そめしち! さん プロフィール

  •  
そめしち!さん: そめしち!のブログ
ハンドル名そめしち! さん
ブログタイトルそめしち!のブログ
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/somesichi-chan/
サイト紹介文観劇らぶ、歌舞伎が大好物な大学生。 歌舞伎観劇は現在7年目。
自由文初歌舞伎で仁左衛門丈に惚れ、染五郎丈にのめり込み、現在は松緑丈でゴロンゴロン。平成枠は巳之助丈推し。女形なら芝雀丈、梅枝丈。 / 宝塚は雪・花メインに少しずつ。久城あすさん、水美舞斗さん、紅ゆずるさん。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/06/12 19:39

そめしち! さんのブログ記事

  • 連獅子@紫紅会
  • 松緑さん(勘右衞門さん)と左近君の連獅子目当てでしたが…5月28日(月)昼の部 歌舞伎座第七十回記念 紫紅会藤間蘭黄さん主催の会に行ってきました(よく見たらこの看板夜の部だった…笑)恥ずかしながら、藤間蘭黄さんを初めて拝見したのですが、「七福神」では爽やかな舞踊を披露してくださっていました!舞踊会って幕間短くどんどんやる形式なので、途中退席してお昼休憩もしましたが…演出・舞台セットなどの工夫を皆さんそれぞ [続きを読む]
  • 弁天いいけどそこで帰ってほしくない
  • 先日、歌舞伎座團菊祭初日夜の部を観劇しました弁天娘女男白波74歳が少年を演じる…それだけでも凄いんですけれど、菊五郎さんの弁天小僧菊之助はちっとも年齢を感じさせないんですよね〜若い頃の勢いっていうものは無いんでしょうが、本性を現した後からの面白さは、菊五郎さんならではまた演じ上げられ洗練された舞台も見どころ世話物って動き1つ1つも計算されてて、そこをサラッとやるところが面白いですよね〜それに橘太郎さ [続きを読む]
  • 幕見とむぎとオリーブと
  • 今日は予定を調整して幕見しました!!昼の部最初の「西郷と勝」です発売開始時間10:30で50人ほど並んでいました〜やっぱり一幕見は外国人が多かったです。でも外国人に新歌舞伎、しかも真山物ってどうなの。。トシくん(亀蔵さん)や松江さんはめっちゃ薩摩弁だからさらに難しいし…「西郷と勝」はもちろん初めて観たのですが、もの凄いセリフ劇でした…そして7割くらい松緑さんが語っている……でもいつもセリフ回しが大変な松緑 [続きを読む]
  • 歌舞伎×ハローキティ
  • 明日から学校!そめしちです〜春休み中に、念願のピューロランドに行きましたもちろんお目当てはこちら歌舞伎×サンリオピューロランドkawaii kabuki -リンクキティーちゃん一座たちが送る歌舞伎ショー(20分前でも中央の席は、一番後ろの列が数席空いている程度…結構人気です。)(11時台の回を観劇。当日の上演時間はホームページで確認してください。)そしてなんとkawaii kabukiは坂東巳之助さんが映像出演中村獅童さんが声の出演み [続きを読む]
  • 緑郎雪之丞自主公演が最高すぎる
  • 2018.03.30 初日夜の部サンシャイン劇場 喜多村緑郎・河合雪之丞自主公演「怪人二十面相 ~黒蜥蜴 二の替わり~」明智小五郎役を緑郎さん怪人二十面相(大河原美弥子)役を雪之丞さん(チラシにも載ってるし、ここはネタバレにならないですよね)本当に素敵な舞台でした…全体的に、昭和初期の香りと、謎めいているのに艷やかさも失われていない雰囲気が漂ったお芝居でした。ネタバレになるので内容は控えますが、ストーリーも思わぬ展 [続きを読む]
  • 鷹之資玉太郎ラストSUGATA
  • 2018.03.27 14:00~16:30 千穐楽KAAT 若手舞踊公演SUGATA自由席、開演30分前には80人位は並んでいました…私そめしちはU24チケット(24歳以下)安いんですけど、開場時間である30分前から引換、引換後から入場の列に並べる、というシステムなので、自由席だと早めに行っても良いお席取れないのがデメリット…シリーズ最終公演となる今回は「二人三番叟(ににんさんばそう)」通し狂言「雙生隅田川(ふたごすみだがわ)」の二本立て「二人 [続きを読む]
  • 国立の研修発表会は6人の役者目当て
  • 3月15日(木) 11時〜 国立劇場研修発表会寄席囃子研修修了発表会や、歌舞伎の竹本・鳴物・長唄の研修発表会も同時開催だったのですが、そめしちのお目当ては歌舞伎俳優研修生…(ごめんなさいね)歌舞伎の研修生さんご出演の舞台は歌舞伎「鏡山旧錦絵」営中試合の場日本舞踊「雨の五郎」長唄「五郎時致」立廻り「基本の型」平成31年3月修了予定の6人が出演なさいました長唄とお三味線は少しヒヤヒヤしましたが(お三味線の研修生 [続きを読む]
  • 梅笑會
  • 今日は「梅笑會」昼の部に行ってきました芝のぶちゃんアメンバー限定先行発売で買いましたよ〜2時間ほどの短い舞踊公演でしたが、眼福眼福……笑野さんの「男舞」は白拍子の舞所作綺麗だし、笑野さんで道成寺系の舞踊をもっと見てみたくなりました…芝のぶちゃんは「藤娘」師匠である先代の芝翫丈がよく務めていた舞踊ですよね。藤娘となると、やっぱり魅せるのは難しそうでしたが、芝のぶちゃんの藤娘はちょっと大人っぽくて、藤 [続きを読む]
  • 彦三郎亀蔵兄弟あぜくらカルタ会
  • そめしち母が、あぜくら会員限定「新春かるた会」に参加したので、エピソードを聞いておきましたゲストは坂東彦三郎丈・亀蔵丈歌舞伎界きってのイケボ(イケボという表現がこの二人には軽い気がする…)が、かるたを読み上げてくれるカルタ大会…彦三郎亀蔵兄弟推しの母にはたまらないイベント…ちなみに、「かるた」は「かるた」でも、国立劇場で販売している歌舞伎名ぜりふかるた です↓「歌舞伎名ぜりふかるた」入荷しました [続きを読む]
  • 浅草を楽しむ【備忘録】
  • 新年初ブログかな?今年もよろしくお願いします今月は3回観劇しましたので、ぼちぼちブログに載せたいと思い、そんな訳で今回は、浅草!!私そめしちは、恒例初日の鏡開き&夜の部を見に行きました!皆さん、浅草の鏡開きは見たことありますか?今日のブログは、鏡開きに行ったことの無い方のためにも、ちょっとしたアドバイス&私の今年の浅草での過ごし方を書きます1月2日 初日 鏡開き出演者ご挨拶と、(少しだけ)お酒振舞い [続きを読む]
  • 今月の蘭平を見ましょう
  • 歌舞伎座も初日あけて1週間が経ちました。皆さん、当月の歌舞伎座観劇予定は??私そめしちは、歌舞伎座の第一部、第二部のチケットを購入しました!皆さん、蘭平は観るべきですよそめしちは早速初日に観劇しました超良席。花道から出てきた松緑さんが手をパン!とした時に、手についた白粉が舞うのが見えるくらい…左近ちゃん初舞台の蘭平から早3年。左近ちゃんもすっかり大きくなって(繁蔵できるのか不安な大きさ)、もうすぐ [続きを読む]
  • シネマ歌舞伎「め組の喧嘩」
  • 昨日12月5日は、中村勘三郎さんの命日でした私はまだ高校生で、大泣きしたのを覚えています。そういえば、葬儀にも行ったんですよね。中村屋贔屓ってほどの者ではないですが、やっぱり勘三郎さんのことも、平成中村座のことも、大好きでした。昨日は、たまたま空いている日だったのでシネマ歌舞伎「め組の喧嘩」を観に行きました。観に行った日が命日だったのは、チケット購入後に気づきましたんですけどね…結構人いましたよ。ち [続きを読む]
  • 錦秋特別公演 2017.11.25
  • たて続けの観劇群馬・ながめ余興場で「錦秋特別公演」中村屋ッ!!車で行きましたが、隣の駐車場も広く、案内の方もいて安心です中も本当に素敵な芝居小屋でしたが、それ以上に綺麗なながめ!!!芝居小屋目的でこういう公演に来るのもいいですね〜公演も、歌舞伎を紹介したトークショー「歌舞伎塾」が冒頭にあり、中村屋ご兄弟楽しかったです女形実演をしてくれた仲弥さんは群馬・下仁田出身!「棒しばり」は勘九郎さん・鶴松さ [続きを読む]
  • 坂崎出羽守・沓掛時次郎
  • 宝塚花組「ハンナのお花屋さん」の感想をセコセコ書いていたのに、記事が消えて落ち込んでいるそめしちです国立劇場「坂崎出羽守・沓掛時次郎」を観ました!新歌舞伎二本立て頑張れば頑張るほど裏目に出ちゃう出羽松緑さん当たり役ではあったんですが、見ていて苦しいお芝居でした…ピリピリして怒鳴り散らしてしまう出羽がサッと冷静になって「いや、よそう…」なんて呟くところは辛い気持ちがますます伝わってきて涙がこぼれて [続きを読む]
  • 衛星劇場松緑特集と夜話裏話
  • こんばんは!めっちゃ忙しいのに義務感にかられてブログ更新をしているそめしちです!笑何に義務感を感じているかというと……皆さん加入していますか?衛星劇場!11月はなななんと!尾上松緑特集です〜〜〜!!衛星劇場11月特選歌舞伎尾上松緑(外部リンク)放送されるのは7演目!大商蛭子島(テレビ初放送)らくだ(テレビ初放送)将門戻駕おしどり奴道成寺蘭平物語ちなみにこの蘭平物語、与茂作は三津五郎さん繁蔵は幼き頃の巳 [続きを読む]
  • 雑誌SWITCH松本金太郎
  • 届きましたー!!!!!SWITCH11月号松本金太郎特集!!!なんと麗しき金太郎少年…_:(´?`」 ∠):_ ...40ページ以上に渡るインタビューと写真の数々…そしてなんとSWITCH webより購入すると、特製A2ポスター付き!(紫陽花に顔を寄せる金太郎少年…)初舞台の連獅子をやった時には可愛さ満点だった金太郎君が…毛振りしたまま転がっていきそうな小ささの金太郎が…ほぼ後見の錦吾さんが操り人形のように振り回しているんじゃない [続きを読む]
  • マハーバーラタ戦記
  • 歌舞伎座千穐楽おめでとうございます! 私そめしちは、台風の過ぎた月曜日に念願のマハーバーラタでした!! もう今月も終わってしまいますが、あの興奮は記録しておかなければ…と思い、ブログを書くことにしました。 いやホントに凄かったです。印度と日本の融和性。 音楽や衣裳も、テレビなどで取り上げられていた通り、インドの特徴を活かしながら違和感のない出来栄え。 舞台の大道具なども、シンプルながら、絵巻物を広げ [続きを読む]
  • 渋谷金王丸伝説 2017.10
  • 長らく染五郎ファンだったのに実は行ったことのなかた「渋谷金王丸伝説」(大好きな菊之丞さんも出ているのに!)8年目に念願叶って来られました!渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール普段は伝承ホールという場所だそうです一回きり、三本仕立ての公演でした第一部 常磐津「老松」素踊り。老松は初めて踊られたとのことでしたが、風格があって素敵でした…!もうすぐ幸四郎だもんなあ…としみじみそして浄瑠璃に菊之丞さん [続きを読む]
  • 幕末太陽傳,Dramatic"S"!
  • だいぶ前になっちゃいましたが、東京宝塚劇場で雪組を観劇しました。感想を箇条書きでGO←退団公演ってお芝居つまらないイメージだったのですが良い仕上がり普段のヅカお芝居とは違って原作映画の雰囲気?なのかそこも素敵悪い気分にならない良いストーリーちぎみゆ個々の良さ出ているし、だいもんさんのキャラクターも出ているしちぎさんの軽妙な所がもう最初から最後まであって好き咲妃みゆちゃんは歌も素敵だいもんは三味線弾 [続きを読む]
  • 松緑さんグッズ
  • 歌舞伎座タワー5階先月分の舞台写真が買えるお店で、スタジオアリス隣にあるお店(ちなみに歌舞伎座のスタジオアリス、10月頃で閉店だそうです)「楽座」さんにて、尾上松緑さんの新商品が入荷されていました!!!井筒八ッ橋本舗さんのチョコクランチだそうです(*´ω`*)皆さん、観劇のお土産に!!木挽町広場、劇場内売店にはありません。ご注意を〜ではまたヽ(´ー`)ノそめしち [続きを読む]
  • 5月は忙しい
  • あと10日ほどで「團菊祭」の幕が開きます。来月の團菊祭といえば、菊五郎劇団でお馴染み楽善・彦三郎・亀蔵 襲名!そして新彦三郎のご子息「完璧に仕上がっているオトコマエ幼稚園児」笑侑汰 改め 亀三郎君初舞台!大好きなご一家なので超楽しみなのですが、、夜の部しか行けないんです。昼の部見ないんです。ここから個人的な報告。5月は「研修」というか「実習」というか、とりあえず1ヶ月忙しいんです。(詳しいことは言えま [続きを読む]
  • 鈴ヶ森 見学
  • 昨日、鈴ヶ森刑場遺跡に行ってきました。歌舞伎「御存知鈴ヶ森」などで"御存知"の方も少なくないのでは?昔、この場所の写真が筋書に載っていて、ずっと行きたいと思っていたんです!その鈴ヶ森で実際に大道具として登場するお題目の書かれた碑も本当に建っていました。「鈴ヶ森」に登場する白井権八のモデルとなる方はもちろん、八百屋お七、天一坊、丸橋忠弥(最近松緑さんが大立廻りをしていた役ですね!)も処刑されたという場 [続きを読む]
  • 模擬店の松緑さん
  • 俳優祭夜の部に行きました。松緑さん亀寿さんのバー前々回の俳優祭でもドリンク販売でしたよねその時はまだ私そめしちは子どもだったので、お茶を買った記憶...そして松緑さんに写真は頼めず、脇にいた亀寿さんと一緒に撮ってもらったんですよね(でもそれだけでもかなりの成果)でも今回は違います!もう二十歳になりました目標は松緑さんからシャンパンを買って声をかけること!でーん達成(私の過去記事読んでいる方は、これだけ [続きを読む]
  • たまらない大商蛭子島
  • 夜の部の桃太郎も良かったんですけれど...昼の部「大商蛭子島」も良かったんです。いや、松緑さん推しだからなのかもしれないんですけれど、48年ぶりの再演にしては面白かったです。冒頭は、浮気な幸左衛門(松緑)とヤキモチやきの妻おふじ(時蔵)があーだこーだ喧嘩して仲直りの話。手習いを家で開いているのに、綺麗なおます(七之助)が入門を願っても、おふじが門前払い笑一方の幸左衛門も手習いの師匠でありながら、随分手習い子 [続きを読む]
  • プライヴェート
  • 皆さんそろそろ忘れてきた頃だと思いますが...私が応援している方の"プライヴェート"な報道について正直どうでもいいんですけれど、Twitterで、ノリで書きますと言っちゃったから手短にお話させてください。今言った通り、プライヴェートはあまり興味を持ちませんし、持たないようにしています。たしかに、関係が良くないことは遠くから応援する私でもなんとなく分かっていました。お子さんたちのことを心配していないといえば嘘 [続きを読む]