wisteria2014 さん プロフィール

  •  
wisteria2014さん: フランスでアンティークに囲まれた暮らし
ハンドル名wisteria2014 さん
ブログタイトルフランスでアンティークに囲まれた暮らし
ブログURLhttps://ameblo.jp/wisteria2014/
サイト紹介文18世紀、19世紀のアンティークに囲まれた暮らしを綴っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/05/30 21:26

wisteria2014 さんのブログ記事

  • 水回りのその後…
  • 2週間前に来てくださいました配管工さん。その後、2月14日以前には来られないと言われ、OMG〜!!! ですが、前向きに暮らしております。(そのような中、断捨離しようかなと思っていたヘアスプレイをつい観てしまい、気持ち晴れやかに♪)しかし、です。来週来てくださることになりました〜〜天の助けです〜☆どうか解決しますように☆シンクに溜まったお水を洗濯機横の排水管のキャップ?を緩めて、そのお水を放出してお手洗いに流 [続きを読む]
  • 日本とフランスのイヴェントのフード&チュニジアのお土産。
  • 成人式ははるか昔に終わりましたが、家族便・花一会のお茶漬けでお祝いいたしました。夫はお茶漬けが初めてでしたようで、リゾット風に?セーヴル磁器のクルーズ皿でいただきました。フランスの成年は18歳です。夫もはるか昔…割る前にフォトを撮れば良かったですね…「きざみゆず」を少し入れて。私達の中ではかなりヒット♪日本の流行に疎い私。爆買いって死語ですか?爆買いしたいくらい気に入っております?フランスでも柚子を [続きを読む]
  • 鏡開きからのフード日記。
  • こちらはまだ日曜日ですが…成人の日、おめでとうございます☆相変わらず、水回りのおかしな我が家です。キッチンを思うように使えないのは本当に不便で、何をするにもいちいち時間が掛かり、皆さまのブログに訪問できず申し訳ございません。そのような中でのフード日記です。鏡開きはビオの小豆を煮て、おしるこを作りました。ピザは2枚焼きまして、美味しそうにできました方をパチリ。昨日はエシュバー氏の最後のシュークリーム [続きを読む]
  • On est dans de l'eau…私達は水の中…
  • 排水管は本調子ではありませんが、お水の流れは少しずつ改善されてはおります。月曜日に液体1本を投入後、またお買いものへ。劇薬ですので、これからは少しずつ使います。最悪の場合、壁を壊す工事になりますので、困るのですよ〜フランスの各家庭にあると思われますデストップは、待ち時間が違うだけで何種類もあります。今回、5分待機という待ち時間が短いのを使いましたが、10ℓ投入しても無駄だったと思いますよ。なんとスリッ [続きを読む]
  • 今日はエピファニー(公現祭)。
  • クリスマスツリーはエピファニーまで頑張ってくれました!オーナメントが床に着いておりますが…ガレットデロワはいただかず、シュークリームでお祝いしました♪最近好んでいただいておりましたイエローピタヤも、最後のひとつになりました。ヴィルヌーヴ シュル ヨンヌでシュークリーム購入後は、前回同様にサンスへ北上いたしました。大聖堂と、アル(中央市場)はお向かいです。大晦日にいただきましたサンスのマルシェのしいた [続きを読む]
  • プロンビエ(配管工さん)に来ていただきました。
  • 大晦日から水回り、排水管がおかしかった我が家。重曹+ヴィネガーでは全く効かず…おそらく、フランスのどのお宅にもあると思いますデストップで凌いでおりましたが、降参…(洗濯機は使い終わりましたら、その都度お掃除しておりますのに〜)お家はキッチンにランドリーもあり、水回りが集中しているのはとても気に入っておりますが、問題が発生しますとお料理から洗いもの、お洗濯にも影響あるのですね〜お見苦しいですが、備忘 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • 本年もどうぞよろしくお願いいたします。実は大晦日から排水管が変?で、思うようにお料理できないのです。(新年のプチデジュネ)キッチン使用後はシンクに水滴を残さないですし、水回りのお掃除は頻繁にやっておりますが、夫が配管部品を外してみましたら、おかしなことに。そもそも、キッチン内のランドリーの排水管がおかしいことから始まりましたが、奥深い問題がありそうですので、プロにお任せした方が良さそうです。(合羽 [続きを読む]
  • フランスから、2018年もありがとうございました。
  • 今年最後の土曜日は、ブルゴーニュ地方とイル ドゥ フランス地方へ。最近、土曜日は、ブルゴーニュ地方ヴィルヌーヴ シュル ヨンヌのメートル ショコラティエ・エシュバー氏のシュークリームを買いに行っております。フォトがないのですが、エシュバー氏ご本人から、カフェのエクレアを2つプレゼントいただきましたよ。次回1月5日で、シュークリームはしばらくお預けになりそうです。イースターの季節になりましたら、営業再開とな [続きを読む]
  • 暮らしの色々…フード、美容など〜
  • 愛用のブルーフォレのメリノウール タイツ&バースデイプレゼントにグレーのコットンソックスが届きました。タイツのコンポジションはウール67%、コットン30%、ライクラ3%でお肌に優しく、温度30度を保てるそうですので、真冬にぴったりです。ブルーフォレのタイツを履き始めまして以来、他メーカーのタイツは履けなくなりました。ランジェリーなどもナイロン製を敬遠しておりますとどうしても地味になってしまいますが、お肌のため [続きを読む]
  • クリスマスの後の日常。
  • クリスマスは無事に終わりましたが、葉落ちし始めましたツリーが、どうかエピファニーまで持ってくれますように〜ところで、クリスマスツリーの下に置いておりましたのは、フランス人マダムからのプレゼント。クリスマスティーとビオのサヴォンの詰め合わせ。とても香りが良いです〜義理両親からはお小遣いとショコラ、私はバースデイも兼ねて大理石の卵もいただきました。なぜか卵が好きと思われているようで、自分で購入したもの [続きを読む]
  • Joyeux Noël ☆ジュワイユー ノエル☆クリスマスおめでとうございます☆
  • フェスタンフードでバースデイランチをいただきました。アントレはカイユ(鶉)。デコレーションは、ライチとぶどうとクレモンティン。本当はメインに、先日いただきましたカネットが欲しかったのですが、売り切れていました。(カネット)ですので、帆立貝、バターナッツのババロアを。カットされたバターナッツは柔らかく、柚子ソースも美味しかったです〜レンジを持っておりませんため、軽くフライパンで温めました。デセールは [続きを読む]
  • 最近のフードとアイシャドウ日記。
  • 今ビオのマガザンで、デッドストックセール開催中です。初めていただくシシリー島産シトロンのコンフィチュールとオリーヴオイル。オリーヴオイルは早速使いました。お肉屋さんでフィレミニョンが手に入りましたが、最後の方でしたのと薄切り過ぎて、お肉はポロポロに崩れてしまいました…いつも美味しいジャンボン。そしてル ボルヴォのサーモン フードです。サーモンのヴロウテ。濃厚なお味でした。スモークドサーモン。温野菜と [続きを読む]
  • ガーデニングセンターのマルシェ ドゥ ノエル。
  • クリスマスカードが1枚足りなくなってしまい、隣町のガーデニングセンター内にカードコーナーがあると夫が調べてくれましたので、ぴゅーんと出掛けてまいりました。お近くですのに入店したことはほとんどありませんしたが、ビオのコスメもありマルシェ ドゥ ノエルもあり面白そう〜カード代金はフランス赤十字に寄付できるみたいですが、日本のように可愛らしいカードがなくて残念。午前中の閉店間際でゆっくり見られませんでした [続きを読む]
  • ヌヴェールのミュゼ ドゥ ラ ファイアンス ②
  • 前回からの続きです〜私が好きなヌヴェール陶器は、モンタニョン製陶所のものです。ご縁がなく、一度も手にしたことがありませんが…今はセーヴル磁器が趣味ですので、良しとしましょう。リモージュ磁器でいいますアビランド製陶所のような位置付けかしら?と思っているのですが…1782年に作られましたエピ ドゥ フェタージュ(棟木の端の装飾)。昔は富の象徴でした。部分部分をパチリ。背の高い陶器ですし、お天気が悪かった時に [続きを読む]
  • ヌヴェールのミュゼ ドゥ ラ ファイアンス ①
  • ヌヴェールのお話の続きです。オークションハウス退出後は、陶器博物館に行きました。綺麗なエントランス。随分と長い間、改装をしていたのですよね。1815年頃に作られましたフィギュリンは、ガラスとエマイユでできています。ベリー地方の公爵、アングレーム公爵夫妻。とても小さくて可愛い〜陶器美術館は陶器だけではなく、色々な美術品がありました。家具か絵画のどちらかわかりませんが、第二次世界大戦時に、ドイツ軍に持ちさ [続きを読む]
  • オルレアンのマルシェ ドゥ ノエル & 美味しいフード。
  • ジャンヌ ダルクの銅像が立ちますマルトロワ広場へは、マルシェ ドゥ ノエルではなく金曜午後マルシェがお目当てでしたが…マルシェ ドゥ ノエル開催中は、どうやら金曜午後マルシェはないようですね…?クレオール料理のストールでフード購入予定でしたので、残念でした。オルレアンでは3箇所でマルシェが開催されていると把握しておりますが、もうひとつは、昔からあります大きな本屋さんの前の広場。くまさんのところは、スケー [続きを読む]
  • お昼間のシャルトルのカテドラル ノートルダム。
  • 夜はこの辺りからフォトを撮りました。夜は、ジンジャーマンもボンボンもよく見えませんでしたね。夜の様子はこちらから。夜のシャルトルのカテドラル ノートルダム→☆佇まいの美しいカテドラル。中にまいりましょう〜夜に比べますと、内陣壁の白さが引き立っていますね。有名なバラ窓。シャルトルブルーと呼ばれますステンドグラス。キラキラと宝石のようです。深いお色のブルーは輝きがあり、本当に綺麗ですね。今まで拝見しま [続きを読む]
  • 夜のシャルトルのカテドラル ノートルダム。
  • ホテルにチェックイン&オークションハウスの位置を確認しましてから、夜のカテドラルはどんな感じかしら?と出掛けてみました。ソン エ リュミエール(音と光)。イヴェント開催中なのですね。幻想的でとても綺麗〜☆☆☆美しさが伝わっておりますでしょうか?新しいiPadを持って来れば良かったと思いましたよ…クレッシュ(ノエルのデコレーションでイエス・キリスト生誕時の小屋の中の群像模型)も美しいです。約4年前も拝見しま [続きを読む]