この国の正義を伝える会 さん プロフィール

  •  
この国の正義を伝える会さん: この国の正義
ハンドル名この国の正義を伝える会 さん
ブログタイトルこの国の正義
ブログURLhttps://ameblo.jp/daitoaseinenkai21/
サイト紹介文本当の日本の歴史の発信と、障がい者福祉、社会問題の啓発活動
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3463回 / 365日(平均66.4回/週) - 参加 2014/06/08 22:41

この国の正義を伝える会 さんのブログ記事

  • 辻元清美「足立議員のいう『辻元清美の疑惑』は全てデマ」
  • 辻元議員は「足立議員のいう『辻元清美の疑惑』は全てデマ(第三者検証証拠あり)」というタイトルでブログを更新、足立議員による過去の国会発言を含め反論していますが、まず足立議員は11月15日の国会で辻元議員に関連してこのように発言していました。足立「森友学園について3つの契約書がありました。ここらへんね、野党やらないんですね。無責任野党たちはやりません。加計学園ばっかりやってます。何で森友学園やらない [続きを読む]
  • 障がい者の強制不妊手術 審査経緯明らかに
  • 旧優生保護法の下で実施された障がい者の強制不妊手術について、手術を申請した理由や経緯を記録した資料が神奈川県立公文書館で見つかった。優生手術の具体的状況が公文書で初めて明らかになった。 発見されたのは1962年度と63年度、70年度の公文書で、強制不妊手術の適否を決める優生保護審査会に提出された申請書や検診録など。対象者の生活史や家系図、申請理由が書かれていた。優生保護法による強制不妊手術は48〜 [続きを読む]
  • 髪の毛がなくても笑顔
  • 17歳の脱毛症の少女は、ありのままの美しさを表現するために、高校の卒業写真でウィッグをかぶらなかった。 アメリカ・カンザス州のマディスン・バブコックさんは、画家の母親に頼んで、撮影用に頭に花のイラストを描いてもらった。髪の毛がない状態の美しさを、世間に気づいてもらうのが目的だ。 マディソンさんは2017年初めに、円形脱毛症の一種と診断された。それによって彼女の自信は揺さぶられた。 「怖くて自信がない [続きを読む]
  • 産経系紙「安倍総理が平昌五輪。キッパリ、NO!と伝えるべき」
  • 韓国の文在寅政権が、日本に理不尽な要求をしてきた。数々の反日行動への謝罪・反省も示さず、来年2月開幕の平昌冬季五輪に合わせて、安倍晋三首相に訪韓するよう求めてきたのだ。専門家は「政治利用される危険性」を強く指摘する。日本はキッパリ、「NO!」と伝えるべきではないか。《駐日韓国大使「平昌冬季五輪時の安倍首相訪韓に向けて努力」》中央日報(日本語版)は15日、こんな見出しの記事を伝えた。李洙勲駐日大使は [続きを読む]
  • SAPIO「北海道は10年後に中国の32番目の省になる」
  • 札幌市内から車でおよそ1時間、名山・羊蹄山の麓にある喜茂別町。奥深い山中を進み、「これより先、私有地につき関係者以外立ち入り禁止」という看板を越えた先に、美しい緑のフェアウェイが広がる。約210ha(東京ドーム45個分)の広大な敷地には、超豪華なクラブハウスが併設される。ゴルファーには楽園のような環境だが、コースで交わされるのは中国語ばかりだ。 いま、北海道で「中国による日本領土の爆買い」が進む。 [続きを読む]
  • 杉原千畝妻の遺言「有効」最高裁
  • 第2次大戦中に多くのユダヤ人難民を救った「命のビザ」で知られる外交官杉原千畝の妻の遺言が有効かどうか争われた訴訟で、最高裁第3小法廷(戸倉三郎裁判長)は、無効と主張した四男伸生氏(68)=ベルギー在住=の上告を退ける決定をした。 全財産を長男(故人)の子ども2人に相続させるとの遺言内容が確定した。確定判決によると、遺言は杉原の妻幸子さん(2008年死去)が01年12月、入院中に作成。当時、幸子さん [続きを読む]
  • 北朝鮮の実態と日本の格差社会
  • 礒粼准教授は「韓国の調査で脱北の理由はわかっている。経済的理由が大部分だ。ただ、経済は90年代のどん底に比べ、間違いなく良くなっているし、平壌中心部から特権階級が脱北するケースは非常に少ない。 平壌と地方との格差は広がっているものの、餓死についてもあまり聞かなくなってきた」と指摘する。国連安保理による経済制裁が続く中、そんな北朝鮮の一般市民はどのような生活を送っているのだろうか。先月下旬、テレビ朝 [続きを読む]
  • 安倍政権が正すべき「罰則のない理念法」
  • 人種、民族、宗教などをめぐる憎悪の言動を防ぐには、どうすべきか。地域ごとの試みで、社会の意識を深めたい。このほど川崎市が公表した新たな取りきめが注目されている。いわゆるヘイトスピーチを規制するためにつくったガイドライン(指針)である。ヘイトスピーチの恐れがある場合、公園など公的施設の使用を認めない。使用許可を出した後でも、恐れがあるとわかれば取り消すとしている。申請者の活動歴やネットでの情報発信な [続きを読む]
  • 李信恵氏が勝訴
  • ネット上の差別的な書き込みを集めて掲載され、名誉を傷つけられたとして在日朝鮮人の女性が、まとめサイト「保守速報」を運営する男性に2200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、大阪地裁であった。 森田浩美裁判長は「名誉毀損や人種差別にあたる記事を40本以上も掲載し、執拗だ」として200万円の賠償を命じた。訴えていたのは、大阪府東大阪市在住のフリーライター李信恵(リシネ)さん(46)原告の弁護団は [続きを読む]
  • 小林よしのり氏「ストーカーの肖像権の侵害よ――!」
  • なんということか、週刊文春!ここまで腰抜けだったか!山尾事務所に対して、文芸春秋の顧問弁護士から、抗議文書が届いたのである。 わしのブログ「狂気に走る週刊文春(その1)」で、山尾氏を尾行していた神田知子とニット帽の男の写真を載せたこと、そして追加文書を載せたことが、「肖像権」や「著作権」を「侵害する可能性があります」などとのたまっているのだ。 「いや、いや――!」「尾行してた男女の写真を逆に撮られち [続きを読む]
  • 【東京】青梅知的障がい者施設 入所男性、縛られた状態で死亡
  • 15日午前5時55分ごろ、東京都青梅市今井3の知的障がい者施設「クリード青梅」から、 「(入所者の)男性が死んでいるようだ」と110番があった。 警視庁青梅署員が駆けつけると、知的障がいのある男性(28)が、 両手足をひもで縛られた状態で布団に倒れ、既に死亡していた。 同署は死因や事件性の有無を調べている。 同署によると、14日午後6時ごろ、男性が施設内を徘徊(はいかい)したため、 職員2人が両手と両足 [続きを読む]
  • 安倍首相がミャンマーに1100億円規模の支援
  • 安倍総理大臣は訪問先のフィリピンで、ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家最高顧問と会談し、農業所得の向上や首都と最大都市を結ぶ鉄道の整備などに総額1100億円規模の支援を行うことを表明しました。外務省によると、支援は、低利で長期間にわたり開発資金を貸し付ける円借款で、農村整備を中心にミャンマー国民の6割が関わる農業での収入を1.5倍に引き上げる計画におよそ300億円、最大の商業都市ヤンゴンと首 [続きを読む]
  • 「米を核攻撃する用意ある」北朝鮮がプーチン大統領に書簡
  • 北朝鮮がプーチン大統領に対して「アメリカを核攻撃する用意がある」と伝えていたとロシアの国営メディアが報じました。国営ロシア通信によりますと、先月、北朝鮮の代表団がマトビエンコ上院議長と会談した際、「アメリカを核攻撃する用意が整った」とするプーチン大統領に宛てた書簡を手渡したということです。 書簡はプーチン大統領に届けられ、内容はアメリカ側にも伝えられたとしています。この報道に対して、ロシア大統領府 [続きを読む]
  • 国連特使「ミャンマー軍が命令」ロヒンギャ女性への性暴力
  • ミャンマー軍の兵士らが、イスラム系少数民族ロヒンギャを対象とした軍事作戦のさなかにロヒンギャ女性を「組織的に狙った」集団レイプを行っていたと、国連事務総長特別代表が、記者会見で報告した。紛争下の性的暴力担当国連事務総長特別代表のプラミラ・パッテン氏は、「レイプや集団レイプの恐ろしい話を聞いた。レイプされた女性や少女の多くが死亡している」と報道陣に語った。「ある被害者はミャンマー軍に45日間拘束され [続きを読む]
  • 人手不足で「休みます」
  • カレーにアイスクリームにタピオカ…。これ、「人手不足」が起きているお店のことなんです。私たちの身近なところにまで広がりを見せる「人手不足」臨時休業も相次ぎ、ネット上には「嘆き」の声が投稿されています。先週末には、低価格のラーメンチェーン「幸楽苑」を運営する会社が人手不足で人件費が上昇し採算が悪化しているとして、全体のおよそ1割に当たる50店舗余りを今年度中に閉鎖すると発表しました。何が起きているの [続きを読む]
  • 津田大介「本物の保守なら差別と戦ってくれ頼む」
  • 津田大介 @tsuda 保守が一番怖れるのは「社会が壊れる」ことだろう。もちろん現実社会はツイッターとは違うけど4500万人利用者がいる場所で、排外主義や「反日」認定や相次いでそれに対する暴力が肯定するような意見が飛び交っているのはどう見ても「社会が壊れる」前兆だよ。 本物の保守ならそれにも戦ってくれ頼む。 津田大介氏ツイッターより 津田氏が指摘するように、実社会とネットは異なります。ネットでコメントや [続きを読む]