栃木県県民の森 さん プロフィール

  •  
栃木県県民の森さん: 森の案内人だより
ハンドル名栃木県県民の森 さん
ブログタイトル森の案内人だより
ブログURLhttp://blog.tochimori.moo.jp/
サイト紹介文[栃木県県民の森公式ブログ]インタープリター<森の案内人>が、高原山、県民の森の自然をご紹介します。
自由文<県民の森>は、日光・那須とならぶ栃木県3大火山のひとつ高原山の南麓に広がる、973haの水源の森。
ツキノワグマ、モリアオガエルを始め様々なな生物たちの宝庫です。四季折々の花も咲き、野鳥観察に多くの方が訪れます。
森林展示館ではクラフトや自然観察会など様々な自然体験プログラムをご提供中。
県民の森森林展示館
http://xn--u9j241o17birq.tochigi.jp/index.php
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/06/11 16:22

栃木県県民の森 さんのブログ記事

  • 赤滝〜夏の県民の森おすすめスポット〜
  • 今回は、県民の森の中でも知る人ぞ知る隠れスポット、「赤滝」をご紹介いたします。 神々しい雰囲気の滝です。滝が流れる岩石の下半分が赤色のため、赤滝と呼ばれています。修験道の修行所としても知られ、滝の横には赤い鳥居とお社があり、剣が幾つも奉納されています。 辺りは涼しく、これから暑くなる夏の季節は大変おすすめの場所です。岩場が滑りやすくなっているため、お越しの際は足元には十分お気をつけください。 本日、 [続きを読む]
  • 恋するモリアオガエルたち
  • 本日のけんもりはしとしと雨。こんな日はカエルたちの声がよく聞こえてきます。森林展示館前の池や滝には毎年やってくるモリアオガエルの卵塊が増えてきましたよ!毎日カスタネットを叩くような鳴き声が鳴り響き、産卵のピークに入ってきているようです。 池の周りに生えている木の上の卵塊。こちらは創造の滝の上部。水面までは私の背より少し高いので約2mくらいありますかね。 近くでみるとこんなのです。この卵塊はつやつやし [続きを読む]
  • コアジサイ情報
  • 6月に入り、関東もあっという間に梅雨入りしてしまいましたね。梅雨時期のけんもりといえば、『コアジサイ』の季節!そこで構内の開花状況をお知らせいたします。林道高原線のヒノキ林作業道内のコアジサイ高原線周辺のコアジサイは青みが強いように感じます。ん?あれれ?見てお分かりのとおり、すでにピークを過ぎてしまっていました…(-_-;)一昨日の雷雨で追い打ちをかけられたのかもしれません。先週が見頃だったようで [続きを読む]
  • アリに種子を運んでもらう植物たち。
  • 植物たちは、自分の子孫を広範囲に広めるために、種子をできるだけ遠くに運ぼうと、様々な工夫をしています。 例えばタンポポの仲間は、種子に綿毛を付けて、風に乗って飛んでいけるようにします。通称くっつき虫と言われるオナモミ、アメリカセンダングサなどは、種子にトゲを付けて、動物や人間の服にくっつきます。サクラ・ミズキなどはおいしい果実をつけて鳥に食べてもらいます。ナラ、カシなどは栄養豊富な堅果をリスが土の [続きを読む]
  • 宮川渓谷の花たち
  • 現在、宮川渓谷に咲いているいろいろな花をご紹介いたします。 一番目立つのが、こちらの青紫色をしたラショウモンカズラです。あちこちで群生して見事です。 こちらはミツバウツギ。 クワガタソウも開花確認致しました。 色が鮮やかだったり、花が大きかったりする花は目に留まりやすいですが、色が地味だったり、小さかったりして、よく目を凝らさないと見逃してしまう儚げな花もひっそりと咲いています。 マルバコンロンソ [続きを読む]
  • 【速報】GWはツツジが見ごろです!
  • 本日、ミツモチから展望台を回るコースを巡視してきましたので、とり急ぎツツジの状況をご報告します。登山道西コースを登っていくと、3つのツツジが咲いていました。ヤマツツジにゴヨウツツジ(シロヤシオ)とトウゴクミツバツツジの競演。新緑に純白と深紅が目に染みます。ゴヨウツツジとトウゴクミツバを楽しみながら登っていくと、ミツモチ山頂近くではアカヤシオが咲き残っていました!GW期間中は残っていてほしいですね。カ [続きを読む]
  • ツツジ開花情報
  • やってきましたゴールデンウィーク連休初日の今日は、昨日キャンプ場がOPENしたこともあり、お子様連れのご家族が多数見受けられました。連休前半は天気も安定しているようなので、お出かけには最高ですね! 森林展示館周辺では、ヤマツツジの赤とゴヨウツツジの白、青い空、新緑の緑があいまって目に鮮やかな風景をお楽しみ頂けます。 今年は全体的に植物の成長が早く、ツツジ類も昨年より早く開花しております。矢板のツツジを [続きを読む]
  • 〜2018夏鳥情報〜
  • トウゴクミツバツツジが見頃を迎えた宮川渓谷では、夏鳥のにぎやかなさえずりがよく聞こえるようになってきました。 夏鳥についての問合せも多くなってきたので、現在の野鳥情報をお知らせいたします。**************************【野鳥情報】3/23   ミソサザイ確認3/25   ウグイス初鳴き4月上旬  ミソサザイよく鳴く(宮川)4/15   サンショウクイ、センダイムシクイ、ヤブサメ初鳴き確認( [続きを読む]
  • 【報告】4/15森の集い「好きです!春の花」
  • 新年度、第1回目の森の集いのご報告をさせて頂きます。 毎年恒例「好きです!春の花」が4月15日(日)に開催されました。前日から雨が続く予報で当日開催できるか心配でしたが、当日朝は小雨。回復していく予報ということで開催することが出来ました! 出発前になんとサンショウクイ、センダイムシクイの鳴き声を初確認!なんだかラッキーな気分でスタート!冬芽の観察と同様、講師は栃木県シダの会会長 「田代俊夫」先生です。さっ [続きを読む]
  • 樹木の芽吹き
  • 早春の花が出揃い、見ごたえのある宮川渓谷となってきました。そして、これからの時期は「新緑」樹木の葉が展開してくるときです。 今回は樹木を中心にチェックしてきました! 今、宮川で一番萌黄色に目立っているのはイヌブナ。雄花、雌花と葉が展開しています。今年は豊作かもしれませんね。葉は、まだ柔らかくシナシナ〜としています。ムササビにとってはこの時季だけのご馳走。宮川ではムササビの食べた痕「食痕」を見つける事 [続きを読む]
  • 早春の花が勢ぞろいです!
  • 4月に入り、暦では「清明」の季節。万物が春の息吹を謳歌する時期。宮川渓谷でも次々と春の花が咲きだしています。葉の形状が独特なエイザンスミレが素晴らしい芳香を放っています。丸く白い花弁がかわいいマルバスミレ。シハイスミレは県民の森を代表するスミレ。引き込まれるような深い紫のスミレ(マンジュリカ)。アズマイチゲやキクザキイチリンソウも咲きそろってきました。水辺の近くではニリンソウが咲きはじめたところ。 [続きを読む]
  • 【報告・お知らせ】もうすぐ春です!芽吹きも間近〜冬芽の観察〜
  • こんにちは。昨日3/26に宇都宮では桜の開花宣言がありましたね! 県森でもカタクリやニリンソウなどもぞくぞく咲いてきて春の到来です。 少し遅れましたが、先日3/18(日)に開催された今年度最後の森の集い「もうすぐ春です!芽吹きも間近〜冬芽の観察〜」の様子をご報告させて頂きます。講師はもちろん、植物の幅広い知識をお持ちの栃木県シダの会会長「田代俊夫」先生。まずは座学から。実際にカッターを使い、冬芽の断面を見た [続きを読む]
  • 県森の春がやってきました!
  • 暖かい日が続いていましたが、寒が戻って今日は寒い雨降り。 ではありますが、先週末、宮川渓谷では早春の花が一斉に咲き始めました! 県民の森の2018シーズンがついに開幕です!18日に早春の主役、カタクリが開花!例年は気が早い一株が咲いて、順次ぽつぽつと増えていくのですが、今年はつぼみが出揃ってから一斉に咲きはじめました。宮川渓谷全域で大きなつぼみが多数出てますので、今週末に天気が回復したらカタクリの見頃が [続きを読む]
  • 竹を使ってバウムクーヘン作り〜2月編〜
  • 1月に降った雪も徐々に少なくなってきています。それでも、日陰部分は圧雪や凍結になっていますので、通行や散策の際はお気をつけください。 そんな中、2月のアウトドアクッキングが開催されました。今回は【竹を使ったバウムクーヘン】。寒い中でのご参加、ありがとうございます。 まずは生地作り。卵を黄身と白身に分けて、メレンゲをつくります。野外調理なので自力です。 炭火を使って1層ずつ焼いていきます。ここからが長 [続きを読む]
  • 県民の森の雪遊び
  • 1月23日の大雪以来、雪が降ったり止んだりなので、県民の森はずっと雪景色の中。さらさらとした雪片が朝日に美しく輝いています。いつになく雪の多い年になっています。せっかくなので雪を楽しむおすすめスポットをご紹介します。森林展示館から1kmほど上がったところの体験の森。ミツモチの丘を登ると、羽黒山、そして筑波山まで望む眺望。足元の育樹祭記念緑地は一面ゲレンデと化しています。スタッフがためしに滑ってみると、 [続きを読む]
  • 「大寒」の冬芽チェック
  • 年が明けて、あっという間に3週間。本日「大寒」に入り、次の節句はいよいよ「春分」。そろそろ暖かい春が待ち遠しくなってきましたね。構内で年明け最初に花咲くのは、体験の森の植栽マンサク。もしやと思って立ち寄ってみたら、やっぱりすでに咲いていました(汗)抜ける青空と黄色の吹き流しのコントラストが美しい。ああ至福。「まんさく、まず咲く、まんず咲く」などと呟きながらミツモチの丘に上って育樹祭会場跡緑地を眺め [続きを読む]
  • 宮川渓谷と道路状況【1月15日現在】
  • ここのところ朝晩の冷え込みが一層厳しいですね。昨年よりもなんだか寒い気がします(*_*) 創造の滝も凍りました。1/5の時点でまだ水量があり、『玉氷』が見られました。↓↓ 1/14には水はチョロチョロ玉氷は滴る水とつながり『氷柱』へと成長しました。とても幻想的です。『玉氷』を観察したい方は上流の傾聴の滝へ足を運んでみて下さい。 また宮川渓谷沿いの遊歩道には一部雪が残っている箇所があります。午後になる [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 新年、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます まずは毎年恒例スタッフ全員で山の神へ新年のご挨拶。山に入る人々皆さまが安全に過ごせますようにお祈りいたしました。 気持ちを新たに今年も自然を感じて楽しめるようなイベントや情報発信をどんどん行っていきますので是非チェックしてみて下さい 年明けは積雪もあり、県森もだいぶ寒さが厳しい季節になっていました。 創造の滝 [続きを読む]
  • 「ぼっくりツリー作り」やります!
  • こんにちは! クリスマスも近づいてきて、いたるところクリスマスモード お家でパーティする人、イルミネーションを見にお出掛けする人など様々だと思いますが、 県森でもささやかなクリスマス仕様のクラフトを準備いたしました。 その名も「ぼっくりツリー」松ぼっくりを使った小さなツリーに自分で飾り付けするクラフトです。ツリーの色は4色。ゴールド、シルバー、グリーン、縁だけ白いものの中から選べます。お子様も簡単 [続きを読む]
  • 竹を使ってバウムクーヘン作り
  • 本日は朝から時おり雪が舞っています。風が冷たいです。年内に雪が積もるのか積もらないのか・・・・。(-_-;)少々心配でございます。 12月9日(土)にアウトドアクッキング【竹を使ったバウムクーヘン作り】を開催いたしました。今回は午前と午後に各2組づつ計4組での開催です。寒い外での作業になるので、焚き火台も設置です。 まずは生地作り。卵を黄身と白身に分けて、白身はメレンゲにします。先に割ってから、お玉で黄身を取り [続きを読む]
  • 【報告】紅葉のミツモチに登ろう
  • こんにちは!強い台風21号が去ったと思えばまた新しい台風がやってきていますね(^_^;) こんな日はおとなしくブログを更新したいと思います。 先日10月24日(火)に開催いたしました森の集い『紅葉のミツモチに登ろう』の様子です。 ミツモチ山は標高1,248m。スタート地点の育樹祭会場跡地は標高約730mなので約520m程登ります。 ルートは、育樹祭会場跡地→林道尚仁沢線→西尾根登山道→ミツモチ山頂上→林道ミ [続きを読む]
  • 【報告】県民の森秋まつり2017
  • 報告が遅くなってしまいましたが、先日10月15日に開催いたしました秋まつりの様子をご報告させていただきます。 前日から天気予報が雨で心配ではありましたが朝は曇り!なんとか開催することができました。 今回のテーマは『焚き火』火のぬくもりを感じるプログラムを中心に様々なアクティビティやお店を用意しました!まずは、BBQ広場!お客様自身で焼きいも、焼きじゃが、焼きりんご、焼マシュマロなどを焼いてもらう体験を [続きを読む]
  • 県民の森秋まつり2017
  • 今日から10月です。夏場の暑さは何処へやら・・・。少々お布団から出るのが難しくなってきたような気がします。 本日は【県民の森 秋祭り2017】のお知らせです。 開催日時10月15日(日)9:00〜15:00小雨決行 場所森林展示館周辺・入場無料 テーマは【焚き火】焚き火に関連する事を中心に楽しいイベントを開催します! その1≪有料体験≫焼きリンゴ焼きいも焼きじゃが焼きマシュマロ 素材を購入していただき、焼いていただく [続きを読む]
  • 秋色の花の咲きはじめです
  • 秋の彼岸間近の県民の森。展示館周辺ではゲンノショウコの花が目立ってます。白が多いですが薄いピンクの花も見かけますね。キバナアキギリも花が落ちはじめてきました。宮川渓谷の盛夏を彩ったレンゲショウマは花が終わって独特のフォルムをした袋果が出来はじめています。フィールドはすっかり秋の気配。心地よい秋の風に吹かれながら構内を歩いてきました。路上に落ちているドングリの小枝は、ハイイロチョッキリの仕業。よく見 [続きを読む]