かんめい さん プロフィール

  •  
かんめいさん: 美酒・美食探訪
ハンドル名かんめい さん
ブログタイトル美酒・美食探訪
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kanmei_6
サイト紹介文北陸の美酒・美食関連情報を中心にアップしていきます。
自由文日本酒は日本人の魂と技があってこそ生まれたものです。

神との契りや大切な人との契りを交わす際にも日本酒。
日本酒は日本の文化そのものと思っています。

コメント大歓迎です。
これからどうぞよろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供483回 / 365日(平均9.3回/週) - 参加 2014/06/02 07:57

かんめい さんのブログ記事

  • 蔵王の特別純米秋原酒 上がり&八仙の純米吟醸 火入れ
  • 蔵王を初めて呑んだのが、40歳の東北旅行中における最後の夜でした。「旨い酒があるもんだ」と思いながら呑んだ記憶だけが残っています。そして、約20年ぶりの再会濃淳な辛口で美味しい。燗してみたいけど、面倒なので止めときました(笑)こちらは、メロンジューチュのような瑞々しさが口の中いっぱいに広がります。火入れ酒なのに黙って飲まされたら生酒と勘違いしそうです。本日の酒の肴さんたち今宵のマグロは一段と光って見え [続きを読む]
  • 新設ブログのご案内
  • 本愚ログの他に山純吟というページを設けておりますことは、ご承知のことと思います。(これは、単なる日本酒備忘録みたいなものですけど…)さらに、和酒 Bar「狗鷲」というページを設けました。パチ酒太鼓さんには、開設初日から何故かバレちゃってますが、今日は私の誕生日でもあるし、近い将来、黙っても居られなくなるでしょうから、当愚ログに出入りされておられる皆様へ先にお知らせしたいと思います。過去の記事では、冗 [続きを読む]
  • 昼間から山形の美酒2本を吞み比べ
  • 昼間から楯野川の純米大吟ひやおろしと山形政宗の純米吟醸秋あがりを開けて?み比べです。普通にお酒のことが分かっておられる方には当たり前のことですから、以下の数行をワープして進んで下さい。一応、「ひやおろし」と「秋あがり」の意味を簡単に説明します。実は、いずれも同じ意味の言葉なんです。通常の日本酒は、搾ったときと瓶詰のときとの2回火入れをして出荷されますが、瓶詰め時の火入れをしないものを生詰酒と言いま [続きを読む]
  • 今年の誕生プレゼントも美酒揃い
  • 明日が誕生日です。実は、家内も同じです。ついでに籍も同じ日に入れて、トリプル記念日になっています。都合の良いことは、互いの誕生日や結婚記念日を忘れないこと都合が悪いというか、損するのは、会員の誕生日など記念日に係る優待状等の案内が夫婦同伴であっても年に1回しかないことです。ま〜、それはそれとして、毎年2〜3本のところ、今年は6本です。家内の趣味に合わせた銘柄も結構あるように思います。で、昼間から一 [続きを読む]
  • BONSAI
  • 家内の趣味、盆栽です。植木鉢に入っていない根っこの丸いのを苔玉というそうです。お酒のぐい?みや小鉢のような小さな器に入った盆栽です。2〜3年に一回、器を大きくして、少しづつ木の方も大きくしていくそうです。ところで、左側はモミジです。秋ですね、紅葉しています。これ、落葉したら単なる棒が刺された状態になるのでしょうか(笑)こっちは、玄関先にあるやつこの他にもあります。これは、玄関にあるオマケそうそう、家 [続きを読む]
  • 新政ファッションショーのあとカラーズで晩酌
  • 新政さんに我が家のテーブルに乗って頂き、ファッションショーです。右から順にエクリュ、ヴィリジアン、コスモス、ラピスラズリ、ラピスラズリの中どり、陽乃鳥(ヒノトリ)、亜麻猫の中どり、亜麻猫、NO.6S-type Essence以上9本です。早速、近くのスーパーで、ふくらぎとサーモン、バイ貝を買ってきて、刺身を造り晩酌の準備です。どれから呑もうか迷いましたが、今日はカラーズの4本を選び、?み比べです。いずれも瑞々しく, [続きを読む]
  • 越前市の「酒乃店はやし」
  • 今日の午後は、久々に家内とドライブです。向かった先は、越前市の「酒乃店はやし」です。石川県では、なかなか手の入らないお酒も豊富にあると聞き行ってみました。飛露喜が・・・白岳仙、早瀬浦、常山、新政、黒龍、梵、越の鷹・・・全部欲しいわぁで、今回は新政の定番NO6を除く在庫の全種9本を各1本づつ買いました。帰宅後、我が家のテーブル上で、新政のファッションショーを開催し写真撮影そして、晩酌に美酒4本をはべら [続きを読む]
  • 早朝の長町武家屋敷界隈
  • 久々に大野用水沿いを歩きました。まだ、時間が早いので人影が疎らです。でも、日本人よりも外国人観光客の出足が早いように感じました。この道路左右には長町武家屋敷があります。こんな感じの小路に武家屋敷が連なっています。公設の休憩所で一服です。こんな案内パネルがありました。和傘をはじめ、金沢の伝統工芸の数々も陳列されています。無料で入れるお武家の屋敷や足軽屋敷などもあります。お偉い方の屋敷内には大きな庭も [続きを読む]
  • 手取川 本流 本醸造
  • アンコウ鍋で一杯やりました。今回はブログに載せる予定がなく、冒頭は写真を撮っていません。そして、晩酌も終盤なので、鍋は台所に出張し、残り出汁でうどんを煮てますので写真に写っていません。その鍋のうどんを食いつくした頃に、もともと5合弱しか残っていませんでしたが、一升瓶も空きました。実は1〜2週間前に手取川本醸造を本愚ログで紹介し?んでいます。おぼろげながら、辛すぎて苦味も少々ったとの記憶ですが、今回 [続きを読む]
  • 輪島の「やぶ新橋」
  • 今日は、お仕事で輪島に行ってきました。金沢から遠いので、到着したのが12時ちょい前そこで、やぶ新橋でお昼にしました。本日の日替わり定食(税込み850円)を注文です。毎度、思うのですが、800円前後の定食で満足度が高いと嬉しくなります。今どき、ラーメンを1杯食っても、それくらいしますが、概ね同価格帯での美味しいランチには魅力を感じます。現物は、こんなんです。新発見の料理が2品ありました。先ずは、ジャガイモとニシ [続きを読む]
  • まぐろ
  • まぐろの大きなブロックを切りました。漬けにします。1時間も漬ければ十分なのですが、今回は、漬けに向かない部位を先に食べるため、一晩漬けます。アマダイの頭の煮つけ、へしこ鯖の炙り、まぐろの刺身、まぐろのステーキ他で、?み始めです。角度を変えて撮影です。よく呑みました。食後30分もしない内にリビングで熟睡し、起きたのが夜の10時過ぎでした。 ? ポチっとご協力願います。 [続きを読む]
  • 宗玄のひやおろし
  • 今日は息子が帰ってきた。家内はそれが嬉しいのでしょう。母だしねぇ・・・。で、息子の大好物の焼き肉三昧でした。(=家内も大好物だけど)私が肉ばかりを家で食べるときには日本酒と合わせない主義なので、家内と一緒にワインを?んでいたんです。ワインの瓶も空き、次は何を?もうかと思っていたら、家内が宗玄のひやおろし出してきました。あ〜、もったいない。どうせ呑むなら最初の一口から呑みたかった日本酒と心の中で呟きな [続きを読む]
  • 「ほまれ」純米酒のひやおろし
  • 御祖(みおや)酒造といえば、「遊穂」の名の方が通っていますが、今年は「ほまれ」でのひやおろし「遊穂」と「ほまれ」の差異は、米なり製法が違うんだろうと推測をしますが、実は分かっていません。で、あては冷蔵庫に残っていた肉や豆腐、つみれなどを使っての鍋です。濃淳にして旨味が、ぽちゃ、ぷっくり、ふわぁ〜っと美味しく、四合瓶空けちゃいました。 ? ポチっとご協力願います。 [続きを読む]
  • そばのはな
  • 金沢市のたぶん上堤町の裏道理になるんだろうけど、お昼にふらりと入った蕎麦屋さんメインの定食を選び、さらに好きなそばを6種類の中から選んで850円牛の山椒煮丼とおろし蕎麦の組み合わせで出して頂きました。丼の方は感激まではいかずとも、まあまあ美味しい丼蕎麦は、腰もあって喉越し風味とも及第点で美味しい。こんな感じの麺がスーパーに売っていたら、けっこう買う人多いんじゃないかと思いながら美味しく頂きました [続きを読む]
  • 酒造りの神様
  • 農口尚彦杜氏が夜の7時頃から全国の食に携わる名人偉人を集めた番組に出演される  と聞き、晩酌しながらTVを見ておりました。出たぁ〜〜(化け物じゃありませんが)、ここまで道を究められたら、良い意味での化け物かも知れません。凄いです。もう85歳なのに、元気です。艶々で、まだ10年は現役行けそう。晩酌スタート時の画像です。当然、農口杜氏の醸したお酒を・・と言いたいですが、違いますのでラベルをあっち向けてお [続きを読む]
  • 牛カツ
  • 今日のおかずは何かと食卓に着けば、トンカツ?にしては、やや薄めで広い。食って牛カツと分かるけど、意外と柔らかく美味しい。トンカツより牛カツにはまりそう。 ? ポチっとご協力願います。 [続きを読む]
  • タコ焼き&カレイの煮つけ
  • 今回の台風21号、凄まじいです。全国的に大きな被害が出てしまっています。我が家のある金沢も風雨が強く、風で雨が屋根を逆流したのか、雨漏りしたのでバケツや洗面器を並べて対応しました。午後7時ごろにピークが過ぎ、ようやく晩御飯です。残ってたタコでタコ焼きを作ります。カレイの煮つけをあてに呑みながらタコ焼きが焼けるのを待ちます。ワクワク♪ もうすぐ焼けます。焼けました。写真撮影を忘れ食い終えました ? ポチ [続きを読む]
  • つまの無い刺身三昧
  • 今朝早く、家内が仕入れてきたトロ箱です。ノドグロ4尾は冷凍、ハタハタ約20尾は頭とハラワタ処理して冷蔵庫、カレイ4枚中2枚はご近所さんへ、1枚は煮つけ用の下処理して冷蔵庫へ、最後の1枚は5枚におろして夕方の刺身用に、タコは茹でて冷蔵庫へ甘エビとガスエビもたくさんあります。【そして、約12時間が経過します】夕方、仕事から帰ってきて、すぐに台所へ甘エビとガスエビの皮をむき、バイ貝を切って、マグロに取り掛かると [続きを読む]