Swiss_girl さん プロフィール

  •  
Swiss_girlさん: 降っても、晴れても
ハンドル名Swiss_girl さん
ブログタイトル降っても、晴れても
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/swiss_girl/
サイト紹介文相方はスイス人。日本とスイスを行ったり来たりの生活をきままに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/06/11 15:58

Swiss_girl さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ただいま
  • ごぶさたです。長い長〜い夏休みをいただいておりましたが、秋の気配とともにまたブログ再開させていただきます。夏の間、何をしていたかと申しますと手短かに言えばお外におりました。なんでしょうね、厳しく寒い冬に備えてひたすら太陽の光を吸収…そんな夏の思い出も少しずつご報告したいと思います。皆さまのお越しをお待ちしております。 [続きを読む]
  • 番人交代
  • いつも持ち歩いていたキーホルダーが壊れました。 キーホルダーって「よし買うぞ」と思って買うものではないので、いざ必要に迫られて買いに出かけても意外と見つからないもののひとつです。 街中のお店を巡りに回り、ようやく「こ、こいつめ。。」というものに出会えました。 可愛いのか可愛くないのか。 でもいいお顔してます。 我が家の鍵の番人として頑張ってもらいます [続きを読む]
  • たまには裁縫など
  • 裁縫は苦手ですが、たまにやる分には良い気分転換になります。この間、ニコさんに頼まれて楽器のパーツをしまう小袋を縫い縫い。袋縫うのなんて小学校の家庭科ぶりだわ…出来栄えもこの通り、小学生っぽさ満点…調子に乗って、蝶ネクタイも作ってみました。江戸小紋のハギレを使っています。もっと上手に作れるようになったら、お友達にもプレゼントできるかな?まずはニコさんに練習台になっていただきます。 [続きを読む]
  • ハリボーゴールドベアの新味
  • グミ好きの皆さーん!はーい!ハリボーのゴールドベアにサワー味が出ましたいやったぁーーーー!ほらほら、パッケージのベアも小躍りしちゃう。見つけた時の私そのまんまです。大好きなゴールドベアとこれまた大好きなサワー味が合体したら、そりゃもう買わずにはいられないですよね。買ってすぐ、グミ好きな隣人(スイスにおいて私のグミ指南役)に写メを送りつけて自慢…私「出た〜〜!ゴールドベア様からサワー味!」隣人「なに [続きを読む]
  • お好み焼き味のハンバーグ?
  • たまに食べたくなるなる、日本の味。ある朝、「ハンバーグが食べたい!」という声が脳内にイナズマのように響き渡り、その日は1日中ハンバーグのことばかり考えていました。スイスではハンバーグは、Hackfleischsteak(独:ハックフライシュステーキ、ひき肉のステーキ)という名前で、スーパーでも成形されたものが売られています。インターネットでHachfleischsteakと調べるとクリームソースやデミグラスソースがかかったものが出 [続きを読む]
  • 私たちはたくましい!
  • 先日、語学学校のクラスメイトと図書館で偶然会いひさしぶりにお互いの近況報告を拙いドイツ語でし合いました。彼女はスペインからきた大学生。私はてっきりバーゼルの大学に通っているものと思っていましたが、実はまだスペインの大学に籍を置いているそうです。彼氏がバーゼルで仕事を始めてしまったため、やむなく彼女も引っ越してきたとのこと。今はオンラインで受講を続けながら、ドイツ語の勉強とヘルパーの仕事をしているそ [続きを読む]
  • 魔女スープ
  • 今日は家の残り物で簡単おゆうはん。紫キャベツと固くなったフランスパン。さて、どうすんべかなぁとレシピ本をめくっていたらちょうどいい具合に紫キャベツのスープを発見紫キャベツ、玉ねぎ、りんご、にんにくのポタージュスープにフランスパンで作ったクルトンのせ。もちろん、クルトンにもしっかりにんにくの香りをつけて。で、出来上がったのがこちら。ぐわわーーん。アントシアニンがいい仕事してますー。怖い、怖すぎる。鍋 [続きを読む]
  • 春の香りとチーズすりすり
  • 先日、ニコさんの実家へ帰ったついでに近くの林でBaerlauchを袋いっぱい摘んできました。ご覧の通り、林道沿い一帯にわんさか。すでに何箇所か、摘み取られた形跡がありましたが、ニコさん曰く「根元を残して葉っぱだけをちぎり取ること」が肝心だそうです。そうすると来年もまた生えてきてくれるのだとか家に持って帰ってきて、翌日は二人でペスト作りに勤しみました。そういえば、スイスに来てから身についた新習慣→チーズ削り [続きを読む]
  • ルバーブと苺のタルト
  • 物珍しさもあって、ルバーブにちょっと夢中。 先日はルバーブと苺を半々にして、タルトを焼いてみました。 パートシュクレは不精して、スーパーで調達。にしても、スイスはやっぱり粉物が安いです。冷蔵の生地が200円程度。ついつい買ってまうわ。。 パートシュクレにクレームダマンドをのせて先に20分ほど焼いてから、煮詰めたルバーブと苺をのせて焼き [続きを読む]
  • 単語学習
  • 外国語学習に取り組むみなさん、単語ってどうやって覚えてます?ネットでいろいろな勉強法を調べているのですが、どうも「これだ!」というのが見つからず。教科書やニュースを読む時に辞書で意味を調べても、すーぐ忘れちゃうし。。ながらく流浪の民をしておりましたが、私はやっぱり「書く」「発音する」を繰り返すのが性に合ってるみたいで、最近自分なりの単語帳を作ることにたどり着きました。??基本ルール??① 「交通」 [続きを読む]
  • 懐かしき顔!
  • 先日から、スーパーの青果コーナーをウロウロしていたら、なんだか一瞬懐かしい顔を見たような? あれ、でもこんなところで会うわけないし、見間違いかな?と思ったのですが、 見間違えてなかったーーーー ビ、ビワさんじゃありませんか。 まさか大好物のビワがスイスで売られているなんて。 しかも日本だと一つ一つ綺麗に包装されている箱入り娘が、こちらでは林檎と並んで山もり。 [続きを読む]
  • 春のデザート
  • 通りの花が一気に咲き出した今日この頃、 スーパーの青果売り場も色とりどりの果物で賑やかになってきました。 なんか生命の息吹を感じて、見ているだけでうきうきします。 今日は春ならではの味わい、ルバーブのクランブルを作ってみました。 ざくざくと刻んだルバーブにお砂糖をすこし振りかけて、小鍋で10分ほど煮た後クランブルをまぶしてオーブンへ。 熱々甘酸っぱいルバーブソースと [続きを読む]
  • 春です
  • バーゼルもだんだんと春模様。 暖かくなってくると、カフェやレストランよりも外へ出たくなります。 今日はニコさんと公園で読書会。 私は途中で飽きて、一人お散歩会となりましたが。。 足元にも春。 曇り空でしたが、ゆっくりのんびり春風を楽しみました。 [続きを読む]
  • ナチュラルな染色でイースターエッグ作り
  • 先週末はキリスト教のお祭り「イースター(復活祭)」でした。ニコさん曰く、これはクリスマス(誕生祭)以上に大切な行事だそうで、キリストがゴルゴダの丘で十字架にかけられて亡くなったあと3日たって復活した、というエピソードに基づいているそうです。そしてイースターといえば「卵」と「うさぎ」外側は動かないのに中に生命が宿っている卵は復活のシンボルとされ、イースターバニーが卵を運んでくるとされているそうです。 [続きを読む]
  • 連休のパーティー疲れには、これ!
  • 最近、友人や親戚と集まる機会が多く、それ自体はとてもありがたいのですが、どうしても重たい料理やお酒が多くなりがちです。そんな時恋しくなるのは、やっぱりアジアごはん。タイのもち米を鶏の骨、ニンニク、生姜でゆっくり煮込んだ鶏粥です。最初の一杯目はお塩を振りかけて…二杯目はお醤油を少し垂らして…鶏の甘い香りとニンニク、生姜の香りが混ざると衰退気味だった食欲もムクムク湧いてきます。鶏の骨は、照り焼きチキン [続きを読む]
  • 春はニンニクの香り?
  • イースター祭を目前に、バーゼルもぐんと春めいてきました。歩道の脇にはクロッカスや水仙が可愛い色の花を咲かせ、ライン川は太陽を反射してキラキラと輝いています。そしてこれも春の恒例行事、自転車で走行中に虫が顔にばしばし当たってくる…。あぁもうそんな時期なのね、としみじみ。私は虫に絡まれやすい性質なのか、春から夏にかけてはとにかく虫との衝突事故が絶えません。ハエ程度なら可愛いものですが、カナブンとかにな [続きを読む]
  • スーパーフード
  • 重たい食事の多い冬のスイス。 先週末はスイス人だらけの雪山合宿で、3食チーズと肉と炭水化物にまみれてきました。私はやっぱり体質が違うのか、こういった食事が続くとちょっと身体が疲れます。 そこで最近我が家では、体調の調整役としてスーパーフードを取り入れてみています。 左から、アマランサス、チアシード、キヌア [続きを読む]
  • 日本とスイスの親善映画
  • 昨日、スイスに来て初めて映画館へ行ってきました。見たのは、「Der grosse Sommer (独:デル グローセゾマー)」2014年の日本・スイスの国交樹立150周年記念企画のひとつとして撮影されたもので、生粋のスイス人のおじいちゃん(頑固だけど根はやさしい)と日本人の血を引く少年(訳あって天涯孤独)がひょんなきっかけで日本を訪れる…という設定で、笑いあり涙ありのハートフルコメディでした。わたしはこういう頑固じ [続きを読む]
  • スイスでも SASHIMI
  • 先日、クラインバーゼルの大きなミグロで発見。OH! サシィミ!!(←現地人風。。)最近の日本食の浸透っぷりはすごいな〜と思うことが多々。スシは昔から有名な日本語でしたが、最近は巻き寿司のことを皆さんMAKIって呼ぶんですね。初めてこっちの人に「私日本食大好き!スシでしょ、マキでしょ…」と言われたときにはむしろわたしが「ごめん、マキって何…」って尋ねてしまいました。トーフはベジタリアンやヴィーガンの方達に特に [続きを読む]
  • カーニバルがやってくる!
  • いよいよ来週の月曜日から、バーゼルのカーニバルが始まります。開催期間は、2月15日の午前4時から18日の午前4時までこの時期になると駅や街の中心部では、プラケットと呼ばれるバッジを売る人達が立っています。私も張り切って購入しました色は4種類あり、銅は8フラン、銀は16フラン、金は45フラン、ビジューは100フランとなっています。バーゼルのカーニバルを見にいらっしゃる方は、ぜひともこのバッジを買って [続きを読む]
  • 過去の記事 …