kawokawo さん プロフィール

  •  
kawokawoさん: 中村かをる創作帯屋
ハンドル名kawokawo さん
ブログタイトル中村かをる創作帯屋
ブログURLhttps://kkkaoru.exblog.jp/
サイト紹介文古布からの創作帯、大人のアンティーク着物、帯、半襟、面白柄襦袢の紹介をいたします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供221回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2014/06/06 12:50

kawokawo さんのブログ記事

  • 猛暑の日のお出かけは第2弾
  • 猛暑の日のお出かけは第2弾ランチしょうか?無理無理‼?着物友人が集まり夕方集合!銀座韓国料理ボクデンへ!皆さん、浴衣、小谷縮みと無理せず涼しそうです!あれこれ頼んで良く食べたね〜小谷縮みを浴衣風に着て出かける!襦袢の襟が無いってとても楽で風が入って涼しかった!夏のお出かけはこれになりそうです。次回はなかなか出番のない「逸品を着る会」なんぞしてみましょうか?!この日は「小谷縮み... [続きを読む]
  • アザミと蜻蛉柄小谷縮
  • 「アザミと蜻蛉柄小谷縮」友人から譲って頂いた小谷縮に大麻帯と久々に下駄を履こう!少しでも涼しくと襦袢は着ずタンクトップとステテコ😼でも足袋はちゃんと履く!素足は直ぐに靴擦れ、、、下駄擦れし疲れも増してしまうので足袋一枚はとても大切!襦袢を着ず浴衣風にするとどうしても襟周りがはだけてだらしなくなるのが気になりますが、、、キチンとね!涼しさには変えられないですね! [続きを読む]
  • 猛暑の日のお出かけ
  • 猛暑が続く日のお出かけは夕方からにかぎりますね!着物友人と銀座の「ブルーリリー」で中華を楽しみ、松屋で開催されている「一條朋子ガラス作品展」で目に涼やかな雪の結晶帯留めを頂いて来ました!観光客が多いですがこの暑さでの観光は本当に気の毒になります、、、 [続きを読む]
  • 時代を映す裂のたのしさ?・・・雑誌柄
  • 「時代を映す裂のたのしさ?・・雑誌柄」男羽織裏地大正期は新しい政治や文化が開けたばかりでなく、女性が社会に出て活躍し、誰もが美しく装う権利を得て一層に輝いた時代だった。雑誌や広告がファッションや化粧、観劇、散策、教養と囃し立てて女性の好奇心を煽っていった。図の「婦人グラフ」は大正13年11月号で竹久夢二の当世美人の表紙絵で人気があった。「婦人グラフ」はフランスの「アール・グー・ボーテ(... [続きを読む]
  • 越後上布
  • 昔のとても風合いの良い越後上布!後ろ身頃の下の方に濃いアクがありどうしたら着られるか「仕立屋凛」さんに見て頂いた!布を切る事になるが脇の所に持っていき少しアクが見えるけれど着られますよ!との事😍プロは凄いなぁ〜〜仕立ての事で思い悩んでいる事をプロは直ぐ答えてくれる!ならばと糸も大分弱っているので解きもせっせと済まし後は京都の悉皆屋さんに水洗い、湯のしをお願いしよう... [続きを読む]
  • 「刺繍ほおづき帯」
  • 「刺繍ほおづき帯」洗いから帰って来たまま手を付けていなかった帯の仕立て直しをやっと始めた!三年越し、、前には大きなほおづきが三つも、、、一つ隠れちゃうわと中心をどこにするかあれこれ計りながら決めて行く!真っ赤な実は夏の夜を幻想的に彩り、使者を導く提灯の役目を果たすとされ古くからお盆に仏花として飾られ、平安時代から薬として利用された。実が色づくのは7〜9月浅草のほおづき市は終わってしま... [続きを読む]
  • ブログでフリマ⑫
  • ブログでフリマ⑫「水紋にアメンボ羽織」身丈肩より95.5センチ 裄65センチ 袖丈50センチ 着ごろは5〜7月コバルトブルー地にアメンボがスイスイと泳いでいます!pond skater池のスケーターと言われ飴に似た匂いがするのでアメンボとの名があると言われています!透け感がとてもお洒落で粋な着こなしを!販売価格10000円(税+送料込)お気軽にお問い合わせ下さい!... [続きを読む]
  • 「つばめ柄」
  • 「つばめ柄」布などの整理をしていたらつばめ柄が多い事に気がつく!着物、帯、羽織、裂で増えていて自然と心惹かれている。つばめの様に夫婦揃って働き二人で協力して子育てをする家庭円満のおめでたい柄として好まれ、江戸時代になるとツバメが恋を運んで飛んで来ると言い伝えが広まり結婚前の若い女性の着物柄として人気を集めたそうです!結婚後のおばさんである私にも人気です! [続きを読む]
  • 「秋葉絢ガラス展」
  • 「秋葉絢ガラス展」入道雲をつかまえて7月21日〜29日 23日休廊13時〜19時ギャラリー花影耖 根津1-1-14らーいん根津202大人気、大活躍のガラス作家秋葉絢さんの個展です!作品世界はいつも素晴らしく唸ってしまいます!販売作品は抽選、、、です??是非足をお運びください! [続きを読む]
  • ブログでフリマ⑪
  • ブログでフリマ⑪「縮緬鳥と銀杏と紅葉布」A. 幅36.5 長さ134センチ 下から82と85センチの所にシミB. 長さ131センチC. 長さ129センチ 下から37センチに穴しぼのしっかりとした縮緬三枚です。長さ合計しますと394センチありますので帯が出来ますし何かのお細工にいかがでしょうか?時代によるくすみ、見落としがあるかもしれません事... [続きを読む]
  • ブログでフリマ⑩
  • ブログでフリマ⑩「アンティーク朝顔名古屋帯」幅30センチ 長さ333センチ購入した時のままですが仕立て替えしてある様ですので状態良好ですが長さが少々短いです!締めて見えない所にシミが数カ所と折アクがありますが締めるには支障ありません。少々昔の匂いがします!これから季節に大活躍!お気軽にお問い合わせ下さい! ** 販売済み** ... [続きを読む]
  • 「熱帯魚着物とイカ帯」
  • 「熱帯魚着物とイカ帯」明日から雨マーク、出かけるなら今でしょ!と着物友人と今日から開催の「OKARIYA きもの展へ」7月4日〜9日 ギャラリーおかりや銀座4-3-5アフリカファブリックなど元気を貰える鮮やかな帯達を展示販売しております!アンティーク着物のお尻部分の糸がほどけギャラリーに着くなり作家さんに応急修理をして頂きました、、、ありがとう、、ふう、、、糸が時と共に劣化し... [続きを読む]
  • 「丹波布名古屋帯」
  • 「丹波布名古屋帯」江戸後期〜明治時代この暑い中創作室、、カッコよく言えばアトリエに籠って目に涼しくない帯の創作中!以前作った丹波布帯より白っぽくとても風合いが良い!並べてみると縞模様も違い一つとして同じ物がない!裏を見ると補修をして生活に根付き一枚一枚大事にしてきた様子が垣間見られ又美しい!今度、数本溜まったので縞模様を紹介して見ようと思います! [続きを読む]
  • 銀座で日本料理
  • 「銀座ささ花懐石料理店」銀座1ー4ー9地下1炎天下の日中を避け友人との待ち合わせは夕方からが良いこの頃ですね!地下に入りカウンター席で日本酒、一品料理を堪能しました!大人の気分、、、料理画像は無しです~ [続きを読む]
  • 「銀座でゆかた展」
  • 「銀座でゆかた展」銀座うとうと 6月25日〜30日 12時〜18時江戸型染め作家「小倉充子」さんの新作注染ゆかた、型染め帯、下駄鼻緒、手ぬぐい、帯留の展示販売です!ゆかたで銀座お散歩いかがですか?! [続きを読む]
  • 展示会のお知らせ
  • 展示会のお知らせ「OKAR IYA キモノIV」ー今 こんな帯も楽しいー7月4日〜9日 11時〜19時ギャラリーおかりや 銀座4-3-5-B2F手仕事大好きな三人が集まり手作り帯、半襟、レースのコートの他、新之助上布、西陣新品反物など色々・・・作家佐藤郁子・姉崎美香・福地知子ぜひお寄り下さい! [続きを読む]
  • 「大海原に帆船とカモメ」
  • 「大海原に帆船とカモメ」雨足が強まって来ました!窓を閉めるとジメジメで息苦しい、、、目に涼しい画像と美味しい画像を!総武線平井駅2分居酒屋「うまかっぺ」へお魚系、揚げ物、釜飯もある!とっても新鮮で美味しくリーズナブル👏楽しく頂きました!また行きたい〜〜🍺ありがとうございました😊 [続きを読む]
  • 「絹のエキゾチック柄裂」
  • 「絹のエキゾチック柄裂」元は襦袢だったのかな、、、随分前に帯一本作りその残りが少しある。繊細な素材で裏を全面に付けて帯一本作るのに時間がかかった記憶がある!色合いがとてもシックで帯以外何か出来ないかなと広げては眺めるこの頃、、、 [続きを読む]
  • 大阪地震、お見舞い申し上げます!
  • 大阪地震、お見舞い申し上げます!小さな子の事故は本当に心が痛みます!これ以上の被害が出ませんように!!池田重子さんのコレクションのハガキを壁に貼っています。唐桟と金更紗、更紗裂の創作帯の前帯の一部ですがこんな帯を作れたらなぁと見てはウットリ!いつか挑戦して見よう! [続きを読む]
  • 「百合ジョーゼット着物」
  • 「アンティーク百合ジョーゼット着物」「アンティーク蝙蝠帯」涼しくて着物日和第二弾コーディネート新宿プリンスホテル25階「風雅」ランチビュッフェへ あー良く食べました!学友6名集まり近況報告、、と言っても年明けに集まったばかりだけど話しは尽きない😋青春時代の部活の苦労は今になっては笑い話し、いつも同じ話しで笑えるね! [続きを読む]
  • 「木綿型染め古裂」
  • 「木綿型染め古裂」蝙蝠に菊桜文様型染江戸末〜明治時代引き出しの整理をしていたら一枚出て来ました!江戸時代には木綿は繊維素材として広く普及し庶民にとって入手しやすい安価な素材となり木綿の実用性と堅牢性、経済性などが藍の持つ木綿の上で特に素晴らしい発色を示すことが見事に活かしきり、生活に密着した生き生きとした染織美となる。 [続きを読む]
  • 高幡不動尊の紫陽花
  • 「高幡不動尊の紫陽花」見頃を迎えていると言う事で紫陽花を見に行きました!平日でも人で賑わっています!山の上の方の紫陽花はまばらで少々残念、、紫陽花は雨の日が似合っているようです!冷んやりとした空気と鳥のさえずりに忙しかったここのところの日々を癒してくれました、、、 [続きを読む]