wisteria2014 さん プロフィール

  •  
wisteria2014さん: フランスでアンティークに囲まれた暮らし
ハンドル名wisteria2014 さん
ブログタイトルフランスでアンティークに囲まれた暮らし
ブログURLhttps://ameblo.jp/wisteria2014/
サイト紹介文18世紀、19世紀のアンティークに囲まれた暮らしを綴っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2014/05/30 21:26

wisteria2014 さんのブログ記事

  • 日本滞在記 13(秋田編・田沢湖最終日)
  • 田沢湖最終日は、気持ちの良い晴天に恵まれました。ホテル横からバトーに乗って、白浜へ。だんだんとホテルが遠くなってきました。下船しましたところで、初日に私たちを助けてくださったお土産屋さんのムッシューに遭遇。詳しくはこちらから。日本滞在記 10 (秋田編・田沢湖ウォーキング) & ローズ → ☆さて、ウォーキングといいますより、お散歩開始。湖のお色もお空のお色も、初日と最終日のこの違いはなあに?!そして、お [続きを読む]
  • 日本滞在記 12(秋田編・角館)
  • 田沢湖から角館に遊びに行きました。武家屋敷が並びます。桜の頃は綺麗なのでしょうね〜〜青柳家は特に見応えがありました。昔の生活を興味深く垣間見ることができました。展示品の状態も良く、お庭も素晴らしかったです。フォトはもっとありましたが、厳選チョイス。大きな掛布団。さて、お待ちかねのランチは、桜の里へ。稲庭うどんと比内鶏の親子丼のセットをいただきました。夫は温麺でいただいておりましたよ。デセールは、フ [続きを読む]
  • 週末からのフード日記。
  • 土曜マルシェは共和国広場で行われますが、一昨日は毎年恒例のイヴェントで、メインストリートにもお店が並びました。クレオール料理のストールで購入しました。オルレアン金曜マルシェとは扱うフードが違います。ラム酒は昨年購入したもの。強いので、お水で薄め、チビチビいきます(笑)ジロールの山羊小屋さんのクロタン ドゥ シェーヴル。なぜかポークに力を入れ始め、アンガスと山羊乳ヨーグルトを売らなくなりましてから、通 [続きを読む]
  • 日本滞在記 10(秋田編・田沢湖ウォーキング)& ローズ。
  • 台風5号の影響で、飛行機が飛ぶか飛ばないか心配でしたが、無事に秋田まで飛ぶことができました。田沢湖ほとりのローズパークホテルに、ローズに魅了され宿泊しました。朝一のフライトでしたのでホテルに早く着いてしまいましたが、アーリーチェックインをさせてくださいました。アブダビのホテル同様、ついておりました☆壁紙、ベッドリネン、カップ&ソーサー、お紅茶、ピンク色のビスキュイまでローズを意識していますね。ホテル [続きを読む]
  • 椅子のファブリックの張り替え作業が終わりました。
  • L M Pluvinet プリュヴィネ、エスタンピエ(家具師のサイン入り)の椅子です。以前の椅子の様子と、アンティークオークションの経緯はこちら。オリヴェのアンティークオークションでシェーズ(椅子)をアジュジェ(落札)。→ ☆昨年の11月に落札して以来、のんびりファブリックを探しておりました。渡仏以来お世話になっております、オーナーがイタリア人のファブリックのお店にお願いすることにし、いくつか候補がありました。日 [続きを読む]
  • モレシュルロワンにてタイムトリップ、時代は1900年。
  • 9月最後の日曜日のお話になります。偶然、結婚式が始まる時に到着いたしました。結婚式は市庁舎前の広場で、市長さんの前でサイン式が行われます。そこに結婚に反対する乱入者があり、「私はマドモワゼルと6ヶ月間一緒に過ごしたのだ〜!」と言い張りますが…乱入者は退場させられました。市長さんの前でサインと誓いのキスをして、晴れて夫婦に?めでたしめでたし〜〜?という、お芝居がございました(笑)途中、おやつをいただき [続きを読む]
  • 週末のパニエ(お買いものかご)。
  • ヴァカンス明けのシュリーシュルロワールのお魚屋さんへ。パエリア、サーモン フュメ、お魚のグラタン、タコのマリネです。サーモンのタルトがお目当てでしたが、売り切れ〜サーモンの量が半端ないタルトは、マダムが作っています。つまり、マダムがタルトやグラタンなどのお料理担当で、ムッシューがお魚全般の担当。ブルターニュ産オマール海老など、良いものを仕入れていらっしゃいます。私が住む町はお魚屋さんがありませんの [続きを読む]
  • 日本滞在記 9 (都内編・下町)
  • 都内でいただいた、美味しかったフードの思い出です。以前、素敵なブロガーさまがアップされていらした向島の【カド】季節の生ジュースとくるみパンのお店です。念願叶い、行ってまいりました。開店少し前に着きましたからか、メニューの看板も出ておらず、他のお客さまも見かけず、営業している気配もないからお盆休みかしら?とドキドキしましたよ…アンティークやヴィンテージの小物使いも素敵で、昭和レトロなインテリアに気分 [続きを読む]
  • 日本滞在記 8 (福井編・越前大野城)& コンピエーニュ宮殿
  • 永平寺から、越前大野城のある大野市へ向かいました。本当に平山城なの?結構キツイですが…3年前、白川郷に連れて行ってくださったのですが、あの時も坂を登るのたいへんだったよねと、私と友人はフーフーしながら登りましたよ。男性2人は、いたって普通に登っていました。ハイ、天空の城 越前大野城でございます。眺めも良いです。城内は資料館となっており、興味深く拝見しました。2日間で3つのお城へまいりましたが、越前大野 [続きを読む]
  • 日本滞在記 7 (福井編・永平寺)& ピカルディー地方コンピエーニュ。
  • 母との思い出の場所、永平寺にまいりました。丸岡城からお次の目的地へ向かいます途中、永平寺へ向かう案内標識を発見☆友人夫妻に急遽右折していただき、永平寺に到着いたしました。きっと20年くらい前のお話になりますが、大河ドラマ「利家とまつ」に合わせて金沢に出掛けたことがあり、その際に永平寺に寄ったのですね。冬の季節の永平寺は小雪が舞っており、寒かった記憶がありますよ。座って景色を鑑賞なんてことはできなかっ [続きを読む]
  • 日本滞在記 6(福井編・丸岡城)
  • 長浜観光の翌日は、福井県へ。起床してのんびりモード、遅めのスタートでしたが、実はたいへんハードな1日になりました(笑)坂井市に着きましてから、天ぷら蕎麦で腹ごしらえです。観光より先に腹ごしらえが多い私達(笑)お目当ては、日本最古の天守閣を持つ丸岡城でございます。黒っぽいお城なのですよね。こちらの階段、危ないですね〜フランスならセキュリティの問題で禁止かなと、夫が申しておりました。彦根城の階段も怖か [続きを読む]
  • 日本滞在記 5(長浜観光)
  • 一時帰国時のとある土曜日、友人夫妻が長浜へ連れて行ってくださいました。初めての長浜です。お城が目的でしたが、まずは腹ごしらえ(笑)滋賀県に行きましたら、近江牛をいただきたいですよね☆毛利志満 長浜黒壁店でご馳走になりました。握りと、サイコロ膳をいただきました。握りのお肉はお口の中で溶けてしまいそう。ものすごく美味しかったです☆☆☆←お友達のビフカツ膳も美味しそうでした。分福茶屋にて、デセールはかき [続きを読む]
  • 日本滞在記 4(名古屋編・親愛なるブロガーさまと)
  • 地元の方だからこそ知り尽くしている、ディープな名古屋を案内してくださいました。まずは四間道をそぞろ歩き。お花がたくさん飾ってあり、素敵なお家でした。落ち着いた佇まいのこういう雰囲気、大好きです。風情があり、日本にやって来ました!という感じですね。フランスですと、時代は木骨組みのお家かしら…その後、円頓寺商店街へ。お祭りの準備が楽しそう〜秋にはパリ祭が開催されるそうですね。夏の一時帰国は暑いですが、 [続きを読む]
  • フェスティバル ドゥ ロワールで川船に乗りました。
  • お天気に恵まれ、イヴェント日和のロワール川です。オブジェが面白いです!!部分部分を撮ってみました。せっくですので、川船に乗ることに。ちょうど私たちのところでストップ〜〜なんと、10人乗りの川船に案内いただきました。↑こちらより小さなお船ですよ…ボランティアガイドさん付き、30分間のツアーが始まりました。基本的に深いロワール川ですが、川底が見えた部分は80m?の水深とのこと。橋の手前でUターンします。19世 [続きを読む]
  • 岐阜県の美味しかったフード & 最近いただいたフード。
  • お世話になりました友人宅でのお家ごはん。土用の丑の日は、大好物のうなぎ。友人のお父様が釣った鮎は、お刺身と塩焼きに。以前、鮎のフルコースをいただいたことがありますが、都内では考えられないですよね。綺麗な卵焼きに、日本に住んでいた頃は見向きもしなかったちくわは、フランスで高級品。水の都・大垣市の水まんじゅう。お友達のお家のお近くの和食屋さんのお弁当。松花堂弁当箱を使っておもてなしすることは少なくなり [続きを読む]
  • 金曜マルシェと、フェスティバル ドゥ ロワール。
  • 毎年オルレアンで開催されておりますロワール川のイヴェント。今年は9月20日から24日までの開催で、国内外から人が集まります。おそらく10年ぶり?に出掛けてまいりました。先週末のヨーロッパ文化遺産の日とは違いお天気も良く、イヴェント日和でした。ですが、まずは、16時スタートの金曜午後マルシェにてフード調達です。お目当てのクレオール料理。マルシェ開始時間に行きましたから、並ばずに購入できました。行列のできるス [続きを読む]
  • ロワレ県ベルガルドの歴史のイヴェントへ ②
  • ①からの続きです〜イヴェントには、可愛らしい動物も来ていましたよ。うさぎ。白に黒耳のうさぎはラプロー(赤ちゃんうさぎ)です。フランス人は、この子をお料理していただきますよ…私も一度、その日のメニューが決まっているレストランで、ラプローをいただいたことがあります。美味しかったですが…(求愛ダンスしていました。可愛い)他に1度、お呼ばれいただいた際に、(事前に知らされておらず)うさぎ料理が出てきました [続きを読む]
  • ロワレ県ベルガルドの歴史のイヴェントへ ①
  • こちらは毎年開催されているイヴェントとのことですが、毎年恒例の9月の第3土・日曜日のヨーロッパ文化遺産の日をすっかり忘れておりました…イヴェント好きな私たち?にとって、こんなことは初めてです(笑)生憎の雨の中、仮装している方々がたくさんいらっしゃいました。そのような中、仮装している知人にばったり会いました。お芝居に出るので観て行ってね〜とのこと。ちなみに真ん中のムッシューがルイ14世役、赤いジュープ [続きを読む]
  • 日本滞在記 3(鎌倉編・鶴岡八幡宮、明月院)
  • 日本滞在記は、訪れた順ではなく飛び飛びになりますが…家族と鶴岡八幡宮の祈祷所に行きました。都内入りした翌朝でしたので、起きられるか心配でしたが…何とかなりました。朝早かったので、お昼間のフォトとコントラストがわかりますね。立派な蓮でした。不忍池も行かなくては〜と思い、行きましたので、いつかアップいたしますね〜ランチはいくつか候補がありました中から、秋本さんでいただきました。鎌倉野菜と、朝採れしらす [続きを読む]