いとう さん プロフィール

  •  
いとうさん: 湘南の星空
ハンドル名いとう さん
ブログタイトル湘南の星空
ブログURLhttp://shounanstar.blog.fc2.com/
サイト紹介文湘南から見える星空をテーマにした写真ブログ。星空だけではなく、湘南の風景も紹介します。
自由文最近は富士山周辺で星撮りに夢中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/06/07 14:35

いとう さんのブログ記事

  • 新しいフラット手法その2
  • 前回の話の続きになります。半分備忘録です。ここでは、撮影時のスカイフラットをスカイフラット(暗)と呼ぶことにします。自分はこれまで薄明中に撮影するフラットをスカイフラットと呼んでいたので、区別をつけるためです。前回の処理の方法が判り難かったと思うので、撮影から処理までの流れを簡単に書きます。【撮影編】1.ライトフレームの撮影2.スカイフラット(暗)の撮影3.薄明開始後にダーク撮影上記すべては同じIS [続きを読む]
  • 新しいフラット手法
  • 皆さんこんばんは。暑い日が続きますね。フラットの重要性は皆様痛いほどお解りかと思います。しかし、頑張ってもフラットがなかなか合わなこともしばしばで、画像のフラット化に四苦八苦するのも常だと思います。また、フラット撮影もEL版を使ったり、薄明中の空を使ったりといろいろあります。私の場合は、これまで薄明中の空をセブンイレブンの袋をかぶせてフラット撮影をしてきました。撮影対象の方向に鏡筒を向け、ライトフレ [続きを読む]
  • M17
  • 皆さんこんばんは。暑い日が続きますね。夏バテはしていませんが、なかなか忙しくて・・・。4月に撮った写真を今頃アップです。☆ M17恒星の肥大も無く意外にきれいに撮れました。ちょっとRが強いでしょうか・・・。しかし、撮影時のデータを見ると、当時の涼しさがうらやましいです。【撮影データ】■撮影日 / 撮影場所 / 気温 2018年4月20日 / 大多喜町 / 9℃■カメラ / レンズ Nikon D810A / FS128+REDUCER(焦点距離:700mm [続きを読む]
  • ヒメボタルの舞
  • 皆様こんばんは。1ヶ月ぶりです。(^ ^;;;アップしようとは思っていましたが、忙しいのを理由にして放置していました。写真は仕上げていたのですがねぇ・・・。光るキノコはおまけみたいなもので、この日の目的はヒメボタルでした。ヒメボタルはヘッドライトなどのような光に非常に敏感で、ちょっとでも照らしてしまうと途端に発光を止めてしまいます。撮影時はカメラをセットし撮影し始めたらすぐにその場から撤退し、別の場所で待 [続きを読む]
  • 光るキノコ
  • 皆さんこんばんは。梅雨入り後の新月期、南関東は晴れません。直った赤道儀のテストも兼ねてバリバリ撮りたいものですが、来月まで撮影は持ち越しとなりそうです。そんな梅雨空の下、先日千葉県某所まで友人とヒメボタルの撮影に行きました。蛍の乱舞に出会えましたが、それ以上に驚いたものに出会いました。光るキノコです。ホタルを探していると木の洞があわ〜く光っていました。最初、動かないホタルかと思ったのですが、近づい [続きを読む]
  • やっと撮れたわし星雲
  • 皆さんこんばんは。関東も梅雨入りしてしまいました。やっと赤道儀も直ったのに、撮る機会が少なくなってしまいます。今夜紹介するのはM16、わし星雲です。これまで何度も挑戦してきましたが、その度に雲に阻まれ、なかなか満足には撮ることができませんでした。4月の遠征の時にやっと長時間撮ることができました。☆ わし星雲4月の原村への遠征でも結構撮れたのですが、2年ほど前に須走で撮った画像と合わせて処理しました。若干 [続きを読む]
  • 球状星団M13
  • 皆さんこんばんは。今回紹介するのはヘルクレス座の球状星団M13です。やはり大きいですね。昨年お試しで撮りましたが、中心部が飽和し満足に仕上げられませんでした。今回は短時間露光と併せて処理をしてみました。昨年撮った画像も組み合わせているため、露光時間がバラバラです(笑)。☆ M13短時間露光の画像との組み合わせで中心部の飽和は避けられました。でも、この調整が難しかった。今でもまだ改善の余地があるのではと思 [続きを読む]
  • 赤道儀の修理完了!
  • 皆さんこんばんは。問題となっていた赤経クランプの調整も無事にでき、アトラクス修理が完了しました。YOCCHANさんのご希望もあったので、アトラクスの赤経ギア修理の様子を紹介したいと思います。今回問題となったのは、減速ギアの軸受が緩んだことでした。緩まないようにしっかり固定する必要があり、FBで相談した結果ネジロックで止めることにしました。ネジロックはネジのゆるみを止める接着剤です。接着強度は低、中、強とあ [続きを読む]
  • 球状星団M3
  • 皆さんこんばんは。アトラクス赤道儀のギアは無事復活しました。組み立てる際にギアのかみ合わせの調整を念入りにしたので、望遠鏡を搭載してもガタもなくスムーズに回るようになりました。ただ、1年ほど前からあった問題なのですが、赤経クランプのしまりが悪く、この際直してしまおうとしましたがなかなかうまくいきません。それでも直す方向性が見えたので、これもじっくり時間をかけて直したいと思います。今夜はりょうけん座 [続きを読む]
  • M106銀河
  • 皆さんこんばんは。赤道儀のギアが届きました。早く直したいのですが、慌てると破損する可能性もあるので、平日はやらずに週末にじっくり時間をかけたいと思います。今夜紹介するのはりょうけん座のM106銀河です。自分にとっては北斗七星の柄杓と柄の付け根の星(前々回の写真の右下の星)から辿った方が判り易いので、導入の際は北斗七星を使っています(自動導入のシステムは持っていません)。ファインダーでもハッキリわかるく [続きを読む]
  • 赤道儀不調の原因判明!
  • 皆さんこんばんは。前々回にも書きましたが、先日撮影中に初代アトラクスの調子が悪くなりました。途中まではバリバリ快調だったのに!!!それが撮影開始後1時間ほどすると、2分に一回程度、数秒間追尾しなくなったのです。オートガイドのMGENの追尾グラフもいつも見られる様子とは異なり、髭が上下に立つような状態。MGENを再起動したり、ケーブル系を差し直したりしても全くダメ。なんでだろうと思って、モータを300倍速で動か [続きを読む]
  • 星の色
  • 皆さんこんばんは。また写真が春先に逆戻りです。☆ ひしゃく前々回の強風時に135mmで撮った「ひしゃく」です。ひしゃくの4つの星の色をうまく出すことを目標に仕上げました。星の色、特に恒星の周囲の色の処理って難しいと感じています。必要以上にコントラストを上げると変な色が乗ってきますし、その影響で美しくなくなってしまう。どうやったら良いのかなぁと試行錯誤しながらこの写真に落ち着きました。大熊座のβ星(メラク [続きを読む]
  • 天の川
  • 皆さんこんばんは。季節外れの投稿が続いていましたが、今日は昨夜の写真をアップします。まだまだ季節違いの写真がたくさんありますが・・・。昨日はGPVを見ると怪しかったのですが、気象衛星の雲の流れを見て星撮りに出撃しました。前日は夜勤シフトでしたが、ほぼ寝ない状態で出かけました。不思議と眠くありませんでした。素晴らしい空でした。空気も乾燥していましたし。でも、撮影途中から赤道儀の調子が悪く、ガイドエラー [続きを読む]
  • 冬の天の川
  • 皆さんこんばんは。今年2月に撮った、冬の天の川です。晴れの予報で出かけたものの、かなりの強風の夜でした。直焦だとブレるだろうなぁと思いながら望遠鏡をセットし、カメラを取り付けようとしたときに発覚!!! なんとレデューサーとアダプターを家に置き忘れてしまいました。仕方が無いのでカメラレンズで撮ることに。しかしここでまた問題発覚。赤道儀の赤経方向のギア遊びが大きいのです。重量級の赤道儀なのに、風で揺れ [続きを読む]
  • 今年1月の皆既月食
  • 皆さんこんばんは。今年1月31日に見られた皆既月食です。もう3ヶ月以上経っていますね・・・。この日は普通に仕事でしたが、定時退場を周りに告げていました。ところが家に着く直前の昇ったばかりの月は薄雲の中。西には雲の塊。今年もダメだろうと諦めていました。ご飯を食べ終えて何気に空を見たら、眩いばかりの月。えええぇぇぇぇぇ!晴れてる!!! まずい!!!と言うことで急遽望遠鏡を庭にセットしました。鏡筒を温度順応 [続きを読む]
  • 超新星残骸
  • 皆さんこんばんは。もう夏だというのに、いまだに冬の在庫一掃セールです。☆ 超新星残骸超新星爆発残骸を3つ、ぎょしゃ座のレムナント(Sh2-240)、カニ星雲(M1)、クラゲ星雲(IC443)を入れて撮ってみました。レムナントはやはり淡く、カニ星雲は小さいので豆粒のようです。モンキー星雲の配置が外れギリギリになってしまいちょっとかわいそう。それにしてもフルサイズのまま見ると結構美しいのですが、解像度を1280×854に落 [続きを読む]
  • コーン星雲からバラ星雲
  • 皆さんこんばんは。昨年末に撮った季節外れ第二弾です。実は在庫を多く抱えていまして、しばらくは季節外れネタでアップが続きます。今回のネタはコーン星雲からバラ星雲にかけてです。1年ほど前に180mmのマニュアルレンズで撮っていますが、今回はSIGMA135mmでの撮影になります。☆ コーン星雲からバラ星雲画角が広くなった分、コーン星雲の右上の暗黒帯の全部が見えています。露光時間も比較にならない程長くなっているので、H [続きを読む]
  • 季節外れのコーン星雲
  • 皆さんこんばんは。タイトル通り全く季節感がありません。昨年末にガリバーで撮ったNGC2264、コーン星雲です。前々から撮りたかった対象です。暗い空の下で、これでもかと5時間もかけて撮りました。富士山の標高も手伝って、かなり気温が低かったですが、不思議とそれほど寒さを感じませんでした。☆ NGC2264(コーン星雲)赤や青の星雲が織りなす美しい星雲です。横切る暗黒帯が美しさを際立たせています。しかも青白い星や散開 [続きを読む]
  • 新車で星撮り
  • 皆さんこんばんは。しばらくブログから遠ざかっていましたがいろいろ落ち着いてきたので復活です。とは言っても相変わらず仕事は忙しいです。新しい車のプチ紹介です。新車は前回同様、バリバリのファミリーカーです。羽根付きですが、ドア4枚なのでファミリーカーです。新車は良いですね。キビキビ走ります。前の車よりも揺れも少ないので、高速道路では気が付くとスピードが出ていて慌ててアクセルを放したりすることも。ただ前 [続きを読む]
  • 愛車とお別れ
  • 皆さんこんばんは&お久しぶりです。年明け早々に様々なことがありブログの更新を止めていました。昨年末にいろいろ撮っていたのですが、処理も亀モードでした。現在では処理は完了しています。今日は星の話題ではなく愛車の話です。先日、10年以上乗ってきた愛車とお別れしました。結婚した時に買った車でした。車はSUBARUインプレッサ WRX Stiです。嫁さんといろんな所に行きました。フェリーに積み込んで北海道をぐるりとしたこ [続きを読む]
  • M74
  • 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。年末年始は実家でゆっくりしました。今日紹介するのは、季節感がありませんが昨年末に撮ったM74です。☆ M74うお座にあるフェイスオンの銀河です。渦巻が崩れていないことから、これまで一度も他の銀河との相互作用を起こしていないと考えらえています。距離がおよそ3500万光年、直径が10万光年と言われています。☆ M74(等倍)シンチレーションが良かったの [続きを読む]
  • 昇る冬の星座たち
  • 皆さんこんばんは。12月は3回撮影に行けました。1回は途中で曇られましたが、他の2日は朝まで快晴で思い存分撮ることができました。今年は春から秋口にかけては新月期に曇られほとんど撮れませんでしたが、最後の最後に思い出に残すことができました。まだ処理しきれていませんが、今日は途中で曇られた日の星景写真を紹介します。☆ 昇る冬の星座たち撮影当初、最近ハマっているSIGMA135mmで別の対象を撮るつもりでしたが、湖面 [続きを読む]
  • M38周辺
  • 皆さんこんばんは。先月撮ったM38です。FBでは上げているのですが、明度を決めきれなく何度かやり直してやっと仕上げました。ぎょしゃ座には、M36、M37、M38のメシエナンバーの散開星団があります。その中でM38は最もぎょしゃ座の中心寄りにある星団になります。☆ M38M38はおよそ4200光年離れた散開星団です。青い色の星が多いですね。M38の右側の離れたところにあるピンクの星雲はIC417。あまりメジャーな星雲ではありませんが [続きを読む]
  • カモメ星雲(IC2177)
  • 皆さんこんばんは。双子座流星群は見られたでしょうか? 私は仕事の関係で遠出ができず、近場で撮影もせず観察で過ごしました。時々明るい火球も流れて楽しませてくれました。今回アップするのは、シリウスの北東に位置するたカモメ星雲です。☆ カモメ星雲(IC2177)700mmでいっぱいにカモメが羽ばたく姿をとらえました。カモメ星雲は南中高度もそれほど高くならないので、空の条件に左右されやすい対象です。撮影地の荒木根ダ [続きを読む]
  • オリオン座
  • 皆さんこんばんは。お待たせしました(?) SIGMA 135mm×3領域で仕上げたオリオン座です。自分でもなかなかうまくできたかと思っています。欲を言えば、リゲルを透明感のある青に仕上げたかったのと、そのほかの明るい恒星も輝度感をもう少し出したかったのですが、小手先でちょこちょこやると違和感が出てきそうなので止めておきました。オリオン座が左寄りなのは、マジョリンコ(魔女の横顔星雲)を入れたかったためです。ちょ [続きを読む]