がくぶちの雪山堂 さん プロフィール

  •  
がくぶちの雪山堂さん: がくぶちの雪山堂とお客様のふれ合い日記
ハンドル名がくぶちの雪山堂 さん
ブログタイトルがくぶちの雪山堂とお客様のふれ合い日記
ブログURLhttp://setuzando1015.blog71.fc2.com/
サイト紹介文写真、水彩画、油絵、刺繍、ボタニカル、デコパージュ(3D)、書道、叙勲、スカーフ、などを額装するお店
自由文がくぶち屋の雪山堂(せつざんどう)のブログ。
お客様の作品:写真、水彩画、油絵、刺繍、ボタニカル、デコパージュ、書道、表彰状、叙勲、スカーフ、などを額装するお店(雪山堂)とお客様の交流や、額装品の紹介、イベント情報、お客様からのお知らせ、などなどを発信しています。
また、掛け軸、表装なども承ります。
更に、絵画、掛け軸、額縁、などの修復も行います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/05/28 12:39

がくぶちの雪山堂 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Sezon Art Gallery
  • 山崎英介(Eisuke Yamasaki)さんの個展が、セゾンアートギャラリー(Sezon Art Gallery) で開催中です。https://www.facebook.com/sezonartgallery/先日(9/29)にそのオープイングパーティがあり参加させて頂きました。(余談:雪山堂の関連会社アルナの50周年記念の芋焼酎(『田苑』に特別に製造して頂いた)を持ってゆきました。結構、好評で喜ばれました)このギャラリーは表参道をちょっと裏側に入った場所にある、モダンで [続きを読む]
  • えっ、こんな依頼が…  段ボール額装?!
  • 雪山堂は額装屋さんです。額縁を販売するだけでなく、お客様の大切な作品(思い出の品)を、いかにきれいに大切に飾るか、を日々考えています。が、こんな「額装」依頼が飛び込んできました。段ボールで作った額に、作品を入れるのを手伝って! と。段ボールで作った額???て、なんだ?が、私の最初の反応でした。この問合せで、柏の葉のT-SITEの蔦屋書店さんに伺いました。聞きますと、清川あさみさんという絵本作家さんの企画 [続きを読む]
  • 絵画・額縁の取り付け
  • 雪山堂はお客様の絵画・額縁の出張取付も承っています。絵画(特に高価な作品や記念の品)ですと、壁にかける際にも気を使いますよね。又、何処にどの様にかければ、絵画が引きたつか?お部屋の雰囲気をより良くする為にはどう飾ったらいいの?等など、分からなかったり、迷われた際には、雪山堂へお問い合わせ下さい。今回のお客様も、そうしたお問合せから、出張取付をさせて頂きました。その作品は、大きな声では言えませんが、現 [続きを読む]
  • 寺尾様のギャラリー展示会
  • 寺尾様のカフェギャラリーでの展示会が行われています。長い間日本画を描かれております寺尾様ですが、個展は今回が最初(「で、最後」(本人弁))です。カフェギャラリーの入り口を入ると、まず「桜」がお迎えをしてくれます。そして奥の部屋に入ると、彩豊かな花々(や静物)が、あなたをお待ちしております。寺田様の作品は色彩が本当に柔らかく艶やかです。このお地蔵さんも可愛いでしょ。笑みに和まされますね。別の壁面には [続きを読む]
  • 武井先生の展覧会へ
  • 浦和展でいつもお世話になっています、武井浩&マヤさんの展覧会へ行ってきました。武井浩先生の作品は繊細でありながらも、その伸びやかさと広々さとで、その空気の流れや日陰が、肌触りで伝わってきます。光と陰(というよりも一瞬の煌めき)を瞬間的に掴み取り、それを観る人に届ける作品です。又、武先生は静物画〜物質の本当の美しさ〜を素晴らしく表現されていて、いつも感嘆します。珍しく、華の作品もありました。奥様の [続きを読む]
  • 武井先生の展覧会へ
  • 浦和展でいつもお世話になっています、武井浩&マヤさんの展覧会へ行ってきました。武井浩先生の作品は繊細でありながらも、その伸びやかさと広々さとで、その空気の流れや日陰が、肌触りで伝わってきます。光と陰(というよりも一瞬の煌めき)を瞬間的に掴み取り、それを観る人に届ける作品です。又、武先生は静物画〜物質の本当の美しさ〜を素晴らしく表現されていて、いつも感嘆します。珍しく、華の作品もありました。奥様の [続きを読む]
  • シャドーボックス 青柳先生
  • 今年も青柳教室の皆さんの、素晴らしいシャドーボックス展を開催しています。今年は埼玉新聞の新井さんが取材に来て、青柳和子先生に色々とインタビューをしていました。お二人は面識があるので、取材は大変和やかに行われました。この取材は後日(平成28年12月3日)に埼玉新聞の載りました。シャドーブックスは別名3Dアートとも呼ばれ、一つの絵を何枚も何枚も重ね合わせてゆく、大変根気と集中力を必要とするものですが、 [続きを読む]
  • 新しい『メンバー』が加わりました
  • 雪山堂浦和店のご常連様の中には、ご自身で作品を作られ、展示会を開かれる方もおります。そうした方のなかには、ご自身の作品をポストカードにしておられる人もおります。このカードの若林鈴代さまもそのお一人です。すごく優しく、穏やかな作風で観る人の心に、す〜と安らぎと幸福感を運んできます。先日は銀座で個展をされ、出品された作品が完売されたそうです。また、現在は中国、上海での展示が企画をされているそうです。( [続きを読む]
  • 額装のユニークな使い道
  • 浦和コルソで同じフロア(4F)にあるタカラストーンが1階コルソ通りでワゴン展示をしています。そのディスプレイで雪山堂が少しお手伝いをさせて頂きました。ストーンを展示する際の置物やネックッレス等を飾る額装を提供いたしました。ストーンも様々な色やかたち、そして装飾のやり方があるのですね。雪山堂からはアンティーク風の額縁に、こうしたストーンにマッチするスエード(フェルト)調のマットを敷きました。このスエー [続きを読む]
  • 第12回 池田洋子 洋画展 In 伊勢丹浦和店
  • 今年で第12回目となる、池田洋子先生の洋画展『花たちよ』が浦和伊勢丹7Fで開催中です。池田先生にはここ数年、当店もいろいろとお世話になっております。池田先生の作品の『花たち』は本当に、淑やかで品格があります。しかもちょっとした艶やかさも加味されており、観る人を飽きさせず、魅了し続けます。私が伺った時には、もうすでに何点も売却済みの札が貼ってあり、その盛況ぶりがうかがえました。また、池田先生は毎年欧州 [続きを読む]
  • 慶田和子展〜ちいさなおしばなの展示会
  • 穏やかで、品が良く、落ち着いた中に、涼やかさが感じられる今年で第2回目となる、慶田和子さんの『小さな押し花展』が 開催されます。慶田さんの作風は草木を丁寧に丁寧に一つ一つお選びになり、その特性や風合いを重ね合わせてゆきます。そして独自の落ち着いた中に、涼風がスーと通り過ぎる空気感をつくります。昨年の第一回目の時も熱心なファンの方々が先生の作品に魅了され、何回も何回も通われた方もいらっしゃいました。 [続きを読む]
  • 犬養木堂(毅)の書
  • 犬養毅。明治時代の政治家、総理大臣にもなり、5.15事件で暗殺された歴史的な政治家です。が、一方「木堂(ぼくどう)」の名で書家としても有名です。今回、その木堂の書の額装を手がけました。お客様のU様がお持ちの、この書はもう百年近くも前のもので、額自体も古び、ガタが来ていました。また、書も(ガラスなどが付いていないため)汚れがありました。それを、書の方は洗いをかけて、表面の汚れや埃を取り除きました。額の [続きを読む]
  • 螢月会書展
  • 昨年に引き続き、螢月会書展の一部額装と搬入のお手伝いをしまいした。会場は昨年同様に椿山荘のアートギャラリー(東京都文京区 関口2丁目10−8)です。会期は7月2日(土)から10日(日)時間は10:30-18:30です。(最終日は15:00まで)このブログには載せきれまないほどの多彩な作品が展示されています。中には心がほっこりとする作品もありますよ。お時間のある方は、是非ともご覧になられたらいかがでし [続きを読む]
  • 曾お祖母ちゃんから 海外にいる曾孫へ、最高のプレゼント
  • 曾お祖母ちゃんも小さいころに遊んだに違いない掛け軸のひな祭り人形。もう100年ぐらい前のものなので、かなり痛み破れもしていたものでした。今回のこの紙ひな人形の掛け軸を海外にいる曾孫ちゃんに贈りたい。そして日本の情緒を感じて、喜んでもらいたい、という思いから、当店へ軸(紙ひな人形を引っ掛ける部分含む)の修復依頼がありました。このように、紙人形を掛け軸に引っ掛ける部分には、これも紙で作った「受け」があっ [続きを読む]
  • お客様宅への取付け
  • 雪山堂は額縁・絵画の取付けを致します^ ^先日も大きな大きな額装品(額装も当店で致しました)を取付けに、Iさんのお宅へ伺うました。作品は中国の福々しいもので、取り扱うだけでもご利益のおこぼれがありそうです(笑)写真ではなかなか伝わらないと思いますが、額縁は約?6x1m位の大きさです( ^ ^ )/額に搬入も、当店のワゴン車では入らないので、トラックをお借りして搬入を致しました。取付け自体も大変でした。額がほぼ壁い [続きを読む]
  • 長谷川書道展
  • 牧書会の長谷川鸞卿先生の作品を額装しました。先生以外の生徒さんの作品も幾つが額装をさせて頂きました。長谷川先生の作品はご覧のような、少し凝った額装になりました。この作品は黒と白のマットを組み合わせた作りです。この作品は作品の下に赤いラインを付けました。このラインによって作品により光線の勢いが出ています。現在、長谷川先生の作品を含め、4月21日(木)〜22日(金)まで、『Fresh Green Art x Kraft』と題し [続きを読む]
  • 第二回さいたま切り絵展
  • 昨年も好評を得ましたさいたま切り絵グループの方々による、『早春きりえグループ展』が開催中です。今回は9名の作家たちの美しく、繊細で、艶やかな、作品群が計18点が展示されています。会期は3月1日(火)迄となります。場所は浦和コルソ4階の雪山堂の壁面にて展示をしています。コルソ内ですから、入場は(当然)無料です(^^)この機会に是非ご覧くださいね。(function() {var prev = window.onload;window.onload = function(){ [続きを読む]
  • 池田洋子先生の展示会情報
  • 当店をいつもご愛顧頂いております、池田洋子先生の個展が、先月(9月)に浦和伊勢丹で行われました。(その際にも当店をご利用いただきました。)その池田先生の展示会『花たちよ』が小田急百貨店 町田店にて下記日程で行われます。期間:平成27年11月25日(水)から12月1日(火)     午前10時から午後8時(最終日は午後6時まで)場所:小田急百貨店 町田店7階 美術サロン華やかで美しい、眩い作品ばかりです。お時間が作 [続きを読む]
  • すまいの 多様な カタチ展
  • 『楽風』に当店のチラシお配りに伺ったら、「2階のギャラリーで面白いモノやっているので見てって」と言われたので覗いてみました。埼玉の建築家有志グループがパネル展示、模型展示を行っていました。模型は小さいのですが、細部まで造り込んでおり、それを見ているだけでも楽しい時間が過ごせます。建築家の家を創る視点や思想(と言っては言い過ぎか?)が、なんとなく伝わってきます。また、写真パネルも飾られています。そ [続きを読む]
  • 過去の記事 …