wisteria2014 さん プロフィール

  •  
wisteria2014さん: フランスでアンティークに囲まれた暮らし
ハンドル名wisteria2014 さん
ブログタイトルフランスでアンティークに囲まれた暮らし
ブログURLhttps://ameblo.jp/wisteria2014/
サイト紹介文18世紀、19世紀のアンティークに囲まれた暮らしを綴っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2014/05/30 21:26

wisteria2014 さんのブログ記事

  • コットンフラワーを買いました。
  • セーヴル磁器の花瓶を落札しました月曜日は、お花屋さんの定休日でした。ここ数日、秋のわりには暑く、生花は持たないかしらと思い…コットンフラワーを選んでみましたよ。今日は、朝からキュイーヴルを磨きました。疲れました〜新潟館ネスパスで購入しましたお米と、富澤商店青唐辛子ご膳の素でランチ。日本のお米は美味しいですね〜卵をよく使いますので6個入りではすぐに買いに行かなくてはならず、18個入りを買ってみました。 [続きを読む]
  • アンティーク椅子の生地張り替え作業が終わりました。
  • 生地が足りず、中途半端に終わっておりました椅子の生地張り替え作業。その時の様子はこちらから。アンティーク椅子の生地張り替え作業 → ☆先週、注文しておりました生地が届きました。切るのは私、鋲を打つのは夫。完成☆椅子はどちらも18世紀製、ルイ16世様式です。生地代だけで済みました(笑)。他所で張り替え作業をお願いしますとお高いので、職人さんでもないのに本当によく頑張りました!褒め過ぎましたか?、ソファの生 [続きを読む]
  • フード日記…秋のフルーツ、私のお菓子とMOFのお菓子など〜
  • 八百屋さんやマルシェに、秋のフルーツが並び始めました。少々傷んでいる小さなフィグはロワレ県産。大きいのはトルコ産です。フランス産の方が美味しいし、お値段もお高いはずなのですが…翌日は、グリーンのフィグがありました。熟れていないのかな?と思いましたら、熟れています。種類なのだそうですよ。トルコ産の方がお高かったのは、トルコ人経営の八百屋さんだからでしょうか?お肉屋さんで、バイヨンヌの生ハムが手に入り [続きを読む]
  • 最近のフード & コスメ日記。
  • トルコ人経営の八百屋さんから、サラダをいただきました。この日、お肉屋さんにフィレ肉がありませんでしたので、アレニエを。アレニエには蜘蛛の意味もありますが…見た目は美しくないお肉ですが、美味しいです。トルコ人のお店では、トルコ産ピリ辛ピクルスもあります。ポーピエットが手に入りました日。ロゼットはピリ辛ピクルスと一緒にいただくと美味しいです。ポーピエット クッキング中。付け合わせは義理両親の家庭菜園の [続きを読む]
  • アンティーク椅子の生地張り替え作業。
  • 今年の3月、パリ近郊マルメゾンのオークションハウスで、生地が良い状態ではない18世紀・ルイ16世様式の椅子を2脚落札いたしました。シルクはフラジール…後ろはボロボロでしたので、剥がしました。こちらは一昨年、ロワール地方オリヴェのシャトーで開催されましたアンティーク オークションにて落札。L M Pluvinet プリュヴィネ、エスタンピエ(家具師のサイン入り)の椅子です。やはり生地が傷んでおりましたので、渡仏当初から [続きを読む]
  • ドバイ滞在記 ⑦(ドバイ博物館 2、ディラ地区)
  • 前回の続きです。寒いくらいに涼しい、ドバイ博物館の地下にまいりましょう〜昔のドバイの生活はどのような感じでしたのでしょう?お人形さんが再現しています。ハーブ&スパイス屋さん。宝石商。生地屋さん。リアルなラクダさん。デーツ屋さん。男の子達がコーランをお勉強中です。天然真珠産業が盛んでした頃。トラディショナルな衣装はこのような感じ。素朴なファブリックが可愛いです。造船所。大きな博物館ではありませんが、 [続きを読む]
  • ドバイ滞在記 ④(バール ドバイ)& 最近のフード日記。
  • シャルジャからまたバスに乗り、ドバイのアル グバイバ バスステーションに到着いたしました。駅前に仏スーパーのカルフールがありますが、そこでもスパイスがシャルジャと同じお値段で購入ができ…まあ、カルフールにありませんでしたものはシャルジャにありましたし、逆も言えましたので、良しとしましょう〜ドバイクリーク沿いのアル グバイバ駅周辺を散策することにいたしました。雰囲気の良さそうなバラジェール ヘリテージ [続きを読む]
  • ドバイ滞在記 ③(シャルジャのスーク&マーケット)
  • ドバイのお隣の首長国、シャルジャにまいりました日。朝はモリモリいただかないと〜ホテルの朝食です。白身魚にジンジャーソースがとても美味しくて。スークに行きましてから、そのお魚を見かけました。蜂蜜も美味しかったです。シャルジャ行きのバスは、アル グバイバ駅バスステーションから出ています。クラゲ駅(ブルジュマン駅)で乗り換え、アル グバイバ駅に行きます。シャルジャ行きバスがやって来ました!イギリスの2階建 [続きを読む]
  • ドバイ滞在記 ②(夜のドバイ)& フード日記。
  • 腹ごしらえをしましたら、ゴールドスークへまいりますのに、またメトロにお世話になります〜ゴールドスークへは、アル ラス駅がお近くになります。キン☆キラ☆キン☆キラキラ〜☆☆このようにショップが続きます。夜のドバイクリーク。お水のお近くだからでしょうか?昨年のアブダビの夜より、暑さを感じませんでした。翌日に対岸にまいりますとは思わずに〜ドバイメトロはレッドラインとグリーンラインの2線なのですが、乗り換え [続きを読む]
  • シュリーシュルロワール城の庭園で開催の動物見本市へ。
  • 可愛い動物に会いに出掛けてまいりました。シュリーシュルロワール城。ボンジュール♪カメラ目線が続きます(笑)。子豚ちゃん、可愛かったです〜動物に癒されました?間近で見られて触れられて、人間との距離が近いのですね。さて、今日は、メロンカレーをいただきました。あまりメロンのお味はしませんでしたような?!今年はフルーツのカレーを多めに買って持ち帰りました。ベッジュマン&バートンのお紅茶はキームンを、アブダ [続きを読む]
  • 日本滞在記 6 (小田原観光、都内色々…)
  • 隅田川花火大会が順延となりました台風12号の前日、小田原観光に出掛けてまいりました。まずは小田原駅で荷物を預け、ランチをいただくために早川港へ。ブロガーさまが、小田原漁港内の魚市場食堂さんをお勧めされていらっしゃいましたが、家族から鯵フライを勧められまして…ですが、お食事処 大原さんは行列〜〜台風の前日でいつもより過ごしやすかったとはいえ、やはり暑くて待てない〜ということで、お向かいの漁師めし食堂さ [続きを読む]
  • 日本滞在記 5 (和のあかり×百段階段2018) & 最近のフード日記。
  • 和のあかり×百段階段2018に出掛けてまいりました。夫は初めての百段階段、私は大昔にツアーでうかがいましたが、25歳くらいの時でしたかしら?あの頃は、このようなイヴェントはありませんでしたよね?テレビ局の撮影があり、有名な方もいらっしゃっていたみたいですが、特に渡仏後は日本の芸能界に疎いため、どなたかわかりませんでした…こけしがお布団の中に横になっていて、可愛かったです。一番好きな漁樵の間。キラキラ〜☆ [続きを読む]
  • 日本滞在記 4 (永青文庫・殿の姫の美のくらし展、色々なホテル)
  • 日本滞在中、日本の美術品を拝見にどこか美術館へ行きたいと思っており、出掛けてまいりました。肥後細川庭園を通りまして(坂を上りまして…)隣接しております永青文庫へ。館内のフォトは禁止されておりましたので、素敵な美術品をお見せできませんが…タイトル通り素晴らしい美術品ばかりでした。お姫様のお嫁入り道具、遊び道具ですとかお化粧品に使われていましたものなど、興味深く拝見いたしました。永青文庫から肥後細川庭 [続きを読む]
  • 日本滞在記 1(三浦半島)
  • 京急みさきまぐろきっぷを使って、三崎のまぐろ&観光を堪能いたしました。ところで、今年の日本は暑かったですね〜フランスで風邪を引かない私が、珍しく日本で風邪を引き、しかも長引きましたよ。日本に到着しまして2日後から喉が痛いような?でしたが、昨年は台風の影響で三崎行きを諦めましたので、まぐろをいただきたいという執念で(笑)、帰国早々に実行いたしましたよ。ランチは紀の代さんでいただきました。とろとろまぐ [続きを読む]