Pちゃん さん プロフィール

  •  
Pちゃんさん: 日々の相場の動き
ハンドル名Pちゃん さん
ブログタイトル日々の相場の動き
ブログURLhttp://pchanmarket.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々の相場の動きをまとめたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供315回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2014/06/11 08:08

Pちゃん さんのブログ記事

  • 2018/6/18(月)
  •  先週末のダウは、終値25090、前日比−84。前半は米中貿易摩擦への懸念が強まり大きく下落、中盤膠着もその後米経済は好調なこともありかなり戻す。 為替は、ドル/円は、17:00に110.9から110.39まで下落し20:30に110.73まで戻す、その後110.42から10.67で推移。ユーロ/ドルは、22:00に1.1543から1.1626まで上昇しその後1.161前後で推移。欧州時間は、前半は米中貿易摩擦への警戒が強まり下落、其の後ある程度戻す。ユーロ/ドル [続きを読む]
  • 2018/6/15(金)
  •  昨日のダウは、終値25175、前日比+25。米経済指標の上振れ、欧州株の上昇を受けGUで寄り付き序盤は上昇、前半にかけトランプ政権が中国に対する新たな関税計画を検討しているほか、米国債利回りの下落を受けて金融株に売りが広がり下落、其の後はレンジで推移。トランプ政権の中国に対する新たな関税計画は、ハイテク株への影響が少ないとみられナスダックはやや上昇した。 為替は、ドル/円は、翌3:00に109.92から110.69まで上 [続きを読む]
  • 2018/6/14(木)
  •  昨日のダウは、終値25201、前日比−119。中盤まで膠着、後半FOMCでは大方の予想通り、政策金利が引き上げられ、18年の利上げ見通しは4回に引き上げられたことをうけしばらくレンジで上下していたが、終盤に企業業績が金利上昇に圧迫されるとの警戒感が強まり下落した。 為替は、ドル/円は、翌0:30に110.71から110.34まで下落し3:30に110.84まで上昇、其の後110.09まで下落。ユーロ/ドルは、15:00に1.1751から1.173まで下落し翌2 [続きを読む]
  • 2018/6/13
  •  昨日のダウは、終値25320、前日比−1。レンジでの推移となった。ナスダックは上昇。米朝会談は、無難な内容となり大きな材料とはならなかった。 為替は、ドル/円は、18:30に110.41から110.1まで下落し21:00に110.42まで上昇、翌0:30に110.16まで戻し3:00に110.48まで上昇、その後110.35付近で膠着。ユーロ/ドルは、17:00に1.1756から1.1809まで上昇し翌1:00まで1.1775〜1.18で推移し3:00に1.1734まで下落、4:00に1.1754まで戻し [続きを読む]
  • 2018/6/12(火)
  •  昨日のダウは、終値 為替は、ドル/円は、 ユーロ/ドルは、 欧州時間は、ドル/円は、序盤上昇しその後膠着、ユーロ/ドルは、序盤や安値上昇も中盤にかけ下落、その後膠着、ユーロ/円は、序盤上昇市中盤にかけかなり戻す、その後膠着、序盤の円売り、中盤のユーロの下落が目立った。米時間は、 ナイトセッションの日経225先物ミニ9月限は、始値22825、22815を付け19:00に22880まで上昇、 [続きを読む]
  • 2018/6/11(月)
  •  先週末のダウは、終値 為替は、ドル/円は、20:00に109.68から109.2まで下落し ユーロ/ドルは、20:00に1.1809から1.1727まで下落し 欧州時間は、ドル/円は、後半にかけG7サミットで米国の通商政策をめぐってその他G6との溝の深さが露呈することが警戒され下落、その後ある程度戻す、ユーロ/ドルは後半にかけイタリア政局への懸念官からイタリア株や債券が大幅に下落しておりリスク回避が強まり下落、その後やや戻す、ユー [続きを読む]
  • 2018/6/8(月)
  •  昨日のダウは、終値25241、前日比+95。前半トランプ政権が中国の通信機器企業への制裁解除で合意し、米中の通商問題を巡る緊張緩和が好感され他こと、原油価格の上昇を受け上昇、其の後貿易問題が主要議題となるG7首脳会議が8、9両日に開催されることもありその前に利食いをしておきたいこともあったようである程度戻す。ナスダックは、ハイテク株に利食い売りが入り下落。 為替は、ドル/円は、翌2:30に110.09から109.48まで下 [続きを読む]
  • 2018/6/7(木)
  •  昨日のダウは、終値 為替は、ドル/円は、 ユーロ/ドルは、15:30に1.1721から1.1751まで上昇しもすぐ1.1715まで戻す、 欧州時間は、ユーロ/ドルは上下しつつも上昇、ドル/円は、後半にかけ上昇しその後やや戻す、ユーロ/円は、ドル/円につれる、上下しつつもユーロの上昇、ドル/円の上昇が目立った、ユーロの上昇は、欧要人がインフレ見通しに楽観的な見方を示し、来週のECB理事会で債券買い入れの終了を議論すると述べた事が [続きを読む]
  • 2018/6/5(水)
  •  昨日のダウは、終値 為替は、ドル/円は、 ユーロ/ドルは、17:30に1.1684から1.1716まで上昇し 欧州時間は、ドル/円はじりじりと下落、ユーロ/ドルは前半やや上昇しその後戻す、ユーロ/円は、前半上昇しその後下落、ドル/円の下落、後半のユーロ/円の下落が目立った。米時間は、 ナイトセッションの日経225先物ミニ6月限は、始値22525、19:00に22565まで上昇し [続きを読む]
  • 2018/6/5(火)
  •  昨日のダウは、終値 為替は、ドル/円は、 ユーロ/ドルは、 欧州時間は、ドル/円は上下しつつやや下落、ユーロ/ドルは上下しつつ上昇、ユーロ/円は、前半レンジで推移も中盤上昇しその後ある程度戻す、上下しつつややドル/円の下落、上下しつつユーロ/ドルの上昇、中盤のユーロ/円の下落が目立った、伊政治リスクの後退がユーロの上昇の要因となった。。米時間は、 ナイトセッションの日経225先物ミニ6月限は、始値22505,2248 [続きを読む]
  • 2018/6/4(月)
  •  先週末のダウは、終値 為替は、ドル/円は、 ユーロ/ドルは、19:00に1.1665から1.1715まで上昇し21:30に1.1648まで下落、 欧州時間は、ドル/円は上昇、ユーロ/ドルは前半は上下しつつ上昇、その後ドルの上昇あり戻す、ユーロ/円は、前半は上下しつつ上昇、その後やや戻す、前半のユーロの上昇、ドル/円の上昇が目立った、スペイン、イタリアの政局一服もあり欧州株が上昇したことが円売りの要因となった。米時間は、 ナイトセ [続きを読む]
  • 2018/6/1(金)
  •  昨日のダウは、終値 為替は、ドル/円は、16:00に108.8から108.58まで下落し18:00に109まで上昇、23:00に108.39まで下落し ユーロ/ドルは、17:00に1.1665から1.1724まで上昇し22:30に1.1646まで下落、 欧州時間は、ドル/円は、序盤やや下落も中盤にかけ上昇、その後やや戻す、ユーロ/ドルは、前半上昇、中盤かなり戻しその後やや上昇、ユーロ/円は、ユーロ/ドルにつれた。前半から中盤にかけてのドル/円の上昇、前半のユーロの [続きを読む]
  • 2018/5/31(木)
  •  昨日のダウは、終値 為替は、ドル/円は、 ユーロ/ドルは、21:00に1.1551から1.1647まで上昇し 欧州時間は、ユーロ/ドルは、イタリアを起点とした南欧の政局混迷を巡る警戒感が一服し伊債利回りも低下したことを受け大きく上昇、ドル/円は、序盤やや上昇も中盤にかけも戻す、その後上昇、ユーロ/円は、ユーロ/ドルにつれる、ユーロの大幅上昇、上下しつつもドル/円の上昇が目立った。米時間は、 ナイトセッションの日経225先 [続きを読む]
  • 2018/5/30(水)
  •  昨日のダウは、終値 為替は、ドル/円は、17:30に109.1から108.43まで下落し23:00に109.11まで上昇、 ユーロ/ドルは、18:30に1.1639〜1.151まで下落し23:00に1.1589まで戻す、 欧州時間は、ユーロ/ドルは、前半イタリアの政局不安で伊債・伊株が大暴落、欧州株も軒並み下落し大きく下落、その後やや戻す、ドル/円は序盤前述の理由でリスク回避が強まり下落、其の後ユーロ/ドルの下落もあり戻す、ユーロ/円はユーロ/ドルにつれ [続きを読む]
  • 2018/5/29(火)
  •  昨日のダウは、休場。 為替は、ドル/円は、21:30に109.6から109.24まで下落し其の後109.43まで戻す。ユーロ/ドルは、 ユーロ/ドルは、21:30に1.1727から1.1608まで下落しその後1.1632まで戻す。欧州時間は、ユーロ/ドルは、イタリアとスペインの政治情勢の不透明感を受け下落、ドル/円もそれによる欧州株の下落もあり下落、ユーロ/円も下落した、リスク回避の円買い、ユーロの下落が目立った。米時間は、米、英支持用が休場と [続きを読む]
  • 2018/5/28(月)
  •  先週末ののダウは、終値24753、前日比−58。序盤ロシアとサウジアラビアの閣僚が産油制限を緩める用意があると表明したと報じられ、供給過剰懸念が高まりエネルギー関連株を中心に下落、其の後はレンジで推移した。 為替は、ドル/円は、22:00に109.59から109.13まで下落し其の後109.57まで上昇。ユーロ/ドルは、19:30に1.1685から1.1733まで上昇し22:30に1.1647まで下落、其の後1.176前後で推移。欧州時間は、ドル/円は膠着、ユ [続きを読む]
  • 2018/5/21〜5/25
  •  先週の日経225先物ミニ6月限は、月曜は、始値22920、すぐ安値22905をつけ11:20に週高値23050まで上昇、15:10に22990まで戻し23000の陽線で引ける。22900が支持、23050が抵抗、変動幅は、145。寄り付き後すぐやや下落し安値を付け後場近後半にかけ上昇し高値を付ける、其の後はやや戻す。前場の上昇が目立ったが、米国と中国の貿易協議が、関税引き上げを当面棚上げするなど、両国の全面衝突がひとまず回避される形となったことも [続きを読む]
  • 2018/5/25(金)
  •  昨日のダウは、終値 為替は、ドル/円は、19:00に109.37から109.76まで上昇し ユーロ/ドルは、17:30に1.1694から1.1745まで上昇し20:30に1.1705まで戻す、 欧州時間は、ドル/円は、前半やや上昇しその後ある程度戻す、ユーロ/ドルは、前半上昇、後半にかけある程度戻しその後やや上昇、ユーロ/円は、ドル/円につれる、前半の円売り、上下したがユーロ/ドルの上昇が目立った。米時間は、 ナイトセッションの日経225先物ミニ6月 [続きを読む]
  • 2018/5/24(木)
  •  昨日のダウは、終値24886、前日比+52。欧、アジア株の下落もありリスク回避が強まり GDで寄り付く、序盤上昇戻す中盤にかけも戻す、其の後FOMC議事録で、大半の当局者が堅調な経済見通しを受けて、近く利上げが必要となるとの認識を示す一方で、インフレ率が目標から若干上振れたとしても、米経済に影響を与えないとの考えから利上げを急がない姿勢も確認されたこともあり上昇した。 為替は、ドル/円は、18:30に110.52から109.5 [続きを読む]
  • 2018/5/23(水)
  •  昨日のダウは、終値24834、前日比−178。序盤やや上昇もその後大きく下落。ポンぺオ米国務長官が昨日にイランへの経済制裁を発表したほか、トランプ大統領が米朝会談を見送る可能性に言及し、地政学リスクへの警戒感が強まったこと、米中貿易摩擦をめぐる前週の閣僚級協議の結果について「満足していない」との発言を受け大きく下落した。 為替は、ドル/円は、16:00に110.91から111.18まで上昇し20:30に110.8まで下落、翌0:00に [続きを読む]
  • 2018/5/22(火)
  •  昨日のダウは、終値25013、前日比+298。GUで寄り付き前半上昇、其の後はレンジで推移した、貿易摩擦を巡る米中協議が中国の対米輸入拡大で妥結し、関税賦課を棚上げしたことを受けリスク選好が強まった。 為替は、ドル/円は、翌2:00に111.39から111まで下落し其の後111.07付近で推移。ユーロ/ドルは、17:00に1.1749から1.1717まで下落し22:30に1.1779まで上昇、23:30に1.1744まで戻し其の後1.1795まで上昇。欧州時間は、ドル/円 [続きを読む]
  • 2018/5/21(月)
  •  先週末のダウは、終値 為替は、ドル/円は、20:00に110.81から110.08まで上昇し ユーロ/ドルは、20:30に1.1822〜1.175まで下落し 欧州時間は、ユーロ/ドルは、序盤やや上昇、後半にかけ財政拡大など想定される伊新政権の樹立への動きが進展し下落、その後やや戻す、ドル/円は、後半にかけユーロ/ドルの下落もあり上昇、其の後やや戻す、ユーロ/円は、ユーロ/ドルにつれる、前半から後半にかけてのユーロの下落、中盤にかけ安値 [続きを読む]