自閉症の兎 Lievere dore(リエーブル・ドレ) さん プロフィール

  •  
自閉症の兎 Lievere dore(リエーブル・ドレ)さん: 自閉症スペクトラム障害だった兎
ハンドル名自閉症の兎 Lievere dore(リエーブル・ドレ) さん
ブログタイトル自閉症スペクトラム障害だった兎
ブログURLhttps://ameblo.jp/usagihikaru/
サイト紹介文2017年1月27日に「COCORA自閉症を生きた少女」を講談社より刊行した天咲心良のブログ。
自由文子供の時はLDといわれ、大人になって自閉症スペクトラム障害と判明した天咲心良のブログ。

もう一度自分を取り戻すため、今苦しんでいる自閉症スペクトラム障害者やその家族、関係者の助けになればと本の出版を決意し、2017年1月に講談社より『COCORA自閉症を生きた少女 1、2巻』を刊行。
現在、第3巻を執筆中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/06/11 12:22

自閉症の兎 Lievere dore(リエーブル・ドレ) さんのブログ記事

  • 大好きだった樹木希林さん
  • 昨日アメーバのプロフィール画面を開いたら『女優の樹木希林さん死去』の文字。 アメーバのニュース??まさかの季節外れのエイプリルフール???フェイクニュース?? と思いながら滅茶苦茶焦って震える手でヤフーの検索画面を出しました。 ホントに亡くなってた。冗談みたいな話です。 あまりにも急なことすぎて、信じられなくて茫然自失。 「私は全身癌なのよ」と言いながら、あんなにパワフルに生きてきた方が、きっと骨折や [続きを読む]
  • ここらさんの、怖くないけど怖い話
  • ということで、怖い話『テイスト』の話。 先日、街の本屋まで行ってきました。 私が住むのは田舎で、なかなかほしい本がないため、どうしても欲しい本を探していたんです。向かったその本屋は、地上5階建てのビル1棟が丸々本屋と言うアホみたいなでかい本屋でした。 そういうところでないと、恐らく私の欲しい本はないだろうと思って行ったのですが、欲しい本は、無事に見つかりました。 私が欲しかった本と言うのはこれです [続きを読む]
  • 昔のバイト先
  • 先日、昔のバイト先を見に行ってきました。 今ちょうどそこを本に書いていて、とても気になったので。バイトを辞めて以来、ずっと行っていない場所。 バイト先のことを書き始め、ふと、どこの店だったか思い出そうとしたら、全く道順を思い出せなくて、メチャメチャショックだった。店の外観も思い出せなかった。 店の中出の出来事は死ぬほどはっきり覚えているのだけど、外観が分からない。分からなくってもいいんだけど(本筋 [続きを読む]
  • 七夕の願い事
  • アメーバからこんなメッセージが届いた。 なので真剣に考えてみた。 欲しいもの色々あるしなー。 危うく煩悩に負けるトコロだった。  アブねー。 と言うわけで、私の七夕の願いは 『自分が本当にで納得できる、最大級のクオリティーの作品であると思える3巻を書き上げる』 事です。 こういうのは過去形にするといいそうなので 『自分が本当にで納得できる、最大級のクオリティーの作品であると思える3 [続きを読む]
  • 地震とか、新幹線とか、色々。
  • まず、昨日の地震。私は何ともないですので、ご安心ください。もしかしたら心配している人もいるかもしれませんので…いなかったらそれでええです…(笑) 数日の間に二度も生存宣言をする事になるとは思いもせんかった。 ただ、本当にかわいそうな、不幸なことに、亡くなった方がいらっしゃるのも事実。特に学校のプールの壁が壊れて亡くなった女の子の、ご家族の気持ちを想ったらやるせない。申し訳ない。安っぽい言葉は何の意 [続きを読む]
  • ゴールはまだ見えない。スタートは切ったけど。
  • 死亡説が流れる前に生存宣言をしておこうと思い、久々にブログを書いています。 巷では恐らく、A香港型にやられて脳炎発症後、意識不明なのではないかとか、イヤイヤ、海に出たまま行方不明と聞いたけどとか、え、この間火星探査に出掛けたらしいって人づてに…とか、本は金にならないから金鉱を掘り当てに行ったんじゃないかとか、「私はとうとう猫と会話が出来るようになった」と言い出したとか、 いろんな噂が流れているよう [続きを読む]
  • 結局書けない3月11日
  • 久々にブログを書こうと思ったけど、よりによってそれが3月11日の話題で、書こうとは思ったけど繊細な問題過ぎて、結局書けずじまいになりました。 書きたいことは沢山あるけど、書き方が難しい。本と同じ。伝えたいことは沢山あるのに、難しい。いつもそこで悶々とする。もっと頭が良かったらよかったのにな。 私以外の人が本を書いていたら、もっとサラサラ3巻書けたのかもしれないと思います。でも、私の体験は私にしか書けな [続きを読む]
  • どんど焼きに行ってきた。
  • 先日、近所の神社で行われたどんど焼きに、玄関にかけていた注連縄(しめなわ)を持って行ってきた。 誰が何と言おうと、正月に注連縄は必需品です。ノー注連縄、ノー正月。ただでさえお正月を感じる機会が減りつつある中、注連縄を飾ると「正月来るで!!」という気分になれるので、私にとっては『ザ・お正月アイテム』という感じ。 近くの神社でどんど焼きをやっているのを知ったのは、4,5年前だったと思うけど、その時はどんど [続きを読む]
  • 今年の漢字
  • 少し時間がたってしまいましたが、あけましておめでとうございます。 個人的な感覚としては、1か月前に2017年の新年があったような気がするのに、もう2018年。早すぎてわけがわからない。全く実感が湧きません。未だに一人2017年を生きている気分です。 なのに、去年「COCORA」を同時に2冊出版した事は、10年ぐらい前のことのように感じます。 COCORA 自閉症を生きた少女 1 小学校 篇 Amazon COCORA 自閉症を生き [続きを読む]
  • 今年の反省、今年の一文字、昔の落書き
  • 今年もあっという間に最後の日になった。11月ぐらいからなぜか常にドタバタしていて、気がついたら最後の日という感じで、正直私には、もう2017年が残り3時間を切ったなんて思えない(そしてこれを書いている間に気づいたら残り1時間になっていた)。 2017年ってあと5ヶ月ぐらいなかったっけ?って思う。 それこそが年を取った証拠なのだ(一年が年々早くなる)とマツコちゃんが言っていたが、間違いなく、私もまた年を取り、顔の [続きを読む]
  • 天国はまだ遠く
  • 少し前に貰ったメッセージの事を、ここのところずっと考えていた。 それは、成人したわが子が、恐らくは自閉症スペクトラムであったのだろうと気づいた親御さんからのもので、お子さんの特性について、お子さんが子供の時に気づいてあげれないままの子育てをしてしまい、時には感情的に接してしまったことに後悔を感じていらっしゃる方だった。だけど、その想いはもうお子さんには届かないぐらい、心の距離は離れてしまって、でも [続きを読む]
  • 人には関係ない文章
  • 実はずっと以前から欲しかった万年筆。でも、自分で買うものでも…(もとい、買っても使いこなせず宝の持ち腐れになっても)……と、なかなか手が出ませんでした。 十数年前、自分にプレゼント、と思って買った万年筆は太字過ぎて普段使いには向かないし、でも、本を書く作業をするようになってから人様に手紙を書く機会も結構あり、いつかおしゃれな万年筆とインクを揃えて、自分だけの色で、便せんで、人様に手紙を書け [続きを読む]
  • 初ガチャガチャしてみた。
  • タイトルの通りですが、人生で初、ガチャガチャをしてみました。あんまり普段興味がないので一回もやったことがなかった。(どうやったらガチャガチャが出てくるかも知らなかったので、出てきたときはドキドキしたよ!!) でも今回、前を通った時に思わず足を止めてしまった。 貝かぶっとる!! なんか、謎にかわいい。。。 なんだかよく分からない、貝を頭からすっぽりかぶった女の子。(↑説明してても良く分からな [続きを読む]
  • あっという間に1ヶ月 体調不良と申さんの本
  • 前回のブログ記事を上げてから、あっという間に1ヶ月経っていました。 みなさんはお元気でしたか? 私は死んでいました。 あまりにもくだらなく、また口も悪すぎる前のチョケたブログを、早く流したかったけど、何せ、死んでる。本当に死んでる勢いで死んでた。 ひたすらずっと、お腹を壊して身動き取れず呻いていました。 何の原因も思い浮かばない、変なものを食べた記憶もないのに、ずっとお腹を壊しっぱなしで、ここ1週間は特 [続きを読む]
  • ものすごくどうでもいい話。
  • 先日携帯でヤフー記事を見ていたら 【初公開】メイクをしていないディズニープリンセスたちはどんな顔?ーバズフィードジャパンーhttps://www.buzzfeed.com/jp/bfjapan/disney-princesses-without-makeup?utm_term=.fseB6bQX3#.qwomE2LbA と言う記事を発見。覗いてみた。 『美女と野獣』のベル   ああ、なるほど、こういうことね。てか、あれはアイラインだったのね。。。唇も気持ち色が薄くなってたりして、本当に化粧 [続きを読む]
  • ドナ・ウィリアムズさんの訃報
  • ずっと書きたかったのですが、体調不良や、ようやくほんの少し道筋が立ち始めた原稿のリズムを狂わせられないのもあってずっと書かずにいたドナさんのことを書きたいと思います。 「自閉症だったわたしへ」で自閉症者の心情を一つも隠すことなく吐露しその理解の道を開いた勇気ある一人の女性、ドナ・ウィリアムズさんが亡くなりました。 少し前にコメントをいただいた方に聞いていたのですが、日本語でいくら調べても詳しい情報 [続きを読む]
  • 申ももこさんの絵本と講演会
  • 体調不良からの病み上がりです。 急に暑くなったり長雨が続いたりしたせいなのか、体調も乱高下しやすかったのかもしれないけれど、久しぶりに起き上がれないほどの目眩と吐き気。何か変なものを食べたのだろうか…… ようやく体調は落ち着いたけど、落ちた体重はもう戻らない。だって、もう夏だから。頑張って食べても痩せてしまう夏だから。だけど骨太で丸顔で、誰にも痩せたと気づいてもらえない私だから……………。 でも食べ [続きを読む]
  • 豊田真由子『様』に色々考えさせられた話。
  • 今、3巻目の執筆中で、父親の暴言をある程度まとめて思い出しながら書いているところですが、 件(くだん)の豊田真由子議員の音声を聞いていると、有り難いことにたくさんのフラッシュバックがあり、 父親の言葉がとても思い出しやすいので、大変感謝しています(嫌味)。 そこそこやらかした女性だとは思っていたが、最近出た第二弾の未公開音声を聞いていると、ますますその態度、物言いで彼女と言う人が何者なのかが分 [続きを読む]
  • 命はいつまでもあるものではないから。
  • 私はブログも読んでいない不届き物でしたが、そんな私の耳にも小林麻央さんの訃報は届きました。 まだ34歳、とても残念です。お子さんたちもあんなに小さいのに。 27歳の頃の真央さんの映像が流れましたが、ただただ、キラキラと輝いて夢と希望を口にしていた彼女の姿があまりにも愛おしく、同時に切なかったです。 あの頃、真央さんはもちろん、他の誰一人こんなことになるとは思っていなかった。 人間の人生は、本当に何が起こ [続きを読む]
  • 色々あって 初夏
  • 5月頭ぐらいから究極的にだるい。きつい。何にもやりたくない。 5月病だろうか。。 やることはめちゃめちゃあるし、でも、全然進んでへんし。 頭の中は煮詰まりまくって何ともならんし。 いつも休んでいるはずなのに、疲れが抜けなくて、だるくて、辛くて、 ああ、もうどっか行ってしまいたいな と思っていたせいだろうか                         気がつくと 海にいた。 [続きを読む]
  • 『障害があること』はやらない理由にはならないんだよ2
  • ※昨日の続きです。 ――― 出来ないのなら、出来るようになるために工夫していかなければいけないんだ。それが人間なんだ。目の前に立ちはだかる『無理』の壁をぶっ壊してふっ飛ばして、ここまで来たんだ。 もし昔から人間が『出来ない』からと諦めていたら、空には飛行機なんか飛んじゃいないんだ。鉄の塊が水の上を航行することだってなかった。パソコンだって生まれなかっただろうし、君が大好きなゲームだって存在しなかっ [続きを読む]
  • 『障害があること』はやらない理由にはならないんだよ1
  • ずっとくすぶっていた想いがあった。ようやく言語化できるぐらい鮮明になったから、とりあえず書いてみることにした。と言っても、実際に公開していいのかどうか、迷いもあったけど。とある知人の息子さんの話だが、内容がその方の家庭のことでもあるので、書いていいか迷っていたのだ。 ご本人に、とても個人的な内容ですが掲載してもいいですかとお伺いしたら、 「リエさん、ご無沙汰しています!拝見いたしました、どうぞ更新 [続きを読む]