nado さん プロフィール

  •  
nadoさん: アナタの恋の物語
ハンドル名nado さん
ブログタイトルアナタの恋の物語
ブログURLhttps://ameblo.jp/nado7023/
サイト紹介文〜恋する全ての人へ贈る〜 などが奏でる"恋言葉" きっと見つかる アナタの"恋の物語"
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/06/09 23:36

nado さんのブログ記事

  • 考えてみて
  • いつまで経ったって待っていたって変わらないならそれならそれでいいよ忘れることなんてないから想いながら先で待ってるよねぇそれは仕方のないこと?なんて言葉を放ったらきっと君は悲しい顔するかなでもねぇちょっと考えてみて諦めてしまったらそれはもう認めてしまう事と同じ意味になってしまうとは思わない?気持ちよくいたいのはさ皆同じだと思うけどそれだけじゃそのままじゃ生きづらいし歩きづらいでしょだからさ息を吸い込 [続きを読む]
  • 孤毒
  • 殺したいほど憎む心が愛から芽生えたのなら私はもう独りでいいから誰も愛さぬようなそんな心をください人間は誰しも孤独のままでは生きてゆけないどうしてそんな風に作られたのだろう壊れてもなお想う心が愛から芽生えるのなら私はもう独りでいいから誰も愛さぬようなそんな心をください [続きを読む]
  • 言葉にならない
  • 言葉にならない想いが涙を誘う痛むのなら疼くのならせめて声を聞かせてあなたのいない世界はまるで違う星みたいあなたがいた世界とは似ても似つかない触れ合うたびに痺れるような幸せ触れ合うことはもうできないできないんだよね言葉にならない想いが涙に変わる痛むのならもう会えないのならせめて記憶を消してそれか私を消して [続きを読む]
  • リアリィ
  • 壊れてなんかいられない止まない雨はなくとも時は止まらない泪にあれこれ理由をつけそれでも僕ら歩んでいくんだ声にならない想いはどこへ行くのだろう届けたいかどうかも今はもうわからないよ忘れてしまったの愛に疲れたの愛を求めたのそんなもの存在しないのにあるならさ差し出してみてよ今すぐ写し出してよくすみ汚れたこの眼に大義なんてものはない夢という言葉に値するものなどありたいとは願ってみてもいつまで待てどこの手の [続きを読む]
  • 全負
  • 何が本当で何が偽りで何が正しくて何が間違っているのかそんな事はどうでもいい自分で決めればいいそれを選択することもその責任もそのリスクも全て自分でしか負えないのだから [続きを読む]
  • kiss me
  • 誰よりも貴方の側にいるのに未だに貴方の心が見えない差し出された左手を握る事に戸惑う私を私はもう隠せない壊れないように温めた幸せを失うような事だけはないように胸の内を知られないように繕った笑顔を貴方に向ける何を思っているの?誰を想っているの?今にも潰れてしまいそうな私のすぐ側で 貴方がくれた言葉が私を抱き締めた愛が偽りや嘘なんかじゃないなら今すぐ私の不安を消す魔法のようなキスをして瞳から涙が溢れる前 [続きを読む]
  • 交わした約束
  • いつまでも側に居るからと交わした約束だけが残るあなたと紡いできた時間の代わりなどこの世にはないもう二度とあの日には帰れないわかっていても終われない押し出されるように日々をただ生きてゆくことに疲れてあなたの側に行ってしまおうかと何度思ったかわからないもう一度だけでも会えるのなら僕のすべてを差し出してもいいあなたの笑う声があなたの喜ぶ顔があなたの全てが僕を生かしてくれる手に残る温もりが胸に響く言葉があ [続きを読む]
  • 追伸
  • 会えない時に会いたくなるのはそれだけあなたを求めてることになるのかなあなたのその笑顔を忘れることができたとしてもあなたのことは忘れないのだろう景色を詰め込んだお揃いのリングを捨てたとしてもこの頭からは消えないのだろう同じ空をあなたも見上げていないかななんてあなたが居るそれだけで幸せだったのにどうして足りないなんて満たされないなんて思ってしまったんだろうあなたも同じように会いたくなるような忘れられな [続きを読む]
  • 刹那連鎖
  • 風の音がやけに耳に障る胸の中の声も何もかも消えてしまえばいいのに心がどこを向いているのかさえ後ずさっているのかさえももうわからないのに朝は当たり前のような顔で僕の背中を押して追いたてる君は何を想い笑ってるの僕はなぜこんなに苦しいのだろうやがて笑い方さえも忘れて涙も消えるのかな刹那を生きてゆく [続きを読む]
  • 神隠し
  • あなたが好きだと今でも好きだと言葉と裏腹に叫ぶのです 互いの手と手を合わせ作ったハートの写真は未だに消せないまま 二人の心を証明するものなど前も今も変わらずないのに まるであなたが神隠しにあったようあなただけが私に足りないのです もしもあなたの心が見えたなら迷わずあなたの胸に飛び込むのに 躊躇い吐いた言葉の枷が二人の距離を少しずつ離してゆく 正しい恋の終わり方なんてこの世界にはないとわかっているのに あ [続きを読む]
  • 独り
  • 愛されたくて求められたくて必要とされたくて愛してみたくてどこか欠けていたくて2つで1つを夢みてる誰もが独りきりでいつも寂しさを連れてる君だってさ同じで寂しさと寂しさを重ねて僕ら満たされてるよねって確認し合うようにキスをどれだけ重ねたって心のどこかで風が吹いてる愛されたくて求められたくて伸ばした先で拳を作るその隙間から想いが流れて運命の人ってやつに届けばいいのに愛してみたくて愛されたくてどこか欠けて [続きを読む]
  • エンド,,レス
  • 壊れないように壊してしまわないように胸の奥にしまいこんだ心痛まないようにもう傷つかないように誰にも見られることのないように黒い世界に溶け込んでしまおうそうして次の息を吐き出そう泣いても笑っても同じだろう変わることなく繰り返す刹那の中どれだけ何かを残せるかだけが生きている価値だとするならもう世界に未練なんて微塵もないよほら今すぐに手を引いてよ一人でも寂しくなんてないから型に嵌めないでよ誰かの一部にな [続きを読む]
  • アシタのアナタ
  • どんな言葉も届かないなら口を閉じてただ側にいるよ誰かに振り回されながら傷つけることを恐れ誰かの分までその身にまた君は傷を刻んでゆく滴る赤色は君の心が痛いよって流した涙終わらせなくてもそんなに焦らなくても終わりなんていつか必ずやってくるのだからもう少しあと1日君の好きな空の下でどうか生きて息を吸い込んで笑ってみて欲しいどんな言葉も届かないならもう何も言わないからどうか側で生きている君のすぐ側に居させ [続きを読む]
  • 誰が為に贈る言葉
  • たった1つの言葉でどうして心が動いてしまうのだろう何回怒られたところでまるで身震い1つもしなかったくせに何が違ったの?声が違ったの何を感じたの?心を感じたの声が想いが表情が言葉を彩ってゆく言葉を贈るよ顔も見えない僕から声の高さもわからない僕から想いを贈るよ何も知らない僕から自由にアナタの想うまま言葉に色を付けてよ誰の為なの?僕の為だよ誰かの為になって欲しいと願う僕の為なんだ [続きを読む]
  • 夢物語
  • 削り削られ丸くなってゆく痛みを越えて鈍くなってゆく愛もそれゆえ薄れてゆく二人の距離が離れてゆく与え与えられることが消えてゆく新たな刺激を求めてゆくいつだって誰よりも近くに居てと望んだ願いは今は遠く帰る場所を創ったのは自分なのにこうやって引っ付いては離れてを繰り返しながら僕らはどこへ向かう?遠く見えない終わるその日までどうやって愛していたのかすらも掴めなくなったこの二人の想いを愛と呼べなきゃ永久なん [続きを読む]
  • いつかの宝物
  • 通り過ぎた風みたいなもんさ過去の君もアナタもあの人もすべてを思い出せるわけじゃないけど顔と声だけは消えないんだ僕も同じようにアナタの風になれたのかないつかの宝物でいられてるかな望んで伝えて届いて重なって交わって叶った通り過ぎた恋達の今なんてものを空に浮かべているんだ消えてゆくんだろうな忘れてしまうんだろうなでもきっと気付かなくてもアナタの中の僕も僕の中のアナタも無くならないんだろうな [続きを読む]
  • 言葉を贈ろう
  • 通り過ぎた風みたいなもんさ過去の君もアナタもあの人もすべてを思い出せるわけじゃないけど顔と声だけは消えないんだ僕も同じようにアナタの風になれたのかないつかの宝物でいられてるかな望んで伝えて届いて重なって交わって叶った通り過ぎた恋達の今なんてものを空に浮かべているんだ消えてゆくんだろうな忘れてしまうんだろうなでもきっと気付かなくてもアナタの中の僕も僕の中のアナタも無くならないんだろうな [続きを読む]
  • 指輪の行方
  • どれだけ思い出せば君は君との記憶は色褪せるのだろうもういいよ見飽きたし叶わないしそれに…辛くなるだけだから出会わなければ何も始まらなかった君を知らない僕のままだったならこんなに苦しまずにこんなに悔やまずに今も笑っていられたのに会いたいと想うたび胸に響くこの痛みに名前を付けるなら幸せでしたと名付けてしまうよそれほどに君との日々が僕には僕の中では大切に輝いてるからあの日二人で灰皿に捨てた指輪の行方なん [続きを読む]
  • 笑顔
  • 笑えなくたっていいんだよと自分の胸に言い聞かせてるはにかむ君の隣でいつか同じように笑ってみたいけど鏡越し写る自分の姿を忌み嫌うことなんてないよだけど頬を上げてみたところで不器用で不気味な顔が浮かぶんだねぇ君の笑顔が好きなように君も僕の笑顔を見たいんだろうなでもやっぱり僕は笑えそうにないよこんな僕の隣でも君はねぇ楽しいねって笑いかけてくるから申し訳ない気持ちと好きな気持ちが混ざり合ってなんだかほんの [続きを読む]
  • でしょう
  • 君が崩れてゆく音を聞くことしかできない手を伸ばせばきっと君はまた自分を責めるでしょう同じ時 同じ場所 同じ気持ちで生きててもわからないよ側に居ることが辛くなる在ればこその二人でしょう二人でこその幸せでしょう幸せでこその笑顔でしょう笑顔でこその愛でしょう愛あっての二人でしょう二人あっての日々でしょう日々を重ねてきたのでしょう君あっての僕なんだよ僕あっての君じゃないならこんな想いも優しさも笑顔もただ哀し [続きを読む]
  • プライベート映画館
  • どうしようもないならどうもしようとしないよどうせ仕方ないならもうどうしようにもないよ過ぎた時間に景色を映して頭の中のプライベート映画館さぁさぁ寄った寄った100回目の公開記念日だよもう痛まない胸の中にある傷を掘り出してもう一度…泣いてみせましょう不幸せになりましょう色も掠れた画面に寄ってどうしようもないんだもん忘れられやしないんだもんそうやってこれからも生きてゆけばいいどうしようもないならどうもしよ [続きを読む]
  • 最近なんだか
  • っぅうんじょろげぇ〜〜!!!って感じ。。言葉が全然出てこないんだぜっ☆もうね、笑っちゃうぐらい(*´∀`)笑可もなく不可もない日々はこんなにも心を曇らせるんだぜっ☆ぬぁーーー(´Д`) [続きを読む]
  • 縷々
  • 見えないから不安になる不安になるから欲しくなる伝えたいのに簡単なのに「ごめんね」や「ありがとう」がどうして言えないんだろう許せないから目を背けて許さないまま続きを描く小さな小さな影を残して大きな大きな傷になるまでどうして放っておいたの泣いたって仕方ないでしょ見えないから不安になる不安になるから欲しくなる伝えないと伝わんないよ簡単なのにどうして言えないんだろう「ごめんね」と「ありがとう」と…「大切な [続きを読む]
  • 頭ん中
  • あかさた並べて何言おうとしてんだろう羅列された意味のない言葉に何吹き込もう愛なんていらない関わるつもりもないでも関わりたいならお願いするならいいよ人と同じなだけで生まれる安堵感に肩までどっぷり浸かることが幸せなんでしょだけど僕はそんなもんは1つだっていらない人と違うところ探し歩き回り回る毎日何言ってんのさ お前も同じなんだよほらこっちおいで正しい道はここだよ掴まれた腕いくら振りほどこうともどんな力 [続きを読む]
  • 思い通りな人生
  • 人は「自分」を通さずには何もすることができない何かを得ることも失うこともモノも感情も関係も何もかも望もうが望まなかろうが全て「自分」というフィルターを通しているつまり自分に起こる出来事は全て「思い通り」になっている [続きを読む]