kero さん プロフィール

  •  
keroさん: 私とピアノと、日常と…
ハンドル名kero さん
ブログタイトル私とピアノと、日常と…
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/keropiano
サイト紹介文30年ぶりにピアノレッスンを再開〜。ピアノについて語り合いたいです。日常についてもつぶやきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/06/06 12:12

kero さんのブログ記事

  • 防音と音色のバランス
  • 防音装置を付けたグランドピアノ。本当に音が響かない。低音のあたり、ボコボコした感じがする場所もある。あんなに響いて気持ちの良い音色だったのに、練習していても何かテンションが上がらなくなっていました。つまらない…。先日、アップライトピアノの調律をしていただきました。グランドピアノの部屋の温度が一けたになってきたので、平日の練習には辛い。暖かい居間のアップライトで音出して弾けたらなと思いまして。サイレ [続きを読む]
  • 2017.11.25 レッスン…ツェルニー40卒業
  • とうとう、40番が合格となりました\(◎o◎)/!嬉しい!!たくさん間違ったのですが、「11月も終わりとなることですし〜。」と先生。ぎりぎりだったなと自分でも思いますが、きりの良い所で…?次!ツェルニー50番やります。1番を譜読みしてみたけど、粒が揃わない。先生「ツェルニー50番が終わると、世に出ているピアノ曲はだいたい弾けるようになります。」と、常々おしゃっていました。現在、大人の方で34番をやっ [続きを読む]
  • 2017.11.13 レッスン…無謀曲?
  • ツェルニー40 40番左右、跳躍をする所がいまいち…。オクターブなど鍵盤の距離の感覚を覚えることと、鍵盤を見るポイントを教えて頂きました。感覚をつかむのには練習あるのみだと感じます。先生「今月中に終われると良いですね〜(^-^)」と、いうことは次回が仕上げということですか…?う〜ん。バッハシンフォニア1番個人的には6番より好きです。初めて見ていただきました。テノールを出すようにと特に指導を受けました。 [続きを読む]
  • 2017.11.11 ピアノ会
  • 久しぶりにピアノ弾きあい会に参加して、ベートーベンピアノソナタ31番の第一楽章を弾いてきました。まだ、譜読みが終わったばかりなので、人前で弾くことに慣れることと、防音装置なしのピアノを弾くことが目的。当然ですが、ヤマハグランドピアノで良く響きます。家のグランドが響かなくなっちゃったので、違いに複雑な心境…。1巡目は、手を温めるためにバッハシンフォニア6番を弾いてみました。後半に手が震えてあきれるく [続きを読む]
  • 防音装置を付けたら…。
  • 先日、調律師さんにお願いしていた防音装置「スーパーミラクルソフトGP用」が来ました!ピアノそれぞれの型紙を取り、オーダーメイドで作成された物です。(ヤマハC3なので定番だと思ったのですが、意外なことにちょっとずつ違うようです。)調律師さんが思い切り腹筋を使いながら響板のあたりにスーパーミラクルソフト(吸音材)を当てて、突っ張り棒みたいな固定用脚を取り付ける。あまりに大変そうなのでお手伝いしました。そし [続きを読む]
  • 2017.11.6 レッスン…力が抜けない。
  • 今日はうちのワンちゃんをお医者さんに診て頂かなければならなかったので、頑張ってペットショップに連れて行った。その後、レッスンまでの時間潰しに「きのとや」の喫茶店でケーキセットを…。窓から空を…雲を見上げながら、久しぶりにまったりとコーヒーを頂きました〜(*^^*)で…、レッスン。何でか力が入ってて、緊張もしていてずっと指が冷たくて…、どうしちゃったの?家のピアノの防音装置の影響か…?(詳細は後日…)ツェ [続きを読む]
  • 2017.10.22 レッスン…バッハ6番OKもらった
  • しばし、パーヴェル・ネルセシアンのリサイタルの話題に花が咲く。まずは私のロシア語についての笑い話…。札幌ではベートーベン「熱情」が良かったという感想がぞくぞく寄せられているそうです。帯広では「ロメオとジュリエット」が最高潮だったとか。場所によって色々なんですね。ネルセシアンさん、今日は名古屋だそうで、明日は東京。台風の影響が心配されます…。ツェルニー40 40番自信のない所に来ると、テンポが遅くな [続きを読む]
  • ピアノの弾き方について
  • N先生は現在、モスクワ音楽院教授のレッスンを毎年、受けていらっしゃいます。ロシアピアニズムに近い奏法をされているのは分かっていましたが、今まで○○奏法という感じで指導を受けたことはありませんでした。この間のレッスンの時、前日の「らららクラッシック」でリヒテルの特集があり反田恭平さんが出ていた番組のことをお話ししたところ、けっこう興味を持っていただいたようで…。ロシア奏法について少しお話が聞けました [続きを読む]
  • 2017.10.14 レッスン…コンクール(';')?
  • 仕事後のレッスン、夜8時…。ヘロヘロ状態で行ってきました。ツェルニー40 40番通して弾くんですが、前回からあまり進歩してないような感じ。ツェルニー50の1番は曲は長いけど、譜読みが簡単、弾くのもまあまあ〜、早く進みたいよ〜(*´з`)先生「最後の難関だと思って頑張って。それなりに滑らかに弾けるようになりましょ。」そう、有終の美(?)でツェルニー40を締めくくりたい!とは思うのです。バッハシンフォニア [続きを読む]
  • 2017.10.7 レッスン
  • ツェルニー40 40番暗譜をしようとするあまり、楽譜通りに弾けてない所が…。楽譜をそばに置いて確認する事。当たり前か…。暗譜しているつもりで自分で勝手に作曲してしまうこともあるそうなので、楽譜を見過ぎないのはダメみたいです。暗譜初心者なんで…(*ノωノ)バッハ・シンフォニア6番自主的に暗譜で持っていきました。ちょっと偉いっしょ( *´艸`)思った通りどうも滑らかにいかない。所々止まりそうになる。先生は内声 [続きを読む]
  • 型紙合わせ
  • 何でだろう〜?今までモチベーションが上がらなかったり、防音問題が発生したりと色々あったのに…。実は10月から職場で移動があって、環境の変化やら疲れやらイライラやら〜あるのに…。最近、夜にほろ酔いでアップライト(消音)で弾くのが…何とも楽しい(^-^)体はへとへとなんだけどね〜。先日、防音装置の型紙合わせに調律師さんが来てくださいました。ヤマハのC3、定番なので簡単に終わるかと思いきや?!意外にも微妙に違っ [続きを読む]
  • 防音( ゚Д゚)
  • 実は…。先日、ピアノを弾いていて…ピンポ〜ン(ダッシュ?)がありました。うちのWanちゃんも大騒ぎで、確かに誰かが来たみたい…('Д')グランドピアノを入れてから約2年。うちのマンションは幹線道路沿いなので、けっこう防音されていると思います。雷の音もそんなに響かないし、気密性が高く、ある意味プチ防音仕様だと思って…、油断していました。部屋の真下と左右周囲は幸い、音に気を遣う環境にはありません。ただ、真上 [続きを読む]
  • 2017.9.27 レッスン
  • 何だかね〜。ツェルニーを弾いた途端にさっそく「手首を柔らかく〜」と先生より…。でも、最後まで体全体に力が入っていて上手くいきませんでした。体調管理は大事なんですが、上手くいきません…。まぁ、仕方がない…。ツェルニーは暗譜出来たら大丈夫でしょう〜と、次回へ。バッハはアルトを再度確認した方が良いとこれまた、さらに、次回へ…。先生はインベンションの時代からバッハはなかなか許してくれません。ツェルニーはそ [続きを読む]
  • 2017.9.16 レッスン
  • 1時間半ほど弾いてからレッスンへ…、トボトボ…。先生、開口一番「手は大丈夫ですか!?」大丈夫で〜す(*'▽')ツェルニー40 39番転調を繰り返すあたりから怪しい…。何度か繰り返す。最後のカデンツァ…「音が出ないんだよな〜('ω')」とつぶやくと…。先生からのアドバイス〜体重をかけて弾く。体重と言っても全体重をかける訳もなく、細かく言うと腕の重さ、頭の重さも?けっこう微妙。打鍵したらすぐに力を抜く。これ、ち [続きを読む]
  • 牡蠣ご飯
  • レシピの覚え書き。醤油…大匙3砂糖…大匙3酒…大匙2みりん…大匙1みりん以外を煮立たせ、牡蠣を入れて弱めの中火で8〜10分。仕上げにみりんを入れる。汁を利用して炊き込みご飯を作る。米1合半、塩ふたつまみ。牡蠣の味が濃くて美味しかった〜(*^-^*) [続きを読む]
  • 犬の童顔
  • 久々のWanこネタ。今日、トリミングに行ってきました。もう10歳なんだよね…。しかも、あと半年も経たずして11歳になっちゃう…。日々、残された年月を考えると、時々涙が出そうになるこの頃。いつもお世話になっているペットショップのお姉さん。「Wanちゃん、童顔ですよね〜!気が付けばもう10歳なんですもんね〜。」…?童顔!?「犬に童顔ってあるんですか?」「ありますよ〜。何て言うか、顔の感じとか、目の輝きとか… [続きを読む]
  • レッスンでした。少し力が抜けたらしい。
  • 今日、レッスンでした。約1週間、先生に教えて頂いた弾き方の基礎とストレッチを実践しました。今までハノンやモーツァルトを弾く時に感じていた打鍵時の指先への圧力…。これがあんまり感じなくなりました。指に圧力を感じない時は音も響くように聴こえる…。先生「keroさん、だいぶ柔らかくなったようですね。これからも続けてください!」いや、まだまだなんですけどね( ;∀;)今回のレッスンはツェルニー40の39番がメイン [続きを読む]
  • ほとんどピアノを弾かないレッスンだった。
  • 右手は少し腫れと違和感が残っていますが、痛みはほぼなくなりました。こういうのって急激に痛くなって、急激に治っていくものなんですね。そのたびに大騒ぎしてます…(*ノωノ)今回、レッスン曲を見ていただくのは無理と思い、今まで気になっていた疑問をまとめて先生にお聞きすることにしました。長く、おばあちゃんになってもピアノを弾けるように、今から弾き方を直していこうと思いまして…。1.どうしたら脱力したまま、フォ [続きを読む]
  • 関節炎
  • ちょうど休みだったので、手専門の整形外科へ行ってきました。医師「何か心当たりは?」kero「ありません…。」医師「え…?」kero「(う…)ピアノをガシガシ弾いてることかな…。」医師「ほほぉ〜。」kero「け…腱鞘炎でしょうか?」医師「腱鞘のない所は腱鞘炎になりません。」kero「へ?」医師「だから、腱鞘のない所に腱鞘炎はありません!」…(絶句)あ、そりゃ〜そうですよね。思わず、笑ってしまった。痛い時は薬を飲み、 [続きを読む]
  • 痛いよ、不安だよ…。
  • 安静にしていても痛いです( ;´Д`)でも、お腹は減ります。何とか食べるもの作らなきゃ〜。ダメもとで左手首用のサポーターを右手にしてみました。全然合わないのは当然ですが、意外と良い感じです。指が上に上がらないので激痛は避けられるかも?右手の親指と人差し指が頼りで左手の補助もあり、何とか包丁を使うことが出来ました。炒めるのは両手それぞれ一本箸で出来ました。この機会に左手がもう少し器用になることを願って [続きを読む]
  • 今度は右手が痛い…( ゚Д゚)
  • 左手首が治ったと思ったら、昨日あたりから右手の中指と薬指が何となく痛い感じがして開きにくかったんです。それがあれよあれよと悪化して今じゃ、2つの指のつけ根を中心に手を動かすことが出来ない程の痛み…。手の甲が少し腫れています。辛うじて親指と人差し指、小指が動くので、こうしてパソコンを打ってます。さっそく湿布で様子を見ていますが、ネットで検索してみると「腱鞘炎」の症状に似ている…。一般的に腱鞘炎になり [続きを読む]
  • 内声
  • ベートーベンピアノソナタ31番の第3楽章、フーガ。今、バッハのシンフォニアを始めたばかりの私は、弾きながらの3声の聴き分けが難しい。やってみてアルトのパートが特に難しいのが分かる…。どのピアニストの演奏を聴いてもここが肝!だと思う。どこを出すか?どこで心を揺さぶられる演奏になるか?あ〜、やっぱり、痺れる…(*´Д`)特にグールドの演奏は、すごいな〜と思うのです。オーバーパフォーマンス?も影響してるか [続きを読む]
  • 7月29日レッスン。手首は良くなりました(^.^)
  • 先日の24日は、左手首が本当に痛くて動かせなくてピアノが弾けなくなるかもしれない…と絶望的な気持ちでした。それが1週間ほど経つと嘘のように改善しています〜(^.^)レッスン前に家で恐る恐る…力を入れないようにして左手で弾いてみたんですが大丈夫でした。サポーターと湿布をして絶対安静にしたおかげでしょうか?先生に怪我の経緯をお話ししました。私が脱力など無理のない奏法を身につけたいとお話ししたところ…。「脱 [続きを読む]
  • 手首が痛い(゚д゚)!
  • 1〜2日前から左手首に軽い痛みがありました。昨日、ピアノの練習後からじわじわと痛みが強くなり、あれよあれよと…今朝は動かすことが出来ないくらいになりました。ひぇぇ〜、もしかして腱鞘炎?最近、やっとやる気が出てきてピアノ頑張っているし、小さい手でけっこう無理して和音をつかんだりしていたので…。別にどっかにぶつけたり転んだりした訳でもなく、原因として考えられるのはピアノくらいしか思いつかない。とうとう [続きを読む]