じっちゃん さん プロフィール

  •  
じっちゃんさん: 今日の話題
ハンドル名じっちゃん さん
ブログタイトル今日の話題
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fwhp1942jp
サイト紹介文森林づくり&森林遊び 自然観察&登山 環境教育 フォトアルバム 一日一言 北の花だより
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供485回 / 365日(平均9.3回/週) - 参加 2014/06/03 09:14

じっちゃん さんのブログ記事

  • ウレシパ
  • 私たちの社会に本当に必要なことはなんだろう。人と人の関係はどうだろう。人と自然のつながりはどうだろう。その答えは足元にある。 ウレシパの大地、北海道。ウレシパとはアイヌ語で育てあうこと。空、森、水、生き物たち。そして、あなたがいて私がいる。 互いに育てあっているんだ。ウレシパの心に気づいたとき、私たちはもっと優しくなれる。 育てあおう、北海道で。ウレシパの心を育もう。(ウレシパのこころ。 ACジャパン北 [続きを読む]
  • 一喜一憂
  • 人生のある時期からは穏やかな日々が待っているのだから、若き日々のアップダウンや乱調に、激しく一喜一憂する必要などない。悩みはどんなに深くても、それで人生が台なしになるなんてことはない。“いまの悩みは明日もまた続くだろう”などと不安に思わないことだ。今日と明日はまったく別な日なのだ。“こんなにつらいのは今日だけだ”と思ってほしい。(斎藤茂太「モタさんの“言葉”45より )人気ブログランキングへ(文字をクリ [続きを読む]
  • 表裏一体
  • 私の結婚生活は60年目のダイヤモンド婚もクリアした。ここまでくると、家族というもののわずらわしさ、うとましさと、わが家ならではのほっとする癒やしが、実は表裏一体だということが分かってきた。(斎藤茂太「モタさんの“言葉”44より )人気ブログランキングへ(文字を )にほんブログ村 哲学・思想ブログへ(文字を ) にほんブログ村" target="_blank">名言・格言へ(文字を ) [続きを読む]
  • 疲れ
  • 日頃の仕事とまったくベクトルの異なることによる疲れは、仕事の疲労を解消する効果がある。心の疲れを覚えたら、一日シェフをかって出て、家族のために、買い物から料理、後片づけまで引き受けてみるのもよいかもしれない。(斎藤茂太「モタさんの“言葉”43より )人気ブログランキングへ(文字を )にほんブログ村 哲学・思想ブログへ(文字を ) にほんブログ村" target="_blank">名言・格言へ(文字を ) [続きを読む]
  • 友だち
  • 大切な友だちや同僚が、自分一人では引き受けきれない悩みを抱えていると感じたら、さりげなく誘い出そう。悩みを吐き出しやすい状況をつくってあげるのだ。そして、黙って、相手の話に耳を傾ける。それだけでいい。友だちは数を誇るものではない。本当にいい友だちならば、一人でも、百人の知己より心強い。(斎藤茂太「モタさんの“言葉”42より )人気ブログランキングへ(文字を )にほんブログ村 哲学・思想ブログへ(文字 [続きを読む]
  • マイペース
  • 娘は、絵を描くことと、料理の研究に熱中している。上昇志向とは距離をおき、毎日ゆったりとマイペースで、好きなことができればそれでよしという生活スタイルだ。“あたしは、自分のほかの誰にもなりたくなんかないの”というのは、『赤毛のアン』のなかでアンが叫んだ言葉である。娘は娘の人生を歩んでいる。それでいいんだ。最近は、心からそう思う。(斎藤茂太「モタさんの“言葉”41より )人気ブログランキングへ(文字をクリッ [続きを読む]
  • “電池切れ症状”
  • 旅などで少し仕事を離れると、かえって猛然と仕事がしたくなってくる。そうして意欲を回復してから、一気呵成(かせい)に仕事に向かったほうが、いい結果が得られることが多い。最近のビジネスマンに多いといわれる“電池切れ症状”につける薬は、一にも二にも、ゆっくりと休むことだ。仕事上手と休み上手は共存しているはずである(斎藤茂太「モタさんの“言葉”」40より )人気ブログランキングへ(文字を )にほんブログ村 [続きを読む]
  • 興味
  • 誰だって好きなことが一つぐらいはある。それをきっかけにしていけば、どんな仕事にも、興味をもてるところはきっと見つかる。“何かないか?”と目を見開こう。きっとなにかが見えてくる(斎藤茂太「モタさんの“言葉”」39より )人気ブログランキングへ(文字を )にほんブログ村 哲学・思想ブログへ(文字を ) にほんブログ村" target="_blank">名言・格言へ(文字を ) [続きを読む]
  • トラブル
  • 仕事のミス、人生の事故、心身のトラブルなどは、起こったことを嘆くより、いかに早く立ち直り、前に向かって歩き出すかが問われるのである。人生を大きく前進させることができるかどうかは、ひとえに、トラブルに遭遇したときの姿勢にかかっている(斎藤茂太「モタさんの“言葉”」38より )人気ブログランキングへ(文字を )にほんブログ村 哲学・思想ブログへ(文字を ) にほんブログ村" target="_blank">名言・格言 [続きを読む]
  • 率直
  • わびもお礼も同じだが、“きちんと、でもさらりと”でよい。いいたいことは、まっすぐにいうことだ。率直に話す、率直にわびる。こうした態度を貫くことが、人間関係で成功するいちばんの近道となる(斎藤茂太「モタさんの“言葉”」37より )人気ブログランキングへ(文字を )にほんブログ村 哲学・思想ブログへ(文字を ) にほんブログ村" target="_blank">名言・格言へ(文字を ) [続きを読む]
  • プレゼント
  • 私も年の割にはがんばって仕事をしているほうだと、ときどき自分で自分をほめてやる。だが人間はやり、形にしたものがないと、どうも実感が湧かない。何か形のあるものを自分にプレゼントするとよいと思う(斎藤茂太「モタさんの“言葉”」36より )人気ブログランキングへ(文字を )にほんブログ村 哲学・思想ブログへ(文字を ) にほんブログ村" target="_blank">名言・格言へ(文字を ) [続きを読む]
  • プラスとマイナス
  • イヤだなぁ”“苦手だ”“つらい”と最初に思うと、すべてにその思いがオーバーラップし、そこから先はネガティブな感情のオンパレードになってしまう。明るい言葉は明るい気持ちをつくる。最初の一歩をプラスとマイナスのどちらに踏み出すか。よく考えて、プラスの習慣にしたほうがずっといい(斎藤茂太「モタさんの“言葉”」35より )人気ブログランキングへ(文字を )にほんブログ村 哲学・思想ブログへ(文字を ) [続きを読む]
  • さじかげん
  • どんなに好意的どんなに好意的な忠告でも、人の前でしたり、人づてに伝えたりすれば、それは非情のムチになってしまう。人の心に本当のメッセージを届けたいなら、ほめるときは少々大仰に。反対に、忠告はできるだけ抑えめに。これも、大事なさじかげんである(斎藤茂太「モタさんの“言葉”34より )人気ブログランキングへ(文字を )にほんブログ村 哲学・思想ブログへ(文字を ) にほんブログ村" target="_blank">名 [続きを読む]
  • 羨望
  • 人を最も卑しくするのは羨望だと私は思う。人を妬んだところで何も生まれてこない。妬むぐらいなら大いに悔しがり、それを起爆力にして、自分も飛躍するエネルギーにしよう(斎藤茂太「モタさんの“言葉”33より )人気ブログランキングへ(文字を )にほんブログ村 哲学・思想ブログへ(文字を ) にほんブログ村" target="_blank">名言・格言へ(文字を ) [続きを読む]
  • “でも”
  • “でも”は、気が進まないことをやらない言いわけに使われがちな言葉だ“でも”を禁止する。すると自然に姿勢がしゃっきりと前を向く。どんどん前を向いた生き方ができるようになっていくものなのだ(斎藤茂太「モタさんの“言葉”32より )人気ブログランキングへ(文字を )にほんブログ村 哲学・思想ブログへ(文字を ) にほんブログ村" target="_blank">名言・格言へ(文字を ) [続きを読む]
  • “足りない”
  • そうあってほしい100%の世界から、少し引いた60%や80%で生きていこう。“足りない”という焦燥感や不満がなくなり、ゆとりや柔軟性が生まれてくる。融通無碍な生き方が自分のものになってくる(斎藤茂太「モタさんの“言葉”31より )人気ブログランキングへ(文字を )にほんブログ村 哲学・思想ブログへ(文字を ) にほんブログ村" target="_blank">名言・格言へ(文字を ) [続きを読む]
  • 楽しみの種
  • どうも、人生は楽しんだもの勝ちだという感じが強い。楽しみの種をたくさんもとう。楽しみの種をたくさんもっていると、何歳になっても、駆り立てられるものにこと欠かない。そして、行動する気力、楽しむ心も、けっしてかれることがない(斎藤茂太「モタさんの“言葉”」30より )人気ブログランキングへ(文字を )にほんブログ村 哲学・思想ブログへ(文字を ) にほんブログ村" target="_blank">名言・格言へ(文字をク [続きを読む]
  • コンプレックス
  • コンプレックスとは、実際の外見や能力とは、ほとんど無関係である。自分がどう感じるか、どう受け止めるかによって、同じ外見、同じ能力が、コンプレックスにもなれば、自信にもなりえるのである(斎藤茂太「モタさんの“言葉”」29より )人気ブログランキングへ(文字を )にほんブログ村 哲学・思想ブログへ(文字を ) にほんブログ村" target="_blank">名言・格言へ(文字を ) [続きを読む]
  • ニコニコ顔
  • コンチクショーと思うようなときも、あえて唇の端を引いて、無理にでもニコッと笑ってみる。ニコニコ顔の効用は、相手を快くさせることばかりではない。笑顔を心がけているうちに、自分自身の心までときほぐされてくる(斎藤茂太「モタさんの“言葉”」28より )人気ブログランキングへ(文字を )にほんブログ村 哲学・思想ブログへ(文字を ) にほんブログ村" target="_blank">名言・格言へ(文字を ) [続きを読む]
  • トク
  • 自分にできないことを数えるのではなく、得意なこと、まだ十分できることを数え、どんどん拡大していく。そんなノーテンキのほうが、生きていくにはトクなようだ(斎藤茂太「モタさんの“言葉”」27より )人気ブログランキングへ(文字を )にほんブログ村 哲学・思想ブログへ(文字を ) にほんブログ村" target="_blank">名言・格言へ(文字を ) [続きを読む]
  • 明るい言葉
  • 最初に“困ったなあ”“残念だ”“むずかしいね”と、マイナスの言葉を口にすれば、そのあとはネガティブな言葉しか続かない。まず“よかった”と口にすることで、ポジティブの連鎖をつくるのが祖父の意志だった。明るい言葉は、起こったことすべてを明るく見せる効果をもっている(斎藤茂太「モタさんの“言葉”」26より )人気ブログランキングへ(文字を )にほんブログ村 哲学・思想ブログへ(文字を ) にほんブログ [続きを読む]