JWみやさん さん プロフィール

  •  
JWみやさんさん: 神の王国の良いたより
ハンドル名JWみやさん さん
ブログタイトル神の王国の良いたより
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/jwjw18615hmiyajw47jw
サイト紹介文1.神の王国の良いたよりの真理・聖書の紹介 2.花々と風景写真 3.俳句 4.時代の変化
自由文 イエス・キリストの伝道の主要なテーマは「神の王国の良いたより」でした(ルカ4:43;8:1)。ですからイエスの真の追随者はいつでもどこでも神の王国の良いたよりの真理を徹底的に証しします(マタイ24:14;28:19,20.使徒28:23)。「神の王国の良いたより」に勝る良いたよりはどこにもありません。加えて聖書からの日々の生活に役立つ「目立った言葉」や趣味の花々、風景の写真、俳句を紹介致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供796回 / 365日(平均15.3回/週) - 参加 2014/06/05 04:26

JWみやさん さんのブログ記事

  • 越後の美しい紅葉と秋のバラ(その18)
  •  暖かい地方では見ることの出来ない美しい紅葉を越後の写真家が紹介されていました。心地よさを感じる絶妙の紅葉です。微妙な紅葉の色彩が見事に写し出されています。道に散った紅葉と池に映る紅葉等々、見事な紅葉の作品です。 今日は越後の美しい紅葉と秋のバラ(その18)を紹介致します。                  越後の写真家の提供の「美しい紅葉」                   愛好家の「秋のバラ [続きを読む]
  • あなたは幸せな生活を送るために何を学び適用していますか(その2)♪
  •  私たち人間は、幸せな生活を送ることを願っています。そのため、先回は偉大な創造者であられる「幸福な神エホバ」がみ子イエスを通して有名な山上の垂訓の始めに教えられた「自分の霊的な必要(神エホバの教え、導きが必用であること)を自覚している人たちは幸いです。天(神)の王国はその人たちの者だからです」(伝道の書12:1.テモテ第一1:11.詩編16:11.マタイ5:3)についてお伝え致しました。引き続き、 [続きを読む]
  • 晩秋の野菊にヒョウモン蝶と秋のバラ(その17)
  •  秋の好天の続く中、ご近所の石垣の野菊にヒョウモン蝶がいて夕刻前の吸蜜をしていました。晩秋にも関わらず、ヒョウモン蝶を見かけるのは珍しいのではないかと思います。羽を閉じたり、開いたりしながら行く秋を過ごしている感じでした。 今日は晩秋の野菊にヒョウモン蝶と秋のバラ(その17)を紹介致します。                      晩秋の「野菊にヒョウモン蝶」                   [続きを読む]
  • ピンクの山茶花と秋のバラ(その16)
  •  近くの生垣にピンクの山茶花は咲き始めていました。ピンクの山茶花は秋の陽に照らされて、とても綺麗です。朝晩の気温が下がるようになりましたので、山茶花の咲く季節になりました。我が家の山茶花は赤の花弁でまだ咲いて来ません。 今日はピンクの山茶花と秋のバラ(その16)を紹介致します。                    垣根の咲き始めた「山茶花」                    愛好家の「秋のバ [続きを読む]
  • 11月の俳句(その3)
  •  早くも11月の半ばを過ぎました。暖かい地方のこちらも秋の深まりを感じます。今こちらでは、秋のバラが真っ盛りです。加えて皇帝ダリアの花が咲き、約3mの高さから下を向き私たちが楽しめるように咲いています。皇帝ダリアは気品の溢れる花です。 今日は11月11日〜15日までに詠んだ俳句をご紹介致します。      集会を 出れば車に 夜露あり      高地には 山茶花の咲く 道辺かな      愛好家 懸 [続きを読む]
  • 菊「泉郷越前」と秋のバラ(その15)
  •  ご近所の菊の愛好家が見事な鉢植えの菊「泉郷越前」を育てお庭に展示し、だれでも鑑賞できるように解放してくださっています。代表的な秋の菊を楽しむことが出来ます。 今日は菊「泉郷越前」と秋のバラ(その15)を紹介致します。                       愛好家の菊「泉郷越前」                   愛好家の「秋のバラ(その15)」 [続きを読む]
  • 聖書の使徒たちの活動:エホバの名を呼び求める者はみな救われる♪
  •  聖書の「使徒たちの活動」を霊感を受けて書き記したのは、福音書の「ルカ書」を書き記したルカです。書き終えられた年は西暦61年です。その使徒たちの活動の中に、私たちの救いに不可欠な次の言葉が記されています。「そして、エホバの名を呼び求める者はみな救われるであろう」(使徒2:21)。 この聖句の意味は、どういう意味でしょうか。この聖句の意味は間もなく、神の王国によってこの事物の体制の邪悪な者たちが断ち [続きを読む]
  • 管(くだ)菊と秋のバラ(その14)
  •  ご近所の菊の愛好家が鉢植えの見事な管(くだ)菊を庭に並べて見せて下さっています。愛情を注がれて育てられたことが良く分かります。菊の花期は周年です。菊の花言葉は「生命力」と紹介されています。 今日は管菊と秋のバラ(その14)を紹介致します。                    愛好家の育てられた「管菊」                   愛好家の「秋のバラ(その14)」 [続きを読む]
  • 野菊:竜野菊とヨメナ菊と秋のバラ(その13)
  •  柿畑の斜面に野菊の竜野菊とヨメナ菊が咲いていました。これらの野菊は福島県、新潟県以西に分布しているようです。丘陵地から産地までの日当たりの良い草地に咲きます。しかし、野菊は種類が多く350種類くらいあるそうです。花期は10月〜11月ごろです。若い葉は食用になるようです。 今日は野菊:竜野菊とヨメナ菊と秋のバラ(その13)を紹介致します。                  柿畑の斜面に咲いていた野 [続きを読む]
  • 懸崖菊と秋のバラ(その12)
  •  近くの菊の愛好家が、今年も見事に育てられた菊をお庭一杯に飾って、荷を開放してくださっています。今年も懸崖菊が見事に飾ってありました。育て、花を咲かせるまで毎日愛情を注がれたに違いありません。 今日は懸崖菊と秋のバラ(その12)を紹介致します。                    愛好家の見事な「懸崖菊」                    愛好家の「秋のバラ(その12)」 [続きを読む]
  • 鬼北(きほく)地方に咲いていた山茶花と秋のバラ(その11)
  •  比較的高地の鬼北地方の道辺に雨に濡れ山茶花が咲いていました。耕地は山茶花の開花時期が早いようです。高地は気温が下がるので、花木は敏感に感じ、花を咲かせています。私の手持ちの花図鑑には山茶花の紹介がありません。冬になると我が家の庭の山茶花が咲きますが、蜜が多いのでメジロがどこからか蜜を求めて来ます。 今日は鬼北地方に咲いていた山茶花と秋のバラ(その11)を紹介致します。             鬼 [続きを読む]
  • 聖書のヨブ記:ヨブとはどんな人ですか?
  •  聖書のヨブ記は、西暦前1473年にモーセが霊感を受けて書き終えた書です。内容は、ヨブが試練に直面しても神エホバへの信仰をどのように貫いたかが記され、その結果、神エホバがヨブを豊かに祝福されたことが記されています。では、ヨブとはどのような人物だったのでしょうか。 ヨブは東洋人で、次のような人物であったことが記されています。「ウツの地にヨブという名の人がいた。その人はとががなく、廉直で、神(エホバ) [続きを読む]
  • ツワブキの花と秋のバラ(その10)
  •  ツワブキの花があちこちに咲き、黄色の鮮やかな花弁が艶のある緑の葉に調和した姿を見せています。花期は11月〜12月です。用途は鉢植え、庭植えです。花言葉は「内に秘めた想い」と紹介されています。 今日はツワブキの花と秋のバラ(その10)を紹介致します。                   道辺に咲いている「ツワブキの花」                   愛好家の「秋のバラ(その10)」 [続きを読む]
  • 11月の俳句(その2)
  •  こちらは、秋晴れの好天に恵まれ、心地よい日々となっています。朝晩は気温が12℃位に下がり始め、開花の遅れていた皇帝ダリアも咲いて来ました。秋の深まりを感じる今日この頃です。北の地は美しい紅葉、黄葉の次期と思います。皆様方のお住いの地方は如何でしょうか。 今日は11月6日〜10日までに詠んだ俳句を紹介致します。      紅芙蓉 盛りの過ぎし 散歩道      吾亦紅 咲きし庭あり 奉仕かな    [続きを読む]
  • 皇帝ダリアと秋のバラ(その9)
  •  毎年近くの道辺に咲く皇帝ダリが咲きました。今年は咲くのが例年より遅くなっています。今年が猛暑の期間が長かったからではないかと思います。皇帝ダリアは高さが3m位になり、見事な花を咲かせますので人気が高いようです。皇帝ダリアは私の手持ちの花図鑑には紹介されていませんでした。 今日は皇帝ダリアと秋のバラ(その9)を紹介致します。                  いつもの道辺に咲いた「皇帝ダリア」   [続きを読む]
  • ピンクと白の混じった花弁のジニアと秋のバラ(その8)
  •  お訪ねしたお家の庭にピンクと白の混じった花弁の可愛いジニア(百日草)が咲いていました。初めて見るジニアの花です。普通ジニアの花の色は赤、橙、黄色、白の単色の花びらですが、混色は初めて見ました。花期は6月〜10月と花図鑑では紹介されています。用途は鉢植え、花壇です。花言葉は「薄らぐ想い」と紹介されています。 今日はピンクと白の混じった花弁のジニアと秋のバラ(その8)を紹介致します。         [続きを読む]
  • あなたは、心が折れそうなとき、誰に慰めを求めますか?
  •  あなたは、様々な試練に直面し、心が折れそうになった経験はありますか。今年は自然災害が多く、また高齢化に伴う問題、重い病気等々に直面し、心が折れるような苦難に直面された方々もいらっしゃるに違いありません。そのような時、だれに慰めを求めますか。聖書には次の通り、霊感を受けたパウロの言葉が記されています。 「わたしたちの主イエス・キリストの神また父、優しい憐れみの父(エホバ)またすべての慰めの神(エホ [続きを読む]
  • ペンタスと秋のバラ(その7)
  •  バラの愛好家の庭にペンタスの花が咲いていました。ペンタスの花は紅色系の星型の花で、可愛い花です。花期は花図鑑では5月〜10月です。用途は切り花、花壇、鉢植えです。花言葉は「輝く個性」と紹介されています。 今日はペンタスと秋のバラ(その7)を紹介致します。                       庭植えの「ペンタス」                     愛好家の「秋のバラ(その7)」    [続きを読む]