乾 成太郎 さん プロフィール

  •  
乾 成太郎さん: 東京は危ない!
ハンドル名乾 成太郎 さん
ブログタイトル東京は危ない!
ブログURLhttp://northwest1002.blog.fc2.com/
サイト紹介文大都市に住む人、働く人、必見!の防災情報を提供します。何事もない日にはサッカーの話題を代表を中心に!
自由文一見、派手で、洗練された大都会の東京には、じつはこんな危険性があるのです。情報は、知らないといざというときに被災し、つまらないことになります。我が街・東京で安心・安全に暮らすため、情報提供を行います。何事もない平和な日には、趣味のサッカー、勝負事などを日記として綴っていきます。ご意見、ご批判お待ちしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/05/28 23:19

乾 成太郎 さんのブログ記事

  • 各地で火山活動活発化!
  •  先週、霧島連山硫黄山の噴火が報じられましたが、関東でも地下の活動の変化が起き、少々きな臭くなってきています。 まず、今年の1月に噴火した草津白根山です。火山性微動が昨日は150回を超えるほどになっています。雪解けとともに、開通した観光ルート(志賀草津ルート)も閉鎖になってしまいました。本日もまだ続いているので、また噴火の恐れも高くなってきています。 もう一つは、伊豆七島神津島付近で地震が発生してい [続きを読む]
  • なでしこアジア制覇!
  •  ヨルダンで開かれていたサッカー女子アジアカップ決勝戦で、日本が1−0でオーストラリアを下し、2大会連続の優勝です。ワールドカップを制覇してから、大きな大会では五輪に出れなかったり、良い成績を残せなかった代表チームですが、よく勝ってくれました。澤、宮間などが抜けた後、若手への選手交代がうまく進まず、戦力ダウンしていたかと思いきや、技術面ではなく、問題はチーム内の和や精神的なものであったように思えま [続きを読む]
  • 霧島・硫黄山噴火!
  •  噴火している霧島連山の新燃岳の隣の硫黄山が噴火しました。本日午後3時ごろ、宮崎、鹿児島県境にある霧島連山・えびの高原の硫黄山が250年ぶりに噴火しました。気象庁によると、火口周辺で噴石の飛散があり、約300メートルの噴煙が確認されたもようです。同庁は噴火警戒レベルは2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げられました。この原因は、新燃岳の噴火に関わったマグマだまりは、この硫黄山の下にあり、噴火によ [続きを読む]
  • 新なでしこジャパン世界へ
  •  ヨルダンで開催されているAFC女子アジアカップにでている女子日本代表は、オーストラリアとのグループB最終戦を1−1で引き分けました。この結果、総得点で韓国を1点上回り、グループ2位で来年フランスで開催される女子ワールドカップへの出場権を獲得しました。もう一組のグループAは1位中国、2位タイ、3位フィリピンで、この大会の5位までがワールドカップに出場できる条件でしたので、韓国とフィリピンの間で最終切符を争 [続きを読む]
  • なでしこワールドカップへ
  •  ヨルダンで開催されているAFC女子アジアカップにでている女子日本代表は、オーストラリアとのグループB最終戦を1−1で引き分けました。この結果、総得点で韓国を1点上回り、グループ2位で来年フランスで開催される女子ワールドカップへの出場権を獲得しました。もう一組のグループAは1位中国、2位タイ、3位フィリピンで、この大会の5位までがワールドカップに出場できる条件でしたので、韓国とフィリピンの間で最終切符を争 [続きを読む]
  • なでしこワールドカップへ
  •  ヨルダンで開催されているAFC女子アジアカップにでている女子日本代表は、オーストラリアとのグループB最終戦を1−1で引き分けました。この結果、総得点で韓国を1点上回り、グループ2位で来年フランスで開催される女子ワールドカップへの出場権を獲得しました。もう一組のグループAは1位中国、2位タイ、3位フィリピンで、この大会の5位までがワールドカップに出場できる条件でしたので、韓国とフィリピンの間で最終切符を争 [続きを読む]
  • 西野監督・就任会見で、、
  •  サッカー日本代表監督に就任した西野朗監督の就任会見が開かれました。 協会の田嶋会長とともに、記者の前で就任の弁などを話しましたが、私の想定通りの結果でした。自分たちの働きが悪く、チームと監督の間がうまく機能しなかったのに、監督だけを辞めさせてどうするんでしょうか。自分たちの責任はどこかに行ってしまったのでしょうか。監督を選んだ時の基準を無視して、緊急事態だから、誰でもよかったんですか?問題は監督 [続きを読む]
  • 代表監督は同級生でした!
  • サッカー日本代表の新監督は、西野朗 技術委員長になりました。 午後四時から田嶋会長が発表したものです。ハリル監督の解任理由は、選手との間にコミュニケーション不足があり、信頼関係が壊れているとのことでした。親善試合のマリ戦、ウクライナ戦ともに、代表としてはできの悪いゲームで、勝てないで終わったことが第一の理由でしょう。 この、ワールドカップ直前の解任劇、吉とでるか凶とでるか、、いずれにしろ、こんな時 [続きを読む]
  • ハリル監督解任!
  •  画像のサッカー日本代表ハリルホジッチ監督が解任されるとの報道が、今朝からなされています。 日本サッカー協会の田嶋会長の談とのことですから、本当でしょう。午後でしょうか、後任の監督が発表されると思います。 ワールドカップ予選途中での解任がかつてはありましたが、まさかこの時期にあるとは思いませんでした。本戦前の、テスト、選考を兼ねたベルギーでの親善試合(マリ戦、ウクライナ戦)が2戦勝ちなし・・の成績 [続きを読む]
  • ぽかぽか陽気の先は?
  •  4月になりました。 3月末から続いた好天により、雨があまり降らなかったので、全国の桜は長持ちしましたが、異様に暖かい日が続いています。引き続き、東北から北海道にかけて桜前線が北上しています。関東南部・東京ではもはや葉桜になってきました。 先月には、台風が発生したとのニュースもあったように、関東の気温からのみいうと、5月から6月の陽気だそうです。明後日には少々雨がふる地域もありそうですが、まとまっ [続きを読む]
  • 台風がきたら、、
  •  久々に、防災のお話です。先日、東京都港湾局から高潮の被害想定が発表されました。いろいろな条件を設定し、その条件になった時に都内の状況はどうなっているのかを様々な計算、シミュレーションを行ったものです。それによると、都内23区のうちの17区で浸水被害がでて、江東区では最大約10mの深さにもぐってしまうとのことです。浸水エリアは17区で、遠く新河岸川を伝って板橋区までにおよび、江東区などのいわゆるゼロメート [続きを読む]
  • ウクライナに敗戦!本番メンバーは?
  •  マリ戦に続いて行われた仮想ポーランドのウクライナ戦は、前半1−1、後半0−1で1−2の敗戦でした。ハリル監督は、マリ戦のスタメンから大きく変えてきましたが、中でも注目していたDF植田、MF柴崎、FW杉本などは今一つの出来でした。原口も今一つ。この先発陣の中ではいい選手は一人もいませんでした。交代で入った三竿、小林悠、宇佐美、中島の中ではなんといっても中島です。 マリ戦の同点ゴールで存在感を示したように [続きを読む]
  • 仮想セネガルに引き分けがやっと!
  •  昨日、ベルギーで行われたサッカーロシアワールドカップに臨む日本代表の親善試合・対マリ戦は、1−1の引き分けに終わりました。前評判通り、ワールドカップの本戦に出場できない国のベストとは到底言えない相手、しかもFIFAランキングでも日本より下の順位の国相手に、なんとか面目を保つ引き分けです。しかし、ほとんど負け試合で、良いところはあまりありませんでした。メンバーの誰かが言ってましたが、「本番までに勝ちグ [続きを読む]
  • ベルギー遠征、出るのは誰だ?
  •  6月に始まるロシアワールドカップの選手選考を兼ねた今回のベルギー遠征で、招集されたメンバーの中から、期待する選手を挙げてみましょう。 今回初招集の選手や久しぶりに呼んだ選手などに要求されるのは下記の点です。①代表チームの他のメンバーとの連携がどうか②代表であること、諸先輩などが多いチーム内のプレッシャーの中で、自身の特徴が出せるか③戦術として、どのような場面で、どんなメンバーの中で使ったらよいか [続きを読む]
  • ベルギーへ行くのは俺だ!
  • 今月の親善試合、マリ戦、ウクライナ戦のメンバーが発表されました。予想より少々多い26名でしたが、私の予想との差異は以下の点です。・欧州のメンバーを重視するのではなく、日本から連れていくメンバーが多い。・ハリルはDFを心配している。実際のメンバーと私の予想を比較してみましょう。GK:川島、東口、中村DF:長友、槙野、森重、宇賀神、酒井宏、車屋、昌子、遠藤航、植田MF:長谷部、山口、森岡、柴崎、大島、三 [続きを読む]
  • w杯への序章
  •  明日、3月15日に強化試合のための日本代表が発表されます。はたして、誰が入るのでしょうか。 今回は、3月23日にアフリカのマリ、27日にウクライナといずれもベルギーで親善試合が組まれています。ロシアワールドカップは6月ですから、まだ少々早いのですが、海外の地で特に日本代表の欧州勢の調子や、連携がどうとれるのか など本番に向けて選手選考の最終段階になってきました。ここで、呼ばれて好印象であれば、本番に [続きを読む]
  • 新燃岳、溶岩流出!
  •  先ほど入ったニュースです。 お伝えしています宮崎、鹿児島の県境にある霧島連山・新燃岳で、急速にたまっていた溶岩が火口縁から流出し始めたようです。火口の北西側に流出始めた模様ですが、勢いはさほどなく、今後大規模に流出するか否かはわかりません。 新燃岳では、活発な地下のマグマの膨張により、火口付近まで溶岩が持ち上がっていましたが、さきほどライブカメラなどで確認されたところによると、火口の縁からわずか [続きを読む]
  • 新燃岳噴火続く!
  •  画像の新燃岳の噴火がおさまりません。火山性微動は減っているらしいのですが、地下のマグマだまりからの水蒸気量は変わらずに出ています。国交省設置のライブカメラやTVのニュースでも紹介されていますが、夜間で周囲が暗い中でも温度が高くなって赤くなった岩石が見て取れます。溶岩が火口の表面まで上がってきているということのようです。噴石がかなり飛んだとの情報も入っています。このまま、溶岩が大量に流れ落ちることは [続きを読む]
  • 新燃岳噴火か?
  • 昨年も噴火が確認された、宮崎・鹿児島の県境にある新燃岳が噴火した模様です。地元の宮崎県に噴火による降灰が報告されているためですが、悪天候のため、確認できていません。画像は昨年の噴火の模様ですが、昨年も水蒸気が上がっているのがわかります。 この新燃岳は、2県のにまたがる霧島連山の中にあり、周囲にはえびの高原(硫黄山)、御鉢との3山があり、いずれも過去に大規模噴火を起こして被害がでています。この周囲に [続きを読む]
  • 早くも春の嵐か!
  •  明日から三月です。 予報によると、今晩から明日の朝にかけて、各地で暴風雨になり、大荒れの模様です。そろそろ早咲きの梅が咲いている時期なのに、梅を散らす風となりそうです。南関東では風速30mも予想されており、台風並みの風のようです。この時期としては強烈です。桜のころにはこのようなおお風が吹くことはあっても、梅の時には少ないでしょう。梅にはむしろ、寒気がきて、雪が似合いそうです。風とともに、気温も大き [続きを読む]
  • 草津白根山噴火から1か月
  •  画像は、草津の観光名所「湯畑」です。もくもくとあがる湯気、立ち込める硫黄の匂い、近くにいると冬でも暖かくなってきます。この、豊富な湧出量を誇る草津温泉も、1月末の噴火被害からはや1か月がたちました。スキーや観光に訪れる人は減ったものの、旅館街には被害がなかったため、安全をアピールしていましたが、やはり何割か客足が遠のいたそうです。 気象庁発表の火山情報によると、噴火直前から増えていた地震動は、噴 [続きを読む]
  • また大雪か?
  •   来週の火曜日2月20日は、また北日本で雪の予報です。このあいだ北陸や北日本をはじめ日本全国で大雪を降らした低気圧が、また来襲しています。前回の寒気、低気圧により各地で大雪の被害が相次ぎましたが、もっとも印象的なのは、道路上で立ち往生した車群です。この車の中には大型トラックが多く、そのために貨物の配達、到着が遅れました。そのせいで、近隣のコンビニやスーパーなどの生鮮食料品やパン、弁当などの食料の遅 [続きを読む]
  • 箱根の今
  • 草津白根山の火山活動も落ち着いてきているようですが、少々前(2015年)に起きた箱根山の状態はどうか と思い調べてみました。 もう、3年前になりますか2017年9月に、観光名所である大涌谷の付近から噴煙が大きく上がり、一時は立ち入り禁止になったのは、まだ記憶に新しいところです。噴煙はその後も続きましたが、徐々に少なくなり、以前と変わらない程度に安定してきています。入山規制などの警戒レベルも3(入山規制)か [続きを読む]
  • もうすぐ春ですねえ
  •  画像は、湯島天神の梅です。今年も咲き始めました。 2月になって春めいた陽気になるかと思ったら、強烈な寒気が押し寄せ、北陸地方で大雪です!特に激しいのは福井県で、立ち往生したトラックなどで、10時間以上閉じ込められた人も数多く現れました。立ち往生した挙句、金沢から京都方面へは行けず、引き返すよう指示される車もでて、物流や市民の生活も大混乱です。今週半ばには少々雪は止むようですが、またその後も雪予報が [続きを読む]
  • 今年は楽しみです!
  •  表題の楽しみとは、何でしょう? 先週に続き、また降った雪のことでしょうか。いえいえ、寒いだけで交通などに影響が出る雪のことではありません。 ズバリ、FC東京の久保建英君です。まだ、Jリーグは開幕していませんが、1/27インドネシアで行われたJリーグアジアチャレンジの試合で、FC東京がインドネシアリーグチャンピオンのバヤンカラFCに4-2で勝利しました。 FC東京は、今年から昨季までガンバ大阪を率いていた長谷川健 [続きを読む]