とまっこ さん プロフィール

  •  
とまっこさん: とまっこの赤ちゃんを待つブログ
ハンドル名とまっこ さん
ブログタイトルとまっこの赤ちゃんを待つブログ
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/muckiron/
サイト紹介文チョコ手術歴、筋腫ありの40歳正社員主婦。夫の支えと仕事の稼ぎを糧にマイペースに体外受精挑戦中
自由文名古屋市近郊在住の40歳会社員。チョコ手術歴あり、筋腫あり。結婚6年目、2回の転院を経て、現在成田病院で体外受精に挑戦中!焦りはありつつも、今の暮らしと心の健康を大切に、マイペースに治療に取り組む日々を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/06/07 08:05

とまっこ さんのブログ記事

  • 仕事の目標、人生の目標
  • 大学時代のサークルの先輩が学会で近くまで来たついでに私ら夫婦と夕食を共にした。 ある医療分野ではそこそこ名を上げているその先輩。生きているうちに、自分が死んでも残るものをこの世にひとつ残したい(後世に残る研究の成果を上げたい)と思っているようだが、最近は特に、いつ死ぬかわからないからとにかく早く結果を出したいという思いが強くなり、せっせと研究に打ち込んでいると言う。 その先輩に「仕事で、到達した [続きを読む]
  • 芸術の秋、仕事の秋
  • 先週の金土日は松本でクラシック三昧。1日目、生で一流オケのボレロが聴けるなんて、感動。ボレロ以外の曲も全部よかった。前から3列目で音のバランスは大丈夫かと気になっていたけど、目の前で楽器が鳴るのが直に伝わってきて、贅沢極まりない。バババ、バイオリンの音がとにかく美しい〜? さすがコンマス集団。ホーンはフルート以外顔が見えなかったけど、素晴らしい演奏でした。ほんっと大満足かぶりつき。2日目はオペラと室 [続きを読む]
  • 最近の喜怒哀楽いろいろ
  • まあまあ仕事が忙しい。そんな状況のときに限って家の中の汚れや散らかりが気になって「むー、こういう細かい家の仕事、なんで私ばっかりがやらなきゃいけないんだろう」とイライラしてしまう。夫は多分あまり気になってないので、気になってる自分がやるか、うまーく頼んでやってもらうしかないんだけど。すっきりした部屋に暮らす人に憧れるものが捨てられず部屋が散らかりがちな人には、他人からどう見られるかを気にするタイ [続きを読む]
  • 胸を打つもの
  • 歳を重ねたせいかここ数年何を見ても泣ける。朝ドラの「半分、青い」は漫画家やめて舞台が変わってから恐ろしくテンポが悪くつまらなくなってしまった。主人公が妊娠して周囲が喜ぶシーンは見ていて辛かった。久々に我が身を思い泣いた。出産シーンで出てきた新生児には癒された。ただただかわいい。その後ドラマの舞台が岐阜に移り昔のメンバーが出て来たことでまたテンポよく安心して観られるようになってきた。よかった全国高 [続きを読む]
  • ディクテーション
  • 6月に応募した、ヒアリングマラソンのディクテーションコンテスト。成績優秀者に贈られるという特製クリアファイルと図書カード1000円分が先週届いた。わーい。クリアファイルなんて捨てるほどあるのでいらんと思ってたけど図書カードまでもらえるなんて知らなかった わーいわーい。しかもテキストには成績優秀者は全部で10名だったと書いてある。(名前の掲載は辞退してます。) 一体何人程度の人が受けてるのか知らないけど、嬉 [続きを読む]
  • 前向きになれた理由
  • 前回、自分にもまだ色んな可能性があるといまは感じているというようなことを書いたと思うけど、そもそもそんな前向きな気持ちに傾いたきっかけについてまだ触れてなかった。ひとりふたり程度だけど、リアルな知人も読んでるので書くのを躊躇っていた。でも同じように悩んでいる人のためにも書いておきたい。自分の未来に絶望的な気持ちを抱いていたのは、進行し続ける老化、中でも薄毛によるところが大きかった。これ以上進んだ [続きを読む]
  • 英語とヨガと糖質制限
  • 最近のハマりごといろいろ。1日1時間に届いてないんじゃないか、と思うけど、とりあえずヒアリングマラソンを始めて1ヶ月が経った。まだまだこれからだ。引き続きがんばる。ヨガは一、二年前から近所の公民館的なところで月1、2回開催されるクラスに通っている。先生がよく噛むのが玉にキズだがポーズのポイントなどをとても丁寧に教えてくれるので、ひとポーズごとに効果を実感することができている。私の乱れがちなメンタルにも [続きを読む]
  • ひさびさに帰る
  • 土曜から約1年ぶりに実家に帰省した。ほとんどひとり時間がなくてヒアリングマラソンはお休み…。多忙な母とはあまり話ができなかったが、久々に姉妹全員が揃い、昨日は空港に向かって発つ3時頃までの数時間、甥や姪に邪魔されることなくたくさんおしゃべりすることができた。楽しかったあっと言う間の二泊三日だったけど、自宅にもどりほっと一息。ゆったり自分のペースで過ごせるありがたさよ。今は仕事を中抜けして耳鼻科にき [続きを読む]
  • いろいろはじめる
  • からだのこといろいろを書いた後はメンタルのこといろいろを書こうと思っていたのだが、ヒアリングマラソンを始めてしまったので書いている暇がなくなった。半年のコース。毎月の課題さえこなせば会社から半額補助が出るが、本当に実力がつくかは自分の頑張り次第だ。一応TOEIC900点以上(リーディングとリスニングで半々)だし英語は決して苦手ではない方だけれど、高得点がとれるのは解答の選択肢が与えられてるからだ。(受け [続きを読む]
  • 体のこといろいろ
  • 久々の気胸再発とともに生理が始まった。たまに発症しては数日で自然治癒を繰り返す謎の気胸。月経随伴性かと思いきや関係ない時に発症することもあり、ほんとに謎。今回はなかなか痛みが強い。まだ歩くと響いて痛いけど、ピークが土日で助かった。謎といえば数年前から鎖骨周辺にときどき水いぼらしきものかができるようになった。はじめはただの湿疹かと思っていたのだが、猛烈な痒さ+範囲が広がってきたため一度皮膚科を受診 [続きを読む]
  • 泣きじゃくる
  • 不妊治療(ホルモン)への影響が懸念されるため今まで受けられなかった治療があった。その治療を受けるにあたり、不妊治療をやめても筋腫やチョコへの影響が懸念されるので念のため主治医の了解を得てほしいと言われ、今日不妊治療を受けていたクリニックへ相談に行った。エコーでチェックしてみたところ筋腫が4センチ。チョコは1センチ程度。とりあえず別治療は受けてもいいことにするが、影響を確認するため三ヶ月後にまた受信 [続きを読む]
  • 母の日
  • 義母は家でいつも丈の長い割烹着タイプのエプロンを着ているイメージなので、今年は既製品のエプロンにアップリケと刺繍を施してプレゼントしよう、と結構前からエプロンは買って用意していたのだけど、手付かずのまま時が過ぎ気づけば母の日は明日に迫っていた。そんなわけで今日は午後から家に引きこもってせっせと作業。手持ちのフェルトと刺繍糸、どう組み合わせようかと悩みながらもなんとか間に合って完成させることができ [続きを読む]
  • 今後のこと
  • 判定日時点では、今後どうするかぼんやり考えつつ次周期の採卵を視野に、GWに重なりそうな生理開始のタイミングを遅らせるためプラノバールを数日分処方してもらった。でも五月は重要度の高い飲み会行事も多く、リフレッシュも兼ねてやっぱり休もうかな、と。それにプラノバールの副作用が結構しんどいので、服用を途中でやめた。採卵13回、移植12回、化学流産1回、稽留流産1回。長年の治療に疲れた気もする。気の合う夫との生活 [続きを読む]
  • 第12回移植周期 BT8 ニガテ
  • 前回の移植では時折どうしようもない不安に襲われることがあったけど、今回はおかげさまでゆったりした気持ちで過ごすことができています。着床出血もなかったし、今回もだめかもしれないと思ったりもするのだけど、不思議と気持ちは落ち着いています。今日は、会社帰りに実家の母の誕生日プレゼントを探して職場近くの商業施設をウロウロ。わたしはテキトーな会話というものがとても苦手で、美容院とかショップとかで色々質問さ [続きを読む]
  • 第12回移植周期 BT7 気をつけてほしい
  • 昨晩夫が「この辺なんかなってる?」と頭の一部を指しながら聞いてきた。「なんともなさそうだけど、どしたの?痛いの?」「実はとまが出張行った日アパートの階段で滑って頭打っちゃったんだよね」「!! あの雨の日??」「そう」たーのーむーよー気をつけてくれよーアパートの階段は屋根が半分しかかかってなくて雨が降ると濡れる。一段あたりの奥行きも狭く、濡れるといかにも滑りそうなのでわたしなどはかなり慎重に昇り降り [続きを読む]
  • 第12回移植周期 BT4 薬を忘れる
  • オフィスにて、さてそろそろ本日2回目のルティナス を入れようかなとバッグの中を探ると…にゃ!ない、ない、ルティナス 専用ポーチがない!!そんなこんなで、慌てて早退して自宅に向かっているところです大丈夫、今朝は遅めのタイミングで入れたし、この調子ならたぶん一時間遅れくらいにとどめられるはず…あとは在宅で仕事しよう。前回の記事を読んで私のために祈ってくださったみなさま、ありがとうございます!わたしも、 [続きを読む]
  • 第12回移植周期 D21 移植しました
  • 二日前にシート液を注入し、今日胚盤胞を2個移植。尿のためすぎはよくないね。どうしても移植の時いくらか力が入ってしまう…。予想より待ち時間が長かったので結構溜まってしまった。この投稿を読んでくださった皆さま、ほんのちょっとの時間でいいので、今回移植した胚が着床するよう私のために祈っていただけますか?わたしもみなさんのために祈ります どうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 第12回移植周期 D18 からだにいいこと
  • 先日、この方の講習会に夫婦で参加してきた。大体は既にテレビで見たり著書を読んだりして知っていたことだったが、先生がつぶやくように話す中で新たに知ったこともいくつか。・理屈はわからないがゴムが体に触れていると感覚が狂う・体温調節には内腿が直に触れ合うことが大事。裸で寝るなり、貫頭衣のようなものを着て寝るなりすれば、体はほかほかになる。夜、頻繁にトイレに起きてしまうこともなくなる。ふむ、先生がいつも [続きを読む]
  • 第12回移植周期 D16 移植日決まる
  • 一昨日受診。I院長に「どう?おりものは」と聞かれ、相変わらず多いです〜と返答。「とりあえず内診してみましょう」「うーん、内膜は綺麗ね。だから子宮に何か溜まってるって感じじゃないのよねぇ。どこから来てるんだろう?移植周期だし、とりあえず自浄作用に影響を与えないようなお薬入れとくね」はい、ありがとうございます…「びらんがあるとおりものが多くなりやすいんだけど、ないよねぇ… … …ないわけでもないか」え。 [続きを読む]
  • 第12回移植周期 D11 ピシバニール
  • 昼前に仕事を抜け、またしてもギリギリのタイミングでピシバニールを打ちに行った。看護士さんが、「移植前後は好きなものをお腹いっぱい食べるといいですよ」と言ってくれた。頭がぼーっとして余計なこと考えなくなるかららしい。へー仕事に戻ってからぱぱぱぱぱと用事を済ませ、今度は美容院に向かうべく16時に早退。なんて自由な職場しかしまだシンク周りの掃除はできていないのであったうわーん。夫が食器洗いだけでなく生ご [続きを読む]
  • 第12回移植周期 D10 笑わせんかい
  • 朝ドラ、かわりましたね。わろてんかは、いつ笑わせてくれるのかしらという気持ちを抱いたまま終わった。正直、やっと終わったかという感じ。実在の人をモデルにした話は微妙なとこが多い。実話では、あの人の旦那さんは愛人宅で亡くなったらしいと夫から聞き苦笑いしたそこで完全オリジナルストーリーの今期の作品には結構期待してるのだけど、初手から妊娠出産に三日を費やされ、長年不妊治療を続けている身としては見ていてな [続きを読む]
  • 第12回移植周期 D8 気分を上げて
  • 働き方改革の一環で今月から勤務時間が30分短くなった。結局仕事が終わらなきゃ帰れないんだけど、極限まで能率上げて早く帰ってごはんの支度とか体動かしたりとか気になってるとこの掃除したりとかして気分良く過ごしたいと思います。定時通りとは行かなかったけど18時前に退社するなんていつぶりだろう!?今日は、今日こそは、シンク周りの掃除をする!! [続きを読む]
  • D4 何回目か忘れたけど移植周期スタート
  • 前回の生理開始から24か25日経ったのち、新たな周期がスタートしました。D20くらいからだらだらと茶オリが出て、赤褐色の粉を少なめの水で練ったようなのが出始めところをD1とすべきか、比較的サラッとした経血が出始めたところをD1とすべきかよくわからんです。これまで通りプロギノバを飲むホルモン補充周期での融解胚移植。シート液とともに凍結した胚盤胞が二個あるのですが、一個ずつにするか、二個同時にするか…。多分、二 [続きを読む]