のほほん さん プロフィール

  •  
のほほんさん: のほほんの目指せ健康!
ハンドル名のほほん さん
ブログタイトルのほほんの目指せ健康!
ブログURLhttp://nohohonkennko.seesaa.net/
サイト紹介文健康法・パチンコ・読書・・・うまくまとめられないブログです。向かう方向がわかりません・・・
自由文虚弱体質なので、健康な生活目指してます!
でも、実際は不健康な事ばかりしてます・・・・・やめられません・・・
職場にいるより、パチ屋にいる時間の方が多いような・・・当然ながら収入は減っていきます。
読書も趣味ですが、読んだ後、気が滅入るようなものを好んでよく読んでます。イヤミスというらしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/06/07 22:27

のほほん さんのブログ記事

  • 健康診断
  • 年に一度の、健康診断にはいったものの。がん検診は必要なのか?との記事を読みまくり、今年はやめてみた。実際、がんが見つかった人もいるが、治療方法も様々で、金次第で選択肢も広がるようだが、貧乏人はどうすればいいんだ?と、話を聞いていた。その時、自分はどうするんだろう。にほんブログ村ミステリー小説 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 寝てばかり・・・・・
  • 年を取ると、休みの日でもいつも通り目が覚めてしまい、寝ていられないというが。逆に全く起きられず。やることはたくさんあるのに、何も出来ず。休みの日にやろうと思っていたことが、何も片付かないままの悲惨な有り様。まずいぞ。にほんブログ村ミステリー小説 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 暑いせいか、不思議な人々がわいてくる・・・・・
  • 暑すぎると、シンドイので動きがのろくなっているような気がします。自分だけでしょうか???イラついている人も多いので、人混みはちょっと怖いです。通勤電車なんか特に怖いです。電車の中に、裸足の男性がいました・・・・・・まぁ、靴も蒸れるし気持ち悪いよね・・・・・なんて思いつつ。脱いだはずの靴はどこに????荷物もない・・・・出掛ける時から裸足で来たのか?非常に気になる。が、聞けない・・・・・・道行くサラ [続きを読む]
  • 暑い・・・・・暑すぎる
  • 夏なんだから仕方がないとはいえ、暑いものは暑い。自覚症状が出てからでは手遅れらしい、熱中症。年よりはより気を付けなければいけません。水なんかじゃダメ。ということで、カバンにはスポーツ飲料を入れてあります。ちょっと不調を感じると、もしかして・・・・・と、不安になってしまいます。ただ、暑くてシンドイだけなのか、まずい状況なのか、判断できるようにググっておかないと・・・・・にほんブログ村ミステリー小説 [続きを読む]
  • 「雨に泣いてる」真山仁
  • 人はなぜ過ちを犯すのか。3月11日、東北地方に巨大地震発生。人間の営みが蹂躙された被災地で、懸命に取材を行う一人の新聞記者が探り当ててしまったのは、そこにある悲劇だけではなかった。最大の挑戦にして、最高到達点。心を撃ち抜く衝撃の社会派ミステリ誕生。書き下ろし3月11日、宮城県沖を震源地とする巨大地震が発生し、東北地方は壊滅的な打撃を受けた。毎朝新聞社会部記者の大嶽圭介は志願し現地取材に向かう。阪神・淡路 [続きを読む]
  • 投資とは・・・・・
  • 余ったお金を運用する。決して生活の中からひねり出してはいけない・・・・・なくなったとしても、諦めることが出来る金額。年利8%なら大成功!  1億円−800万円100万円−8万円  1万円−800円この違いが、貧乏人が頑張れないとこなのかな・・・・・500円玉貯金の方が頑張れそうな気がする。にほんブログ村ミステリー小説 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 楽なお金の稼ぎかた
  • 調べてみれば、いろいろな情報が出てきますが、なかなか簡単に上手くはいきません。もちろん、上手く稼いでいる方々もたくさんいらっしゃいます。 身近にも、稼いでいる方がいます。 真似すればいいこと。かもしれませんが、それでもうまくいかない。 自分はその人たちと何が違うのか。・最初に使える資金。・そんなの無理と思って何もしない。・とりあえずやってみる行動力。上手くいっている人は、やったからには必ず成功させる [続きを読む]
  • お金と時間と疲労感のバランス・・・・・
  • 朝早くから出掛けて、遅い時間に帰ってきて、 家では寝るだけ。その反動で休みは寝て終了。 無駄遣いしなくてよいという考え方もあるが、生活に余裕もなく。かといって、やり直しのきく年齢ではない。この生活でさえ、いつまでも続けられるわけでもない。さてどうしましょう。にほんブログ村ミステリー小説 ブログランキングへ [続きを読む]
  • エアコン対策。やはり間違っていたのかな。
  • Tシャツのまま出掛けて、電車の中が、寒かった時用に、パーカーかカーディガンを手で持つか、腰に巻いておき、寒いと思ったら着る。電車から降りるときにはまた脱ぐ。建物に入って寒いと感じてから、カーディガン、パーカーを羽織り、レギンスをはく。この方法にしてから、ホッカイロを貼らずに過ごせている。やっぱ、めんどくさがらずに、その時の体感で着るものを調整するのが一番なのかな。にほんブログ村ミステリー小説 ブログ [続きを読む]
  • 今更ながらのエアコン対策
  • 暑い・・・・けど、電車の中も、建物の中も寒すぎる。なので、出掛けるときから完全防寒仕様。でも、やっぱ冷え冷え。汗をかいて体を冷やしてしまうせい?で、出掛けるときは夏仕様にして、寒いと感じてから上着を羽織る。中に、重ね着をしていく。に変更してみようかと・・・・・荷物がどんどん増えていくけど、快適に過ごせればそれでよし。うまくいくといいな。 [続きを読む]
  • 「死刑にいたる病」櫛木理宇
  • 鬱屈した日々を送る大学生、筧井雅也(かけいまさや)に届いた一通の手紙。それは稀代の連続殺人鬼・榛村大和(はいむらやまと)からのものだった。「罪は認めるが、最後の一件だけは冤罪だ。それを証明してくれないか?」地域で人気のあるパン屋の元店主にして、自分のよき理解者であった大和に頼まれ、事件の再調査を始めた雅也。その人生に潜む負の連鎖を知るうち、雅也はなぜか大和に魅せられていき……一つ一つの選択が明らかにし [続きを読む]
  • 女性専用車両でもギスギス
  • いつものように、朝の女性専用車両に乗っていると、後ろの方から、「押すんじゃねぇ〜よ!」との怒鳴り声が。「満員電車なんで・・・・・」「さっきまで混んでなかっただろ!」「・・・・・」雰囲気、20代後半VS20代前半でしょうか。ここで騒動は終了しましたが、吊革も掴めない場所で、ちょうど揺れの激しい区間。ちょっと体が触れた程度ではないかと思いますが、イライラしていると怒りの感情が吹き出してしまうのでしょうか。ド [続きを読む]
  • 満喫も使える?
  • 帰りが遅くなり、朝起きる自信もなく、何より疲れてしまい、もう動く気力もない。満喫。以前、仕方なく利用したものの、一睡も出来ず。知人にここは快適だったよ!と、教わったところに行ってみました。完全個室で、周りの音が気にならないとか。前回、リラクゼーションタイプで失敗したため、フラットタイプ。お、椅子ではなく、座敷タイプなのか。薄めのブランケットが置いてあり、ちょっと寒かったので、空調を切った。バスタオ [続きを読む]
  • そこの父親なんか言うことはないのか?
  • お店を出ようとした時、子供が自転車に乗ろうとしていて、入り口を塞いでいました。ま、急いでいるわけでもなし、そのうち出ていくでしょう。が、横付けのまま動かず。隣に父親らしき人物。子供と会話をしつつ、入り口横の椅子に座ったまま、タバコを吸い始めました。こちらをチラ見したので、出られないのはわかっているはず。出る人の邪魔になるから、ちょっとズレようね。とか、こちらに、邪魔してすみませんとかもなし。こっち [続きを読む]
  • 最近の、喫煙席の利用の仕方。
  • 曜日や時間帯によっては、喫煙席が満席。他の店をさがすのも面倒なので、喫煙席に近い席に座り、空くのを待つ。空かなければ、吸うときだけ入り、立ったまま空いている場所で吸う。一緒にいるのが、禁煙者でタバコ臭いのやだ!って、言われたときも同様。中には、自分は吸うが、他人のタバコの臭いはいや!喫煙席に座るのはいや!って人もいて、吸うときだけ移動する人も多い。これまでと、何が変わったのか?どんな方法をとろうと [続きを読む]
  • 喫煙者間に生まれ始めた差別感。
  • 喫煙者が悪と認識され、どんどん追いやられていく今日この頃。喫煙場所を探し求めて旅に出る。お店に入り、全席禁煙です。と言われて他の店をさがすことになるめんどくささ。喫煙者がどうしなのに、アイコス等を吸ってるやつらの、お前らとは違う的な冷ややかな視線。やだやだ。にほんブログ村ミステリー小説 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 「木洩れ日に泳ぐ魚」恩田陸
  • 直木賞のみならず、本屋大賞を2度までも受賞した著者の隠れた傑作! 舞台は、アパートの一室。別々の道を歩むことが決まった男女が最後の夜を徹し語り合う。 初夏の風、木々の匂い、大きな柱時計、そしてあの男の後ろ姿-――。 共有した過去の風景に少しずつ違和感が混じり始め、?最後の夜?に濃密な心理戦が繰り広げられる。かつての恋人は、ひょっとして殺人犯なのか?過去をめぐる物語は次々と意外な事実を明らかにし、朝の光と [続きを読む]
  • 「あそこの席」 山田悠介
  • 転入生の瀬戸加奈は、クラス全員の冷たい視線を感じた。加奈が座ったのは“呪いの席"だったのだ。かつて、その席にいた生徒たちは、自殺したり、ノイローゼになったという。やがて始まった無言電話と、毎日送りつけられる不気味な写真。さらに、被害は加奈の妹にまで及んだ。激しさを増す嫌がらせの果てに、加奈が辿り着いた狂気の犯人とは。 10年以上前に映画化されていたんだ・・・・・長いこと気が付かなかったんだな。行動範囲 [続きを読む]
  • 「あぶない叔父さん」 麻耶 雄嵩
  • 犯人はまさか、あの人!? 常識破りの結末に絶句する「探偵のいない」本格ミステリ!四方を山と海に囲まれ、因習が残る霧ヶ町で次々と発生する奇妙な殺人事件。その謎に挑む高校生の俺は、寺の離れで何でも屋を営む人畜無害な叔父さんに相談する。毎度名推理を働かせ、穏やかに真相を解き明かす叔父さんが最後に口にする「ありえない」犯人とは!本格ミステリ界の奇才が放つ抱腹と脱力の連作集。主人公の優斗・・・・・どんだけ叔父 [続きを読む]
  • 傷はきれいに消えたものの、シミがあらわれました!
  • どんくさく転んでしまい・・・・普通顔は守って手を付くはずなのに・・・・と、まわりから不思議がられ・・・・・だってだって・・・・・ぐっすん。目の下のほっぺの大きな擦り傷は、キズパワーパットを貼り続けきれいになくなりました。貼り続けた間はマスクでも隠れず、当然目立ってしまい恥ずかしかったけど。キレイに皮膚が再生して、傷跡は若干ピンク色でしたが、時間とともに色が濃くなってきて・・・・・もともとあったのか [続きを読む]
  • 「噂」荻原浩
  • 衝撃のラスト一行に瞠目! 都市伝説が渋谷の女子高生たちの間を駆けめぐる。背筋が凍る荻原流サイコ・サスペンス。「レインマンが出没して、女のコの足首を切っちゃうんだ。でもね、ミリエルをつけてると狙われないんだって」。香水の新ブランドを売り出すため、渋谷でモニターの女子高生がスカウトされた。口コミを利用し、噂を広めるのが狙いだった。販売戦略どおり、噂は都市伝説化し、香水は大ヒットするが、やがて噂は現実と [続きを読む]
  • 防寒着は登山用が最強らしい
  • 暖かいんだか寒いんだかよくわからないこの季節・・・・・今日は暖かいぞ!と油断してると、室内のエアコンが強めで冷え込む。暖か肌着や、レギンス各種を取り揃えてみたものの、それでも足元が冷たくなっている・・・・・お腹、腰、背中にホッカイロも貼っているのだが、足までは効果が及ばず・・・・太ももを手ですりすりしてもそれほどの効果はない。ふと・・・・・ウインタースポーツ用なら効果も高いんじゃないか?と思い調べ [続きを読む]
  • 女性優先車両の不思議
  • 日によって、当然のように男性客が混じっている。性差別うんぬん的な抗議活動には見えない。いろいろ調べてみても、○時から○時まで、○号車にて実施予定。混雑時は中止の場合あり。くらいしかなく今日は実施します〓って案内もない。この男性達はどうやって情報を得ているんだろう。以前は、「混雑によるダイヤ乱れのため、女性優先車両を中止しております。」ってアナウンスがあったけど、最近は、「本日は、○号車は女性優先車 [続きを読む]
  • 久しぶりの晩酌
  • 今日は買い物に行ってサワーを買ってきた。甘そうなの。最近は晩酌なんてしてないな。家に帰ってきたらシャワー浴びてご飯食べて歯を磨いて寝る・・・・・毎日、その繰り返し。休みの日にふと飲んじゃおっかな。なんて思っても飲み物のストックがない・・・・・わざわざ買いに行ってまで飲む気にもならない。なんて健康的な身体になったのでしょう。以前なら・・・・・・常に冷蔵庫には、ビール・発泡酒・サワー冷凍庫にはウォッカ [続きを読む]