館の小栗旬ですが・・・何か?再び♪ さん プロフィール

  •  
館の小栗旬ですが・・・何か?再び♪さん: 館の小栗旬ですが・・・何か?再び♪
ハンドル名館の小栗旬ですが・・・何か?再び♪ さん
ブログタイトル館の小栗旬ですが・・・何か?再び♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/yakata-oguri/
サイト紹介文岐阜金津園の館の小栗旬の気ままなブログ再びで御座います。
自由文岐阜駅の南口より目と鼻の先にある花街。伝統を重んじながらも更なる輝きを求め日々働いております。守るべき伝統。変化も必要。花魁になれたのは一握り。その一握りになるための決意は…。接客業の極み。彼女達の信念。花街の偏見や概念は真実なのか。まとわりついた“その”シガラミによるジレンマ。どーってことない日々。だから大切にしたい毎日。だから?日々感じたことを勝手につらつら発信…しますが、何か?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/06/05 16:56

館の小栗旬ですが・・・何か?再び♪ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 春夏秋冬
  • 夏ってさ 子供の頃からそうなんだけど ウキウキ っていうか 何かがあるみたいな 希望というか 夢のようなとういか 浮かれポンチになるっていいか 何かがあるように感じるんですよね? だから正直ハシャいじゃう的な 女の子もひと夏の経験みたいな・・・ 毎年、夏は来るんだけど 毎年、夏が来ると同時に、一つ年を取って、誰しも年を重ねるんだよね? 若い時より一つ年を重ねるんだし、それぞれの環境ってのもあるか [続きを読む]
  • 君へ届け愛の歌
  • 君が好きな歌 君に贈る 君に贈った歌を聴く度に 思い出すかな僕のこと 君へ届け愛の歌・・・ んっ? お気に召さなかったかな?? 若い子には、舟歌は無理だったかぁ〜〜〜〜〜〜〜〜 久し振りの更新、皆様、如何お過ごしでしょうか? 飯野華幻です。 相変わらず、妻は私を「いい加減という」 秋の夜のちょっとポエムな飯野華幻でした。 あでぃおす♪ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 真夏の出来事
  • 今年の夏は、何故か暑く感じる 私はお店で働いている いわゆる風俗店だ 風俗店には、スタイルも良く、可愛い子が多い 可愛いこの中でも、特に輝いている子が居る 彼女は永遠の23歳 色白で線の細い守ってあげたくなるような人だ 喋るときは綺麗な瞳で私を見つめる 少女のような顔をして私を見つめる 夏は男も女も大胆にさせる 暑い夏の日だった 彼女には大好きなものがある 所謂、大好物というやつだ 彼女が待機する控え室に彼女の [続きを読む]
  • 桜 2017
  • 人は儚いものに惹かれてしまうものなのかも知れない アイツは桜の花びらが散るのを見て微笑んだ そして『綺麗ね』と呟き また微笑んだ 桜も儚いがアイツも儚かった アイツは変わっちまったよ 桜舞う頃の詰まらない昔話ですけどね 桜吹雪 [続きを読む]
  • 感謝
  • 頑張ってるのは 自分 利を得るのも 自分 すべては自分 でも・・・ 頑張れるのは? 自分だけじゃないからだと思うんです 利を得れるのも 利を与えてくれる人がいるからだと思うんです すべては自分ではなくて 自分に関わるすべて [続きを読む]
  • 人は心
  • 感謝の気持ち忘れるってことは人としてって感じ?人それぞれの感覚かも知れないけど・・・感謝の気持ちって失いがちだよね?感謝の気持ち持ってた方が良いよね???ありがとう気持ちも言葉も素敵って思う。。。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過ぎゆく夏・・・OKINAWA
  • 夕日が綺麗な場所って いっぱいありますよね? 沖縄だと・・・ 例えば、北谷のサンセットビーチとか 沖縄最後の日にフライトまで時間があったので、家内とサンセットというのを見に行こうと言うことになりまして・・・ 行きましたよ!サンセットビーチ!! 北谷のサンセットビーチの近隣ホテルには、よく泊まるんですけど、サンセットを見るためというのは初 [続きを読む]
  • 今日は寝不足&一言物申すって感じ
  • 無駄と思える時間の過ごし方も、人生のある一部の過ごし方、過ごす時間に無駄はないと思います。何もしないことも、決して無駄ではないと思います。焦るな人生、諦めるな人生って感じですかね?妻は私を「いい加減と言う」そう、私が飯野華幻です。。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏 海 白い雲 照りつける太陽
  • 何気なく過ごす日常に疲れていた不満があるわけでもない仕事にも家庭にも恵まれている今という時間を幸せに過ごしているふと気づいた今年も夏が来た海が僕を待っている気がした僕は仕事を終えて車を飛ばした明け方になり潮風の香りがしたいつもの海辺のホテルから夜明けの海を見ていた波の音と潮風に包まれながら僕は眠りについた目が覚めると夏の太陽と僕の海が僕を待っていたそして僕は…やっぱり今年も海辺でラムちゃ [続きを読む]
  • 今も昔の名前で出ています。
  • 数十年、金津園人気高級店とあ〜るグループの講習の先生として仕事をしてきた斉藤スエ。勿論、斉藤スエというのは、本名では御座いません。人気高級店とあ〜るグループにおいて、斉藤先生。人気中級店グループに依頼され、お仕事を教えに行っていたときは、スエという名で行っておりました。先日、昔の教え子さんから連絡があり「時が経ち、私も講習する立場になったので、改めて、技術面の再講習と講習の仕方の講習をして頂きた [続きを読む]
  • 人が人に魅了される。
  • アイドルと言う意味を調べると、偶像化されたとありました。人を魅了するには?そんなことを考えていました。人を魅了するというのとは意味が違いますが・・・人を動かすのは、お金でもなく、小手先の話でもなく、自らがどんな詰まらないことでも率先してやることが、人を動かすのかも知れませんね。私は常々「なんでこんな事をしなければいけないと思うより、なんでこんな事と思えることが出来る自分を褒めてやれ」と思っていま [続きを読む]
  • 古き良き時代の粋なお遊び
  • 私が初めて、ソープランドで働き始めた頃のお話ですが・・・その時代って、ネットとかなかった時代なんです。アルバムの写真とかも、修正したキレイな写真とかじゃなかったし、ポラロイドカメラで撮影した、直立不動な感じの写真っだたり、スタジオ撮影とかじゃなく、写真屋さんで撮影してきた七五三の写真みたいな感じの写真が多かったですね。夜の営業も、今より遥かに遅い時間まででしたので、柳ケ瀬でお酒を飲まれてから、来 [続きを読む]
  • アナタナシデハイキテイケナイ。
  • 生まれてから今まで嘘をついたことがない。何事も一生懸命だ。人の幸せは、私の幸せだ!他人の笑顔を見ると癒される。君のためなら何でも出来る。一生君を大切にする。僕たちの愛は永遠だ!君のためなら死ねる。そんな言葉を本当に信じていいのでしょうか?「私・・・アナタなしでは生きていけない」別れた彼女は元気に生きているそうだ。アナタナシデハイキテイケナイ。アナタなしでは生きていけないと言って、死んだ子は一人も [続きを読む]
  • 居場所
  • 居たところから違う場所へ・・・生まれたとこや育ったとこにずっといるって一部の人なのかなって思うことがあるんです生まれたところで育ったところでずっと暮らしていくって憧れることもありますが・・・生まれ育ったところでないところで暮らしていくというのもアリなんだとも思います暮らしていくことも、仕事も同じような感じかなと思うこともあります自分の考えや意思で自分のいる場所に辿り着くそれでいいと思います自分の [続きを読む]
  • OKINAWA
  • 夕日が綺麗な場所っていっぱいありますよね?沖縄だと・・・例えば、北谷のサンセットビーチとか沖縄最後の日にフライトまで時間があったので、家内とサンセットというのを見に行こうと言うことになりまして・・・行きましたよ!サンセットビーチ!!北谷のサンセットビーチの近隣ホテルには、よく泊まるんですけど、サンセットを見るためというのは初めてでした。サンセットビーチの駐車場にレンタカーを駐め、歩いてビーチまで [続きを読む]
  • 過去の記事 …