minori さん プロフィール

  •  
minoriさん: happy-ok3の日記
ハンドル名minori さん
ブログタイトルhappy-ok3の日記
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/happy-ok3/
サイト紹介文happyは本物の{どうぞ}を与えるところから始まる、幸せ。
自由文今は物は豊になってきましたが、心の豊かさが問われています。
本当の勇気を持てる人はHAPPYです。
本当の優しさを提供できる人はHAPPYです。
本当の{どうぞ}が出来る人はHAPPYです。
小さなHAPPYは、いずれ大きなHAPPYとなって、多くの人を潤して
いきます。
日常の中から、歴史の中から、本物のHAPPYを、ともに探し
心に受け、磨いて行く努力が出来たらHAPPYです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/06/11 22:47

minori さんのブログ記事

  • 樹を愛するお医者さん〜山野忠彦氏
  • 10月19日(木)東日本大震災から6年7か月。熊本地震から1年半。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『命があるものに必要な愛。』樹も生き物であり、命がある。生き物は、病気にもなる。日本で最初の「樹のお医者さん」は山野忠彦氏=(1900年〈明治33年〉〜1998年〈平成10年〉)生れて直ぐに母親を亡くし、山野家の養子になる。3歳の時に養父母と一緒 [続きを読む]
  • ゼスチャーは世界共通語〜温かい助け
  • 10月18日(水)東日本大震災から6年7か月。熊本地震から1年半。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『ゼスチャーは世界共通語。』最近、毎日のように雨模様が続く。私は毎日洗濯をして、乾かす。雨の日は、近所のクリーニング屋さんに併設しているコインランドリーで、乾燥機を使う。最近の雨で、7基ある乾燥機は満員御礼。私が行った時、ある外国人の [続きを読む]
  • 努力の赤絵は世界に〜酒井田柿右衛門
  • 10月17日(火)東日本大震災から6年7か月。熊本地震から1年半。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『努力の花は咲く。』江戸時代の初期。徳川家康(1603年〜1709年)が将軍だった時代に赤絵の焼き物を作った人がいる。酒井田柿右衛門(さかいだ かきえもん=1596年〜1666年)元の名前を喜左衛門(きざえもん)という。父親も焼き物師だった。喜左衛門 [続きを読む]
  • 神戸港〜松王丸の勇気と愛と献身
  • 10月16日(月)東日本大震災から6年7か月。熊本地震から1年半。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『勇気と愛と献身。』平安時代、神戸市の兵庫区南部にある港は大輪田の泊(おおわだのとまり)と呼ばれていた。平清盛(たいらの清盛=1118年〜1181年)は福原(現在の兵庫)に別荘を持っていたので日本と宋(宋=960年〜1279年=中国王朝のひとつ)の [続きを読む]
  • 濡れ衣に動じず命を大事にした白隠和尚
  • 10月15日(日)東日本大震災から6年7か月。熊本地震から1年半。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『優しさは信念から。』さて、江戸時代に実際にあったお話し。白隠 慧鶴(はくいん えかく=1686年〜1769年)江戸時代の中期の禅僧であり、※臨済宗中興の祖。※平たく言えば、臨済宗の修行をまとめるまでに至ったすごい僧。ある日、白隠和尚が住んで [続きを読む]
  • ヘンリー・ブラウンの誕生日〜自由へ
  • 10月14日(土)東日本大震災から6年7か月。熊本地震から1年半。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『お互いを尊ぶ。』ヘンリー・ブラウンの誕生日作:エレン・レヴァイン 絵:カディール・ネルソン訳:千葉茂樹 発行:すずき出版 ¥1900+税アメリカで実際に起きたお話し。ヘンリー・ブラウンは自分が何歳なのか?知らない。ヘンリーの家族は奴隷 [続きを読む]
  • ヤギとコオロギ〜勝利とは
  • 10月13日(金)東日本大震災から6年7か月。熊本地震から1年5ヶ月。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『小さくても知恵で勝利。』イタリアの昔話。昔昔、ある所に歳を取ったおばあさんがいた。おばあさんは、立派なブドウ畑を持っていて秋になると、美味しいブドウがなる。そのブドウでワインを作り、販売して生活していた。       ところがあ [続きを読む]
  • わすれられないおくりもの〜心は永遠に
  • 10月12日(木)東日本大震災から6年7か月。熊本地震から1年5ヶ月。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『遺された愛に感謝。』わすれられないおくりもの文と絵:スーザン・バーレイ 訳:小川仁央発行:評論社 ¥1200+税アナグマのおじいさんは、賢くて優しくて森のみんなから、頼りにされていた。でも、昔のように走り回る事が出来なくなりもう寿命 [続きを読む]
  • イタリアから死人の恩返し・親切な行い
  • 10月10日(火)東日本大震災から6年7か月。熊本地震から1年5ヶ月。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『親切は循環する。』イタリアの昔話。昔昔、イタリアの海辺の町に金持ちの商人がいた。金持ちには一人息子がいた。大人になった一人息子にも商売をさせようと船を一隻任せて送り出す。息子の商いは上手く行ったが、その町を見学して帰ることにした [続きを読む]
  • みんなで頑張る・勝つより大事な事
  • 10月10日(火)東日本大震災から6年半。熊本地震から1年5ヶ月。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『勝つより大事な事がある。』小学校で、実際に起きたお話し。ある小学校で、4年生は運動会の時にクラス対抗で大縄跳びをする事になった。(こんな風に飛ぶ縄飛び)↓一組のクラスも優勝を目指して練習する。       ところがクラスの中に、運動 [続きを読む]
  • イベントやバザーでも3つの思いやりを
  • 10月9日(月)東日本大震災から6年半。熊本地震から1年5ヶ月。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『出来る範囲での協力を。』10月1日に3つの思いやりの記事を。3つの思いやりは人生を潤す↓http://d.hatena.ne.jp/happy-ok3/2017100110月〜11月はイベントやバザーも多い。私はそういう中でも「3つの思いやり」は大事だと思う。途上国の子ども達に教育 [続きを読む]
  • おじいさんの小さな庭〜隣の芝は青い
  • 10月8日(日)東日本大震災から6年半。熊本地震から1年5ヶ月。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『自分の場所と個性を大切に。』おじいさんの小さな庭絵:バーナデット・ワッツ 文:ゲルダ・マリー・シャイドル 訳:ささき たづこ 発行:西村書店 ¥1200+税花や小鳥が大好きで、花や小鳥と話ができるそんなおじいさんがいた。おじいさんの庭に [続きを読む]
  • 素晴しい思いやりを示した王羲之
  • 10月7日(土)東日本大震災から6年半。熊本地震から1年5ヶ月。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『思いやりは人を支える。』中国※東晋(とうしん)の政治家・書家であった王 羲之(おう ぎし=303年〜361年)※江南に建てられた王朝=317年〜420年王 羲之は「書聖」とも呼ばれるほど優れた書家。ある日、今は隠居の身だが、以前、羲之の所で働いて [続きを読む]
  • 小さくても大きな素晴らしい意味がある
  • 10月6日(金)東日本大震災から6年半。熊本地震から1年5ヶ月。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『小さくても大きな意味と力を持つ。』ミソサザイが出てくるお話し。少し、ミソサザイの紹介を。ミソサザイは小さな鳥。日本では主に、九州から北の山地の谷川沿いの林で繁殖する。全長は約10.5センチ。(スズメが約14.5センチ、スズメより4センチも小 [続きを読む]
  • 日本で命を救われたコンスタンチン君
  • 10月5日(木)東日本大震災から6年半。熊本地震から1年5ヶ月。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『命への愛は国も和合させる。』1990年8月20日、当時ソビエト連邦サハリン州に住んでいた、3歳のコンスタンチン君。「ママ、怒らないでね。」小さな声でこう行った。振り向いた母親は、真っ青になった。熱いお湯を溜めていたバケツに、お尻から落ちたの [続きを読む]
  • お婆さんを救った判事の思いやり
  • 10月4日(水)東日本大震災から6年半。熊本地震から1年5ヶ月。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『思いやりは人を救う。』※苦しい時代の1930年代、アメリカでのお話し。※1929年からアメリカ合衆国で始まった経済恐慌。発端は1924年10月24日、アメリカのウォール街のニューヨーク株式取引所で株式が大暴落した。この不況が1930年代に入っても回復し [続きを読む]
  • 本当の勝利は救い生かす〜ダンケルク
  • 10月3日(火)東日本大震災から6年半。熊本地震から1年5ヶ月。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『 本当の勝利は命を救う中に。』戦争を通した【命の救い】私はそのように感じ、受け取った。映画「ダンケルク」この映画は歴史の事実から制作された。第2次世界大戦初期、1940年5月26日〜6月4日。場所は、フランスの1番北にあるダンケルクの海岸。イギ [続きを読む]
  • あいうえおの法則から1日が和む
  • 10月2日(月)東日本大震災から6年半。熊本地震から1年5ヶ月。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『 あいうえおの法則は和む。』9月27日から10月1日までの拙ブログ。実は、バラバラのようでつながっている。挨拶は心と言葉で祝福を分かち合うhttp://d.hatena.ne.jp/happy-ok3/20170927区別なく尊い命を助けた医師・高松凌雲http://d.hatena.ne.jp/hap [続きを読む]
  • 3つの思いやりは人生を潤す
  • 10月1日(日)東日本大震災から6年半。熊本地震から1年5ヶ月。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『 3つの思いやりで潤いのある人生に。』「おもいやり」思いやりを漢字で書くと「思遣り」「思う」は、考える、願う、望む、慕う、愛する、あわれむ、いつくしむ、などの意味を持つ。そして、頭と心でこれらが表現される事だという。「遣る(やる)」は [続きを読む]
  • 笑顔は周囲を幸福に導く特効薬!
  • 9月30日(土)東日本大震災から6年半。熊本地震から1年5ヶ月。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『笑顔を伝染させる。』「えがお」笑顔からは、沢山の素晴らしい力が出る。「楽しいから笑うのではない。 笑うから楽しいのだ。」と言う心理学の説がある。     しかし辛い事、悲しい事の最中なのに、笑えない…。という事もある。そんな時は、思 [続きを読む]
  • 嘘は心を削がれ正直は心に栄養が流れる
  • 9月29日(金)東日本大震災から6年半。熊本地震から1年5ヶ月。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『嘘ではなく正直・誠実に。』「うそ」嘘といっても、色んな種類がある。「忍耐の嘘」と「守る嘘」「忍耐の嘘」は、例えば電車の中で足を踏まれて痛かった。踏んだ相手の人は「大丈夫ですか?ごめんなさい。」痛いのだけれど「大丈夫です。」これで喧嘩 [続きを読む]
  • 区別なく尊い命を助けた医師・高松凌雲
  • 9月28日(木)東日本大震災から6年半。熊本地震から1年5ヶ月。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『命を助け守る。』「いのち」江戸幕府の末期から明治期の医師であった高松 凌雲(たかまつ りょううん=1837年〜1916年)1865年、高松凌雲は、第15代将軍・徳川慶喜の専属医師に抜擢される。1867年には、日本はパリ万国博覧会に参加する事に。この頃は [続きを読む]
  • 挨拶は心と言葉で祝福を分かち合う
  • 9月27日(水)東日本大震災から6年半。熊本地震から1年5ヶ月。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『祝福を分かち合う挨拶。』「あいさつ」あいさつは、外だけでなく家庭の中でも。「おはようございます」「こんにちは」や「こんばんは」だけでなく「いただきます」や「ごちそうさま」や「行ってきます」「ただいま」「おかえりなさい」「おやすみなさ [続きを読む]
  • 命を懸けたクヌッセン機関長と絆
  • 9月26日(火)東日本大震災から6年半。熊本地震から1年5ヶ月。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『勇気は命を尊ぶ。』今から60年前、1957年(昭和32年)2月10日に実際にあったお話し。デンマークの貨物船、エレン・マークス号は紀伊水道を抜けて、神戸港に向かっていた。エレン・マークス号は4,090トンの大型船。冬の海は荒れていた。その時、SOSを [続きを読む]
  • どんぐりころころ〜木と根に学ぶ
  • 9月25日(月)東日本大震災から6年半。熊本地震から1年5ヶ月。鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。九州の豪雨、台風18号による被害心が痛みます。支えられますように。『どんぐりの根と実に学ぶ』秋になると、どんぐりが見つかる。どんぐりには、不思議がたくさ〜ん!「どんぐりころころ」写真:片野隆司 発行:(株)ひさかたちゃいるど ¥1000+税夏の初めには、赤ちゃんのどんぐりが成る。少しずつ大きくなり、少し [続きを読む]