総務のOさん さん プロフィール

  •  
総務のOさんさん: ブログ 家永技建
ハンドル名総務のOさん さん
ブログタイトルブログ 家永技建
ブログURLhttps://ameblo.jp/ienagagiken/
サイト紹介文17年前、和室6畳1間から始まった小さな測量会社です。果たしてこの会社の行く末は?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供278回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2014/06/13 15:34

総務のOさん さんのブログ記事

  • 阿波踊りが一揆みたいに
  • 驚いた。 阿波踊りの総踊りが中止されるって、話題だったんですが、 結局踊り子達によって、強行されたんですね。 総勢1500人。 徳島市が総踊りを、強行しないように何度も呼びかけてたみたいなのですが、 総勢1500人が、強行して乱舞するという事態に、なったようです。 「市長に負けるな。」とか、 声がかかっちゃったりして、 なんか 徳島市VS阿波踊り軍団 みたいな、妙な構図に…。 江戸時代、一揆を招きかねないと、何度も中 [続きを読む]
  • 尾畠春夫さんに泣く
  • 山口の2歳児を発見した、 ボランティアのおじいちゃん、尾畠春夫さん。 65歳で魚屋さんを引退して、13年間、 ホントにコツコツと、ボランティアを続けて来た人だったんですね。 色々な災害やなんかで、テレビに映っているところが、出てきました。 背中にボランティア尾畠春夫とか、 名前なんかをゼッケンに、大書きして、 一見、ともすると ただの目立ちたがり屋で、ボランティアをやってる人だと、 思われたりもしたでしょうね。 [続きを読む]
  • 山口の2歳児保護
  • あ〜よかったぁ(泣)もう、生きてただけでOK。 2歳になったばかりの子が、3日間、山の中で、 飲まず食わずで、元気で発見されるのは、 まさに奇跡。 見つけてくれたのは、日本中をボランティアで、回っている、 78歳の男性。 感謝してもしきれませんね。 ちょうどお盆休みになって、お盆が明ける頃に発見なんて、 まるで、ご先祖様とか、山の神様とかが、助けてくれたみたい。 小さな子は、目を離しちゃダメですね。 予想外のこと [続きを読む]
  • プロ経営者
  • 昨日、 高給非正規社員について、書いたんですが、 非正規とは言わないですが、 「プロ経営者」という、人達もいます。 普通は経営者っていうと、 自分でお金を出して、会社を経営してる人って、イメージですが、 プロ経営者は、雇われるタイプの、 プロの経営者です。 会社の所有者(会社のお金を出してる人)に、経営者としての腕を見込まれて、 経営を委託され、 色々な会社を、経営者として渡り歩きます。 こういう人達は、会社 [続きを読む]
  • 高給非正規
  • 非正規社員というと、 正社員になれなかった人が、仕方なしになるイメージが強いですか? 実は、外資企業なんかが雇う、非正規社員は、 桁違いですよ。 人工知能(AI)やなんかのIT系技術職とか、月収300万〜400万とかね。 金融関係の専門家やら、月収200万〜300万とかね。 あ、間違えないで下さいね。 これ、年収じゃないです。月収です。 ちなみに、日本での話です。 こういう人達は、 あるプロジェクト(ある目的を遂行するための [続きを読む]
  • 阿波踊り破産してた
  • 12日、昨日からはじまりましたね。 日本三大盆踊りの一つ、阿波踊り。 四国の徳島で行われる、 多分日本で知らない人は、ほとんどいないレベルの夏の風物詩。 ちなみに三大盆踊りの残り2つは、私、知らなかったです、ごめんなさい。 この阿波踊り、赤字だとか中止だとか、今ニュースを賑わしてます。 え?阿波踊りなくなるの? と思ったら、そういうわけでもないんですが、 今年3月、主催者である徳島市観光協会が、4億円の累積赤 [続きを読む]
  • 車の任意保険
  • この時期、当社の社用車の任意保険が、更新の時期なんですが、 保険料がとうとう年間300万を、突破しました。 去年は、免責20万(事故費用20万まで自腹にして、保険料を安くするもの)にしてたのですが、 物損事故が多く、20万払いまくりで、 免責なしとどっちが得か、わからないくらいだったので、 今年は免責なしにしました。 すると300万超えたということです。 台数も多くなりましたが、その分、事故も増えました。 保険の大切さ [続きを読む]
  • 今日から夏季休暇
  • 今年は土日が、うまい具合にからんで、 夏季休暇が長い感じですね。 でも建設の現場は、動いています。 しっかり振替の休日を、取らせてもらえるところは、いいのですが、 人手不足で、そんなこと言ってられない会社や、 自らの責任感で、出勤されてる方も多いと思います。 暑い中、ホントに、お疲れ様です。 [続きを読む]
  • かじまるくん
  • 鹿島道路さんから付箋をもらいました。 鹿島さんは、鹿という動物名が、名前に入っているので、 かじまるくんというキャラクターがいます。ゆるきゃらみたいで、いいですね。 かじまるこちゃんという、女の子が増えてました。(前からいたのかな。) ↓で、この付箋が…↓開けるとこんな感じ。きゃわわわわわわわ。かわいいいいいいい。 飛び出す絵本みたいで、かわいい。 大事に使おっと。 人気ブログランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • 建設業界の社会保険事情
  • 昨日、社会保険料って、こんなに払ってるんだよ〜って話をしました。 会社が半分負担してるとはいえ、 毎月10万とか(会社負担分込みで)、 給料から差し引かれていると思ったら、 保険証なんかいらねーから、その分、現金でくれっっって人、 たくさんいると思います。 だって仕事してたら、病院いく暇もないですし、 保険証使うのって、妻子なんかの扶養家族がいる人意外は、 ほとんど使わない人の方が多くないですか? なら手取 [続きを読む]
  • 賞与の社会保険料
  • 当社では盆と正月前に、賞与が支給される慣例です。 今は当たり前のようになった、賞与の社会保険料控除。 昔は賞与から社会保険料は、控除されてなかったんですよ。 賞与からも社会保険料を、取られるようになったのは、 2003年4月からです。 当社の設立は、2000年6月なんで、 最初の3年間は、賞与から引かれてなかったんですね。 保険料といっても、毎月結構な額ですよ。 今、厚生年金も含めて、だいたい30%くらいです。 この半 [続きを読む]
  • 大塚家具も大変
  • 大塚家具、とうとう身売り報道が出ました。 3年前、父親と娘の、経営権争奪戦の末、 娘の久美子社長が勝利した大塚家具。 たった3年で、赤信号というか、 非常灯というか、 カウントダウンの段階です。 現金がね、もうないんですよ。 3年前の2015年12月、100億円以上あった現預金が、 今年の3月には10億円。 赤字に次ぐ赤字で、現金の流出に歯止めがかからないんですね。 未だ月数億円の赤字とも…。 どんな会社でもそうですが [続きを読む]
  • ゴッドファーザー
  • ごめんなさい、どうしても面白くって。 昨日に続き、山根会長の話なんですが、 携帯の着メロが、ゴッドファーザーだったんですよ。 サンジャポで、記者が山根会長の携帯に電話して、 鳴り出した着メロに、ツボりました。 こういうシーン、大好物です。 若い人は知ってますかね? 日本で言ったら、やっぱり昭和40年代の映画。 アメリカのフランシス・コッポラ監督の、イタリア系アメリカ人マフィア一族の物語。 マフィアは日本で [続きを読む]
  • 山根会長が大変
  • アスリートの助成金の不正利用で、 333名の歴代オリンピック選手らから、告発された事件で、 日本ボクシング連盟山根明会長、大バッシングの嵐です。 結構ボクシングに詳しい人では、有名だったみたいなんですが、 千原ジュニアさんが、いつかこんな風に表面化すると思ってたと、言ってました。 奈良判定とか、そんなんあるんですね。 山根会長のお膝元の奈良県だけは、絶対に勝たせなければならない的な。 判定まで覆してしまうん [続きを読む]
  • 東京医科大学
  • 裏口入学で話題になった東京医科大。 今度は、女性の合格者を一律減点して、入学者数を調整していたことがわかりました。 医大出身者は、その医大の系列病院で働くことが多く、 結婚、出産で退職する女性は、来てもらうと困るので、 入学段階で選別して不合格にしておく。 そういうことですね。 欧米のフェミニスト団体が聞いたら、卒倒しそうな話ですが、 普通に体験する話なんで、まぁそうだろうなというか、 これ多分、他の私立 [続きを読む]
  • 働き方改革 3 (週休2日)
  • 当社の働き方改革、第1弾は、週休2日制です。 去年の4月から始めました。 国と同じで、まず法律で縛ります。 会社の法律は、就業規則ですね。 去年の4月までは、月2回の土曜日が休みでした。何年か前は、土曜日は全部出勤でした。 つまり月給制だと、 土曜日にいくら出勤しても、もらえるお金は増えません。 今なら、就業規則で週休2日にしたので、 土曜日に出勤することがあれば、休日出勤として月給にプラスされます。 ちなみに [続きを読む]
  • 働き方改革 2 (建設業界の難題)
  • じゃあ、働き方改革で、 違法に残業させたり、休ませなかったりした企業、 又はそれを指示した直属の上司を処罰するだけで、 ことが解決するかというと、それ程単純な話でもありません。 そもそも、その残業で、はけない仕事の量があることが、まず問題です。 ゼネコンさんなんかは、 例えば1ヶ月でやっていた工事を、1月半でやるとか、 無理に仕事は受けないとか、 今まで社員が残業してやっていた作業を、外注に出すということが [続きを読む]
  • 働き方改革 1 (働き改革とは)
  • 長時間労働、生産性の低さ、自殺率の高さ。 以前から日本は、長時間労働が、世界で見てもトップレベル。 先進国とだけの比較ではなく、世界全体の国と比べての話です。 しかも労働生産性は先進国で最悪。 最悪といっても、20年も連続で、先進国最下位という有様。 ちなみに自殺死亡率は、世界全体の国で見ると、 第6位。(10万人に19人の割合。) 世界第2位が韓国。(10万人に28人) 先進国の中では、韓国に次いで高い。 平和で豊か [続きを読む]
  • ハゲタカ 綾野剛版
  • ハゲタカのドラマが、またやってたんですね。 真山仁の代表小説です。 バブル崩壊後の日本。 日本の企業を買い漁る、海外の投資ファンドらを、 ハゲタカと言ってました。 倒産間近の企業をまとめて買い叩く手法で、 そのやり方を、死肉を喰らうハゲタカという表現にしたわけです。 バブル崩壊後の話なんで、30年も前の話。 もう古いですよね。 ちなみに今の日本の会社は、 欧米の投資ファンドが食指を動かすような、魅力ある企業は [続きを読む]
  • ブログ上位になる方法
  • このブログは、 ブログ村(てんとう虫)のランキングなら、10位以内に入ります。 ちなみに今325サイト中の5位とかです。 最初は、私のたぐい稀な文才(?)のせいかと思ったんですが、 実はそうでもないんです。 私気付きました。 毎日更新するだけで、結構上位になります。 意外と毎日更新できる人って、希少なようです。 これ、建設ってカテゴリに、入ってるんですけど、 カテゴリが細かく分類されてると、これも上位になりやすいで [続きを読む]
  • 殺人的暑さ
  • 測量は地味なイメージですが、 室内で図面描き、書類作りもありますが、 必ず外での現場仕事がつきものなので、暑さや寒さに強い男達が生き残る業界です。 今年の殺人的暑さで、ニュースが時々現場の男達を映し出してくれます。 ヘルメットに長袖の作業着、休憩時間は、5〜6人で固まって、 2リットルサイズのポカリスエットを、ラッパ飲みです。(水分だけじゃなく塩分も取りましょう。) この時期に嬉しそうにゴルフ場にたむろして [続きを読む]
  • 一人親方を応援したい 3
  • 一人親方が一人親方を雇うのは、 かなり高いハードルを、いくつもクリアしていく必要があります。 多分会社経営で一番難しいのが、資金調達だと思いますが、 それに負けず劣らずというか、いやむしろこれが一番難しいのでは? と思う部分が、人を雇うことだと思います。 一人親方の場合は、まず自宅で開業してる場合が、ほとんどですし、 実際一人親方の収入で、自宅とは別に事務所構えるのは、 かなりしんどいし、そもそももった [続きを読む]
  • ラブホ
  • 私達の会社は、近畿圏が営業範囲なのですが、 ダムの深さを測る堆砂測量やなんかで、たま〜に四国やら中国地方ぐらいまでなら、 泊まりがけで仕事をしに行くこともあります。 今もそうやって泊まりがけでの分は、あるんですけど、 今回の分は、工事がいつまでなのか予定がわからないんで、1週間ごとに宿の予約をします。 最初はうまく宿の予約が取れたんですが、夏休みのせいですかね。 宿がぱったり取れなくなってしまいました。 [続きを読む]
  • 一人親方を応援したい 2
  • 一人親方さんが稼ぐ方法を書くって、 昨日言ったんですが、 建設業であれば、 「人を雇うこと」 もうそれに尽きるのではないかと…。(そうなるもう「一人」親方ではないですが。) 建設業って、わかりやすく言うと、結局、労働時間売って得る収入なんですよ。 そこに職人の腕とか、技術力なんかが付加されるんですけど、 どうしても物作りなんで、時間がかかるし、 一人で出来る量に限界あります。 職種ごとに相場が大体決まってて [続きを読む]