たんぽぽ さん プロフィール

  •  
たんぽぽさん: おいしいもんが好き!
ハンドル名たんぽぽ さん
ブログタイトルおいしいもんが好き!
ブログURLhttp://oisiimongasuki.blog.fc2.com/
サイト紹介文旅行が好き!食べることが好き! 40代夫婦が食べ歩きしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2014/06/10 16:32

たんぽぽ さんのブログ記事

  • 黒歴史を思い出し再起不能 のち ディズニー
  • 黒歴史とは…すなわち思い出したくない歴史のことで、恥ずかしいことだったり、嫌なことだったりするわけですが、私の場合はズバリ 嫌なこと。orz普段は心に蓋をして鍵を掛けて鍵の存在も忘れるようにして生活していますが、ふとした瞬間に鍵を見つけて蓋を開けてしまいます。今回は長期間の再起不能に陥り、なかなか元気がでませんでした。できることなら、あの瞬間からやり直したい。くらーい記事にするのもなんなんで、お蔵入 [続きを読む]
  • SHOKUDO YArn とびきりイノベーティブな料理に驚く
  • イノベーティブというワードをご存知ですか?Google先生に教えを乞いたところ、”革新”という意味で、料理のジャンルにとらわれない、新しいジャンルのことをこう呼ぶそうです。石川県小松市にある、話題のイノベーティブな食事でランチしませんか?と某ブランドからお誘いを受けたので、大喜びで行ってきました。新しいジャンルに出会えるのは楽しいです。私の飽くなき探究心が刺激されます。( ̄∇ ̄)「ブログに書いてもいいです [続きを読む]
  • 丸の内で臼杵のふぐ  やはり現地圧勝か
  • 私たちが愛してやまない、大分県臼杵市にある料亭山田屋。今年は2回行きましたが、また食べたくなってしまったので丸の内店へ。丸ビルの35階にあるので、景色がとても良いです。都会感がパない。東京で食べるよりも、水揚げされたばかりの新鮮なフグを現地で食べたほうがおいしいし、同じ料金なのに白子がなかったり、てっちり鍋がなかったりしますが、食べたくなってしまったので仕方ない。てっさが来ましたが、身は厚いものの、 [続きを読む]
  • 宿泊10回目 伊豆高原きらの里   長男 国家試験に落ちる
  • 伊豆高原にある、きらの里へ行ってきました。なんと今回で10回目の宿泊!きらの事なら何でも聞いて v(*'-^*)とは言いませんけど、だいたいのことは分かるかもしれません。記念すべき10回目ということで、お宿からなにかサプライズが!と思ったけど、それもありませんでした。今回の宿泊はDMが届きまして、2回以上宿泊のリピーター特典として、①チェックイン通常15時が14時、アウト11時が12時②金目鯛の煮付けorなんだったか忘れ [続きを読む]
  • 仙台で天ぷらを満喫
  • 天ぷらを食べに行ってきました。ウェスティンホテル仙台から徒歩20分くらいにある、割烹三太郎創業44年で、天ぷらの他に仙台牛、ふぐ、会席料理、鴨鍋などがいただけるらしい。雰囲気も良いので接待はもちろん、記念日や結納などの利用にも好評とのこと。とても雰囲気のあるお店でした。天ぷらカウンター以外にも、個室あり、テーブル席あり、座敷あり。老若男女を問わず、様々なシチュエーションで利用できそうです。塩は2種類、 [続きを読む]
  • ウェスティンホテル仙台
  • 仙台では、ウェスティンホテル仙台に宿泊します。宿泊は2回目ですが、前回安くて快適でしたのでリピートしました。駅からは10分くらい歩きます。でも途中コンビニなどがあるので、飲み物やつまみなどを確保しつつ歩いたらあっという間。そんなに距離は感じません。チェックインの際、フロントの方が電話でなにやら揉めています。ははーん。エキストラベッドの準備がまだなんだな。会話の端々からそんな雰囲気を感じ取りましたが、 [続きを読む]
  • 初!北海道新幹線(グランクラス)
  • 2泊3日の函館滞在を終え、今度は仙台に移動します。最初の2日間は記録的に寒くて、現地で洋服を購入するほどでしたが、最終日はやっと暖かくなりました。函館はやっぱりイカ推しなんですね。イカに攻撃された次男は、この垂れ幕を見て「うへぇ〜(T_T)」って言ってましたけど。ご当地ラーメン人気店の”あじさい”が、駅コンコースの2階にありました。本店は行列で30分待ちだったのに、誰も並んでない!…と思ったけど、20分後 [続きを読む]
  • 函館で、おいしいもんいろいろ
  • 今回の記事では、函館で食べたおいしかったもの、そうでもなかったものを一気にご紹介します。あえて、美味・不美味は書きません。文書のテンションで察していただければ幸い。( ̄∇ ̄)北海道といえばジンギスカン!我が家は全員ジンギスカン大好きで、都内で北海道展があれば必ず買って帰ったり、ネットで取り寄せたりもします。食べログで”函館・ジンギスカン”で上位にランキングされていたのが、この羊羊亭”めいめいてい”と [続きを読む]
  • 箱館山で今年の運を使い果たす
  • 日本三大夜景の一つである、函館の夜景を見に行きました。函館山頂上へのアクセス方法は、いくつかあります。①頂上までバスで行く②頂上までタクシーで行く③山の麓までバスまたはタクシーで行き、ロープウェイに乗る他にも方法はあるかもしませんが、観光客の私がゲットできた情報だと、これくらい。これに④として追加したいのは、日中乗ったタクシーの運転手さんから教えてもらった方法なんですが、タクシーをチャーターしてし [続きを読む]
  • 五稜郭観光
  • 函館観光の代表格である、五稜郭へ行ってきました。五稜郭とは、江戸時代の末期に幕府により蝦夷地の箱館(現在の函館市)郊外に建造された稜堡式の城郭ですが、戊辰戦争とか箱館戦争とか土方歳三とかが有名でしょうか。歴女としては、函館まで来て五稜郭を見ずに帰るわけにはいきませんが、相方と次男は歴史音痴につき、興味なし。”路面電車に乗って行けるよ!”と乗り物好き男子の心をくすぐり、五稜郭観光を勝ち取ります。私は [続きを読む]
  • 函館朝市で、次男イカに攻撃される
  • 函館に行ったら魚介よね!イカよね!ということで、函館朝市へ行ってきました。函館朝市は駅の目の前ですが、ホテルも駅の目の前。函館朝市もホテルも駅は、すべてお互い目の前。何が言いたいかというとアクセスすごっ!ということです。函館には2泊したんですが、2泊とも朝食は函館朝市に行きました。写真いろいろですが、お付き合いいただければ幸い。2日とも朝市に行っちゃうくらい、楽しくておいしかったです!毎朝ここでもい [続きを読む]
  • フォーポイントバイシェラトン函館 夜景ルーム宿泊記
  • みなさん、夏休みいかがお過ごしですか?我が家は家族旅行で北海道へ行ってきました。「夏休み北海道に行こうと思うんだけど、一緒に行かない?」と、次男@思春期を誘ったところ、「ビジネスクラスに乗せてくれるなら行く」とのお返事。なぬ?(゚ロ゚屮)屮”ビジネスクラスに乗せてくれるなら”ってなによ。この扶養親族め!そして国内線はビジネスクラスじゃなくて、プレミアムクラスだからねぇっ!とか言いつつ、ちゃんと乗せてあげ [続きを読む]
  • 熊本・宮崎・佐賀旅行⑨ 佐賀のミシュラン二つ星 鮨処 つく田
  • 旅行最終日は、佐賀の唐津市へお寿司を食べに行きました。佐賀に行ったのが初めてならば、唐津も初めて。ナビに言われるがまま車を走らせると、商店街に出ましたよ。もうこれだけで、おいしそうな雰囲気!きっと、どこのお店で何を食べてもおいしいんだろうな〜。近くのコインパーキングに停めてキョロキョロすると、ありました!鮨処 つく田 です。コチラもミシュラン二つ星獲得店。カウンター8席しかなく、予約困難店だそうで [続きを読む]
  • 熊本・宮崎・佐賀旅行⑧ 佐賀のミシュラン二つ星 楊柳亭
  • 高千穂峡から車で3時間佐賀の駅前にあるビジネスホテルに到着。ダブルルームですが、狭くて相方とすれ違うのも体を横に向けなきゃいけなくて、常に相手の存在を感じる距離。これじゃオナラもできやしないじゃないか。( ̄-  ̄ ) 本日の夕食はコチラ。ミシュラン二つ星獲得した料亭 楊柳亭(ようりゅうてい)通していただいた個室は、他の人の気配を全く感じず、とても静か。明治の創業で、百有余年の歴史があるとか。厳かな雰囲気 [続きを読む]
  • 熊本・宮崎・佐賀旅行⑦ 天安河原・天岩戸神社
  • 高千穂鉄道に乗った後は、高千穂の神様へご挨拶です。まずは、天安河原(あまのやすかわら)へ。天安河原は、天照大神が天の岩戸にお隠れになってしまったとき、八百萬神(やおよろずのかみ)が、この河原に集まり、どうしたもんかと相談された洞窟と伝えられています。「なんで隠れちゃったの?」とか聞いちゃう相方は、歴史音痴。信長と秀吉と家康を順番に並べられないくらい重症で残念なアラフィフ。戦国時代を知らないんだから [続きを読む]
  • 熊本・宮崎・佐賀旅行⑥ 高千穂鉄道
  • 高千穂に行ったら、トロッコ列車に乗りたい!( ̄‥ ̄)=3と言ってきたのは、陸路大好き相方。放っといたら宮崎までも陸路で計画を立ててしまいそうなほどですが、今回はそういう訳ではなく、観光路線の電車に乗ったお話です。平成17年に台風の影響で廃線になった旧高千穂鉄道の線路をあまてらす鉄道オリジナルのスーパーカートで疾走!という男子の心をくすぐっちゃう内容。所要時間は約30分。料金は@1,300円私は今年48歳になるので [続きを読む]
  • 熊本・宮崎・佐賀旅行⑤  高千穂神社
  • 馬肉料理 菅乃屋高千穂離れの宿 神隠れ高千穂峡の続きです。コチラもパワースポットである、高千穂神社へお参りします。いろいろな場所の神社とご縁を結ぶと、毎年のお参りが大変なので、神社を見かけてもスルーしてしまうことがあるんですが、こちらはちょっと目的があったので、お参りさせていただくことにしました。駐車場は鳥居の目の前にありました。高千穂峡みたいに700mも歩きません。そして参道は木々に隠れて涼しい。 [続きを読む]
  • 熊本・宮崎・佐賀旅行④  高千穂峡
  • 馬肉料理 菅乃屋高千穂離れの宿 神隠れの続きです。この日はまず、高千穂峡観光へ向かいます。宮崎では有名なパワースポットですね。以下、観光協会のHPより抜粋高千穂峡は、その昔阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、 急激に冷却されたために柱状節理のすばらしい懸崖となった峡谷。この高千穂峡は、1934年(昭和9)11月10日、国の名勝・天然記念物に指定されています。付近には日本の滝百選に [続きを読む]
  • 熊本・宮崎・佐賀旅行②  高千穂離れの宿 神隠れ 大瑠璃 お部屋編
  • 馬刺し料理 菅乃屋の続きです。熊本の市街地を出発した後は、高千穂を目指して東へどんどん進んでいきます。土地勘が全然ないので、カーナビに言われるがままですが、私は割と方向感覚がしっかりしているので、なんとなくで行けます。それに引き換え相方は、年々方向音痴っぷりが酷くなってきました。カーナビがあれば迷うことはないですけど、徒歩移動だと体内GPSがまったく機能しないらしく、真逆の方向に進んでいく背中に、何 [続きを読む]
  • 熊本・宮崎・佐賀旅行①  馬肉料理 菅乃屋
  • 今回の旅行は、まず熊本に降り立ち、宮崎へ行き、佐賀にも行く。という、あっちこっち旅行です。熊本では馬肉を食べ、宮崎は高千穂峡へ行き、佐賀は唐津へ参ります。宮崎と佐賀に行くのは初めてです。芸人の”はなわ”が歌を出すまで佐賀県はあまりご縁がなく、行く機会に恵まれなかったのですが、佐賀出身の友人が「あの歌ほどひどくないけど、否定はできない」と言っていたので、自分の目で検証してこようと思っています。(^▽ [続きを読む]
  • こちらも今年3回目 料亭やまさ旅館
  • 料亭山田屋(ふぐ)のつづきです。前回の記事で山田屋が今年3回目と書きましたが、ということは、こちらのお店も今年3回目になります。大分に行ったら山田屋(ふぐ)→やまさ旅館(すっぽん)というコースが定番になりつつあります。すっぽんの旬は夏で、冬の間は温泉で養殖するというお話を聞いてから、旬の時期に来てみたいと思っていた願いが叶いました!場所は宇佐市になりますが、宇佐駅からは遠いのでレンタカーを利用するの [続きを読む]
  • 今年3回目の料亭 山田屋
  • 大分県臼杵市にある、ふぐの名店山田屋へ再訪です。今年はこれで3回目になります。ハマりにハマりまくっています。ハマりまくりのまくりまくりです!前回は、東京で食べるよりも現地で食べたほうが安いんじゃね?の検証をして、マイル利用なら現地圧勝!という結果となりました。なので今回もまったく同じルートで行きます。(その時の記事はコチラ)羽田空港→大分空港大分空港→大分駅(高速バス)大分駅⇔臼杵駅(特急)料亭山 [続きを読む]
  • リストランテ プリミ・バチ
  • 先日アップした記事の中に、クレジットカードのレストランサービスで、2名利用の場合1名無料になるサービスがあると書きましたが、(その時の記事はコチラ)期待以上においしかったので再訪しました。もちろん1名無料サービス利用です。場所は吉祥寺にあるイタリア料理のリストランテ プリミ・バチです。食べログの評価は今日現在3.553.5以上が高評価と言われているので、十分に満足できるレベルです。2回目の利用のせいか、今回は [続きを読む]
  • 尹家 (ユンケ)
  • ミシュラン東京2018にて、5年連続二つ星を獲得している韓国料理へ行ってきました。場所は銀座にあるGINZA SIXの近くです。相変わらずの、ザックリした情報です。お店は完全個室です。隠れ家的に利用できるので、隠れたいときに利用してください。実はこのお店、行ったのはもう2か月も前でして、せっかくもらってきたメニュー表も、私の仕事用の未決箱に入ったまま放置…。やっとブログにアップできる!沖縄県産 南瓜の食膳粥メニ [続きを読む]