M・Gwen Gouldian K-S さん プロフィール

  •  
M・Gwen Gouldian K-Sさん: Gwen's Music Notes
ハンドル名M・Gwen Gouldian K-S さん
ブログタイトルGwen's Music Notes
ブログURLhttps://ameblo.jp/mggks/
サイト紹介文 大好きな文学や音楽に触れて触れて、エッセイや詩・詞、思い出など感じたことを書いています。
自由文文学的要素と音楽的要素をうまく絡ませて文章を仕上げ
たり、タイトルの付け方にもこだわりを持って書いています。
中でも「秘密のお庭」シリーズが私のお気に入りです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/06/06 19:07

M・Gwen Gouldian K-S さんのブログ記事

  • 暑中見舞い
  • 暑中お見舞い申し上げます暑い日が続いております。被災地の皆さまにとりましては、特に大変な毎日かと思います。早く快適な暮らしに戻れるよう心から願っております。身体を大切にすること…これは本当に大切なこと。今年に入りまして、体調を崩し、病院に行けば、メニエール病とのことでした。気が滅入りましたけれど、通院と薬の継続で、大分良くなりました。ホッと一安心と思いきや、今度は腰痛。腰痛が良くなってきたなと思 [続きを読む]
  • 自然災害
  • 台風の影響によるこの度の豪雨。亡くなられた方々にお悔やみ申し上げるとともに、被災された方々にお見舞い申し上げます。自然の猛威に、人間の知恵や力では完全に制服できないものですね。危険が差し迫る中、逃げろと言われましても、その一歩が簡単に踏み出せるものでもないです。左ではなく、右に進んだことが、3分早く家を出たことが、5分遅く会社を出たことが、生死の分かれ目だったりして、そういうことを思いますと言葉 [続きを読む]
  • ポイントを外しちゃダメ!
  • サッカーワールドカップ湧きましたね。4年に一度ですもん。フィーバーです!私は、実は、サッカーには興味はありませんので、ニュース番組などで、試合状況の一部を見るくらい。この度のワールドカップで、あることを思いました。チャイコフスキー国際音楽コンクールは、4年に一度開催されます。こちらも、優勝者など、特に日本人ならば、新聞に載りますし、どえらい騒ぎになります。ので、テレビでコンクールの様子を放映すれ [続きを読む]
  • あなたは偉い!!
  • 家族の介護をされている方、そして介護のお仕事をされている方、日々、お疲れ様でございます。糞尿の処理に体調管理。着替えにしても、入浴にしても、食事摂取にしても、どれ一つ小さな子供を扱うのとは違います。暴言・暴力があったりすれば、いくら病気とは言え、弱い立場にいるとは言え、腹ただしい気持ち、時には憎しみに近い気持ちになりますし、そして、そんな自分を責めたりして、辛く自分を追い込んでいきます。本当に大 [続きを読む]
  • スムーズに流れて生きて!(このタイトルの主語は?)
  • 今日は、気温も20度くらいにおさまり、風も強く、寒いと感じますがお天気は良いので嬉しいです。最近感じることですが、日本人は、やはり言葉の仕組み上なのか、主語や目的語が抜け落ちがち…なのでしょう。誰が何を…加えて いつ どこで…そこんとこが明確でないと、もう 伝える機能が7割8割以上マヒしているような気がしますが、まぁ 行間を読むとか、察するとか、いろいろ頼るところはありますので大丈夫なんですよね。解 [続きを読む]
  • 溜息が語る
  • 体調を崩して、かれこれ二ヶ月ほど経ちました。溜め息を出るに任せていたら、出るわ出るわ...そんな沢山の溜め息の数は、きっと力を入れて頑張り過ぎてきたことを表しているんだと思います。昨日、夕食の後片付けをしていましたら、やはり溜め息が。でも、今までの重い溜め息ではなくて、溜め息が軽いものに変化しているように思いました。そして、後片付けが終わってから、惣菜の作り置きでもしようか、なんて思いまして、あら私 [続きを読む]
  • 桜が満開?!
  • 前回の記事で、自分の心や体が発する声を無理して抑えず、溜め息をつきたいだけつけばいいと書いたことが関係しているかどうかはわかりませんが、目に入って来たのはほぼ満開の桜でした。きっと体調不良で憂鬱な気分が周りの景色に反応する余裕を奪っていたのかもしれません。えっ?!桜…いつの間にこんなに咲いて…気付かなかった!という感じでした。溜め息…出るに任せています。一人で過ごしている時だけですもん!仕事も、 [続きを読む]
  • 物語は物語でも...
  • 季節の変わり目で体調を崩しておられる方も多いのではないかと思います。あたくしも、季節の変わり目に加えて、50才代への移行という変わり目…ホルモンバランスも関係していると思うのですが体調が二月頃から何かと不調です。それまで、いろいろと諸問題を乗り越えて、やれやれと思ったところで今度は、体調が思わしくないものですからハァ〜とため息ばかり…ため息つけば、気分が落ちると思いまして、ため息はつかないように [続きを読む]
  • 平昌オリンピック
  • オリンピックが終わって…つまんないですね。ハラハラ ドキドキの競技に向けて、手に汗を握って熱く応援し、目には涙。選手の皆さんからホントに大きな感動をいただきました。ありがとうございます。スポーツってスポーツマンシップって素晴らしいですね。スピードスケートのパシュートでは、清水宏保さんの解説が高木美帆さんたちチームパシュートのスゴさを分かりやすく伝えて下さいました。「一周27秒台を保って 僕は3周も [続きを読む]
  • 合わない何かがある
  • 冬のオリンピックが始まって、ある競技を見ていましたら、解説者と実況アナウンサーの間に、一体感が薄いと言いますか、何かが合っていない感じがしました。多分、アナウンサーの方に一人歩きで突っ走る傾向があって、多分、だってオリンピックですから、興奮気味になるのも致し方ないでしょう。もし私が、その競技の解説者なら、お相手のアナウンサーの方に、少しやりにくさを感じたと思います。以前、大好きな音楽を聴きに、あ [続きを読む]
  • 私はヒマじゃない!
  • 物事には、そして人もまたコインと同じように表と裏があって、一体である…と、よく言われます。陰と陽とも…。良い面があれば、悪い面もあり、不幸かと思えば幸せで…そういえば、禍福は糾える縄の如し…と言いますね。そして、単純に良いと思えることが、悪く作用したり、マイナスに考えていたことが、思いもよらずプラスに転じたりするので、なかなか面白いと言いますか、解らないことだらけと言いますか。笑話が飛ぶようです [続きを読む]
  • もっと落ちついて!
  • 何年かぶりに、新しい通帳を作りに銀行へ行きました。窓口の女性の方は、新規口座開設の申込み用紙が直ぐに見つからず、あたふたした後、少し離れたデスクまで用紙を取りに行きました。申込み用紙の説明が始まりましたが、その話し方がせっかちな感じで、私は心の中で、「もっと落ち着いて対応して欲しいな」と思いました。…と同時に、以前の私もせっかちで落ち着きに欠けていたことを思い出し、「私もこうだったのか」と苦笑し [続きを読む]
  • 祝 成人!
  • お昼過ぎた頃、買い物に出かけまして、車を駐車して、歩いてましたら、振り袖をお召しになった美しいお嬢様二人のお姿…今日は成人式通りすがり立ち止まらずにはいられなくて、声をかけずにはいられなくて「お綺麗で、素敵ですね。おめでとうございます」と発すれば、そばにいたお二人のお母さん達が、丁寧に頭を下げてくださり、二人のお嬢さんも、照れ臭そうに、頭を下げて…振袖がとてもお似合いで、まばゆいばかりに美しい娘 [続きを読む]
  • 年末年始に思うこと
  • 長いことしていました会社員を辞めて新しい業界に踏み出した時には、当然、驚きが幾つかありまして、その一つは、旦那さんがいて、小・中・高生の子供さんを持つ主婦が朝も早よから夜は遅ぉ〜まで、年末年始も職場に来て働く!という姿でした。私には、そんなこと、考えられませんでしたので、結構な驚きでした。看護師や介護士、サービス業でも人手は足らず、満足に休みが取れないまま年末年始に突入という状態の主婦も多いよう [続きを読む]
  • 母の誕生日
  • 野際陽子さんの訃報が報じられた時彼女の死に驚いたというよりはその年齢に驚きました81歳…もっとお若いイメージで女優として活躍されているものとばかり思っていましたから「え? 野際陽子さんて八十超えてたの?!」となりましたわたくしの母は今日10月25日が誕生日でして79歳を迎えました生きていたら…母は44歳の時にこの世を去りました母の死はそりゃあ悲しい出来事でしたよあれから35年の月日が流れてわたくし [続きを読む]
  • Gwen、「アナ雪」にはまる③
  • さあ そして これを書かねば!ディズニーワールドの良さだけをこのブログで取り上げるわけではなく神田沙也加さんですよ 神田沙也加さん!なんて上手いの!歌!!こんなに上手いなんて思ってもみなかったものですから感動いたしました!「さすが松田聖子ちゃんの娘!」では収まらないくらいだと私は思いますつまりあたくし思うに松田聖子ちゃんよりも上手いです伸びやかで 心が広くなる歌い方で...親子ですから何気に声の感じや歌 [続きを読む]
  • Gwen、「アナ雪」にはまる②
  • そしてこれまた今さらの話ですがディズニーワールドが子供に夢と希望を与えるものであることにハッとさせられました そこが揺るぎない中心軸でその上で大人も楽しめる…ホントに 今頃あんた 何言ってんのぉ〜!?レベルで全くお恥ずかしい限りですがこんな私の弁護を私自身で致しますと人間 当たり前のことが分かっているようで なかなか どうして分からないものですそんなものなんですよ!!そしてそんな当たり前のことに気付い [続きを読む]
  • Gwen、「アナ雪」にハマる ①
  • 一週間前に「アナと雪の女王」のDVDを借りてきて見ましたわたくし実はディズニーのアニメ映画にはあまり興味が持てなくて今までまともに見たことがあるのは「おしゃれキャット」と「101匹ワンちゃん」それから「美女と野獣」くらいでしょうか「アナと雪の女王」が流行っている時♪ Let it go. Let it go 〜の歌を耳にしても特別な感動もなく宮崎駿の 水彩画のような絵が好みの私には先ずも以ってディズニーワールドの絵が [続きを読む]
  • あたくし 立派に49歳です!
  • わたくしも この年齢になりますと…つまり 49才にもなりますと頑張って生きてきたことや大病もせず健康に恵まれて過ごせてきたことまた これまで両親はもとより親戚や友達先生や職場の同僚など様々な方々に支えられ 励まされてきたことに対する感謝の気持ちでいっぱいになります10代や20代の頃の ただただ楽しく笑って誕生日をお祝いするような気持ちとはやはり違いますね 30代の時とも違います50 [続きを読む]
  • 早い時期の大切さ
  • 前回のブログに書きました「むかし昔…23才の女性」というのはわたくしのことですが全く お恥ずかしい限りでございまして今でも あの時 お客さんに呆れられ 冷たい視線で叱られたことをしっかり覚えておりますたったボールペン一本 忘れただけのこと…ですがとても大切なことですお客さんさんの言われた通り「仕事」道具なのですから…叱られて良かったと今では感謝していますそして さらに良かったと思えることは私が23才 [続きを読む]
  • むかし昔 あるところに...
  • 大工さんの仕事道具と言えばやっぱり ノコギリとかノミとか クギそれからトンカチとか...ですかねもっと色々あると思うんですが大工の見習いが職場である現場に それらの道具を持たずに行ったら 大工の親方は何と言うでしょうか?「ノコギリ どうしたんだ? トンカチどうしたってんだ?」すると見習い大工は言います「持ってくるのを忘れちゃった…」すると親方は言います「そうか 忘れちゃったか… 忘れちゃっ [続きを読む]
  • 一年...
  • 今年も 気がつけばGWに...早いですね〜え〜っ もう!? という感じでそして 夏が来て秋が来て冬が来て年末を迎えるわけでしてとにかく早い早い今日という新しい一日が始まって過ぎていくそして また明日という新しい日を迎えるというこの繰り返しここで思い出されるのは繰り返される習慣が人間の性格・品格を作るというアリストテレスの言葉毎日毎日 同じことの繰り返しまた〜? 朝ごはん作って 食べて洗いもの夜が来て 夕 [続きを読む]
  • 私の「秘密のお庭」
  • 『秘密の花園』から、私の「秘密のお庭」を訪ねてくださって、どうもありがとうございました。毎回の『秘密の花園』blogの冒頭に、話の内容、雰囲気に合う音楽をピックアップして記しておきました。ピックアップした音楽は、お庭への私の想いと思い出にリンクしています。クラシック音楽に関心のない方でもyoutubeなどで聴いて、私の書いた内容を再び読んでいただきますと、映画のワン・シーンを見ているかのように、情景を味わい [続きを読む]
  • 秘密の花園 ⑤
  • 『秘密の花園 』『調和の幻想』協奏曲第7番 第1楽章ヴィヴァルディ作曲このお庭にバラとミモザの木を植えるのが私の夢です。あとモクレンも。モクレンは庭の真ん中に植えるつもり。このモクレンに鳥が巣を作ってくれたら、そうしたら、もう『秘密の花園』そのもの。主人公のメアリは私です。完璧!ハーブも植えたい。バラは雰囲気に合わないかなー?父が生きていたら、センス良くやってくれるでしょうけど、いなくて残念です [続きを読む]
  • 秘密の花園 ⑤
  • 『秘密の花園 』『調和の幻想』協奏曲第7番 第1楽章ヴィヴァルディ作曲このお庭にバラとミモザの木を植えるのが私の夢です。あとモクレンも。モクレンは庭の真ん中に植えるつもり。このモクレンに鳥が巣を作ってくれたら、そうしたら、もう『秘密の花園』そのもの。主人公のメアリは私です。完璧!ハーブも植えたい。バラは雰囲気に合わないかなー?父が生きていたら、センス良くやってくれるでしょうけど、いなくて残念です [続きを読む]