みかんぴあの さん プロフィール

  •  
みかんぴあのさん: 大人のピアノ教室みかんぴあのです
ハンドル名みかんぴあの さん
ブログタイトル大人のピアノ教室みかんぴあのです
ブログURLhttp://mikanpiano.grupo.jp/
サイト紹介文大阪狭山市の大人のピアノ教室です。仲良くしてくださいね♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/06/12 10:43

みかんぴあの さんのブログ記事

  • 子猫を拾いましたが、生徒さんが預かってくれました
  • 昨日、通勤途中のゴミ置き場の前で、鳴いている子猫を見つけました。生後1ヶ月ぐらいで、目があいていません。うちはいま、愛猫きゅうちゃん(17歳)が、末期の腎不全で、虹の橋を渡ろうとしています。残り少ない日を静かに過ごしたい・・でも、ほっとけない。結局、連れて帰りました。それでさっそく、2匹合わせてみました。きゅうちゃんは、今まで数匹の子猫を育ててくれた優しい猫です。でも今回はさすがに迷惑そうでした。 [続きを読む]
  • 老猫を看取ること
  • 9月20日の夜、うちのきゅうちゃん(17歳:♂)が、突然私の腕の中で激しく痙攣しました。あわてて名前を呼んで身体をさすりました(あとでネットで調べたら、これはしてはいけないらしい)次の朝、病院にきゅうちゃんを連れていきました。きゅうちゃんは病院が嫌いなので、緊張してキャリーバックのなかでおもらしをしてしましました。検査の結果、きゅうちゃんは腎不全でした。猫の腎不全は、高齢猫ではよくあることで、それ [続きを読む]
  • 放送大学の後期がはじまりました
  • 放送大学の後期がはじまりました。今、私が履修しているのは、下の2科目です。( するとシラバスに飛びます)[BUTTON:#ff4500:#ff8c00]生涯学習を考える[/BUTTON][BUTTON:#ff4500:#ff8c00]音を追求する[/BUTTON]「生涯学習を考える」は、心理と教育コースの専門科目で、オンライン授業です。オンライン授業とは、印刷教材(教科書)がなく、インターネットを使って授業を受け、小テストとレポートを数回提出します。単位認 [続きを読む]
  • お誕生日おめでとう、ワタシ♪
  • 昨日(10月5日)は、私の誕生日でした。58歳になりました。長生きしてます(笑)下の写真は、千葉の友人から頂いたアレンジフラワーです。友人は、10年以上も誕生日にいつもお花を贈ってくれます。実は、この友人が、明後日、奥さんと大阪に来ることになりました。夜一緒にご飯を食べにいきます。楽しみ〜♪昨日は、旦那が日本酒を買ってお祝いしてくれました。また、娘が、「ばあちゃん、お誕生日おめでと〜」と言ってる3歳 [続きを読む]
  • Facebookを辞めて後悔しました
  • 正確には覚えてないけど、3〜4ヵ月ほど前にfacebook(FB)を辞めました。休会とかじゃなく、完全にアカウントを削除しました。5年ぐらいやってたんじゃないかな(それすら忘れた笑)辞めた理由は色々ありますが、一番大きな理由は、FBを辞めることで自分の気持ちがどう変化するかをみたかったから。FBの友達は300人か400人かいたと思う。学生時代の友人や音楽関係者、仕事関係者、研究者や学長、副学長とも繋がってた。日 [続きを読む]
  • 私のお店が記事になってたよ
  • 皆さま、台風24号はいかがでしたか?大阪狭山市は前回の21号より雨は長くて激しかったものの、風がそれほどでもなかったので、とくに影響はありませんでした。被害に合われた方、私にできることがありましたらおっしゃってください。さて、私はピアノ指導のほかにカラオケ喫茶(ミュージックハウス猫太郎)をしています。これには色々事情があって、カラオケなんて嫌いだったし、やりたいわけではなかったのですが、無駄に運命に逆 [続きを読む]
  • 「この曲が弾けるでしょうか」と質問されたとき
  • おとなのピアノ教室では、生徒さんからよく「この曲が弾けるでしょうか」という質問をうけます。そこで、よくあるピアノの先生の言葉を2つあげてみました[引用]A先生:ムリですね。ピアノは基本が大事なので、基礎練習をしましょうB先生:できますよ!ダメだったら私が簡単にアレンジしますよ[/引用]どちらの先生の言葉も、間違ってはいません。でもA先生の言葉では、生徒さんのモチベが下がりますし、B先生のように先生が簡 [続きを読む]
  • スクエアピアノと平均律5番
  • 私の大好きな武久源造さんのスクエアピアノの演奏がUPされたので、紹介します。これは、阪大市民ワンコインコンサート9月公演の様子です。阪大市民ワンコインコンサートとは荻原哲先生(阪大名誉教授)を事務局長として、月1回、阪大でで行われるコンサート。著名な演奏家を、たった500円で聴けるということで、毎回満員になる。先着順。[BUTTON:#ff4500:#ff8c00]阪大市民ワンコインコンサート[/BUTTON]また、公演の様子をYo [続きを読む]
  • 新しいカルチャーでの体験レッスン終わりました
  • 昨日は、ピアノで脳トレグループレッスン(JEUGIAカルチャー堺タカシマヤ)の体験レッスンの日でした。はじめて入る教室に、ドキドキ。勝手がわからずウロウロ(笑)実は、会場にキーボードがなかったので、ミニキーボード・電池・譜面立ては、私が用意しました。予定外の出費です。アイタタタ・・。でも、交渉の結果受講生から、毎月、機材使用料を戴けることになりました。少しずつですが、これでキーボード代金を回収でき [続きを読む]
  • シニアにこそビーズカウンターが必要っす
  • ビーズカウンターとは、練習回数をビーズで数える道具です。作り方を教えてもらったので、昨日のお昼にカラオケ喫茶のママをしながら、ちょいちょいと作りました(笑)材料は、seria(百均一)で揃えました。「コルク瓶・針金・ビーズ・(瓶の中に入れる)石・かざりの青い鳥」で合計540円(税込)。用意するものは、ボンドと針金を曲げるペンチ。さっそく、ショパン前奏曲の練習に使ってみました。まぁ、10回弾いたところでピアノ [続きを読む]
  • 満員御礼!ピアノで脳トレ体験レッスン
  • 明日(20日)に実施される、JEUGIA堺タカシマヤの『ピアノで脳トレグループレッスン』の体験ですが、定員8名に達しましたので、募集を締め切らせて頂きます。ありがとうございました。そのうち何名の方が、10月から開講されるグループレッスンに来てくださるかどうかはわかりませんが、すべて明日の体験にかかっています。頑張るぞ〜〜!受講者募集何度も同じことを書いて申し訳ありませんが、おとなのピアノは大人気で [続きを読む]
  • グループレッスンの格差を解消する魔法の指導法
  • 大阪教育大学の論叢(論文を集めた冊子)に、論文が掲載されました・・と言っても、実は論文というには程遠いレベルです。そこで、「研究ノート」というタイトルにしました。内容は、おとなのグループレッスンについてです。グループレッスンで一番問題になるのは、生徒間の能力格差です。そこで多くのピアノ指導者は、その解決方法を教材に求めていました。でも、教材の選択だけではうまくいかないのです。そこで私は、アメリカの [続きを読む]
  • 第91回 日本社会学会大会にいってきました
  • 社会学なので、ピアノはぜんぜん関係ありません(笑)でも、大きな学会なので、色んな研究者の発表があってとっても面白いです。興味がある内容の研究は、いくつかありました。なかでも一番面白かったのが、猫の研究です。その研究では猫を「飼い猫」「地域猫」「野良猫」「ノネコ」「ヤマネコ」という5つに分類されてました。飼い猫は、飼い主がはっきりしている猫地域猫は、地域で世話をしている人がわかってる猫野良猫は、特定 [続きを読む]
  • グループレッスンの人数
  • 9月20日に、10月開講のピアノで脳トレグループレッスン(JEUGIA堺タカシマヤ)の体験レッスンが行われます。現在7名の体験希望者がいらっしゃるそうです。定員は8名なので、あと1名☆定員8名というのは、実は私が決めました。理由は、部屋の大きさやキーボードの数が足りないから。でも、それより私自身が8名以上の方を指導することができないからです。天王寺の近鉄文化サロン教室もキャンセル待ちになっていますが、 [続きを読む]
  • 生徒さんが保育士試験に合格されました
  • ボケ防止で保育士試験の勉強をはじめた生徒さん(60代・女性)が、保育士試験に合格されました☆マジですげ〜!1発合格です!(^^)!この生徒さんは、元小学校教員をされていて、定年後は自宅近くの保育園で短時間パートをされていました。そこで、(ボケ防止に保育士資格をとろう)と考えられたようです。カルチャーセンターの個人レッスンでは、二次試験の音楽(ピアノ実技)と、言語(物語の読み聞かせ)を指導させてもらいました [続きを読む]
  • カルチャー講師になるために
  • 時々「どうしたらカルチャー講師になれますか?」という質問を受けるので、今日はカルチャー講師について書いてみたいと思います☆カルチャー講師とはカルチャーセンターと業務委託契約を結び、主に成人を指導する講師を言います。報酬は生徒数による歩合制で、割合は3割〜4割。交通費は支給されないことが多いため、儲かる仕事ではありません。メリットは、「肩書として使える」「生徒募集をしなくてよい」「いろんな生徒さんと [続きを読む]
  • バチがあたった
  • HPの運営会社が停電で、HPが表示されませんでした。見に来てくださった方、復旧しましたのでよろしく☆で、先日、大阪は台風の直撃を受けました。仕事が休みになって突然、丸1日フリーになった☆そこで私は嬉しさのあまり、twitterで、下のように投稿しました。そしたら、屋根の瓦が2枚飛んで割れてしまい、壁がちょっと崩れた!バチがあたりました・・屋根と壁の吹付で150万円ぐらいかかるらしい・・しくしく。明日(9日) [続きを読む]
  • 中野学歌の教室の体験レッスンが終わりました
  • 10月からミュージックハウス猫太郎で、「中野学の歌の教室」がはじまります。昨日は、無料体験レッスンでした☆10時半ぎりぎりまでどなたもいらっしゃらなかったので、「体験は0人かも」と思っていたら、半をすぎた頃からお客様が少しずついらっしゃいました。よかった〜!今日の体験レッスンは、7名の参加者で始まりました。今回の課題曲は「百万本のバラ」です。中野先生は、曲の背景にあるラトビア国の話(さすが社会科の先生 [続きを読む]
  • ピアノ教室と塾のコラボについて
  • 以前、ピアノの先生が勉強を教えてあげれば、子どもはピアノを辞めずにすむのに・・と、ある掲示板に書いて、「勉強を教えるために音大に行ったんじゃない!」と、見知らぬピアノの先生に怒られた話を書きました。もう3年近く前の話です(笑)その時の記事でも、カワイと学研が当時すでにコラボ教室をやってることがわかりました。やっぱり、ピアノと勉強が同じ場所で学べると便利ですよ。おそらく同じ校区内だろうし、通いやすい [続きを読む]
  • 10月開講!受講者の募集を開始しました
  • 10月開講の講座のご紹介です☆よろしくお願いしま〜す!(^^)!あべの近鉄文化サロン(天王寺)[SUB_S]第2期ちょっと変わったピアノ指導法講座(全3回)[/SUB_S]今年の春に開講した講座のリメイクです。効果的なおとなのピアノ指導法や保育士ピアノ指導法など、レッスンですぐに使える情報を惜しみなく伝授させて頂きます。■曜日・時間10月〜12月の第4日曜日10:00〜11:30■受講料全3回10,044円■特典後日のグループレッスン見学 [続きを読む]
  • 地域紙コミュニティに掲載して戴きました
  • 6月30日に開催した第3回60歳からの音楽祭の様子が、地域紙にこんなに大きく掲載されました。写真つきで内容もバッチリです!(向かって左の身体を曲げてピースサインをしているのが私です笑)[引用]【記事の内容】6月30日、さやかホール地下1階コンベンションホールで、大人のピアノ研究会主催「第3回60歳からの音楽祭」が開催された。同音楽祭の参加資格は60歳以上。ピアノ、歌、バイオリン、ギター、オカリナなど23組の演奏が [続きを読む]
  • パソコン能力評価試験に合格しました(受験料無料!)
  • 以前書いていたように、私は、ピアノの先生は副業をもったほうがいいと思っています。過去記事はこちらです。[引用]・ピアノの先生の副業について1・ピアノの先生の副業について2・ピアノの先生の副業について3・ピアノの先生の副業についてまとめ・ピアノの先生の副業について番外編[/引用]しかし、最近はパートでも、英検やTOEICの得点を書く項目があったり、パソコンスキルを尋ねられることがあります。残念ながら私は [続きを読む]
  • タロット占いをしてもらったよ
  • 進学塾の夏期講習が終わりました!(私の担当している授業だけ)今年は暑かったので、ダルくて大変でした・・しくしく。来月からは、日曜特訓が始まります。それまで塾は、しばしのお休み〜☆それで、今日は、先日の記事「読売カルチャーフェスにでてきました」の続きを書きます。読売カルチャーフェスでは、舞台発表以外に、手芸等の作品展や体験会をやっていました。それで、占いのコーナーもありました。占いコーナーは、四柱推 [続きを読む]
  • グループレッスンの個人格差を緩和する指導法
  • 12日に仕上げる予定の研究レポートでしたが、さっきやっとできました。時間かかった・・☆内容は、グループレッスンの個人格差を緩和する指導法です。子どものグループレッスンでも、個人格差はあります。でも、できなかったら親が応援してくれるし、そもそも先生が選んだ教材に文句がでない。でもおとなは違います。個人格差は子どもとは比べ物にならないほど大きいし、できなかったら辞めてしまう。先生が選んだ教材を素直にやっ [続きを読む]
  • 読売カルチャーフェスにでてきました
  • 今年も太閤園で読売カルチャーフェスティバルがありました。私は生徒さんとピアノを弾きました(ピアノ講座なのであたりまえですが笑)実は、偶然お孫さんもフェスに出ていることがわかった生徒さんがいました。演奏直前に「おばあちゃん」と声をかけられたとか。その途端にカチカチになられました。孫の前で失敗しちゃいけない・・と思われたのか、演奏中も指がガチガチと震えているのが見えました。ほんと、本番は何があるかわか [続きを読む]