煙々 さん プロフィール

  •  
煙々さん: 煙々の独り言
ハンドル名煙々 さん
ブログタイトル煙々の独り言
ブログURLhttp://takimu009.blog103.fc2.com/
サイト紹介文独り言のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供700回 / 365日(平均13.4回/週) - 参加 2014/06/02 00:03

煙々 さんのブログ記事

  • 人口減のリソース不足、それでいて地方活性にセンスの無さを感じる
  • 遍く多く広くに同じことをなんて、何も考えていない、理想論を述べるだけの愚かな話。地方が活性させるなら、その1つに地域経済が発展し、若い世代が働ける場所ができない限り、ということ。では、地方を活性させるのが先か?諦めるか?との二択で考えてみても、、、人口減の現在を考えるなら、集中をして効率よくしていかない限り、すべてが絵空事で終わってしまうだろうと。リソース不足なら、効率化を重視し、人を使わない仕組 [続きを読む]
  • 貸す方が悪いという意見、まったく賛同できないし、頭が悪すぎると思う
  • お金を借りること自体に、善悪はないでしょう。今、家を買いたい!。でも何千万円もする費用が手元にない。だから住宅ローンを借りて買う!銀行とは住宅ローンの契約をして、後は、速やかに、そして終わりまで支払い続けるのみ。病気になった、収入が減った、会社を首になった、変動金利が上がった、、、どんな理由でもいいのですが、相互が納得して契約した事実に対して、自分の都合で支払えなくなったので、貸す方が悪いとはなり [続きを読む]
  • 「小説は人生の役に立つのか?」、私は役立つものではないと思う
  • ●マネーポスト WEB より「年500冊の小説を読む40代女性に聞く 小説は人生の役に立つのか?」私の場合、今は、1冊ペースもいかないですね。数日に1冊くらいかなぁ。一番読んでいたのは学生時。赤川次郎に嵌って、あのぺらっぺらの内容がないやつを1日4冊何日も続けたのは懐かしい思い出だ。角川文庫のね。新潮文庫などもあったか。あれは、本当に軽くてたくさん読めます。そして4冊100円に山積みになっていたので。今なら [続きを読む]
  • 投資完了後のスマートなお金の使い方なんて、誰も何も言わない
  • 収入と支出のバランスがよく、何もしなくてもお金が貯まっていく、そんな世帯があります。共稼ぎだったり、多くの収入があったり、それでいて質素に、使うところには使い、使わないところには使わない。そんなメリハリがよくできた世帯です。そんな家庭が20年も30年も生活していれば、相応な資産ができているはずです。その額1億円オーバー。お金に困ることがない生活レベルを続け、長期にわたる。さて、それが独り身でもいい [続きを読む]
  • 洋酒、何が好きかな。今飲んでいるもの
  • 結構、いろんな種類のウィスキーは飲みました。若い頃、そう20代は、サントリーのリザーブがメインでした。たまにバランタインのファイネスト。今でも売っている銘柄で、当時1000〜3000円くらいだったんじゃないかな?今は殆どしませんが、当時はコークハイが好きで、よくコーラにぶち込み飲んでいました。あぁ、懐かしい。この頃は、酒屋で見かけるも手に取ることすらなくなっちゃいました。後、自分では購入したことは [続きを読む]
  • ウィスキーとおまけ
  • お酒はたくさん飲まないからこそ、その雰囲気や飲み方を凝りたいと思っていた時期がありました。今は、ほとんど気にしない。ですが、ウィスキーをロックで飲むとき、グラスの重さがちょっと気になる。今は、シーバスリーガル ミズナラ スペシャル エディションにおまけでついていたテイスティンググラスで飲んでいます。このグラスの良いところは、口が小さく、底が厚くて重いこと。氷を回しつつ、アルコール度数が徐々に下がって [続きを読む]
  • iDeCoまったく普及していませんね
  • 普通にサラリーマンをしていても、配偶者が専業主婦(夫)だったり、子供や両親などが扶養に入っているなら、そもそも大きい控除があり大して税の支払いがないのかもしれません。独り身だと、平均給与程度でも、控除が殆どありませんから。そのため、所得税をそこそこ支払うことに。なので、iDeCoを始めて知ったとき、あ、これ投資先に関係なく、控除だけでもメリットが大きい!と思ったものです。私自身、今年から解禁された訳じ [続きを読む]
  • 人は舌が肥えると碌なことがないと思う
  • 生活レベルを上げないことの1つに食費を上げないことがあると。人は、その良い経験や体験がなければ、その位置に不平や不満はなかろう。毎日、雑穀しか食べれない、そして雑穀しか知らないのなら、それ以上を望むもなければ、別の何か白米を食べたいとも思うこともなかろう。が、一度でもおいしいものを食べ、それが普通となったときに、それのレベルを下げるのは、驚異的な自制心のもとでないとできなかろうとも。何が言いたいか [続きを読む]
  • 「“AI時代に消える人”の特徴」、まぁ、
  • ●日刊 SPA! より「“AI時代に消える人”の特徴――「やべーよ」と言っているだけで情報を探らない人は危険」本記事にある【判定!「AI時代に消える人」】が面白い。15個の判定において、私は1個該当かな。青信号で問題ないと。そもそも、AIの定義からいまいち微妙。ただのソフトウェアをAIと定義するのはおかしいだろうと。一時期流行ったSONYのAIBOはAIですか?HONDAのASIMOはどうです?ただのプログラムでしょうに。攻殻機 [続きを読む]
  • 貧困ビジネス。ひどいのはマスゴミと貧困者たち
  • よく教育をして、その状況から打破するべき政策が必要だという人がいます。例えば、金融リテラシー。金融教育をして、金融知識を深める。金融リテラシーの向上を図るというのは、言いたいことだけはわかるといった程度にしか考えられません。同様に貧困状態から助けようとする話があったとします。行政は面倒なことが面倒くさいとお金を配るだけ。それじゃ貧困は終わらないとNPOをはじめとする支援者が炊き出ししたり、金銭的な支 [続きを読む]
  • 獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分と飛露喜 純米吟醸 山田錦
  • 我が家で飲み会!今日は、日本酒メインということで冷蔵庫にあった掲題の2本を。最初に獺祭、次に飛露喜。いやぁ、、、、獺祭、初めて飲みましたが、これ本当に飲みやすい!3人で飲んでいたのですが、すぐに無くなってしまいましたね。本当に口当たりがよく、これは、また買いに行かねば!と思わせる、そんな品。癖もなく、まるで水を飲むがごとくクイックイッっと。今まで飲んだお酒で一番口当たりがよかったかもしれません。ま [続きを読む]
  • メジャーなウィスキーなら殆どが揃えられるのだろうか?と思う
  • 彼のチャーチルは、マティーニにヴェルモットを入れることなく、ヴェルモットのビンを見ながらジンを飲んだらしい。エアですな!(笑私もお酒は好きではありますが、そして別段飲めないわけじゃありませんが、一人で飲んで楽しい?と思うこともあり、自宅じゃ殆ど飲みません。飲むときは、大体ウィスキーを1フィンガー。小さいグラスなので、30mlくらいでしょうか。その1杯で十分。飲むときでそれくらいなので、700mlの [続きを読む]
  • SBISLに資金投入
  • SBISLにて、不動産担保ローン6.5%に30万円ほど資金投入。募集額15億円をして、募集2日目にして既に5億円も。つくづく思うは、お金余っているなぁ〜っと。投資家数800人弱をして5億円なら、一人6万円程度。それほどでもないのかもしれない。将来、5%以上で多額の募集をするのなら、資産の大半を投入しちゃっても面白いのかな?と思う反面、そんな集中投資はどうじゃろか?というところか。とはいえ、資産の10〜 [続きを読む]
  • 合同会社(LLC)の設立で節税を考えて、、、後にしようと思う 笑
  • 脱税は論外であり、忌むべき話ではありますが、節税は行えるなら行いたいところ。将来、サラリーマンを辞め、個人投資家として法人化するにあたって、合同会社(LCC)はどうなのかな?と。そもそも、節税できるかな?という観点で調べただけで、、、結論から言うなら、私の資産における資産運用程度じゃ、まったくもって意味がないなということ。どんなに頑張って資産運用したところで、利益が年間数百万円といった額になることは [続きを読む]