kero さん プロフィール

  •  
keroさん: 私とピアノと、日常と…
ハンドル名kero さん
ブログタイトル私とピアノと、日常と…
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/keropiano
サイト紹介文30年ぶりにピアノレッスンを再開〜。ピアノについて語り合いたいです。日常についてもつぶやきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/06/06 12:12

kero さんのブログ記事

  • ブログお休みします。
  • 読んでくださっている皆さま。いつもありがとうございます。突然ですが、事情あってしばらくブログをお休みします。たぶん、ピアノもしばらく弾けないと思うので…。書けるようになったら戻ってきます。その時はまたよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 2018.9.29レッスン
  • 地震以来、レッスンは通常通りありました。2回分の記事が飛びましたが…。来年あるイベントがあって、それに向けてショパンワルツ5番を練習しています。ラフマニノフのエレジーだと曲がかぶってしまう方がいるので、以前、大手音楽教室時代に発表会で弾いた曲にすることにしました。1度、舞台に上げた曲なので譜読みが少しは楽かな?なんて…大きな間違いでした!もうすっかり忘れてて、40代で譜読みした時とは脳と指の連動と [続きを読む]
  • お久しぶりです。
  • 地震が起きてから、なんとなく気持ちがブログに向かわなくて…やっと、パソコンを開きました。甚大な被害を受けた地域の方々は今でも大変な状況にありますが、私の周辺では徐々に日常を取り戻しつつあります。余震が多いし、冬に向けて防災の準備を本格的に始めなければと思っています。冬に地震やあんな大規模停電が起きたら、命に関わることになるでしょう。ピアノは弾いています。徐々にモチベーションも復活してきて、来年に向 [続きを読む]
  • 今度は右人差し指…
  • 何かおかしい…。今回は腫れはあんまりないけど、ずっと鈍い痛みが続いています。この間の休みの日にやる気出して3時間くらい練習しました。この時、右人差し指を酷使しちゃった?バッハはテーマをレガートで弾くために指使いを工夫したり、ラフマニノフなんてただでも音域がでかい。その翌日なので影響はあるでしょうかね〜(?)今まではどんな弾き方をしてもこんな風に手指に異常が出たことはありませんでした。でも、約1年ほ [続きを読む]
  • 2018.8.15レッスン…(愚痴)
  • バッハ平均律第2巻6番とにかく譜読み段階なので、プレリュード、フーガを1回ずつ通して弾いて確認程度で終わり。フーガは各パートを「スムーズに弾けるようになるくらいになると良いね。」と先生。ラフマニノフ「エレジー」曲の残り3分の2の運指を先生と一緒に悩みながら決めていきました。後半にある数小節が難しくて、はっきり今も決められていません。kero「こうやって交差する弾き方もカッコイイですよね〜。」なんて何気 [続きを読む]
  • 2018.8月ピアノオフ会
  • 2年ぶりくらいにピアノオフ会に参加してきました。この会はコンクールなどに参加している人が多くて、以前参加していた頃よりもかなりレベルが高くなっています。なぜ、再び?やっぱり私がコンクールなどに参加して他の人たちの演奏を聴き、自分の足りない部分は何か?とにかく吸収したい!と思ったからでしょう。加えて自分のコンプレックス=「下手、自信がない」という気持ちが、演奏を外に向けて発信するということを通してち [続きを読む]
  • 2018.8.8レッスン…譜読みだらけ
  • バッハ平均律第2巻6番先生「さて、滑らかに弾けるようになったかな?」と…、残念ながら弾けません。特にフーガはすごく素敵な曲なんですが、難しい。とりあえず、一通り弾いて譜読み間違いがないかどうかチェック。ラフマニノフ「エレジー」運指が決まらず、なかなか譜読みが進みません。先生と一緒にどちらの手で音をとるとかも決めていきました。といっても曲の3分の1まで…。私は手が小さいので、左手の音の中で可能なもの [続きを読む]
  • 除湿機
  • 今年は蝦夷梅雨だったみたいで、先月中旬まで湿度が70%前後という、時には80%近くになるという…ピアノにとって恐ろしい数値が続いていました。何となくグランドピアノがいつもと少し違う臭いがし、音もこもったような…時には金属が反響する音もしたような…。これはやばい気がする…。ということで、調律師さんに相談すると、除湿剤はあんまり効果がないそうで、やっぱり除湿機でしょっていうことで…。あ〜高価な買い物だ [続きを読む]
  • 2018.7.28レッスン…指に重みをかけるとは?
  • 先生「手はどうですか?」それが…右手の痛みと腫れは治っていたのですが、昨日、職場で掃除の時にタオルを絞ったら右手首に嫌な違和感が…。今はちょっとした角度で少し痛みが出ます。あ〜まだダメか…。ただ、ピアノを弾く分には痛くないので久しぶりにレッスンで弾きました。先生「痛くなったり、変な感じがあったらすぐやめてくださいね。」先日、アレキサンダーテクニークに関連する本を購入して、ざーっと読んで少しピアノで [続きを読む]
  • 2018.7.18レッスン
  • まだ少し右手の甲に腫れがあって、レッスンで弾くのは無理だな〜と思いながらも行きました。開口一番!「先生、また手が痛くなったー(゚Д゚;)」先生「ええー!?」夜20時30分からのレッスン。先生は休憩も取らずに…。ほとんど弾かない(弾けない)レッスンでした。先生と色んなお話…怪我の話を中心に色んな話…。バッハ平均律の曲は決めました。第2巻6番。先生「音大の入試の時の課題曲だった。入試にはあんまり難しい曲は [続きを読む]
  • 痛みの原因はピアノかも…。
  • 昨日、ブログ更新のためにパソコンを使ったら、その後からどんどん痛みが悪化。今日は親指がほとんど動かず、付け根はますます痛くて、少し腫れているよう…。さっき昼ご飯を左手で作ってみたけど、右手はただ支えているだけなのに出来上がってからズキズキと痛みます。こんなにひどくなるなんて…もしかして寝違えではない?以前も左手の親指が痛くなったことがあって、その時も寝違えだと思ったけど、同じような所を寝違えなんか [続きを読む]
  • また右手が痛い…。
  • 今日、朝、起きたら右手の親指の付け根が痛い…。徐々に痛みは強くなっていて、今はほとんど親指を動かせません。特に何が原因って分からない。昨日もピアノは弾いたけど、1時間も弾いてないし、無理なことはしていない。ということは、また、寝違え?どんだけ寝相が悪いんだ?せっかくの休日、ピアノが練習できると思っていたのに一音も弾いてません。以前にも手の痛みは(別の場所だったけど)経験しているので、慌てて病院に行 [続きを読む]
  • 次の曲、変更
  • 来年に向けて取り組んでいく曲は「ベートーヴェンピアノソナタ31番 第3楽章」と決めていました。でも、譜読みがぜんぜん進んでおらず、もう7月…。簡単な曲ではないし、間に合わせるのはきついと判断しました。ということで曲選び(・∀・)ベートーヴェンのフーガを弾くために、一度バッハを本番で弾いた方が良いという先生のご意見もあり、「平均律」を弾くことになりました。まだシンフォニアなのに、憧れの平均律が弾けるなん [続きを読む]
  • どっと来た…(-_-;)
  • この約1ヵ月半の新たな挑戦が終わった…。やりたいと思う事は、早目にやった方が良い。歳を取るほどにしんどくなると思っていた。実際は…、早目にと思っていたけど、すでに遅し?十分厳しかった〜(゚Д゚;)最後の本番が終わって帰宅したら、急にぐったりときて…、それから1週間くらい仕事にはやっと行っていましたが、それ以外はほぼ寝たきり状態。とにかく倦怠感がひどくて心身ともに疲れ切った…というのが現状でした。やっと [続きを読む]
  • 今年4回目の本番
  • 今年最後の本番…「大人のコンクール」に参加してきました。「ベートーヴェンピアノソナタ31番第1楽章」の仕上げの集大成のつもりで(おおげさぁ(*ノωノ)〜)。今までとは違う緊張感を感じました。今回、慣れという事もあるのか、通して弾く自信がついたのか、手はほとんど震えませんでした(^.^)やった〜。されどやはり本番…。冒頭の第一音に気を取られ、数えるテンポが以前のようにゆっくりになってしまい「まずい…」と思ったけ [続きを読む]
  • 2018.6.26レッスン…修羅場をくぐる
  • やっと先生に会えました( ;∀;)さっそくコンペの講評を見ていただきました。採点を見て「お、すごいね。」先生の予想よりも点数が高かったみたいです。講評を読みながら、ふむふむと納得の表情で…「じゃ、弾いてみましょう〜。」こんな感じかな〜?と自分なりに悩んで考えたままを弾きました。先生「うん、良くなってるじゃない(^^)」もしかして褒められた!?実は、前回のレッスンでは「ま、良いんじゃない?」という反応…。勇 [続きを読む]
  • 過去のツェルニー登場。
  • 先日、新品のスタインウェイを弾いてきました。今年最後の本番で弾く予定のピアノです。音は綺麗でしたが、前のピアノよりも低音が良く響く感じがしました。でも、何か、左が汚い…音がまとまらない感じ…、左右のバランスがうまくいかない。コンペの講評でも指摘されましたが、私は左手が汚く聴こえてしまう傾向があります。常にN先生にも指摘されてきました。やばい…。レッスンはまだ先です。左手を綺麗に響かせるにはどうした [続きを読む]
  • 今年3回目の本番
  • 初めて、ピティナのコンペティションに参加してきました。私ってすごい緊張性だってことをまたしても実感しました。まず、当日、家で練習していたら左手の小指のつけ根の筋肉がつった!小指がピーンと伸びたまま弾く練習にはなりましたが…、痛かった。(ピアノを弾いていて手がつったのは初めて。)そして、家を出て忘れ物に気付き急いで戻ろうとした時、足を取られて道端でばったりと派手に転んだ!あまりに派手だったので車から [続きを読む]
  • 2018.6.11レッスン…前蓋開ける。
  • 先生に家で前蓋を開けて練習していることをお伝えし、mfとfの違いや、どこまで大きい音が出るのか、分からないとお話したところ…。「じゃ〜、蓋を開けましょう。」えっ、ボストンの蓋を開けてレッスン!?う、嬉しいわー、何て良い音なんだ、贅沢だ〜(*^。^*)先生「感じてごらん。」だけど、やっぱり上手く弾けません。先生「どれ、私が弾いてみる。」と、お手本で弾いてくださいました。しかも楽譜なし、さすが耳が良いのですね [続きを読む]
  • ホールのピアノに慣れるつもりで。
  • 先日、調律師さんに来ていただきました。調律の後、舞台の練習にベートーヴェンを聴いていただきました。弾き始めてすぐに、調律師さんの椅子の位置を間違えたと思いました。至近距離の真横…、後ろにしとけば良かった〜。緊張感が倍増?顔が真っ赤になった。これもまた、良い練習だったです。演奏後に感想をお聞きすると…。防音装置を取り付けた響きを抑えたピアノでいつも練習しているので、ダイナミックレンジというのが足りな [続きを読む]
  • 2018.6.2レッスン…音価の不思議
  • ベートーヴェンピアノソナタ31番第1楽章。冒頭の4小節をもう一度、見直す。私自身もまだ迷いがあって、どう弾いていいやら分かりません。テンポ感の中で歌うって、どういうこと?先生「最初の和音をしっかりカウントして弾くこと。そしたら次の音から流れでちゃんと弾けるから。」さっき通して弾いた時、2小節目の2分音符の長さが少し足りなかったんだそうです。私としては最初の音も数えてたつもりだったし、2分音符も気を付 [続きを読む]
  • 2018.5.28レッスン…4分の3拍子!
  • 仕事帰り…特に忙しかった訳でもないのに、蓄積された疲れが取れず、夜8時…フラフラしながら行ってきました。夜のレッスンしか取れない日があるけど、こういうの続くと本当に体が壊れるかも…。(再び、頭の中に転職の2文字が浮かぶ…。)さっそくステップの講評を先生にお渡しし、録音した曲を3分の1ほど聴いていただきました。先生、なるほどっていう感じで「テンポ感から逸脱しないようにすることが大事。」と。歌うのもテ [続きを読む]
  • ライラックの花束
  • 先生のリサイタルのためにお花屋さんに行きました。ふと、母にもお花を贈ろうと思いつき色々見ていたら、何とライラックの花がありました。良い香りです。札幌でもライラックの花束は珍しい。今はそこいら中にライラックが咲いていますが、足が悪くて階段があまり使えない母は、近所のちょっとした坂道も歩けません。「嬉しい〜。もう見に行けないから〜(^.^)」と喜んでくれました。遅ればせながらの母の日でした。 [続きを読む]
  • リサイタル「ロシア音楽の歴史をたずねて」
  • 先生のリサイタルに行ってきました。ホールのグランドピアノの音に驚いている最近の私。音のコントロールが出来なくて、何となく一本調子な印象のこの頃なのですが…。先生の演奏は音色が豊かで、どうやってコントロールしているのか?一生懸命に見てきました。同じ高音でも無機質な音だったり、豊かな音だったり、キラキラしていたり、どうやってるんだろう?姿勢はとても良くて、弾く姿が美しい。フォルティシモを弾く時はそんな [続きを読む]
  • スタインウェイを弾いてきた(^.^)
  • 傷心の私?でしたが、予約していたスタインウェイを弾いてきました。第1音目から、やはりホールのピアノの響きに驚く!家のピアノやレッスン室のピアノだけ弾いていたのでは分からない。慣れていないので音のコントロールが難しい。でも、すごく音色が良いので徐々にテンションは上昇〜(^.^)、気持ち良く弾いてきました。何回も録音しながら弾きました。レコーダーに電源を入れるだけで何故かすごく緊張します。(どこまであがり [続きを読む]