乾 成太郎 さん プロフィール

  •  
乾 成太郎さん: 東京は危ない!
ハンドル名乾 成太郎 さん
ブログタイトル東京は危ない!
ブログURLhttp://northwest1002.blog.fc2.com/
サイト紹介文大都市に住む人、働く人、必見!の防災情報を提供します。何事もない日にはサッカーの話題を代表を中心に!
自由文一見、派手で、洗練された大都会の東京には、じつはこんな危険性があるのです。情報は、知らないといざというときに被災し、つまらないことになります。我が街・東京で安心・安全に暮らすため、情報提供を行います。何事もない平和な日には、趣味のサッカー、勝負事などを日記として綴っていきます。ご意見、ご批判お待ちしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/05/28 23:19

乾 成太郎 さんのブログ記事

  • 日本代表次の課題は?
  •  サッカー日本代表は、ワールドカップ以後、年内に6試合の強化試合が組まれていました。9月のキリンカップを皮切りに毎月2試合ずつの予定でした。初戦のチリ戦は、地震のため中止になり、第二戦のコスタリカ戦が森保監督の初試合で、既報の通り、見事3−0で勝利しました。しかも、試合内容がよく、次回ワールドカップを見据えて有望な若手を呼んだチームは、急造感は否めませんでしたが、チリ戦が中止になって練習時間が増え [続きを読む]
  • 森保ジャパン上々の船出!
  •  本日、大阪吹田スタジアムで行われたコスタリカとの親善試合は、3−0で日本の勝利に終わりました。この試合、ロシアワールドカップ以降、森保監督に交代してから初めてのA代表の試合で、相手は世界ランキングが日本より上位で、リオ大会のベスト8であった中米の雄:コスタリカでした。 日本は、さきの大会から続けて選ばれているのは、既報の通り、GK東口、DF槙野、植田、MF遠藤航の4人だけです。新たに代表に呼ばれ [続きを読む]
  • 日本、韓国に遠く及ばず、、
  • サッカーアジア大会男子決勝は、2018/9/1(土) 20:30 試合会場: パカンサリ スタジアムで行われ、U-23韓国が延長戦の末、日本を下し優勝しました。 この試合、戦前からオーバーエイジ枠でフル代表のエース・ソンフンミンまで連れてきて23歳以下の韓国には21歳以下の日本では歯が立たないと思われていましたが、、案の定でした。終始ボールを支配され、圧倒的に押された試合で、それでも韓国の詰めの甘さと日本DF陣の高さ [続きを読む]
  • 森保ジャパンフル代表初招集は、、、
  • 昨日、アジア大会を戦うジャカルタから、9月に行われる親善試合対、コスタリカ、チリ戦のフル代表が発表されました。次のメンバーです。GK:東口順昭(ガンバ大阪)、権田修一(サガン鳥栖)、シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)DF:槙野智章(浦和レッズ)、佐々木翔(サンフレッチェ広島)、車屋紳太郎(川崎フロンターレ)、遠藤航(シントトロイデン/ベルギー)、室屋成(FC東京)、植田直通(セルクル・ブルージュ [続きを読む]
  • 日本、韓国との決勝へ
  •  アジア大会男子サッカー準決勝の日本対UAE戦は、双方決めてなく、延長戦かと思い始めたころ、再び上田が決めてくれ1−0の勝利に終わりました。 UAEは、森保監督も言っていたように、粘り強いチームで、最後まで気が抜けないゲームでしたが、双方決定的なチャンスは前後半1回ぐらいずつ、膠着した試合でしたが、後半の半ば過ぎ、日本は相手ゴールに迫り、一度失ったボールをMF渡辺が粘り強く奪い返し、ゴール正面でこぼれ [続きを読む]
  • U21、サウジに快勝!
  •  ジャカルタで行われているアジア大会、サッカー男子の準々決勝は、2−1で日本がサウジアラビアを下して、準決勝進出です。  この試合、日本と同じU21で臨んできたサウジは、U23オーバーエイジもいた中国に4点をとって楽勝してきた(油断から3点返されていますが)相手です。試合は、サウジが予想外に守備的にきたため、拮抗していましたが、数少ないチャンスに、前の試合で私が酷評した前田(松本山雅)と好評価した [続きを読む]
  • アジア大会、日本準々決勝へ
  •  しばらくご無沙汰していました。サッカーワールドカップが終わって、以外にがんばった日本の健闘?ベルギー戦の失意から、なかなか回復できませんでしたが、すでに次回ワールドカップや東京五輪に向けての動きが始まっています。立ち直って、再開したいと思います。  この間のサッカー界の動きとしては、アジア大会がインドネシア・ジャカルタで行われています。また、女子ではU-20ワールドカップが行われましたが、なんと日 [続きを読む]
  • 森保監督に期待するもの
  •  画像は、現日本代表コーチ、五輪代表監督の森保一氏です。協会筋によると、関塚強化委員長に一任された西野監督の後任監督候補の一番手は、元サンフレッチェ監督の同氏のようで、現在条件等を詰めている段階で、同氏も受諾の方向と報道されています。 では、氏に何を期待しましょう。 ずばり、若手の登用です。かつて、日韓大会で指揮をとったトルシェ監督以来の五輪世代監督との兼任ですので、若手をよく見ているわけですから [続きを読む]
  • W杯から日本代表の目指す方向を読み取る
  •  ロシアW杯は、フランスの優勝で終わりました。 延長戦続きのクロアチアを4−2で下し、2度目の優勝です。クロアチアは、気迫、魂あふれるプレイで頑張りましたが、各選手のキレが今一つに感じました。仕方ありません。フランスより1試合分多く試合をこなし、直前の休みも1日少なく平均年齢も2つ上回ります。疲労が残っていたのでしょう。グループリーグの時のようなフレッシュな状態で戦わせたかったです。フランスの4点 [続きを読む]
  • 西日本に大雨、被害甚大!
  •  先週から降り続いた雨で、おもに西日本で被害が大きくなっています。9日正午現在の死者94人、行方不明者56人ということです。 被災した方は、通常の大雨時の河川や水路を見に行って流されたような方以外に、土砂崩れによる被災者、車もろとも流された人など、多岐にわたります。被害が多かったのは、広島県、岡山県、愛媛県などで、さきに土砂災害が大きかった広島市安佐北区では再び、家屋に土砂が流れ込み、流されたり生 [続きを読む]
  • 最後はやはり「ザル」で終戦!
  •  サッカーロシアW杯の決勝トーナメント1回戦日本対ベルギーは、前半0−0で終わり期待を持たせましたが、後半2点をリードした日本がその後立て続けにベルギーの猛攻に耐え切れず3失点で終戦でした。 FIFA世界ランキング上位のドイツやアルゼンチン、スペインが負け去って、番狂わせが多い今大会ですが、この試合は番狂わせにはなりませんでした。 日本は、相手の良いところをうまく消して、猛攻に耐えていました。アザール [続きを読む]
  • 速報!日本かろうじて決勝Tへ
  •  サッカーW杯予選リーグH組の最終試合は、ポーランドとコロンビアが1点差勝利、結果、日本はセネガルと同勝ち点、同得失点差、同得点でならび、フェアプレイポイントという、初めての経験で決勝トーナメントへ出れることになりました。これは、警告枚数の差で、少ない日本が上位になるというルールだからだそうです。  決勝トーナメントの相手は、まだわかりませんが、G組の1位でしょうから、おそらくベルギーでしょう。イン [続きを読む]
  • セネガルに引き分け!
  • 今朝、行われたサッカーW杯、日本の第二戦の対セネガル戦は、2−2で引き分けに終わりました。前半、日本は川島の凡ミスから失点すると、乾・得意の左45度からのカーブをかけたミドルで同点にすると、後半に再び左右に大きく振られゴールを破られると、香川に代わって入った本田がゴール前の混戦から左足一閃!同点にしました。そのまま、引き分けです。この試合、日本の方に何回もチャンスがありました。そこを決めきれないのが [続きを読む]
  • セネガル戦はこう戦え!
  •  サッカーW杯で盛り上がっていますが、日本の次戦の相手セネガルは、ごらんの西アフリカの強豪で、初戦ポーランドに日本と同様に2−1で見事勝利を収めています。次戦の2戦目で日本が勝てると決勝トーナメント進出に大きく前進します。3戦目まで決まらないと、過去の大会のように、余裕をもって臨むことができず、選手の疲れもあって、これまでの最高戦績のベスト16が精いっぱいになってしまうのです。何とか、勝ってコロン [続きを読む]
  • コロンビアに勝利!大迫半端ないって!
  •  さきほど、終わったW杯H組の日本の初戦、コロンビア戦は2−1で見事、日本の勝利で終わりました。 この試合、開始早々、カウンターでの大迫のシュートのこぼれ球を香川がシュート、このボールが相手ハンドを招き、相手選手は一発退場、PKを香川が決め、先制しました。 その後、ゴール前のFKを川島が手を届かせながらもゴールラインを越させ、同点にされたものの、後半のCKから大迫がヘッドでクリーンシュート。突き放 [続きを読む]
  • 大阪で大地震!震源は、、
  •  サッカーW杯の熱戦が続いていますが、大ニュースを取り上げます。 画像は、東日本大震災の時の帰宅困難者でラッシュになっている東京・新宿の様子です。このような事態がまた、起きました。本日朝8時5分、大阪府北部で大地震がありました。最大で震度6弱です。震源は、高槻市付近でマグニチュード5.9と気象庁から発表されています。 この地震による被害は、20時現在で死者3名、火災、家屋の倒壊が多数起きています。地 [続きを読む]
  • W杯開幕!日本は、、
  •  待望のロシアW杯が開幕しました。 セレモニーの後、開幕戦のA組・開催国ロシア対サウジアラビアの1戦は5−0でFIFAランキングが出場国中最低のロシアが勝ちました。この試合、前半から地元の大声援を受けたロシアがFKのこぼれ球から先制し、次々とサウジのゴールを破りました。サウジはボールは持つものの、シュート6本に抑えられ、完敗です。続いて行われた試合は次のようでした。A組:ウルグアイ1-0エジプトB [続きを読む]
  • ザルジャパン、やっと得点!勝利!
  • W杯前の最後の親善試合、対パラグアイ戦は、4−2(前半0−1、後半4−1)で西野監督になって、初勝利です。得点は、画像の乾が2点、柴崎のFKをオウンゴールのあと、香川が1点で計4点です。この試合、スタメンをスイス戦から10人替えて臨みました。前半は、チャンスらしいチャンスはなく、柴崎のFKがクロスバーをたたいたのが唯一のチャンスでした。逆にFKのこぼれ球をペナルティエリア前で、遠藤が詰めず、相手に [続きを読む]
  • 新幹線車内で死傷事件!
  •  既報の通り、昨夜の新大阪行最終便ののぞみ車内で、男がナタで乗客3人を襲い、一人死亡、二人けがの事件を起こしました。事件は、新横浜を出発後すぐにおきており、12号車指定席の隣の席の女性を襲って、逃げられると通路反対側の違う女性に切りかかり、これも逃げられると、止めにかかった男性ともみあいになったもよう。通路で馬乗りになって男性を切りつけているところを110番でとまった小田原駅から乗り込んだ警察官に捕ま [続きを読む]
  • ザル・ジャパン敗戦で西野泣きそう!
  •  画像の西野監督、世界6位のスイス相手に手も足も出ず、見せ場なく負けた代表に、もはや戦意喪失状態のようです。 日本時間、昨夜行われたW杯前の親善試合・対スイス戦は、スイスのホームで行われました。合宿中のオーストリアから隣国に乗り込んだ日本代表は、前半吉田麻也が与えたPK、後半ゴール前を右に左にボールを回され、最後は誰もついていけず、楽に決められ2点目でジエンドです。 この試合、前のガーナ戦で試した [続きを読む]
  • ザル・ジャパン、W杯本戦へ
  • 昨日、W杯本戦への日本代表選手23名が発表されました。西野監督は、具体的な絵が描けるの、描けないの・・と頭の中が何もない状態を露骨にさらけ出しましたが、なんとか決めたようです。しかし、その発表の仕方は、GK以外はフィールドプレイヤー(FP)と称して、みな同じ扱いでした。どのような布陣でもとれるようにということでしょうか。しかし、よくわからなくなるので、想定されるポジション別に並べると、下記のようです。 [続きを読む]
  • ガーナ戦、見せ場なく敗戦!
  •  先ほど終わった、W杯前国内での最終ガーナ戦は0−2の敗戦でした。前半、槙野のペナルティエリアぎりぎりで犯したファールからのFKを直接決められて先制されると、後半にも相手速攻のFWをGK川島が倒してPK献上、決められて0−2です。  この試合を振り返って、良かったところ悪かったところなど、述べていきたいと思います。既報の練習の通り、日本は3バックで臨みました。この守備に関しては、相手をオフサイドに [続きを読む]
  • 明日のガーナ戦の見どころは?
  •  明日、19時からW杯前最後の国内での親善試合ガーナ戦が行われます。 西野監督になって初めての試合ですが、どのような戦いになるのでしょうか。すでに、練習風景から、3バックシステムを採用することがわかってきました。他のポジションも、わかってきています。1トップに2ボランチ、2シャドーです。つまり、後ろから3−4−2−1のシステムのようです。3バックには中央に長谷部、サイドに吉田と槙野、その前のボランチ [続きを読む]
  • 日大アメフト部廃部へ
  •  画像の日大アメフト部内田元監督は、昨日の会見でコーチともども、選手への指示を否定しました。被害者の関西学院大QB選手の父が言っていたように、いったいどういう神経をしているんでしょうか。事件の直後に出ていたコメントは「すべて私の責任です」でした。それが、「選手につぶしてこいなどとは言っていない」「ルールに基づいて戦うよう指導」「直接の指示はコーチが、、」などと自身の関与を否定しはじめました。一方、同 [続きを読む]
  • 西野監督、早くも無頓着さ露呈!
  • 今日からガーナ戦に備えた代表合宿がスタートしました。 しかし、初日から問題続出です。 西野監督が呼んだ岡崎や乾はケガ明けで別メニューのようです。本番までに間に合うのでしょうか。香川なども、監督と話し合っています。状態を確認するために呼んだのでしょうか。大丈夫だという確信があって呼んでいるんでしょう。話し合う必要はないはずではないですか。求めるパフォーマンスができないなら、他の選手に変えるべきでし [続きを読む]