かんめい さん プロフィール

  •  
かんめいさん: 美酒・美食探訪
ハンドル名かんめい さん
ブログタイトル美酒・美食探訪
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kanmei_6
サイト紹介文北陸の美酒・美食関連情報を中心にアップしていきます。
自由文日本酒は日本人の魂と技があってこそ生まれたものです。

神との契りや大切な人との契りを交わす際にも日本酒。
日本酒は日本の文化そのものと思っています。

コメント大歓迎です。
これからどうぞよろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供499回 / 365日(平均9.6回/週) - 参加 2014/06/02 07:57

かんめい さんのブログ記事

  • 香嵐渓
  • 「花より団子」という言葉がありますが、「紅葉よりすき焼き」いや、この絶景を見たら、「すき焼きより紅葉」でしょう。掲載できる写真の量や大きさにも限界があるのでしょうが、たくさんある中の一部を貼っていきたいたと思います。ただ、全部に解説を入れてると大変なので簡単にレポートします。川下から望む香嵐渓です。はい、ここが右岸の入り口です。露店や道路脇のお店が多いこと観光バス駐車場から突き当りまで露店が立ち並 [続きを読む]
  • 松茸と飛騨牛のすき焼き食べ放題
  • 先週末に続き、今日もバス旅行です。目的地は、恵那峡の山菜園と香嵐渓です。山菜園では、松茸と飛騨牛のすき焼き食べ放題香嵐渓では、紅葉シーズン真っ盛りの紅葉狩りで、このページでは、前半の山菜園の記事をアップします。早朝に金沢を出発し、北陸自動車道⇒東海北陸自動車道⇒中部縦貫道、高山ICから下道を走り、恵那峡に向かう途中の休憩場所「舞台峠観光センター」です。毎度のことですが、吸い寄せられて行きます。試飲も [続きを読む]
  • 金沢カレーの「ターバン」
  • 今宵は、お付き合いで呑んで帰りました。なんかな〜、ちょっと食べたい気分です。インスタント麺にしようかと思ったら、ターバンカレーのパックを見ッケ!最近、あまり聞かないターバンカレー、これもれっきとした金沢カレーなんです。ちなみに、1996年 7月 金沢工大前のターバンカレーがカレーのチャンピオンに名称変更したのご存知でした?とにかく、コクのある美味しいカレーでした。以下は、撮り貯めのカレー画像です。確か、 [続きを読む]
  • 適当鍋&焼きネギなめ茸&桃色生姜
  • 今宵は、家内が余りもので適当な鍋を作ってくれました。ほんと適当なんで、鍋の中をお見せしません(笑)先ずは、天平古酒(ラベルは3年、実際は4年)で鍋を突っつきます。熱い豆腐に焼きネギなめ茸をのっけて・・・ウマシ〆は玉子かけご飯 ここでも焼きネギなめ茸焼きネギなめ茸は、先の旅行「水澤観音」に行った際に買ったものですが、ピンク色の生姜の酢づけも同じとこで買ったものです。すっげぇ美味いんです。おかわりしたいけど [続きを読む]
  • たぶん9月以降に食ったお菓子
  • あまり菓子類を求めて食べない私、でも、珍しいものがあれば、その都度記事にしておりますが、それでもPCの菓子フォルダーにたまっていきます。で、掲載しフォルダー内を定期掃除したいと思います。関連する過去記事? ダイエットを意識したお菓子こんなのが懐かしい味がするんです。想い出の味?のんべいが好むアイスビールに合わない柿の種どっちも辛いカラムーチョ家内はギブアップ、引き継いで私が食べたこれも想い出の味?金 [続きを読む]
  • 船尾瀧
  • 今宵の美酒は、群馬の特別純米「船尾瀧」う〜ん、微妙、口に含んだ瞬間に旨味を感じるけど、すぐに消失、アルコールだけがふぁっと口の中に広がってる感じ、良くにも悪くにも後を引かない。先の旅行中に買った味付きピリ辛こんにゃく味が染みててウマシ!スープ餃子とシシャモもつけて、晩酌の始まり×2家内は、昨日と同じ「秋田の匠にごり酒」コップに入れるとカルピスのようです。 ? ポチっとお願いします。m(_ _)m [続きを読む]
  • 秋田の匠 にごり酒
  • 昨晩の美酒は、秋田の匠にごり酒です。先ずは、上澄み液、そして濁り部分を全体に優しくマゼマゼしました。甘く、ちょっぴり酸っぱく、プチっとしていて実に濃厚な良い味がします。あてにエビチリとバイ貝の刺身、う〜ん、ウマシ ? ポチっとお願いします。m(_ _)m [続きを読む]
  • 観光と呑んだくれの旅⑨「帰路&忘れ物」
  • ここでは、今回の旅の帰路の様子と記事掲載漏れを載せたいと思います。これが最終回、9分作となります。う〜ん、忘れた。なんちゅう山だっけな?栃木県から群馬県に向け峠のトンネルを抜けたところです。道の脇に雪が・・・。寒いはずです。わお〜、一面白いじゃないのぉこんな道が1〜2キロ程、一時はずっと雪道かと心配しました。伊香保から日光に向かう途中にある道の駅草木ドライブインです。湖の傍に綺麗な紅葉が残ってまし [続きを読む]
  • 観光と呑んだくれの旅⑧「華厳の滝」
  • 日光東照宮から、ずず殿のブログ記事ここはどこでしょう にあった「いろは坂」を通って、華厳の滝に向かいました。この建物の奥には、滝の下に降りるエレベーターがあるんです。写真撮っておけば良かった。100m程降りるんです。滝の下に降りるとこんな感じです。この滝の上、右側に進むと駐車場かと思います。とにかく寒いです。5分ほどで切り上げました。ここで、餃子コロッケを買いました。ちょっと大き目ですが、330円も [続きを読む]
  • 観光と呑んだくれの旅⑦「日光東照宮」
  • 葵の御紋と東照宮の石柱が見えます。その石柱を超えた辺りから来た道を振り返えって五重塔です。正面の見える側には家康の干支である寅の彫刻があります。陽明門です。陽明門の一部をアップにしました。凄いですねぇ〜♪陽明門から来た道を振り返って陽明門の天井にあった龍の絵です。唐門です。左甚五郎作の眠り猫です。なぜか引き寄せられます。引き寄せられた結果、御神酒と盃を買ってました。日光東照宮のホームページ ? http [続きを読む]
  • 観光と呑んだくれの旅⑤「古久家」
  • 書庫【県外の美酒美食】にそぐわないけど・・・しかたないわ辛口かんめいが炸裂するよ今回、お泊りした古久家です。部屋から望む午後4時頃の伊香保の旅館・ホテル街荷物を置いて、早々、街に繰り出しました。その内容は、直前の記事に載せたとおりです。散策を終えて、6階大浴場へ・・・。先ずは、露天風呂、泉質は悪くないけど、う〜ん、ぬるい。じゃ屋内浴槽は? う〜ん、ぬるい。ジャワ−は? う〜ん、チョロチョロとしかお [続きを読む]
  • 観光と呑んだくれの旅④「伊香保の石段」
  • 午後4時頃に伊香保温泉に到着、日暮れも近いので、一旦、旅館「古久家」に荷物を置いて、すぐに街なか散策に出かけました。標高の高い方が、案内図の下側と逆になっています。その中ほど(200段あたり)に旅館「古久家」があって、365段を登りきると伊香保神社に到着となります。一段の高さが、けっこうあります。かなり足腰にきます。この辺りから息も絶え絶えです。わたしより年配のお爺ちゃんお婆ちゃんが、元気に追い越していき [続きを読む]
  • 観光と呑んだくれの旅③「水澤観音」
  • 群馬県の水澤観音について興味のある方はHPをご覧になって下さい。?http://www.mizusawakannon.or.jp/index.phpまだ綺麗ですが、紅葉のピークは過ぎてるみたいです。写真の奥に鐘楼が見えます。「一打百円也」とあるので、思いっきり強く突いてみました。若いころ、近所の寺で除夜の鐘を突いて以来で、懐かしい気がします。この六角堂の中に手押しで回る六角錐の箱みたいなのがあって、手押の棒を握って三週しました。御利益があ [続きを読む]
  • 観光と呑んだくれの旅②「魚野の里でランチ」
  • 新潟県南魚沼市の「魚野の里」です。こちらでお昼となります。看板に「地酒蔵」の三文字・・・わくわく昼のメニューは新潟名物の「へきそば」でした。今年、へぎそば2回目です。こちらでは、白ごまを擦って、蕎麦猪口に入れて頂くようですが、このスタイルは初めてでした。そして、酒販コーナーへ、店番のおっちゃんに勧められた2本を試飲してみます。感激しません。おっちゃん、分かっちゃいないのに口喧しいんだわ。そこで、お [続きを読む]
  • 観光と呑んだくれの旅①「出発間もなく」
  • 寒気が南下してくるらしく、天候が心配される中、バスは北陸自動車道下り線を走りだしました。金沢を出発し、早速、呑み始めます。車窓からは綺麗な立山連峰が望めました。鬼殺し2パック目家内は、桃の味がする酎ハイ、私も持参した鬼殺しが無くなり酎ハイにチェンジたぶん立山インター付近から見た立山でしょうか、天気が良くなってきました。次は、昼食の記事になります。 ? ポチっとお願いします。m(_ _)m [続きを読む]
  • 夫婦別々のメニュー
  • 私の晩酌です。イマイチだった水酛の花巴を開栓後しばらく間を置いて味見です。うんうん、良くなってる。もう少し置いてみようか。家内は、トンカツをあてに甘いワインを飲み始めました。トンカツの次、家内はもつ鍋です。私mモツ1個頂きました。甘いワインに飽きたのか、ビールに変わってます。私の〆は、ぬれせんべいで炭水化物補充でした。 ? ポチっとお願いします。m(_ _)m [続きを読む]
  • 一足早い冬の味覚
  • この図だけでは、何の料理か分かりにくいでしょう。半分に折ったら、こんな感じ。鰤カマのあら煮です。本来は、2切れになるところを切り離さないで煮込んでます。旬には少々早いですが、真鱈の白子鍋です。豆腐と鶏に片栗粉を溶かした甘煮も加えた全景です。今宵も順調に胴回りが成長したような気がします。 ? ポチっとお願いします。m(_ _)m [続きを読む]
  • 麺屋 達
  • 今日は、金石街道沿にある達でランチです。入店時間は午後1時過ぎで、各テーブル席は満席、カウンターは2人、座敷のテーブル4卓中3卓が埋まった状態で、まぁまぁ流行ってました。券売機でランチAセット900の食券を購入しました。注文の品が出てくるまで暇なので、メニューの写真撮影です。とんこつラーメンが先に出てきました。1分程の時間差で、八宝菜丼が追っかけてまいりました。ラーメンの味は、まずまずでしょう。替え玉 [続きを読む]
  • 酒らぼ
  • ちょいと用事があって、金沢中心部へ行ってまいりました。写真は、しいの木迎賓館や四高記念公園あたりと市役所前の広阪通ですが、すっかり秋めいておりました。しいの木迎賓館裏手で催されておりました「酒らぼ」です。事前広報に力を入れていないうえ、少し風が冷たいこともあって人出は、左程でもありませんでした。輪島市の中島酒造の遼ちゃんです。サケマルシェ以来の再会です。このイベントが終わったら、滋賀に修行に行かれ [続きを読む]
  • ナニワ屋
  • 昼は娘を連れてランチ、夜は息子を連れて呑みに出かけました。息子も一応は、概ね日本酒の味の違いを判るのですが、やっぱり若いんですね。サワー系が好きだと言うので、ナニワ屋さんに行きました。ナニワ屋の日本酒は、立山と松竹梅の豪快しかないので、久々にホッピーを注文しました。う〜ん、氷が入ってるし・・・、正統派は氷を入れないのです。焼酎1に対し、ホッピーを4程度入れるのが普通でしたか?でも私の場合は、1対2 [続きを読む]
  • 大藪 再訪
  • このお店に初めてお邪魔したときは、次回は夜にでもゆっくり呑みに来たいと考えておりましたが、また昼に行ってまいりました。で、前回の記事はこちら ? 大藪席に着き、早速、写楽の備前雄町純米吟醸を注文です。はい、出てきましたぁ〜♪メロン系の甘くて美味しい味わいが最高でした。家内の注文の品です。蕎麦のアップです。細くて艶と腰のある良い麺です。私が注文したニシン蕎麦です。この店の麺は、せいろが良い感じです。温 [続きを読む]