ニッキー さん プロフィール

  •  
ニッキーさん: 自由の共有
ハンドル名ニッキー さん
ブログタイトル自由の共有
ブログURLhttps://ameblo.jp/nikkyuk/
サイト紹介文地球のすべての人々が豊かで幸福になるためのブログです
自由文最近の日本を取り巻く政治経済に関心あり、何とか日本が元気を取り戻し、伝統や、文化、技術など素晴らしい日本を世界に紹介したいと切に思っています。これからはネットビジネスで成功し、自分を含めて日本と世界の人々を豊かにしたいと思いで頑張ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/06/03 07:00

ニッキー さんのブログ記事

  • 世界で愛される日本文化
  • こんにちは、 アメリカでは、トランプ大統領の片腕だったマイケル・フリン大統領補佐官が辞任し、ネオコン政府に逆戻りか?..というようなニュースをメディアが流して大騒ぎをしているようですが、トランプ政権がフリン氏を切らなければならないほど、権力闘争が激化しているということですね。 しかし、もう世界が反グローバリズムヘと進む波は止まらないでしょう。 安倍首相以下の日本政府は、これまで従って [続きを読む]
  • 日本再出発の時
  • こんにちは。 今、安倍首相以下3人がアメリカを訪問し、トランプ大統領から大歓迎を受けています。 スプートニク記事の写真より *たった今、スプートニクの速報記事が流されました。 トランプ大統領との会談を総括した合同記者会見で安倍首相はこうした声明を表した。 速報の順に掲載米国経済への巨額の長期投資を約束、日本は米国と共に国際テロと戦う。日米は全世界でテロ闘争での協力を続けて [続きを読む]
  • 天の創意にかなった国・日本
  • こんにちは。 スプートニクに下記の記事が掲載されました。 「NOトランプ! 抗議の参加手当て額をマスコミがすっぱ抜き 「トランプ次期米大統領に反対する抗議行動への参加者には毎月2500ドル(およそ28万4千円)の手当てが支給されている。 ワシントン・タイムズ紙がこの情報をすっぱ抜いた。 トランプ氏に反対する抗議キャンペーン「抗議要求(Demand Prote-st)」は参加者に対して月額250 [続きを読む]
  • 感動のトランプ大統領・就任演説
  • こんにちは。 トランプ新大統領就任式が無事に行われました。 就任式はイギリス時間の20日、午後4〜5時だということでしたので、我が家では、午後からずっとテレビをつけっぱなしで、新大統領の就任式、そして前後のライブを見ていました。 トランプ新大統領の演説をご紹介します。 要約しようと思いましたが、私が説明するよりもそのまま一言一句読んでいただいたほうが正確に伝わると思うので、日本語訳を [続きを読む]
  • 次々に明かされる隠された真実
  • こんにちは、 最近、興味深い記事を読みました。 アメリカのトランプ氏が大統領就任時に、福島の放射能垂れ流しの現実が世界中で公開されるとか??... これまで、福島原発の放射能の垂れ流しについては、一部の人たちが深刻に受け止めて、継続して訴えてきましたが、それが国民の間で、一般論になることはなく、故意に無視されているようです。 多くの知識人、言論人たちはこの問題に触れず、または放射 [続きを読む]
  • 正義の革命
  • こんにちは。 *この記事の拡散を希望します。* プロファイルの画像を変更しました。この画像は以前ご紹介したかもしれませんが、私が以前やっていた創作折り紙で、私が最も気に入っている作品の一つです。 さて、イギリス、ロンドン周辺(私の周辺)では、新年は、一日のみ休日ですが、年末から年始にかけてのテームス川沿いに打ち上げられる勇壮な花火大会を除いては、特に特別な行事はなく、年末とは打って変わ [続きを読む]
  • 2017年 新春のお喜びを申し上げます。
  • 皆様お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 昨年は長い間ブログをお休みしたにもかかわらず、暖かいご支援をいただき、心から感謝しております。 ありがとうございます。 今年は世界の激動の波が日本に向かってくると予想されます。 新時代の胎動が始まっています。 愛国心をもって、激動の時代を乗り越えましょう。 これまで、いいねや、リブログはもちろん、 [続きを読む]
  • 世界最強の日本 4・イギリスで日本文化を発見する 
  • こんにちは、 *いつもそうなのですが、このブログを投稿した数時間後に、内容を読んでみると、誤字や間違いが多いので、言葉や文章を少し訂正しました。外国に長く住んでいるせいか、日本語が大分おかしくなっている為に読みづらいと思いますが、何卒ご了承くださいませ* 最近は、いつもいろいろなことが重なってブログを更新するのが遅れがちになっています。 特に、クリスマスの季節は遠くにいる家族や [続きを読む]
  • 世界最強の日本 3・強靭な底力
  • こんにちは、 最近の世界は急スピードで新しく生まれ変わろうとしているように見えます。 「新しい時代を迎えたアメリカ、古い時代から抜け出せないヨーロッパ、シュリンクしつつある金融業、人工知能が根底から変える資本主義。新たな時代を迎えた台湾、そして新たな時代を迎える日本と世界」リアルインサイトの鳥内氏の言葉を引用。 私たちは激動の時代を生き抜いています。 欧米でもこのところ右派 [続きを読む]
  • 世界最強の日本2・日本人の覚醒が世界平和の鍵
  • こんにちは。多忙により、そして、パソコンの故障があり、更新が遅れました。 今年1月29日に投稿した「世界最強の日本」、No2という形で投稿します。 黄色が基調の紅葉が、あたりの景色を彩るロマンチックな雰囲気が漂う秋も過ぎて、もう12月、暦の上では冬になりました。 先日、長女が、彼女が勤めている建築デザイン会社の勧めにより、勉強していた1年間のコースの最終試験に合格して「ProfessionalPractice in [続きを読む]
  • 変化の時代・世界は多極化へ
  • こんにちは。 アメリカ大統領選挙で、トランプ氏が勝利し、次期大統領に決定しましたが、結構前途多難な様子ですね。 世界中のメディアや大手の企業が総動員してクリントン氏をサポートし、凄まじいトランプバッシングをしました。 最後には、おかしいほどトランプ氏の過去の出来事をほじくりだして気違いじみた攻撃を仕掛けていました。 しかし、今度という今度はアメリカの有権者の目はごまかせなか [続きを読む]
  • アメリカ・トランプの勝利、希望の日本、
  • こんにちはお久しぶりです。長い間ごぶさたしており、皆さんにご心配をおかけしていると思います。 日本に帰国したのをきっかけに、思うところあり、ブログの更新を一時停止していました。 4月に1カ月弱帰国し、日本の空気に触れましたが、社会は本当に平和そのものの雰囲気でした。 今まで帰国した際には、首都圏を訪ねるのは避けていたのですが今回、知人に会うため、久しぶりに東京に行きました。 ホテル [続きを読む]
  • 世界の大転換と日本の役割
  • 今日は、3月25日にリアルインサイトより配信された「2016年は世界大転換の年、産声を上げる新しい時代」を投稿しましたが、これらの4つの衝撃的な動画は3月28日付けで消去されました。そして、今回はその全エピソードの総括と新しい時代の世界の構図を解説する「世界の大転換と日本の役割」として動画が配信されましたので、アップします。この動画もある一定の期間のみの公開になると思います。今回の内容は、このような事柄をこ [続きを読む]
  • 2016年は世界大転換の年、産声を上げる新しい時代
  • ご無沙汰しました。*緊急のお知らせ*今回は世界情勢についての貴重な動画をお届けします。日本や世界のメディアからは決して知らされない情報です。最近の世界情勢は目まぐるしく変化しています。実は、世界には、私たちが一般に知らされていることと違う動きがあります。それを周りの人たちに話しても、たいていは信用されず、無視されることが多いので、真実がスムーズに伝わらず世の中の人々はメディアのウソだらけの情報に [続きを読む]
  • 感々学々・華の会 2
  • こんにちは。この投稿は、ちょうど去年の今頃投稿した「感々学々・華の会」のNo.2 となります。2015年2月26日、投稿した「感々学々・華の会」http://ameblo.jp/nikkyuk/entry-11994974338.html先日、年一回日本からイギリスを訪問されるお客様を迎えて「華の会」のメンバーが集まりました。..といっても今回は皆さん、それぞれ用事があったようで参加できず、4人だけの集まりとなりました。華の会のメンバーいつものよ [続きを読む]
  • 文化遺産を大切にする国・イギリス
  • 先日、イングランド、バーミンガムの西側、シュロップシャー州にあり、ユネスコの世界遺産に登録されているアイアンブリッジ峡谷 (鉄の橋、と峡谷Ironbridge Gorge)と、シェークスピア生誕の地ストラトフォード(正式にはストラトフォード・アポン・エイボン)を訪ねました。往復12時間の強硬な日帰りドライブ旅行でした。久しぶりに高速道路を走りました(助手席からとった写真)。世界遺産アイアンブリッジは、薄いブルーで囲ん [続きを読む]
  • 欧米式資本主義の終焉と日本型資本主義の復活 3
  • 欧米式資本主義の終焉と日本型資本主義の復活2、より続く このブログの拡散を希望します。【恐るべき、欧米発の金融システムと立ち上がった地球市民】ご無沙汰しています。イギリス中南部は寒くなったり暖かくなったりしていますが、比較的暖かい日々が続いていて、街路樹の桜が咲いています。青空が広がって、気持ちのいい日々が多いのはうれしいのですが、やはりいつもの冬に比べると異常気象だと感じます。さて、民間シンク [続きを読む]
  • 世界最強の日本・日本の素晴らしいソフトパワー
  • 今回は経済の話を休み、先日ゼロ戦が飛んだのを見て感動し、感じたことを皆さんとシェアしたいと思います。27日、ゼロ戦のテスト飛行が鹿児島県の海上自衛隊鹿屋航空基地で行われたのを動画で見ました。ゼロ戦(この写真のみ他のサイトからお借りしました)ゼロ戦が飛ぶ様子を動画を見ているだけで涙が出てとまりませんでした。日本を守るために死んで行った若い命のことが思い出されて、胸が詰まるのです。日本は大東亜戦争で、 [続きを読む]
  • 欧米式資本主義の終焉と日本型資本主義の復活 1
  • ついに、金融システムが崩壊を始めました。2016年は中国をはじめとした世界同時株安で始まりました。中国、アメリカなどの株式市場にすさまじい波乱があり、激動の幕開け、となりました。世界的な株安は、中国経済の先行き不透明感による中国株の急落によることが最大の原因です。そして、2014年後半から始まった原油安が加速し、それが石油メジャー、米株安につながり、日本株が影響されて下落する可能性が高まるそうで [続きを読む]
  • 美しい日本の心2
  • クリスマスと新年がすぎて、私の周りではまた静かな日常が始まっています。今日も昨日も雨模様という、いつもの陰気な気候が続き、灰色の雲が広がっています。気温は比較的暖かくて、過ごしやすいですが異常気象に不安を感じます。さて、昨年9月9日の下記のブログで、小野田さんや工藤艦長に見る日本の精神についてお話ししましたが、このような日本精神は時代が変わっても、確実に私たち日本人一人一人の心の奥深くに潜在的に [続きを読む]
  • イギリスより、あけましておめでとうございます。
  • 「 あたらしき年の始にかくしこそちとせをかねてたのしきをつめ 」 古今和歌集・巻第二十・大歌所御歌訳:新しい年の始めに、こんなふうに御竈木(みかまぎ)を積み上げるように、千年の繁栄を想い描いて楽しみを積み重ねましょう。皆様、気持ちを新たに希望に満ちた元旦を迎えていらっしゃることと思います。新しい年がすべてにおいて特別なものとなり、あなたに愛といっそうのよろこびをもたらしますように...本年も引き続 [続きを読む]
  • クリスマスの楽しみ
  • こんにちは。実はクリスマスの前にブログを更新したかったのですが、いろいろなことが重なり、ブログに集中できませんでした。クリスマスの時期にはいつも、どうして、クリスマスにはこんなに出費が重なるのだろうか、そしてそれは必要なことなのだろうか、という気持ちになります。近年、イギリス(多分世界中のキリスト教国家でも同じではないかと思います。)では年々宗教色が薄くなる一方で、人々はますます商業合戦の中に投 [続きを読む]
  • イギリスのパブ文化
  • 先日、用事があってロンドンのオールドストリート・Old Streetへ行きました。オールドストリートは以前スラム街などがあり、移民も多く住んでいる、なんとなく怖い地域、という印象がありますが、最近は若者に人気のある街でもあります。オールドストリートの様子ここ十数年、ロンドンもかなり様変わりしており、昔は敬遠していたような場所が、久しぶりに行ってみると、?ェーなかなかいいじゃない、というようにトレンディ―な [続きを読む]