えむ さん プロフィール

  •  
えむさん: アルコール依存症のなれのはて
ハンドル名えむ さん
ブログタイトルアルコール依存症のなれのはて
ブログURLhttps://ameblo.jp/hokua18/
サイト紹介文絶縁していた40代、独身、アルコール依存症の弟が脳出血でたおれ、高次脳機能障害を発症しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/06/03 06:42

えむ さんのブログ記事

  • 弟139(病院)
  • 弟を病院に連れて行きました。 結果、弟の痔はそれほど悪くはないそうです。誰にでもあるレベルだと。ただし弟の場合は、肝硬変で血流が悪くなることによってできる食道静脈瘤と同じようなものが、直腸付近にできたものだそうです。肝硬変の人に多い症状なんだとか。弟は血小板の値が低いので、手術はできないそうです。手術をすると大量出血し、”大変なことになる”らしいです。なので便秘、下痢をしないよう食生活に気をつけて [続きを読む]
  • 弟138(下血)
  • 先日施設から電話がありました。 7月に面会した時にも職員から言われていたのですが、弟は若い時から痔を患っていたそうで、それが最近悪化しているのだそうです。かなりの量の下血が続いているので、施設の敷地内にある系列病院で詳しい検査をしたとのことでした。結果がわかったら改めて連絡しますとのことで、電話で話す限り特に緊急性はなさそうでした。万が一手術等が必要となった場合、この病院では外科の手術を受けること [続きを読む]
  • 弟137(弟の口からはっきり聞いたこと)
  • 7月に面会した時、場を持たせる会話の一つとして弟に尋ねたことがあります。 私「今の施設での生活は、もしかしたらあなたの希望ではないかもしれないけれど、あなたの体のことを考えると、私はあなたが今の施設にいるのが一番いいと思う。規則正しい生活を送り、体調を考慮した食事を食べ、毎日正しく薬を服用するには、管理された今の生活を続けるしかないのではないかな。それについてあなたはどう思ってるの?」弟「俺もそう [続きを読む]
  • ひよこぶたさんの質問に対して
  • 昨日のブログにひよこぶたさんからいただいた質問、なぜそこまで弟にするのか?にお答えします。 2012年2月1日早朝、午前3:00くらいに警察から電話がありました。それまでもう何年も弟とは交流もなく、私は弟のことが大嫌い、いやもう憎んでいました。弟とは死ぬまで会わなくても後悔しないとずっと思っていました。ところが警察からの電話はいきなりで、しかも午前3:00ですから頭が働かなくて、思考停止のまま病院 [続きを読む]
  • 弟136(7月のこと)
  • 施設の職員から電話があり、弟の書類の手続きのため市役所に行くよう依頼されました。なるべく早めに行くつもりでしたが、なかなか時間が取れず先日ようやく行くことができました。施設で手続きに必要な書類を受け取り、弟と一緒に市役所に行きましたが、当日市役所は大変混雑しておりかなり待たされた上での手続きとなりました。加えてこの日はとても暑い日で、そのせいなのか市役所でかなり待たされたからなのかわかりませんが、 [続きを読む]
  • 弟135(4月のこと)
  • 弟のところへは、前々回ブログに書いた後は4月と7月に行ってきました。 4月に行った時、弟があまりに痩せていたのでびっくりしました。1月の面会の時も言っていましたが、ダイエットを続けているのだそうです。ダイエットといっても施設に入所している弟にできることといえば、食事をコントロールすることくらいで、主食のお米の量を減らしているのだそうです。それくらいでこんなに痩せるのかと少し疑問に思いましたが、本人 [続きを読む]
  • ご無沙汰しております
  • 長いことブログを放置してしまいました。 家族のことで忙しくしておりました。夫が骨折して入院、手術を受けました。全治3ヶ月ということでしたが、手術を受けた所の骨が少し動いてしまい回復が遅れています。 また海外在住の娘(長女)が先天性の疾患で大きな手術を受けました。娘の滞在国は、医療が進んでいるものの医療費がとても高い国で、例えば普通分娩なら通常一泊二日で退院です。娘も大掛かりな手術だったにもかかわら [続きを読む]
  • TOKIOの山口達也さんの記者会見を見て
  • しばらく更新していないにもかかわらず、ここ数日アクセス数が突然急増したのは、TOKIOの山口達也さんのアルコール問題と関係があるのでしょうか。 私も山口さんの記者会見をテレビで見ました。山口さんはアルコール依存症については否定していましたが、アルコールで肝臓の数値が高く一ヶ月も入院し、退院したその日に昼から焼酎を飲み酩酊泥酔する時点で、お酒の飲み方を自分でコントロールできない=アルコール依存症です。入 [続きを読む]
  • 弟134(面会)
  • 弟に面会してきました。弟のところに行くのは、なんと10月のお墓まいり以来でした。お墓まいりで体力、精神力を使い果たしてしまったのと、年末、年始で忙しく、弟のことまで手が回りませんでした。それにしても2012年1月に弟が脳出血で倒れて以来、こんなに長く弟に会わずにいたのは初めてで、無理に弟に会おうとしなくても、弟のことを心配する必要もなくなり、重い重圧から解放されたような気がしています。 久しぶりに会った弟 [続きを読む]
  • これはダメでしょ2
  • 日曜日の朝、起きて何気なくテレビをつけたら話題のタレント三人のトーク番組をやっていました。特に興味もなかったのですが、他に見たい番組もなかったので見るともなく見ていました。対談が行われているのはスタジオではなくレストランと思われ、三人の前にはストローのささった飲み物(=お茶?)がすでに置いてありました。途中でタレントの一人が「もういいでしょ。」と言うと、二人に高級そうなタンブラーグラスに入ったビ [続きを読む]
  • 弟133(障害支援区分認定)
  • 施設の責任者から連絡がありました。今回の弟の障害支援区分認定結果が、なんと以前と同じ区分だったそうです。具体的な数字の公表は差し控えますが、弟のことを考慮していただいたありがたい区分認定をいただきました。 また、弟に自立型の施設に移ってはどうかと言っていた主治医にも、施設の責任者が弟のアルコール依存症、肝硬変を理由に話をしてくださり、主治医が"弟がもう少し施設の仕事を手伝うこと"を条件に、このまま今 [続きを読む]
  • これはダメでしょ
  • 先日東京の某繁華街を歩いていたら、白いミニスカート姿のお姉さん達が試供品を配っていました。試供品配布に弱いおばさんは、何も考えずに渡されるままにこれを受け取り、中身をよく見もせずバッグにしまいました。試供品は青いおしゃれなボトル入りで、私は受け取った時化粧品かなと思ったのですが、家に帰ってよく見てみるとアルコールでした。しかも近隣対象店舗での1杯お試しチケット付きです。 平日の昼間、若者が集まる街 [続きを読む]
  • 弟132(お墓参りに行ってきました)
  • お墓参りに行ってきました。当日はあいにくの雨でした。 弟と長時間二人きりでいるのはかなり気が重いので、息子に同行してもらいました。この息子は、本ブログ弟6(絶縁した理由)にも書きましたが、私が弟と絶縁するきっかけとなった、弟に焼酎のボトルを投げつけられた時に私が抱いていた赤ちゃんです。今は27歳になりました。車内でも弟と二人だけだと、弟はとても無口なので、私は何か話さなければと気を使って疲れてしま [続きを読む]
  • 弟131(墓参り)
  • 先日弟の施設の責任者から電話がありました。弟が父の墓参りのことを気にしていると。 弟に父が既に亡くなっていることを伝えた時、「涼しくなったら一緒にお墓参りに行こう。」と私から弟に提案したものの、(まだ日中は暑いから。)などと自分に言い訳して、表面的にはあまり深く考えないようにしていましたが、実は頭の隅ではずっと気にしていました。 弟を父の墓参りに連れて行くとなると、弟を施設に迎えに行くー父の墓参り [続きを読む]
  • 弟130(障害支援区分判定)
  • 8月に弟の障害支援区分再判定があったそうです。弟が関係していながら知らなかったのですが、障害者が福祉的サービスを利用する際に必要な障害認定審査のようです。介護保険の要介護認定のようなものでしょうか。 その認定員が、弟が前回認定審査を受けた時と同じ方だったようで、やはり弟の回復ぶりにびっくりしていたそうです。結果、前回より障害支援区分がかなり下がりそうだと言われたのだとか。弟が回復したのはいいことで [続きを読む]
  • 弟129
  • 先日弟のケンカの件で施設の責任者から電話があった時、実は別の話もしました。 前回の面会時に私も感じたように、ここのところ弟がかなり回復してきているため、主治医から弟に「そろそろ次の段階の施設に移ったらどうだ。」と提案があったそうです。 次の段階の施設というのは、私も以前聞いたことがありますが、アパート形式で、責任者が一人いるものの、生活の全ては自分で行う、ほとんど自由に普通に生活が送れるところです [続きを読む]
  • 弟128(ケンカ)
  • 施設の責任者から電話がありました。弟がまた他の入居者とケンカをしてしまったそうです。今回は、弟が被害者でした。  弟は掃除中、他の入居者が邪魔だったようで、その方に向かって「いかれヤ◯ザ!」と言ってしまい、相手が怒って弟の顔を殴ったのだそうです。相手は全身彫り物入りの方なのだとか。 弟は殴られた被害者ながら、言ってはいけない言葉を口にしたとのことで、喧嘩両成敗、二人ともお咎めなしとなったそうです。 [続きを読む]
  • 弟127
  • 以前は弟に父のことを打ち明けなければとずっと考えていたものの、ここ最近は私と弟の間で父のことが話題になることもなかったので、あまり気にしていませんでした。なので突然弟から父のことを言われて、少し動揺してしまいました。 弟に父のことを伝えるのが嫌で、一瞬、誤魔化すことも頭に浮かびましたが、今伝えなければ他に伝える機会はないと考え直し、勇気を振り絞って言いました。 私「実はね、お父さんもう亡くなってし [続きを読む]
  • 弟126(障害年金)
  • 弟の障害年金の金額が、この3月から突然今までの2倍位になりました。弟の住民登録地は今の施設なので、年金等に変更があれば施設宛に通知が来ているはずなのですが、事務担当の方がかわったこともあり、聞いてみましたがよくわかりませんでした。特に通知も届いていないとのことでしたが、昨年9月に障害年金の見直しがあったので、障害年金の等級が変更になったものと思われます。 ここ一年ほど、弟の収入は障害年金+生活保護 [続きを読む]
  • 弟125
  • 長い間ブログを放置してしまいました。4月以降のことを少しづづアップしていきたいと思います。 6月の終わりに、弟に面会してきました。2ヶ月ぶりにあった弟は、とても元気で、今までで一番しっかりとしていました。今までは脳出血の後遺症で記憶がはっきりしないことも色々あったのですが、以前は全然思い出せないと言っていた、脳出血で倒れた頃自分がどんな仕事をしていたかなど、全て思い出せるようでした。私が弟にとって [続きを読む]
  • 弟124(面会2)
  • 弟と一緒に出かけたHさん、Gさんについて聞いてみたところ、お二方とも車いすを利用するようになった原因は、アルコールなのだそうです。「○○さん(弟)と一緒ですよ。」とのことです。となると、3人で外出して、ちょっとお酒を飲んじゃおうかという事にならないのか気になりました。施設長によると、実は二人は、以前そう言う事(外出先でお酒を飲んだこと)が発覚し、次に同様の事があったら退所と言われているのだそうです。 [続きを読む]
  • 弟123(面会)
  • 弟に面会してきました。 と言うのも、先日施設から・私に記入してもらいたい書類(役所関係?)がある。・先日の外出の報告があるので、施設長がいる時に来所して欲しい。と電話をもらっていたからです。弟が外出した4月○○日は無事に終わりました。私はこの日は特に予定もなかったので、家で一日待機(消極的に)していましたが、電話がかかってくる事もありませんでした。 施設長からの報告・当日は運転手とHさんに事情を話し [続きを読む]
  • 弟122(電話2)
  • 実家のお墓は、弟達が訪れようとしている観光地(お寺)のすぐ近く、歩いて5分もかからない所にあります。私もお墓参りに行く時は、たいてい帰りにこの観光地に寄りますし、私にとっては昔から馴染みの深い場所でもあります。なので弟がこの観光地を訪れると聞いた時、弟がついでに墓参りをしたいと言いださないだろうかと心配になりました。弟には、父が亡くなったことをいまだに話せていないからです。なので施設の責任者に、H [続きを読む]
  • 弟121(電話)
  • 弟の施設や病院からの電話は、なぜだかいつも私が電話を受けたくない状況の時にかかってきます。施設や病院から電話がかかってくること自体珍しく、また私は仕事をしていないので、時間に余裕があることがほとんどなのに不思議です。先日、海外在住の娘を訪ねることになり、ウキウキとネイルサロンに行った時に電話がありました。断わっておきますが、私はしょっ中ネイルサロンに行ったりしているわけではなく、ごくたまに特別な時 [続きを読む]
  • 弟120(面会2)
  • 主治医から「次は退所」と言われてしまった騒ぎを起こしたわりには、弟本人はあまり大事には考えていないようで、私がその事を聞いても「ああ」と素っ気ない返事をしただけでした。今回の件については、殴った事についてはもちろん弟が悪いのですが、弟ばかりが責められる状況でもなかったようだし、既に責任者の方と話をしているようなので、私からは「どんな時にも暴力はダメだよ。」と、再確認しただけで終わりました。以前の弟 [続きを読む]