マザー ユケムリ さん プロフィール

  •  
マザー ユケムリさん: 生きづらさを共に乗り越える”虹の箱舟”
ハンドル名マザー ユケムリ さん
ブログタイトル生きづらさを共に乗り越える”虹の箱舟”
ブログURLhttps://ameblo.jp/yukemuri-05/
サイト紹介文「人の命は地球より重い」だからその命を”善”の為に用いましょう。そして多様性を認めましょう!
自由文原発事故により行き場を失った故郷の親戚たちに思いをはせながら、東日本大震災で失った多くの尊い命の重みと日本社会の進むべき道について皆さんと共に考え、生きづらさを乗り越える夢先案内人、「虹の箱舟」の創始者です。現在の精神医療や福祉の問題点についても書いています。
私は呼吸器疾患があり、あと何年生きられるか分からないのでこのブログを始めました。
現在の精神医療や福祉の問題点についても書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/06/09 00:28

マザー ユケムリ さんのブログ記事

  • 日本の性犯罪者・性非行者の再犯防止の取り組みと実態に迫る
  • 講演会のご案内  第70回人権週間(12月4日〜10日)にあたって、人権問題研究協議会(HRRA)では、来る12月1日(土)に、「日本の性犯罪者・性非行者の再犯防止の取り組みと実態に迫る」と題し、講演会を開催致します。各種犯罪の中でも「性犯罪」はとりわけ再犯率が高いとされています。性犯罪というのは被害者、とりわけ小児や女性の人格を著しく破壊する卑劣な犯罪です。被害者の救済制度制定に共同で立ち向かわなくて [続きを読む]
  • 日本は子どもの命を守る法律を作りなさい!
  • 今日、東京都江東区のマンションの7階から4歳の男の子が転落して死亡したというニュースをラジオで聴きました。その男児は一人で留守番をしていたという。なんてむごいことをと、心を痛めました。しかし、そのニュースに関し、専門家と言われる人のコメントを聴いた時、少しがっかりしました。「小さい子どもは、親がそばにいないと探し回り、ベランダなどから、よじ登って身を乗り出すような行為をすることがあるから気を付けま [続きを読む]
  • 下肢静脈瘤の手術受けました
  • 昨日、近所のクリニックで下肢静脈瘤の手術を受けました。数年前から、じっとしている時や就寝時に脚の痛みやしびれで眠れないことがあり、ずうっと気になっていましたが、健康診断でも異常が見つからず、整形外科や神経内科でも原因が分からなかったので放置していました。ところが、行きつけの美容院で「下肢静脈瘤の手術をしたお客さん」の話を聞き、自分もそれかもしれないと思い、早速そこで紹介されたクリニックへいったとこ [続きを読む]
  • JR赤羽駅ホームでAI無人店舗オープン
  • ITmediaビジネスオンラインとNHKラジオによると、10月17日から2か月間、実証実験として東京都北区のJR赤羽駅ホームでAI無人店舗がオープンする。入口から出口は一方通行なので精算をしないと出られない仕組み。店内には飲料やお菓子などが並んでおり、棚から自由に商品を取って出口に向かう。出口のディスプレイには商品の合計金額が表示され、改札のようにSuicaをかざすと電子マネーで支払いが済んで終わり。https:// [続きを読む]
  • Flex Travel(フレックストラベル)
  • 4年前の8月にも一度紹介したことがありますが、イギリスのとっても素敵な友人、ヴインセントが運営する、フレックストラベルを再び、紹介します。ホームページを今年初めに更新したそうです。 ヴインセントは若い頃、日本に9年間滞在し、英語教師として活躍していました。そして英国に帰国後は、日本人やヨーロッパからの留学生や旅行者のためにホームステイ先を紹介したり、プチ旅行の企画等をしていましたが、今では、色々な種類 [続きを読む]
  • 「一般社団法人人権問題研究協議会」の紹介
  • 一般社団法人人権問題研究協議会に関してこちらは「人権」に関するあらゆる問題に対応している団体です。ホームページの「被害者の声」にも掲載されている通り、女性への性暴力やその他の犯罪被害に関する相談、成年後見・未成年後見人受託、子どもの支援、生活困窮者や障がい者の就労支援事業、シエルター事業等を実施していますよ。又、子どもと大人の支援では、「サバイバルカフエ」といって、実際に相談を受けた幅広い事件など [続きを読む]
  • 性暴力関連情報
  • 2015年に元TBSワシントン支局長からレイプされたと昨年記者会見を開き、被害を訴えた、勇気ある伊藤詩織さんについての情報です。 6月26日午後6時(現地時間、日本時間午前2時)~7時半に彼女の日本での性暴力問題について、講演会の開催とBBCでドキュメンタリ―ドラマがライブ放映されます。 7時半からは彼女の為に懇親会が開催されるそうです。伊藤詩織さんは、現在英国在住で、BBCで仕事をし、ドキュメンタ [続きを読む]
  • ほめて育てれば自己肯定感が育つ!?
  • 今は、丁度受験期ですね。子どもの成長というのは親御さんにとってはとても楽しみなものです。子どもが成人するまで、或いは高校や大学を卒業するまで子どもの為に働いて立派に育て上げるぞと、頑張っておられる方も多いことでしょう。「子どもは3歳までは思いっきり甘えさせなさい」と、カリスマ児童精神科医の故佐々木正美先生がその著書、『かわいがり子育て』や『子どもへのまなざし』などで、子どもの「自己肯定感」の大切さ [続きを読む]
  • 柳澤寿男監督の福祉映画から学ぶ福祉の心
  • 現在、シネマヴエーラ渋谷で上映中の柳澤寿男監督の映画、『そっちゃない、こっちや コミュニティケアへの道」を見てきたという友人から作品についての概要と感想が届きましたので、ご紹介します。 これは、知的障がい者の療育グループの活動を2年間にわたって記録した映画。障がい者にとってのコミュニティケア=地域福祉とは何かを考える、と解説にはありますが、広く人間の可能性について再認識させてくれたいい映画でした。 [続きを読む]
  • クリスマスコンサート・満員御礼!
  • 本日、12月16日(土)のチャリテイークリスマスコンサートは、よみうりホールが1100席、満席でした!ご来場いただきました皆様、本当に本当に有難うございました。皆様に喜んで頂けて私たちクワイヤもとっても嬉しいです。関係者一同、心よりお礼申し上げます。 皆様から、とっても嬉しい感想がたくさん寄せられました。「ぴったり息が合っていて素晴らしいゴスペルでした。感動しました!」[とってもとっても楽しかった」 [続きを読む]
  • 2017年12月16日クリスマスコンサートのご案内
  •     今年も人気のチャリテイーゴスペルコンサートがもうすぐ始まります。 2017年12月16日(土)午後5時開場、5時30分開演〜7時45分まで有楽町よみうりホール 読売会館7階前売り券2,500円、当日券3,000円、小学生1,000円(前売り・当日共)全席(1,100席)自由席 (昨年は、銀座ブロッサムホールにて開催されましたが、900席が満席になり、立ち見がだいぶ出ています。しかし、よみうりホール [続きを読む]
  • 草津白根火山へ
  • 今日の草津は朝から秋晴れでとても暖かい陽気でした。紅葉も絶好の見頃、白根火山に行ったら湯釜がかなりよく見えてとても神秘的で綺麗でした。軽装でカメラを持った方の姿が目立ちました。駐車場から火口展望台に着く前に登り疲れて休んでいる人の姿も見られました。足元が石でデコボコし、不安定な為、足腰の悪い人や高齢者には登りだけでなく下りは更にきつかったのではないでしょうか。中には若い人でもハーハー言いながら登り [続きを読む]
  • 草津温泉のゆもみくんショー
  • 10月16日(土)草津温泉に行ってきました。この日の午後4時30分の湯もみショーはザ・スパ草津チャレンジャーのメンバーによる特別講演「ゆもみくん」ショーで、とても楽しかったです。「ザ・スパ草津チャレンジャー」とうのは、普段は草津温泉の旅館やホテルなどで働きながらプロのサッカー選手を目指して練習に励んでいる若い男性たちです。草津温泉の湯畑にある熱の湯で1年を通して開催されている湯もみショーは人気のシ [続きを読む]
  • ゼリア新薬の異常な研修
  • 以下のニュースに関し、皆さんはどのように感じましたか?ゼリア新薬の22歳男性、新人研修後自殺で 両親が提訴https://www.bengo4.com/c_5/n_6488/ゼリア新薬工業に営業職(MR)として入社した男性社員(当時22歳)が、入社後まもなく自殺したのは研修中のパワハラなどが原因だったとして、男性の遺族が8月8日、同社や研修を一部受け持った企業、講師を相手に損害賠償など、およそ1億500万円を求めて、東京地裁に提訴した。遺族側 [続きを読む]
  • 教育は子どもより大人にこそ必要①
  • 4年前に結婚した私の長男に今年2月に待望の赤ちゃんが生まれました。つまり、私には初めて孫ができたわけですが、1回しか会っていないせいか、未だにあまり実感がありません。明日はその長男の誕生日なので、一昨日、お嫁さんに「プレゼントは何がいいと思う?」とメールで相談したところ、次のような返事が返って来ました。「誕生日は、お母さんにお礼を言う日なんだと彼は常々言っています。僕を産んでくれた日だから、と。自 [続きを読む]
  • 大切な人の為にできることを⑤
  • がんの先進医療に関する私見 先進医療は今やがんのみならず家族性アルツハイマー病や脊椎感染症など様々な疾患において適用されるようになり、2017年6月1日現在、先進医療Aで36種類、Bで67種類に上っています。一例を挙げると、陽子線治療、骨髄細胞移植による血管新生療法、重粒子線治療、泌尿生殖器腫瘍後腹膜リンパ節転移に対する腹腔鏡下リンパ節郭清術、樹状細胞及び腫瘍抗原ペプチドを用いたがんワクチン療法、MRI [続きを読む]
  • 都議会、都民フアーストの会が第1党に!
  • 都の有権者の皆さんは都議会議員選挙の結果をどのように受け止めていますか。 小池百合子都知事の人気の表れでしょうか、都民フアーストの会が過半数を超え、都議会第1党に躍進しました。選挙協力を行った公明党・生活者ネットらも都知事人気にあやかって得票を伸ばしました。マスコミの誘導も大きな力となっていました。投票日前日のスポーツ新聞などでは、「都民フアースト過半数で圧勝」などと触れ込み、実際その通りになりま [続きを読む]
  • 7月2日は都議選です。是非投票に行きましょう!
  • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00010005-bfj-pol(ヤフーニュースより抜粋) 明日、7月2日は東京都議選ですが、本日、秋葉原での自民党候補の応援演説に駆けつけた安倍首相に対し、森友学園の籠池前理事長が姿を見せ、札束を見せ「100万円返します!」ですって。笑っちゃいますね。その後、籠池氏は警察官に連れられて、会場をあとにしたとか。一方、会場では、安倍政権に反対する人たちが大挙して訪れ、「 [続きを読む]
  • 都民の皆さん、明日、7月2日は投票に行きましょう!
  • いよいよ明日、7月2日は東京都議選です。今日の秋葉原ではこんなことが起きてました!https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00010005-bfj-pol秋葉原での自民党候補の応援演説に駆けつけた安倍首相に対し、森友学園の籠池前理事長が姿を見せ、札束を見せ「100万円返します!」笑っちゃいますね。その後、籠池氏は警察官に連れられて、会場をあとにしたとか。一方、会場では、安倍政権に反対する人たちが大挙して訪れ [続きを読む]
  • 大切な人の為にできることを④
  • がんを知り尽くす第一弾!「今さら聞けないがんのお話し」公開講座のお知らせ(福島医科大学病院より) 7月30日(日)13時〜15時ザ・セレクトン福島 ( 福島駅西口より徒歩1分 )において がんの治療法や薬を使った治療の最新情報をお届けする講座で、誰にでも分かりやすく語ってもらえます。講師は、がん治療の権威、佐治重衡先生 (本学 腫瘍内科学講座 主任教授)と祖父江友孝 先生 (大阪大学大学院医学研究科 社会 [続きを読む]
  • 大切な人の為にできることを③
  • 再生医療について本日以下のようなニュースがありました。違法臍帯血を無届け出で使った11医療機関に、厚労省が再生医療の一時停止命令これらの治療をおこなった病院、クリニックは再生医療安全性確保法違反で、東京、大阪、福岡の医療機関計11カ所に再生医療の一時停止を命じたことを発表しました。健康被害の情報はいまのところないようですが、厚労省は「保健衛生上の危害の発生または拡大を防止する必要があると判断した」 [続きを読む]
  • 大切な人の為にできることを②
  •  最近は、がん患者が増加しているため、ネット上にも様々な情報が掲載されています。ブログなどでご自身の状況を書き込んでいらっしゃる方も増えていますね。しかし、同じがん腫であってもその程度は、持病、年齢その他で一人ひとり違うということも知っておく必要があります。がん治療に従事する医療スッタフ、とりわけ、国立がん研究センターで研修を受けてこられた専門職種の方々はそれらのことも十分ご存知でしょう。私自身も [続きを読む]
  • 大切な人の為にできることを
  • 私は最近、ある理由で病院を離れ行政機関で働くようになりました。病院では、がん専門の医療ソーシャルワーカーをしていましたので、当然のことながら対象となる利用者はがん患者やその家族などでした。しかし、病院を離れ、行政機関で働くようになってからもがん患者さんからの相談を受けることが時々あります。一度専門を離れると知識や新しい情報を得にくくなり適切な対応につなげにくくなったりしがちですが、幸いなことに私は [続きを読む]
  • 映画「太陽の蓋」を観ての感想
  • 最近、友人から「太陽の蓋」というあの、2011年の未曽有の大地震を発端に起きた福島原発事故を扱った映画を紹介され、CDで観る機会を得ました。昨年の上映されたようですので既にご覧になった方もいらっしゃることでしょう。3月11日の大震災からの5日間の官邸や東電、東北と東京などの様子を追った新聞記者からの視点で描かれた映画です。その後、2011年から2015年へと移動していきます。昨年全国順次公開の予告編がYoutub [続きを読む]