kero さん プロフィール

  •  
keroさん: 私とピアノと、日常と…
ハンドル名kero さん
ブログタイトル私とピアノと、日常と…
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/keropiano
サイト紹介文30年ぶりにピアノレッスンを再開〜。ピアノについて語り合いたいです。日常についてもつぶやきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/06/06 12:12

kero さんのブログ記事

  • スタインウェイを弾いてきた(^.^)
  • 傷心の私?でしたが、予約していたスタインウェイを弾いてきました。第1音目から、やはりホールのピアノの響きに驚く!家のピアノやレッスン室のピアノだけ弾いていたのでは分からない。慣れていないので音のコントロールが難しい。でも、すごく音色が良いので徐々にテンションは上昇〜(^.^)、気持ち良く弾いてきました。何回も録音しながら弾きました。レコーダーに電源を入れるだけで何故かすごく緊張します。(どこまであがり [続きを読む]
  • 今年2度目の舞台…ボロボロだぁ〜(>_<)
  • 初めてのステップ♪緊張に負けました…。出かける前からソワソワ、ドキドキ…。移動中もガチガチ…。何でここまで緊張するのか?自分でも分からない。本番では手が震え、なぜかアルペジオがうまく入らない。「あれ?おかしいな…(-_-;)」そして思ってもいなかった所で止まりそうになる。中盤に持ち直せたかな?と思ったら、後半に今度は何度か止まってしまったり、弾き直しも1回してしまった。あぁ…(/_;)暗譜が落ちたわけではな [続きを読む]
  • 2018.5.14レッスン…3拍子の3拍目
  • バッハシンフォニア10番少しテンポアップしてみましたが、アーティキュレーションをもう一度確認。再び、ゆっくりしか弾けない…。先生「これからフーガを弾くにはこういう所が大事なのよ。」長い道のりです。ベートーヴェンピアノソナタ31番第1楽章本番で履く靴を持参して弾きました。慣れないので足に意識がいってしまい、手がおろそかに…。家でも履いて練習することになりました。先生「この曲は3拍子です。特に3拍子の3 [続きを読む]
  • 2018.5.8レッスン…元気のない演奏
  • 昨日は体調が悪すぎて「私の身体はいったいどうなってしまうんだろう…。」って心配していましたが、朝起きてみたら意外と回復していました。でも、外は寒くて〜手も冷たくて手袋してレッスンへ!バッハシンフォニア10番テーマの前の休符を意識すること。次回はテンポを上げることと、暗譜もすることになりました。先生「アルトが覚えられると良いんだけど…。」う〜ん、覚えられる気がしない…。ベートーベンピアノソナタ31番 [続きを読む]
  • 疲れ…
  • 実は、ここ数か月間で仕事が急激にハードになっています。ただでも緊張を強いられる職種。肉体だけでなく精神的にもきつい!理由は色々あるんだけど、同僚ですでに限界を超えてしまって退職を申し出る人まで出始めました。元々、循環器にちょっと問題のある私は、最近、不調に悩んでいます。何か、怖い…。疲れは取れないし、ひどい時は脈がおかしい…。今日もピアノどころではありません。私が何のために働いているかというと生活 [続きを読む]
  • 左手だけの練習効果
  • 先生よりベートーヴェンピアノソナタ31番第1楽章を「左手だけで舞台に上げるつもりで練習するように。」ということで、1週間ほど毎日最低1回はやりました。ま、舞台に上げられるかどうかは別にして、左手だけってのもちょっと面白かったので、それなりに丁寧に取り組んだつもり…。そしたら左の肩から手にかけて、どこにも力みを感じずに楽に弾けていることに気付き…驚き(・∀・)逆に右の力みが気になって、やけに疲れることに気 [続きを読む]
  • 2018.4.21レッスン…スラー
  • やっと、暖かくなってきました。嬉しい〜(^.^)ピアノ部屋はまだ暖房がいるけど…。バッハシンフォニア10番ソプラノを出すように意識して弾いたのですが、もっとテーマを出すこと。テーマはアルトにもバスにもあります。そして滑らかに途切れないように弾くこと。先生「だいぶ、3声に慣れてきたんじゃない?」そうなんです。インベンションからシンフォニアに進んだときは「何て弾きにくいんだ!」って思いました。2声は単純に [続きを読む]
  • 最年長
  • ここのところ、歳が気になるお年頃…。教室の発表会で最年長だと分かっていましたが、実際、教室全体ではどうなのか?kero「先生、生徒さんで私より年上の方は、この教室にいらっしゃるんですか?」ちょっぴり期待を込めて…(^.^)先生「それは…、いません…('ω')」え・・・まさかの!?先生は私より(ちょっとだけ)年下ですし、この教室の中で純粋に最年長者は私なんですね!「何で!?」これが私の一番の感想と驚きでした。前 [続きを読む]
  • 2018.4.14レッスン…とにかく左!
  • 2週間ぶりのレッスンでした。バッハシンフォニア10番左手を柔らかく弾くことが大事と、先生が最初にお手本を弾いてくださいました。で、真似して最初の2小節くらいは左が単独なので良い感じですが、2声になると途端に余裕が無くなります。ここはアルトが重要。出来ればアルトだけ暗譜できると良いみたいですが・・・無理(と思います。)でも、そこがこれからの課題…。無理でも両手合わせて弾いて聴こえるくらいにならないと [続きを読む]
  • 譜読み…恐るべし第3楽章
  • 譜読みは以前から遅い私ですが、最近、ますます遅いと感じます…。歳かな…(-_-;)前記事で「譜読み三昧!ワクワクする〜!」なんて、何のことか分かりません。とにかく進みません。バッハシンフォニア10番は、やっと速度ゆ〜っくりで何とかレッスンに持っていけそう…。ですが、ベートーヴェンピアノソナタ31番第3楽章…。フーガになった途端に訳が分からんくなる。自分が何弾いてるんだか分からなくなるので、各パートに分け [続きを読む]
  • バッハシンフォニア15番
  • バッハに限らず、レッスンに上げた曲は弾かなければ、残念なことにあっという間に忘れていきます…。本当は今まで弾いた曲も残しておきたいところですが、すっかり弾けなくなっている…。どうしよ〜かな〜(・ω・)ということで、先日、合格したシンフォニア15番、恥ずかしながら録音してみました。緊張しました!本格的な音源アップは初めてなので、弾いているうちに指が冷たくなりました。ミスタッチは数々あれど、これが今の私 [続きを読む]
  • 2018.3.31レッスン…今後のこと
  • まずは発表会での私のミスについてお聞きしました。先生が指摘されたミスは、ちょっと迷ってゆっくりになってしまった箇所でした。私の母が感づいた所です。他にもミスはたくさんあったけど、そこを止まらず先に行くことが大事で、暗譜で弾き通したこともすごく大きいことだと評価していただきました。まだまだ滑らかに弾くことが出来ず、今後も曲をさらに仕上げていくんですが…、単純に嬉しい〜(・∀・)そして今後のスケジュール [続きを読む]
  • いつまで舞台でピアノを弾けるかな?
  • 発表会で私の演奏に感動してくれた人が、約1名いたことが判明しました。それは・・・父です。母から聞いたのですが、ちょっとじ〜んとして言葉をかけてもしばらく返答がなかったとのこと。つたない演奏でも感動してくれる人、ま、身内だけど…、いるんだ〜(・∀・)一生懸命やってるの知ってるからね。と、話は続きがあって、母より…。「お父さん、あいつは50代にまでなって、良くやっているって感心していたよ。ところで、あん [続きを読む]
  • 2018発表会〜その2
  • 今年は、教室の発表会史上、最多出演者数だったそうです。幼児や小学生はひらひらのドレスが嬉しくって、そこら中でクルクル回ってたり微笑ましくて〜(*^。^*)でも、長時間だったので写真撮影までかしこく良く待っていたと思います。えらいな〜。(親御さんも大変だったろうな〜)去年出ていた子供たちの成長が感じられて「すごいな〜、早いわ〜」って面白かった。ちょっと目を引いたのはある年長さん、小さな体の割に大きめのハン [続きを読む]
  • 2018発表会
  • 今回は3日間の連休を取って挑みました。前日にレッスンとリハーサルをしたのですが、仕事の疲れ…今回は精神的な疲れもひどくて、全然、上手く弾けなくて悲惨な状況…(゚д゚)1週間前のレッスンの時の方が良かった…直前にこんな出来だなんてかなりやばいわ…。先生「今日はもう弾かない方が良いと思います。とにかくゆっくり休んで。それでも気になるんなら部分的に弾いてもいいですけど…。」発表会当日は疲れのせいか、2度寝し [続きを読む]
  • 2018.3.17レッスン…クサい演奏にならないように。
  • なるべく自分の演奏に集中するように、邪念が浮かぶと(間違ったらどうしよう…とか)それを何とか振り払って弾くが、当然ミスる。はぁ〜、想定内。冒頭部分について。なるべく柔らかい音で弾きたい。私は力を抜いて鍵盤を押してその後、手や手首を上にあげていたのですが…。先生「手は上げないで下ろして弾く。」ようするに力を抜きながら手や腕の重みで弾くってことかな。何回かやってみたのですが、癖になっているのか、どうし [続きを読む]
  • 2018.3.10レッスン…左手だけで弾く
  • まず、暗譜で通して弾く。3回くらいがっつり止まる…。だんだん、手が震えてくる…。何とか弾き終わる…(*_*)先生「ま、色々あったわよね。それでは、左手だけで弾いてみましょう。」きりの良いところで区切りながら、最後まで左手だけで弾きました。え?冒頭からこんな音だっけ?和音進行もこんな風になってるんだ!?ようするに弾きながら左手があんまり聴こえてないってことです。先生「暗譜が落ちるのも左手に問題があると思 [続きを読む]
  • 2018.3.5レッスン…途中で止まらない練習を
  • 今月は発表会までに4回のレッスンを入れました。未だに、家でもレッスンでも1回も無傷で通して弾くことが出来ていません。今回も最初のあたりで一回止まる…。その先も危ない所がたびたびあり…。先生「そろそろ通して弾く練習を1回は毎日してください。細かい所が気になるだろうけど、ミスしても止まらないで先に行くことも大事。」うぁ〜、来たか〜。次回レッスンでは暗譜でも弾くことになりました。左手でメロディーを歌う場 [続きを読む]
  • 2018.2.28レッスン…ピアニストの手
  • アルペジオ部分は両手で弾くことになりました。片手で弾く方が良いかな?と思っていた所も、混乱を避けて両手でということになりました。前日に母にも聴いてもらったんですが、いつもは何か弾いても「私、良く分かんないから〜。」って言っていたのに…。アルペジオを片手と両手で弾く違いは即答で「何か分かった。」って言っていました。両手の方が良いって、そのくらい違ったんですね。右手のアルペジオは決まったんですが、左手 [続きを読む]
  • 録音アップ…大変だったー(;O;)
  • 昨日、初めて演奏の録音をアップしたのですが…何と、ユーチューバーになっちゃった!(…んな訳ありません。)だいぶ前にブロガーのアンダンテさんに、コメントで録音アップの方法をもう少し詳しく教えてくださいってお願いしたら、ご親切に改めて記事にしてくださったんです。その時は録音形式が上手く変換できず出来ませんでした。いつかは…と思い、それをテキストに残していました。アンダンテさん、その節は本当にありがとう [続きを読む]
  • アルペジオ…悩む…(-"-)
  • アルペジオを片手で弾くのか、両手で弾くのか?といってもすべてのアルペジオではなくて、下降する部分だけを左右の手を入れ替えて弾くんですが…。すんごく悩んでます。何回も弾いて録音して確認して…何日も悩んでいます。片手で弾くと流れがスムーズな気がするんですが、音をコントロールしずらい感じがします。ちょっとツェルニー的な音になるようなのも感じる…。本番など緊張する場面では、こちらの方が音外しちゃう危険性が [続きを読む]
  • 2018.2.20 レッスン…危険なアルペジオ
  • レッスンで弾いている曲は、時々母に聴いてもらうのですが、どんな曲でも自信のない箇所はミスしてしまう確率が高いことを感じていました。本番だと尚更。不安要素は無くしておく必要を感じているので、アルペジオ部分は重点的に練習してみたつもり…。なかなか上手くいかないけど…。さて今回のレッスン、通して弾きましたが、早々とアルペジオ部分で止まりそうになりました。先生からのご提案〜片手で弾いているアルペジオを両手 [続きを読む]
  • ソルフェージュ
  • 今日、何を思ったのか…?風呂に入りながら、歌を歌ってみました。基本的に真ん中の「ド」は取れるので、「ドレミファソラシド〜」って歌ってみた。う〜ん、微妙…。じゃ〜、とりあえず知っている曲「アメージンググレイス」なんて歌ってみました。・・・何か音程がぐらぐらする…相対音感がやばいんでないの!?最初の音が取れても、次の音を何度取るのか間違えたりして…難しかしい〜(゚Д゚;)風呂から上がってピアノで音を取ると [続きを読む]