wisteria2014 さん プロフィール

  •  
wisteria2014さん: フランスでアンティークに囲まれた暮らし
ハンドル名wisteria2014 さん
ブログタイトルフランスでアンティークに囲まれた暮らし
ブログURLhttps://ameblo.jp/wisteria2014/
サイト紹介文18世紀、19世紀のアンティークに囲まれた暮らしを綴っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/05/30 21:26

wisteria2014 さんのブログ記事

  • お家のなか色々… そしてフランス滞在許可証。
  • お家のアンティーク家具の中は、プロテクションのためにブルゴムやビニール製のクロスなどを敷いておりますが、少しずつブルゴムに統一していきましょうとなりました。良い大きさの切り端が見つかりました場合に、ですね♪イタリア人マダム経営のファブリックのお店では、フランス製ブルゴムの生産がなくなりましたと聞きました。厚さが違いますよね〜薄い方はきっと中国製、厚い方はフランス製。そのフランス製の方ですが、長さが [続きを読む]
  • きのこの季節になりました。その他フード&コスメ日記。
  • ジロール茸が手に入りました!よーく洗いまして、色々なハーブと炒めます。崩れたオムレットですが、秋のジロール茸記念ということでアップいたしますね〜農園にりんご狩りに行きましたら、閉園していました。10月末まででしたとか…もう少し楽しめるかしら?と思っておりましたので、残念でした。ブティックに寄りましたら、フジりんごをまだ並べていなくて。フジに近いガラをお勧めされましたが…やはりフジが好きですね??トル [続きを読む]
  • 最近のフードとコスメ日記。
  • 日本から持ち帰りました伊藤久右衛門の茶そば。ストウブのソースパン、麺つゆを作るのに便利です〜ブロ友さまにいただきました伊藤久右衛門のお茶と♪実は最後の日本のお蕎麦でしたので、これからは自分で作ろうかしらと。ビオのマガザンのそば粉はよく売れているそうで、最後の一袋でした。蕎麦打ちが上手く行きましたら、これからは日本で買わなくても良いかなと思っております。お蕎麦は持ち帰る際に、どうしても折れてしまいま [続きを読む]
  • ジュアールのフロマジュリー ガノへ。
  • 先月、つまり前回のクロミエのオークションの後、モーへブリー ドゥ モーを買いに行きました。(モーのフロマジュリー)あまりに美味しかったのでまた買いに行きたいと思い、しかしヴァカンス中ですから営業しているかの確認と、お店のお名前も忘れてしまい、ネットで探しておりましたら…ジュアールのフロマジュリー ガノーにヒットしました。クロミエからモーもより近く、15分くらいで行けますのと、ブティックの営業日が限られ [続きを読む]
  • セーヌ エ マルヌ県クロミエのオークションハウスへ。
  • 3週間前の土曜日は早々に退席、今回はお目当ての品々が評価額よりずっとずっと値が高くなり…完敗☆評価額を下げて付けているのかしら…?そのようなわけで、私は途中から上の空。フロマージュのブリー ドゥ モーのことを考えておりましたよ(笑)。差押えられたポルシェのオークションの様子を見届けましてから、フロマージュを買いに行こうとなりました。一般的に、落札額+タックス20.4%〜掛かりますが、タックスはオークション [続きを読む]
  • アンティーク家具のお手入れ。
  • 寒そうでしょう?(サンスのサンテティエンヌ大聖堂)トゥサンの祝日にサンスのオークションハウスにまいりましたが、お目当てのムラーノグラスの燭台を落札できず…そして、サントルヴィルのパティスリーまで行きましたのに、どちらも閉まっておりましたよ…ですので、地元のビオのブーランジュリーで調達いたしました。フレジエとトロワ ショコラ。サーモンとじゃがいものトゥルト(パイ)。夫と半分こ。美味しかったです。とこ [続きを読む]
  • トゥサン(万聖節)の祝日です。
  • 時々お世話になっておりました、園芸センターのクラブ ヴェール(緑のクラブ)。昨日、クリザンテーム(菊)のお花を買いに行きましたら、閉店していました。ですので、今年はクリザンテームのない我が家です…祝日前に、再びりんご狩りに行きました。今回は8kg??雨と雪の後でしたから、りんごが濡れており、1個ずつ拭きました。保管に気を付けましたら、来年の4月まで日持ちするそうですよ。(この中に入れます。キッチンのコッ [続きを読む]
  • フロマジュリーご夫妻をお招き。
  • 10日前まで半袖で過ごせるくらいの夏日でしたが、今朝起きましたら雪が降っておりました…季節の変わり目、皆さまも風邪などにお気を付けくださいね。ところで昨夜、フロマジュリーのご夫妻をディナーにお招きいたしました。彼らの邸宅にうかがったことはありますが、お呼びしますのは初めて。先日お嫁入りしましたばかりの、ムラーノグラス。バカラと並べましても、違和感ないかしらと。カレーはフランス人に人気がありますので、 [続きを読む]
  • 今日から冬時間&ラクレットの季節になりました。
  • まもなく夏・冬時間の切り替えが廃止されるよう?で、何よりですが…ところで、ロータリークラブ主催の、春に開催されます庭園イヴェントで当たりましたラクレット マシン。未使用のまま、1年以上が過ぎてしまいました。寒くなりましたし、せっかくのラクレット マシンも使いたいなと思い、お買いものがてらフロマジュリーへ相談に行きましたら…コルシカ島からのヴァカンス帰りでしたので、お土産をいただきました。イノシシのソ [続きを読む]
  • ピンクリボン月間。
  • 長文になります。ちょうど3週間前、掛かりつけのジネコのドクターに数年前から勧められておりましたマンモグラフィー検査を受けました。(ウォルフォードのタイツはピンクリボンキャンペーンにて、ずいぶん昔ですが…)私はマンモグラフィーに良いイメージがなく(痛いと聞いておりましたので怖くて…)、本当は行きたくなかったのですが、1度検査してみて次回から断れば?と夫の意見を聞くことにして、受けたわけなのです。そうし [続きを読む]
  • セーヌ エ マルヌ県、ブリー ドゥ モーで有名なモーへ。
  • フロマージュのブリー ドゥ モーで有名なモーに行きました。実は同県クロミエで開催されましたオークションに出掛けましたが、早々に退席しましたので、モーに寄ってみました。クロミエも、クロミエというフロマージュが有名ですが〜モーのフロマジュリー。包装紙にもくっつかず、とても上質なフロマージュとわかります。手前はくるみ、奥はマスタードが挟まっております。ブリーはいただきやすいフロマージュですので、日本人のお [続きを読む]
  • 食欲の秋の美味しいフルーツ。
  • 今年は梨の当たり年のような気がいたします。りんご&梨農家さんの羊さん。先週はカメラを忘れて撮れませんでした。羊って人見知りが激しいので、シャッターチャンスがなかなかありませんが、この子は応じてくれました。最近雨が降らないので、土が乾いておりますね。ポプラ並木が綺麗です。ウィリアム3kg、コンフェランスとりんごのゴールデンを1kgずつ買いました。じゃがいもは1kg。美味しかった卵も忘れずに。その他のフルーツ( [続きを読む]
  • フード日記 & ドライヤーのお話。
  • ロリスの中世のお祭りのあと、お久しぶりにシュリーシュルロワールのお魚屋さんにお買いものに行きました。いつものキャロットラペ&魚介類のアントレ、スモン ブレゼ(炭火焼サーモン)。サーモンとアンチョビのキッシュ。帆立貝のグラタンはとても美味しかったです。大きな帆立貝が3つ入っていました。ところで先日、びっくりするくらい呆れたことがありました。遡りますこと、5月3日の夜の出来事。髪の毛を乾かしておりましたら [続きを読む]
  • ロワール地方ロリスで開催されました中世のお祭りへ。
  • すっかり秋の空になりましたね。ロリスは可愛らしい小さな町ですので、中世の衣装を身に付けた人も少なく、こじんまりとしたお祭りでした。ですので、肝心のお祭りのフォトは撮っておらず…真っ黒なお鍋は、元々は銅製でしたのかしら…?!中世のお祭りにはおなじみの、りんごのベニエ。ビオの小麦粉とりんごを使ったベニエは、揚げたてアツアツ☆ロリス市役所。15世紀・ルネサンス時代の建物です。窓から覗きましたが、中も立派な [続きを読む]
  • 再び、梨とコルニションを求めに。
  • 梨とコルニションが美味しすぎて、農家さんのところへ行ってまいりました。左がウィリアム、右がコンフェランスです。コルニションは売れましたら、追加で置いているようですよ。瓶の大きさも違い、手作り感満載です。卵はこちらで初めて購入しました。とても美味しかったです。ところでお話が変わりますが、フォトの断捨離を本格的に再開しました。私の世代って焼いたフォトが多いですよね。スキャンしてほとんど捨ててしまいまし [続きを読む]