とまっこ さん プロフィール

  •  
とまっこさん: とまっこの赤ちゃんを待つブログ
ハンドル名とまっこ さん
ブログタイトルとまっこの赤ちゃんを待つブログ
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/muckiron/
サイト紹介文チョコ手術歴、筋腫ありの40歳正社員主婦。夫の支えと仕事の稼ぎを糧にマイペースに体外受精挑戦中
自由文名古屋市近郊在住の40歳会社員。チョコ手術歴あり、筋腫あり。結婚6年目、2回の転院を経て、現在成田病院で体外受精に挑戦中!焦りはありつつも、今の暮らしと心の健康を大切に、マイペースに治療に取り組む日々を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/06/07 08:05

とまっこ さんのブログ記事

  • 第12回移植周期 BT8 ニガテ
  • 前回の移植では時折どうしようもない不安に襲われることがあったけど、今回はおかげさまでゆったりした気持ちで過ごすことができています。着床出血もなかったし、今回もだめかもしれないと思ったりもするのだけど、不思議と気持ちは落ち着いています。今日は、会社帰りに実家の母の誕生日プレゼントを探して職場近くの商業施設をウロウロ。わたしはテキトーな会話というものがとても苦手で、美容院とかショップとかで色々質問さ [続きを読む]
  • 第12回移植周期 BT7 気をつけてほしい
  • 昨晩夫が「この辺なんかなってる?」と頭の一部を指しながら聞いてきた。「なんともなさそうだけど、どしたの?痛いの?」「実はとまが出張行った日アパートの階段で滑って頭打っちゃったんだよね」「!! あの雨の日??」「そう」たーのーむーよー気をつけてくれよーアパートの階段は屋根が半分しかかかってなくて雨が降ると濡れる。一段あたりの奥行きも狭く、濡れるといかにも滑りそうなのでわたしなどはかなり慎重に昇り降り [続きを読む]
  • 第12回移植周期 BT4 薬を忘れる
  • オフィスにて、さてそろそろ本日2回目のルティナス を入れようかなとバッグの中を探ると…にゃ!ない、ない、ルティナス 専用ポーチがない!!そんなこんなで、慌てて早退して自宅に向かっているところです大丈夫、今朝は遅めのタイミングで入れたし、この調子ならたぶん一時間遅れくらいにとどめられるはず…あとは在宅で仕事しよう。前回の記事を読んで私のために祈ってくださったみなさま、ありがとうございます!わたしも、 [続きを読む]
  • 第12回移植周期 D21 移植しました
  • 二日前にシート液を注入し、今日胚盤胞を2個移植。尿のためすぎはよくないね。どうしても移植の時いくらか力が入ってしまう…。予想より待ち時間が長かったので結構溜まってしまった。この投稿を読んでくださった皆さま、ほんのちょっとの時間でいいので、今回移植した胚が着床するよう私のために祈っていただけますか?わたしもみなさんのために祈ります どうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 第12回移植周期 D18 からだにいいこと
  • 先日、この方の講習会に夫婦で参加してきた。大体は既にテレビで見たり著書を読んだりして知っていたことだったが、先生がつぶやくように話す中で新たに知ったこともいくつか。・理屈はわからないがゴムが体に触れていると感覚が狂う・体温調節には内腿が直に触れ合うことが大事。裸で寝るなり、貫頭衣のようなものを着て寝るなりすれば、体はほかほかになる。夜、頻繁にトイレに起きてしまうこともなくなる。ふむ、先生がいつも [続きを読む]
  • 第12回移植周期 D16 移植日決まる
  • 一昨日受診。I院長に「どう?おりものは」と聞かれ、相変わらず多いです〜と返答。「とりあえず内診してみましょう」「うーん、内膜は綺麗ね。だから子宮に何か溜まってるって感じじゃないのよねぇ。どこから来てるんだろう?移植周期だし、とりあえず自浄作用に影響を与えないようなお薬入れとくね」はい、ありがとうございます…「びらんがあるとおりものが多くなりやすいんだけど、ないよねぇ… … …ないわけでもないか」え。 [続きを読む]
  • 第12回移植周期 D11 ピシバニール
  • 昼前に仕事を抜け、またしてもギリギリのタイミングでピシバニールを打ちに行った。看護士さんが、「移植前後は好きなものをお腹いっぱい食べるといいですよ」と言ってくれた。頭がぼーっとして余計なこと考えなくなるかららしい。へー仕事に戻ってからぱぱぱぱぱと用事を済ませ、今度は美容院に向かうべく16時に早退。なんて自由な職場しかしまだシンク周りの掃除はできていないのであったうわーん。夫が食器洗いだけでなく生ご [続きを読む]
  • 第12回移植周期 D10 笑わせんかい
  • 朝ドラ、かわりましたね。わろてんかは、いつ笑わせてくれるのかしらという気持ちを抱いたまま終わった。正直、やっと終わったかという感じ。実在の人をモデルにした話は微妙なとこが多い。実話では、あの人の旦那さんは愛人宅で亡くなったらしいと夫から聞き苦笑いしたそこで完全オリジナルストーリーの今期の作品には結構期待してるのだけど、初手から妊娠出産に三日を費やされ、長年不妊治療を続けている身としては見ていてな [続きを読む]
  • 第12回移植周期 D8 気分を上げて
  • 働き方改革の一環で今月から勤務時間が30分短くなった。結局仕事が終わらなきゃ帰れないんだけど、極限まで能率上げて早く帰ってごはんの支度とか体動かしたりとか気になってるとこの掃除したりとかして気分良く過ごしたいと思います。定時通りとは行かなかったけど18時前に退社するなんていつぶりだろう!?今日は、今日こそは、シンク周りの掃除をする!! [続きを読む]
  • D4 何回目か忘れたけど移植周期スタート
  • 前回の生理開始から24か25日経ったのち、新たな周期がスタートしました。D20くらいからだらだらと茶オリが出て、赤褐色の粉を少なめの水で練ったようなのが出始めところをD1とすべきか、比較的サラッとした経血が出始めたところをD1とすべきかよくわからんです。これまで通りプロギノバを飲むホルモン補充周期での融解胚移植。シート液とともに凍結した胚盤胞が二個あるのですが、一個ずつにするか、二個同時にするか…。多分、二 [続きを読む]
  • D21 おやすみ周期 スクラッチングとか
  • 一昨日は午前半休をとり久々のスクラッチングをしにクリニックへ。おりものは前周期ほどではないもののやはり多めなので念のため検査してくれるようだった。念入りに洗浄して、スクラッチング。相変わらず呻き声が出た。でも回復は早い。採卵・培養費用の精算がまだだったが、本院と違って分院の方では保証金との差額も現金で払わなければいけないらしく、手持ちがなかったので次回に持ち越し。まぶたにできものができたので婦人 [続きを読む]
  • D11 おやすみ周期 半径2.5メートル
  • 日頃、実務を通してなんとなくわかった気になっていることが多いので、たまにはちゃんと勉強しなきゃなと思って申し込んだ通信講座。教材が届いたのは12月だったのだけど、あれよあれよと月日が過ぎて気づけば手付かずのままレポートの提出期限が迫っていた。(今月末必着)夫不在のこの土日を逃したらもうチャンスがない!と思い、よっこらせと重い腰を上げ土曜の夜9時に着手。(遅い)三時間ほどで四分の一進んだので、あとは明 [続きを読む]
  • D7 おやすみ周期二周目
  • 前々周期に採卵。前周期は仕事の繁忙期のためおやすみ周期だった。その間、おりものの多さが気になる気になる。ときどき酸い匂いも気になったので、炎症をおこしてるのかな?病院行こうかな?と思いつつ行きそびれたままD27にリセット。炎症(かどうかわかんないけど)放置したまま移植すんのもどうだろう…と思ったのといっぱい働いてだいぶ疲れたので今周期もおやすみ周期とした。しばらくのんびりやろうと思ってたのに引き続き仕 [続きを読む]
  • ただただ働く
  • 大阪出張四日目。朝から晩まで働きづめで昼も夜もコンビニ食の日々。でもたまに出張で連泊すると家事を一切やらなくていいのでその辺はもんのすごく気が楽あはっ今日は充電が切れた。あしたまたがんばろー。 [続きを読む]
  • 休日出勤
  • 予算検討を進める中で想定外の状況が発生し急遽休日出張に。今日は月イチのヨガの日だったのに…すんすん。早く終わったら夫に贈るチョコを買いに行きたいけど人混みは勘弁だなあ…。仕事と育児の両立や、家づくりとか、諸々のことに奮闘するみなさんのブログを読んでると、自分の悩みとのスケールの違いを感じます…。わたしの悩みなんてちっさいちっさい。仕事が忙しいとしんどくなってくるけど、先日30分酸素カプセルに入って [続きを読む]
  • 分かち合える喜び
  • 私と夫は趣味や興味の重なる範囲が広い。ライブや映画、落語などなどなんでも互いに興味を持ったり気になったりしたものは一緒に観にいき、感動や感想を分かち合う。もちろん相手が興味があっても自分は興味がないときは無理に一緒にでかけたりせず単独行動をとる。こんな関係がとてもありがたく、幸せなことだなと思う。 [続きを読む]
  • D2 お休み周期
  • 採卵から12日後にリセットしました。その数日前からちょろちょろ茶オリが出てますが。経血も少量な上に真っ黒です。調べても特にコレといった情報は出てきませんが、ある程度内膜厚くなっておきながらこれしか血がでないって、しかもやたらと黒いって、ほんと中はどうなってんの?と思ってしまう。ちゃんと着床できるような内膜なのけ?ええ?何かと排泄がスムーズにいかなくなるお年頃なのかな…。運動しなきゃなあ…っていつか [続きを読む]
  • 水を差す
  • 節分に恵方巻を食べようと思っているに違いない人の前で、恵方巻の由来に「船場の旦那衆が節分の日に、遊女に巻きずしを丸かぶりさせて、お大尽遊びをしていたことに端を発するという説」があるというのを見つけてげっと思った、という話をするのは我ながらちょっと悪意ある行為だったなと思う…。だってお嬢様ぶっていながら自己主張と裏表の激しいあの子、苦手なんだもーん ええ、ちっちゃい人間なんですよ私ちなみに宗教上の理 [続きを読む]
  • 第14回採卵周期 胚盤胞培養結果
  • 採卵から5日目の朝、培養室から電話がかかってきた。2つの正常受精卵は果たしてどうなったか。「ひとつは4AAという、きれいな胚盤胞になってます。もうひとつは、分割は進んでるんですが……まだ…胚盤胞にはなっていない状態ですので、もう少し培養を続けて明日またご連絡します。凍結できないグレードの場合は移植されるということでしたよね。今回ひとつは凍結できることが確定しましたが、どうされますか?」もうひとつが培 [続きを読む]
  • 第14回採卵周期 D14 採卵→受精確認
  • ガニレスト打ち始めの日程を遅らせてもらったり最後にまたhMGを打ってもらったりワガママをいう私にクリニックのI院長はややムッとした様子。次回からなるべく院長を指名しないようにしよう…。最終的に卵胞は大きめのが5個、小さいのが2個くらい育っていた。今回は新鮮胚移植も視野に入れて考えようかなと思っていたところ採卵日の3日前の診察時点で内膜は4.9mmしかなく、忙しいし、そんな流れなのかなと思っていたら採卵当日 [続きを読む]
  • 第14回採卵周期 D8 あわただしい
  • 思い切って採卵周期にしてみたものの仕事がめっちゃ忙しい!こんなときに限って薬を家に置いてきてしまうので、飲むために一旦仕事を切り上げて帰らねばならない。で自宅で続きをやる…。系列のクリニックに転院後、今日初めて平日の午前診に行ってみたところとても空いていて、受付→内診→診察→採血&注射→会計がほぼ一時間で終わった。素晴らしい!!うー、PCとにらめっこが続いてカラダがちがち。メンタルの状態もあまり芳し [続きを読む]
  • 第11回移植周期 判定日
  • フライングの結果と同じく陰性だった。予定通り次からは系列のクリニックに通いたいと伝えたところ、これまでの採卵結果などのデータをそちらに送っておくとのことだった過去、注射のために何度か利用したことのあるそのクリニックではクレジットカードが使えなかったと記憶しているが、昨日オンライン予約サイトの情報を確認していたら最近使えるようになったことが判明。わーい、それなら何も言うことはない本院の方は職場から [続きを読む]
  • 第11回移植周期 BT10 あけまして
  • 昨年末にSEET法でAH済み6AAの胚盤胞を移植し、新年に突入。いつもはアンチフライング派の私ですが今回はいつもより判定まで日があるためBT9でフライング検査を実施。ここまで過ごしてまったく妊娠してる気配を感じなかったのだが案の定結果は気持ち良いくらいに真っ白だった。むぅ間もなく41歳の誕生日を迎える。生理周期もかなり巻きが入ってきている。採卵の結果は昔に比べ良くなってきたものの…。 子供を授かる授からないは天 [続きを読む]
  • 第11回移植周期 BT4 2017しめくくり
  • 病院の年末年始休業の都合から、先週の診察で内膜の厚さが基準をクリアしてなかったら今回の移植は中止となるところ、8.3でなんとかクリア。私の希望によりG-CSFを注入してもらい、その日から黄体補充開始。3日後にSEET液注入。担当は院長先生だったが、カテーテルがあまりうまく入らず苦戦していた。なんとか子宮に入ったと思っても液注入のため管を持ち替える瞬間ひゅるりと管が子宮から抜けてしまう。看護師さんたちが「入った [続きを読む]