マックスジイ さん プロフィール

  •  
マックスジイさん: MAX ROD CRAFT BLOG
ハンドル名マックスジイ さん
ブログタイトルMAX ROD CRAFT BLOG
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goodblessyou
サイト紹介文フライフィッシング、バンブーロッド、アウトリガーセーリングカヌー、芝生の庭、グリーンカーテン、等
自由文何にでも興味を持つ爺いが、何にでも興味をもった足跡をつづるブログです。
若い方の参考にしていただければ幸いです。
一押しは、フライフィッシング、バンブーロッドでしょう。
二押しは、アウトリガーセーリングカヌーの製作・・・かな・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/05/30 15:46

マックスジイ さんのブログ記事

  • 君の名は? ・・・ 組紐台の高台デス
  • 最近、君の名は? というアニメが大流行したおかげで、日本伝統の「組紐(くみひも)」の世界にも注目が集まっているようなんだな。  若い人たちの間で組紐が大流行しているようなんだ。どうやら、そのアニメの中で組紐を編んでいるようなんだわ。 (アニメはよく見てないんですけど・・・)前に、綾竹台という組台を作ったんだが、今度は、高台、という大物を作りました。組紐の台には、丸台、角台、三角台、綾竹台、そして高 [続きを読む]
  • HS Bait 100HL マグブレーキの改造手順
  • 改造手順が分かりにくいというコメントがございましたので、手順をアップします。マグブレーキの蓋の開け方。拡大してください写真、リールの右側(左巻きなので)にマグブレーキの調節スイッチがあります。 右側がマグブレーキの蓋になっています。 蓋の右下、先端部の裏側にちょっと出っ張ったレバーが見えるでしょう。 (写真を拡大してください)このレバーの前方を押すと、蓋のロックが外れるようになっています。レバーを [続きを読む]
  • AMA ボトムのグラッシング
  • しばらく湿度の高い日が続いた。エポキシには湿度は禁物と聞いていたので、天候をにらみながら待った。  晴れた日でも夜に雨や霧がでるような日は避けた。しかし・・・台風が5号10号とやってきているので、完全に晴れる日は今日しかない。ええい、やっちまおう、と開始。曇りの日にグラスクロスを被せてマスキングテープで張りを持たせてある。ボトムの前半部はクロスを二重にしておいた。  何度もクロスを貼るのが面倒なので [続きを読む]
  • AMA グラッシング開始
  • とうとう始めました〜、AMAのグラッシング。今朝は曇りで幾分涼しいので、うん、やろう、と決心してグラッシングを敢行いたしました。 (おおげさな・・・)作業途中の紹介は無し、手がエポキシで汚れているので写真が取れないのよ。片面で約60gの低粘度エポキシを消費、計240gの重量が増えたことになる。  この上に水性のウレタンを2〜3度ぬるとあと500gは増える見込みだ。  結局1Kgくらいは塗料の重みが増えることになる。 [続きを読む]
  • AMA グラッシングの下準備 クロス張り
  • 暑くて外で作業する気が起きない。  今日は気温36度C。では室内でできることを・・・しよう。AMAのグラッシングの準備をしとこう。  そうすれば、ちょっと涼しい日の午前中にエポキシを塗って、午後の気温で乾燥、という具合に行けば・・・一応作業場にはブルーシートの天井を1坪ほど作ってある。  直射日光を避ければ気温が高いことは作業性をよくするかも・・・作業時間は短くなるけどね。  なんどもエポキシ調合すれば [続きを読む]
  • グラッシング〜塗装〜船体重量についての悩み
  • ここに来て急に作業が進まなくなった。その理由は毎日35度近くになる気温にあるように思っていた。  作業できそうな涼しい時間帯は朝の8時頃から正午くらいまで。  それを過ぎると・・・もう・・・汗だく・・・エポキシがすぐに固まっちまいそうで躊躇・・・そしてその涼しい時間帯には、何かしらのチョットした出来事が入り込んでくる。昨日は愛車RAV4のバッテリーが上がって半日がつぶれた。  おとといはネズミのフンを発 [続きを読む]
  • AMA サンディング
  • AMAのグラッシングの前に、表面をサンディングせねばならない。とうとうサンディングの日がきました。 長かったな〜・・・ここまで・・・サンディングの前に、AMAの船台を作った。  是だ!板2枚を角棒に打ち付け 90度のVグラッシング時には、こんな風に乗せる。  上の2面からグラッシングする準備ができたところで、サンディング開始〜マイクロバルーンを入れた白い部分はサクサクと削れるが、90分硬化のエポキシで盛り上が [続きを読む]
  • AMA 作業環境の改善
  • 今日はなんと暑い日なのっ!  35度Cもあるだよ!今朝は家の裏の紫陽花(あじさい)の枝をカットし、隣からはみ出してきている枝もカットし、少し遅れ気味だったが花の終わった五月(さつき)を成形し、ついでに柘植(つげ)の木も成形した。これだけでもう汗が滝のように流れるのであった。  すぐに水のシャワーを浴びたが、2時間たっても汗が引かなかった。あ〜あ”づい”〜!”今日はAMAのサンディングは中止〜。だが、永久 [続きを読む]
  • AMA 最後の穴埋め
  • 昨日のフィレッティングをハンドプレーンで綺麗にこそげとった。綺麗な1本の白い線になってるでしょそして残りの釘穴に90分硬化のエポキシでフィレッティング。こちらは透明なフィレットこれでも1面につき90分待たねばならない。  カウチテレビしながら1面づつ穴埋め。数時間後、穴埋め状態の最終確認。  指でなぞっていく、スムーズか否か・・・おわっ! まだ凸凹があるど、ど、ど・・・穴埋め漏れなのか、ぶっ飛んだのか [続きを読む]
  • AMA フィレッティング
  • 今日はAMAのフィレッティングを実施した。  フィレッティングとは隙間や段差を埋めて平滑にする作業。フィレットには、E206W を正確に計量して30グラム作った。  そして増粘剤としてマイクロバルーンを添加した。  バルーンはエポキシの3倍くらいを入れたらやっとパテらしくなった。  ちっこい子供用の紙コップに7割がたのパテができた。このマイクロバルーンというのは、ガラスでできた中空の玉、風船(バルーン)のこと [続きを読む]
  • AMA ステッチ穴、失敗した釘穴のフィレッティング
  • ステッチの穴は、通常のステッチアンドグルーでは、裏側からフィレットパテ、表側からもフィレットパテ、そしてグラスクロス、というように塞がれる。だが、裏側を閉じてしまったこのAMAのステッチ穴は、表側から埋めるしかない。フィレットパテで埋めてからグラスクロスで接着しようと考えていたが、貫通穴をフィレットで埋められるものだろうか、という疑問が湧いた。 パテといえども内容はエポキシ・・・必ず流れるのだよ、固 [続きを読む]
  • AMA チャインの丸め
  • 船で言うチャイン(chine)とは、船側からボトムにかけて存在する峯のこと。平底の船の場合、船側とボトムが作る角がチャインである。  船によっては複数のチャインを設計する場合もあるみたい。  船底をV字にする場合、このVもチャインである。チャインは、ステッチアンドグルーでは、エポキシで接着、従来の木造船ではチャインストリンガーという角材をかませてそれに接着、という方法をとる。このAMAの場合、両方使っている [続きを読む]
  • AMA ステッチ外し
  • 昨日入れたフィレット、固まりかけた通常のエポキシ、はカチカチに固まっていた。指で押したくらいではステッチ部分はびくともしない。 かっちりと接着されている。  マイクロバルーンなどの混ぜ物をするよりも純粋のエポキシのほうが接着強度は強い、ということだ。ステッチした銅線を取り外した。ステッチ外しAMAの4つの角のV溝は、ステッチ部以外はフィレットするよりも、丸く削り取ってしまってよいのではないか、という疑 [続きを読む]
  • AMA 内部の防水塗装と組み上げ
  • 今日は曇りの予報だったが、お日様が出てきたので、カミさんの洗濯物はベランダに行った・・・作業場はワシのものだ〜!で、やりました・・・内部の防水塗装。小西のE206W(Wは冬用)、低粘度二液性エポキシです。  今日は日差しがあり、気温も高いので・・・硬化するのが早いで〜。  エポキシは作業の都度少しづつ作ってやらにゃ〜ね。  めんどくせ〜。使う道具はこれ、100均で買ったウレタン製のヘラ。 これで流したエポ [続きを読む]
  • AMAの工作 アクセスパネル
  • 船にはアクセスパネルというものがある。  蓋がついていて通常は閉めておく。  蓋には、一応防水のためのクッションが付いている。  いわゆる、戸棚みたいなものなんだな。  アクセスするからアクセスパネルと呼ばれている。ワシのAMAは2分割式なので接続用のボルトを締めたり緩めたりする必要があるのです。そのためには腕が内部にはいらなければなりません。そこで登場するのがアクセスパネルなのです。AMAの接続部近く [続きを読む]
  • 再開〜! AMAの製作
  • え〜っと、Proaの製作はどこまで行ってたんでしたっけ?  知るかっ、とお叱りを受けるほどに長期間お休みしてましたね。そうそう、南隣りの空き地にちっこい文化住宅が幾つも建ち、我が家の境界から50?しか離れずに建ってしまって、ほいでもって、目隠し、匂い止めを兼ねた作業場を単管パイプと波板で建てた・・・という経緯でした。作業場はできたものの、雨模様の日はカミさんが、屋根の下に干し物をすることになり、今日は室 [続きを読む]
  • 組紐台 綾竹台を作る 4 3段羽根
  • 綾竹台製作は完了したんだが・・・追加が・・・3段羽根という羽根を作ることになった。もともと綾竹台というのは、上下に分けた糸の間に耳糸(通し糸ともいう)を左右から入れ、上下を逆転させて、ヘラで叩き絞めていく。  上下逆転の際に、上糸と下糸を右に捻る、左に捻る、とか、台の右半分は右に、左半分は左に捻る、とか・・・とにかく、捻り(ひねり)が命の組み方のようです。 したがって、羽根は最低でも2段必要なのです [続きを読む]
  • 組紐台 綾竹台を作る 3 完成
  • 先月から工作していた綾竹台が完成しました。じゃじゃじゃ〜ん! これです! 是的! This is it!2段10枚羽根 綾竹台 タモ材使用Max特性綾竹台・・・特徴は、高さを調節できる鳥居、高さと傾斜角度を調節できる羽根と羽根枠、羽根は抜き差しできるので枚数を10枚以内で増減できます。  また、羽根枠ごと3段羽根や4段羽根に取り換えることができるようにしてあります。 羽根枠の横木の色がちょっと違うでしょ?  この横木 [続きを読む]
  • パーキングメーターの罠
  • 先週の土曜日・・・孫たち3人が通う小学校の運動会だった。あの辺りには1時間¥300入れると駐車できるパーキングメーターがたくさんあるから・・・と車で行くことにした。3人が出演する演目が続き、しばし駐車のことを忘れてしまった。パーキングメーターってのは1時間毎に¥300を入れないと、赤い表示で超過時間が表示される。  この赤い表示が1分でも表示されると・・・駐車違反になる。料金不足で超過料金を請求されるのでは [続きを読む]
  • 組紐台 綾竹台を作る 2
  • 綾竹台・・・組み立て式にして、使わないときにはばらして小さくできるようにします。となると・・・ほぞ加工が必要です。ほぞ穴は12?径のドリルで穴を2つ開け、間をノミまたはエンドミルで切り込みます。エンドミル・・・穴もほぞも一直線エンドミルはカット面が機械的な直線になるから好きです。ほぞのオスのほうは、線を引いてバンドソーで切り込みました。  ・・・が、木材って木目が斜めに走っていたりするので、バンドソ [続きを読む]
  • 組紐台 綾竹台を作る 1
  • フライフィッシングの世界からは、ほど遠いが・・・今度の工作・・・それも今年最大の工作・・・は?綾竹台!なんじゃそりゃ?組紐を編む台の一種で、平紐というひもを編むための台なの。綾竹台の元祖、駿河台といいます。 なんか予備校みたいな名前だねシルクのフライラインも八つ打ち、16打ち、と組紐の一種なんだけど、シルクラインは細くないと釣りにはつかえないんだな。一方、組みひもってのは、和服の帯の上にしめて、和装 [続きを読む]
  • 再び館山
  • 先週末に植えたサツマイモの苗がショボかったので、根付いているか気になっていた。だから近所のビバホームで紅東の苗を1本20円で売っていたので、つい20本買ってしまった。  もし先週植えたのが全部枯れていたら、植えなおさねばならないし、サツマイモの苗は時期を逸すると手に入らなくなってしまうのです。館山湾の魚の様子も気になっていたので、天気の良い金土日に行くことを決めたのでした。芋畑では、なんと・・・先週植 [続きを読む]
  • 庭の珍客
  • 初夏を思わせる雨上がりの新緑の庭、珍客が来訪した。 住んでるのかな?ボーダリング中のアマガエル体温調節中のトカゲ我が家の庭も自然を取り戻しつつあるな・・・↓ 元気を出そう・・・夏だ〜・・・勢いで にほんブログ村 [続きを読む]
  • 芝生の庭 2017
  • 今年最初の館山・・・芝は倅が綺麗に刈り取ってあり、雑草を引っこ抜いた穴が幾つか目立った。土を足してないので穴になっている。  ゴルフ場のように芝を切り取ったら土か砂で埋めておくと芝が再生する。芝も1年、2年経ってくると、表層の土が雨で流され、芝生の根が竹で編んだザルの目のように表面に出てくる。  これを芝刈り機でカットすると枯草色の芝となってなかなか緑の芽が生えてこない。  今年は追い土を入れよう。 [続きを読む]
  • なんじゃこりゃあ〜
  • 窓からふと外を見ると・・・立てかけてある木の切り株の上に、なにやら生物らしきものが・・・それも肌色してる・・・去年抜根した月桂樹の倒木ん・・・ナメクジにしては大きいな・・・なんだろ???これは???耳たぶのような形小さいのも無数に・・・調べてみたら・・・きくらげ・・・でした。食えるのかな???↓ 食ったことあるかたは、 の上、コメントにてご連絡を・・・にほんブログ村 [続きを読む]