風だより さん プロフィール

  •  
風だよりさん: 松原湖高原☆風だより
ハンドル名風だより さん
ブログタイトル松原湖高原☆風だより
ブログURLhttps://ameblo.jp/mbk-hilander/
サイト紹介文都内と八ヶ岳・松原湖高原を拠点。小海線沿線の風物、グルメ等各種情報。読書、短歌・俳句、囲碁、雑感。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供345回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2014/06/03 06:21

風だより さんのブログ記事

  • BOOK-OFFへ持ち込み・・・<創活 Vol.3>
  • 今朝は、終活シリーズ第3弾。ただし、「終活」という言葉は、些か耳障りがよくないので、今後は、「創活」という言葉を使います。意味は同じだと理解してください。なお、過去記事も併せて変えます。今回は、不要となった本やゲームの処分について。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇昨日、要らなくなった本など(の一部)を、BOOK-OFFに持ち込んだ。ゲームは家内とわが子用なので、家内も同行。量は、麦茶などのPETボトル用のダンボールケ [続きを読む]
  • 成人の日を前にして、思ったこと
  • 今日は成人の日。今年の新成人は、125万人、前年比2万人の増だという。             <総務省統計局>新成人の門出を祝う式典が、全国の市町村において、挙行されよう。そんなおめでたい式典なのに、今年も、ごく一部の精神的に未成熟の若者の愚行が、新聞やテレビを賑わすのだろうか。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇さて、今朝の記事の主題は、式典のことではなく、成年年齢について。皆さん既にご承知のとおり、来たる [続きを読む]
  • 中部横断自動車道(長坂⇔八千穂)の動きについて
  • 今朝は、記事ネタがなかったので、些か旧聞に属するが、11月に開催された、長坂⇔八千穂(長野県区間)の1kmルート帯とIC候補についての説明会について。昨年の10月頃だったか、自宅に小海町の土地開発公社から案内状が届いた。開けてみると、表題の説明会について。小海町からの要請を受けてのもののようだった。11月下旬だったかに小海町の公民館にて開催とある。筆者は、説明会にはわざわざ足を運ばなかった。というの [続きを読む]
  • 「『平家物語』が危ない」(「月刊文藝春秋」2月号)を読んで
  • 今朝は、恒例の「月刊文藝春秋」の拾い読み。選んだ記事は、表題の小文。例の、巻頭近くにあるコラムの中の一篇だ。著者は、薦田治子氏(武蔵野音楽大学教授)。内容は、ひと言で言えば、平家物語(音楽作品としては「平家」と称するらしい)は、絶滅危惧種だった、という内容。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇筆者には極めて新鮮な内容だった。以下、かいつまんでご紹介する。なお、筆者の恣意的な抜粋/要約ゆえ、正確でない可能性があるの [続きを読む]
  • 都心に出て
  • 昨晩は、定例の飲み会の日だった。場所は日比谷。少し早目に自宅を出た。渋谷で用事を済ませてから、日比谷へ。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇飲み会では、いつものようにいろいろな話題が飛び交った。今回は、幹事役なので、飲み物や食べ物の減り具合に気配りしていて、あまり参加しなかった。熟年の飲み会の話題は、①に健康、②に年金、③に?、とか誰かが言っていたが、勿論、健康の話題は、中心を占めた。だが、全員がアラ古稀。そろそ [続きを読む]
  • 「変わります!ニッポンの酒」(週刊ダイヤモンド2019/01.12)を読んで
  • 週刊ダイヤモンド誌の最新号が、酒の特集をしていた。これは是非記事にしようと思っていた。一昨日、恒例のウイーンフィルのニューイヤー・コンサートの記事書きを終えたので、昨日の午後、これに取り組んだ。所要時間は、2時間ほど。ときどき自問する。<<俺は毎日、こんなことやっていて本当にいいのだろうか。>>◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇冗談(じゃないかも?)はさておき、以下、本論に入る。特集の構成と、記事内容の恣意的な [続きを読む]
  • N響オーチャード定期<第101回> 
  • 今朝は、昨日行われたN響オーチャード定期について。プログラムによると、2018/2019シリーズは、「Bunkamura 30周年記念」とある。文化村ができてもう30年か。あの辺り、周辺はラブホ街で、まともなのは東急本店くらいだったような印象が。文化村ができたお蔭で随分と雰囲気がよくなった。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇渋谷に出て、最初は散髪。12時半近くに店に入ると、なんと10人くらいが待っている。筆者は、待 [続きを読む]
  • 元日の日経新聞の特集第三部(文化など)を読んで
  • 表題の特集を読んだ。内容は、文化とスポーツだが、ここでは文化のみを取り上げる。内容は、①文芸、②演劇、③映画、④音楽の4分野について、平成を象徴するベスト5を紹介するというもの。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇筆者は、①文芸と、②演劇は全くの門外漢なので、少し馴染みのある③映画と④音楽について、ほんの少しだけ思ったことを。★ 映画映画評論家の渡辺祥子氏が推薦するのは、① アバター② おくりびと③ この世界の [続きを読む]
  • 正月の渋谷に出て
  • 昨日は正月早々、病院通いの日。主治医の指定日なのだが、医者も大変だなと同情。朝の7時半前には自宅を出て、1時間後には、病院の受付へ。採血、心電図、レントゲン、診察と、盛りだくさん。時間がかかるかと思っていたが、4日だからか、意外と順調だった。いつも1時間近く待たされる近くの薬局も空いていた。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇帰路、渋谷の東急東横店に寄って、年末に買い忘れた手帳を購入。行きつけの店で散髪もと思っ [続きを読む]
  • 昨日は、帰京の日(付録:松原湖のワカサギ釣りの様子)
  • 当初予定通り、昨日の午後、自宅へ戻った。朝、カーテンの隙間から覗くと、またまた一面の銀世界と化していた。積雪は、7〜8センチくらいか。(敷地内の木々の枝の雪)(松の幼木の雪)(シャクナゲの葉に積もった雪)(道路)◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇午後からは、高速が混むだろうと、9時少し前に出発。帰りも中央道経由だ。途中の市場坂(上り)や野辺山・清里間(下り)は、嬉しいことに、それほどの積雪にはなっていなかった。 [続きを読む]
  • 新しいHirossini(@岩村田)を訪問して
  • 年末の某日、正月用品を買いに佐久まで出た。ついでに表題のイタリアンに寄った。このお店、つい最近まで佐久平にあったのだが、ある事情でこちらに移転した。筆者は、以前のお店へは何度かお邪魔している。最近は、この11月だったか。その時は、閉店は決まっていたが、移転先が見つかっていない状況と聞いていた。新しいお店の開店には、まだ時間がかかると思っていたが、先日、ウエブサイトを覘いたところ、12月中旬に開店し [続きを読む]
  • 天狗岳2019.01.01(初日の出を含む)
  • 午前6時45分頃に撮影場所に到着、その直後から、同7時20分頃まで撮影。天候  快晴。 雲一つない。気温  零下14度。 とにかく寒い。風    なし。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇★★★ 初日の出 ★★★昨年同様、県道480号線(松原湖高原線)の八峰の湯の反対側(西側)の広場にて。既に3台が停まっていた。そこへ駐車し、外へ。とりあえず、数枚撮影。スマホを操作するため、右手だけ手袋を脱ぎ、シャッターを押して [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 2019年(平成31年)が明けました。旧年中は、本ブログをご愛顧していただき、まことにありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。併せて、本年が皆様にとって良いお年となりますよう謹んでお祈り申し上げます。                          風だより追伸松原湖高原の初日の出は、例年、7時過ぎくらいの予定です。小海町の天気は、予報では「晴れ」。幸いにして、初日の出が [続きを読む]
  • 2018年12月に詠める Vol.4<グルっぽ&その他>
  • 2018年12月に詠める Vol.4<グルっぽ&その他>(「やまとうた」のつづきです) 「返歌?もどき?」(「JK言葉が理解できない、オヤジ認定」に返して)スタッフのグルっぽ終了スレッドの荒れ具合見てオヤジ納得(「妻や子に絶望的に」に返して)いくたびか過(よ)ぎりしなれど消えにけり茂吉の歌を読みたるのちは  ※ 霜ぐもる朝々子等と飯(いひ)を食ふひとり児だにもなき人思(も)ひて    [続きを読む]
  • 2018年12月に詠める Vol.3<グルっぽ>
  • 2018年12月に詠める Vol.3<グルっぽ> 「ほぼ日」(つづき)(「紙」関連)太筆が紙を走れば片足を無くした三人(みたり)火上に踊る(「夢」関連)パソコンを点ければ師走のモルダウが夢は壊れてしまっているに(「急ぐ」関連)【別途】(「居酒屋メニュー」関連)遅れると電話があったあいつから始めちゃおうやとりあえず生(「うさぎ」関連)野うさぎよヘッドライトに驚いて必死に走って迷子になるな(「遠距離恋愛」 [続きを読む]
  • 2018年12月に詠める Vol.2<グルっぽ>
  • 2018年12月に詠める Vol.2<グルっぽ><<短歌>>◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇★★やまとうた★★注1:言葉遊びのつもりで気楽に詠んでいますので、   固いことは抜きで。注2:連歌の如く、承前の歌が結構ありますので、   その場合、流れが分からないと、面白み半減? かもしれません。   特に、「返歌?もどき?」と「相聞返歌」がこれに 該当します。   「頭指定」、「いろは」もその傾向あり。 注 [続きを読む]
  • 2018年12月に詠める Vol.1<基本>
  • 2018年12月に詠める Vol.1<基本>ブログ記事に添えたものです。 ただし、次の記事で扱った歌は含みません。●【臨時】「NHK短歌」(2019年1月号)掲載結果●第26回〜やまとうた〜歌会の結果について ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇<<短歌>>燻製の煙は立たず彼も我もシナノユキマス放たれざれば和らげる釣り仲間との雑談が零下四度の手足の冷えを 小雪舞う湖畔の焚き火に群がりて浮子を横目によもやま話 逢うことは少 [続きを読む]
  • 新雪の松原湖高原にて (下)
  • (同名の前稿からのつづき) つづいて、帰路に。林の中を通って、松原湖高原線(県道480号線。以下、単に「高原線」と。)へ向かう。右手奥には、バンガローがいくつか。道の左側には鉄製の柵が設置してある。鹿などの動物が入り込まないようにするためのようだ。その旨の立て看板があった筈。そういえば、昨年の6月だったか、筆者は、この近くで鹿を見かけたことがある。午前3時ころ、立岩湖に釣りに行く途中の高原線脇で。さ [続きを読む]
  • 新雪の松原湖高原にて (上)
  • 今日、明日の2回に分けて、表題の記事を書く。今は、朝の4時になったところ。雪は降っていない、というか、半月が出ている。今の気温は、零下6度。今シーズン一番の寒気という割には、大したことはない。以下、本論。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇昨日の朝は、一面の銀世界となった。9時半過ぎ、庭(敷地)に出て、雪を撮影。天候は、晴れ。気温は、零下5度ほど。風は微風か。朝日を受けて、昨夜来の新雪がまぶしく輝く。カラマツなど [続きを読む]
  • 天狗岳2018.12.28(撮影は前日。朝の積雪を追加。)
  • 昨日の午後1時半ころ撮影。天候  晴れ。ただし、八ヶ岳上空は雪雲。気温  5℃くらい 風    微風 (天狗岳) この画像を見る限り、曇りとしか思えない。逆光だったので、やや暗めでもある。気温5度は、この時期にしては暖かい。別荘エリアは、雪はほとんどない状況だった。日陰にわずかに残っているだけ。昨夜遅く、雪が降りだした。今、朝の4時半。外は、まだ真っ暗だが、すでに雪景色。明るくなったら、外を撮影、画 [続きを読む]
  • 松原湖2018.12.28(撮影は前日)
  • 昨日の午後1時15分ころ撮影。天候 晴れ   気温 5℃くらい  風  微風      天候は晴れだが、八ヶ岳の頂上付近は、雪雲が広がっている。松原湖に新しい設備ができた。今まで触れてこなかったが、長い桟橋が完成している。この夏ごろ(だったか?)から作業をしていたもの。釣り人用だと仄聞している。桟橋の手前側は、氷が薄く張っている。穴釣りの開始時期は、明日以降の寒波次第か。やはり年明け後のようだ。<参 [続きを読む]
  • 年末年始・・・山ごもりの予定
  • 今年の年末年始は、1週間ほど八ヶ岳で過ごす予定。昨年は、例の夢の真っ最中だったゆえ、筆者が、小屋の様子見に行っただけ。ひとり短くて寂しい年末年始を過ごしたのだが、今年は、ゆっくりとできそう。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇野辺山の週間天気予報では、曇りがちの日が多そうだ。気温の方は、28日(金)から、かなりの寒気が列島を覆い、当分真冬日が続く模様。昨日、松原湖高原の積雪の状況について、小海町の開発公社(別荘 [続きを読む]
  • クリスマス・イヴの一日
  • 昨日はクリスマス・イヴ。キリスト教徒ではない筆者にとっては、どうでもいい日だが。家族が寝静まっている朝早くから、大掃除のその2<トイレ掃除>に精を出していた。それを済ませて、囲碁対局を1局。間違えて隅の石が死んでしまった。しかし、攻め取りに持ち込み、外勢を張ることにより、なんとか勝利。ラッキー。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇昼は、イオンへ買い物に出かける予定だった。ところが、子が珍しく同行するという。クリス [続きを読む]