さざビ〜ム さん プロフィール

  •  
さざビ〜ムさん: 天才サザエボンのこれでいいのだ!!
ハンドル名さざビ〜ム さん
ブログタイトル天才サザエボンのこれでいいのだ!!
ブログURLhttp://sazae800.blog.fc2.com/
サイト紹介文つれづれなるまゝに…″だいたい″がこだわりです。″だいたい″でこだわってます。
自由文興味があるものはご健康。無添加、有機。味付けは普通でGood!市民農園で有機野菜を育てています。好物はアイスとカレー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/06/14 22:45

さざビ〜ム さんのブログ記事

  • はまぐりのうまみそのままパック
  • はまぐりの吸い物を食べる。今日は茅乃舎のラーメンを食べる。初めてラーメンを食べたのは水戸黄門。黄門さまはグルメ。鈍器がいる、黄門さま。刃物は自害の。もみじ銀行、山口銀行、北九州銀行。助さん、格さん。角地に意味がある。北九州銀行に意味がある。山口銀行は記憶にも残らない。もみじ銀行の。ハロウィンカップケーキ 6個セット 10月17日23時59分まで使える500円割引クーポンあり【Halloween スイーツ お菓子 パンプキン [続きを読む]
  • カエルとレモン
  • カエルがホンモノ。カエルの置物の収集。ホンモノはフクロウがいらない。関は苗字。一文字の苗字は名前も一文字。苗字がホンモノのこと。福には彦がいる。忠彦の。日輪の子、晃の。正彦がいる。正、苗字の。彦、福の。防衛長官。吹田の。太、鈍器。ドン百姓の。太鳳、お釈迦様の。延命十句観音経。かんぜんーおん、なーぶーぶつ。ゆうぶつしゅういん、ゆうぶつゆうえん。みんな観音様の、みんな観音様の。正鳳。鈍器がいる。土方の [続きを読む]
  • ひとへ鍋
  • ひとへ鍋、あんこ。フェイシャルサロン、月二回、メナード。聞き覚えのない、耳障りは言い過ぎの歌声。屋、僕の経験則では、ママの職業は美容師。お姉さんがいる。弟はいない。片親。今の職業、ぶどう園がいいもの。きっと髪縫い。竹屋観光ぶどう園。家で感じる。苗字の。今の職業は農家。刃物がいる。苗字の。ぶどう棚もいいもの。そんな印象。観光バスがいつか来るかもしれない。刃物にとどく職業。みんなホンモノ。土人の髪結い [続きを読む]
  • お土産の大内外郎
  • お土産に持って行った大内外郎。食べている気配がないので、小皿にのせて写真を撮る。賞味期限に意味がある。早めに食べる気がなくなる。いつまで経っても冷蔵庫に。ガマンに意味がある。饅頭を食べようと探す。ないから冷蔵庫を開ける。饅頭を探す。饅頭の入っている箱のような箱が棚の一番上にある。手に取る、箱を開ける。焼売が入っている。焼売を一つつまむ。まあいいや。そのまま焼売を口に入れる。ガマンしない。もろもろ、 [続きを読む]
  • 道祖神納豆
  • 浅草で納豆を買う、9/14。朝ご飯に食べる、9/15。「美味しい?」「美味しい。」僕が答える。これぐらいの納豆とまでは思わない。いいじゃない。納豆は好きな方。好物と言える程ではない。美味しいから数日続けて食べる。丹念納豆はいいじゃない。川口納豆の。飽きるからしばらく忘れる、納豆。ひきわり納豆はアルクの。広島納豆の。そう言われると、広島納豆をしばらく見かけてない。大粒がいいじゃないか。全く粘りのないひきわり [続きを読む]
  • 大力納豆
  • 浅草で納豆を買う、9/14。朝ご飯に食べる、9/16。小粒がいいじゃない。納豆の冷凍保存がいいじゃない。周防大島のひじきが人気。山口県の特産品が陳列に。ひじきの笑顔。森の妖精の無表情。森の妖精の姿が見えたり、消えたり。無職の寝姿、歴がいる。存在が不快。自転車の立ちこぎがいいじゃない。急ブレーキがいいじゃないか。ウォーターボーイズの。タマゴと納豆。ネギがいる。完全にまぜる納豆ご飯。僕の幼少期の。要するにタマ [続きを読む]
  • はじめてのWordPress
  • 2300円。初心者向けのめざせ副収入。社労士をめざす人の本 13年版。8/13、いつもの山口市図書館で本を借りる。資格、女が立ち去る。資格が取れたらご褒美。10年程度前までの印象。「実家に帰らせてもらいます。」住民票はパパの。外国語がいいもの、海外旅行の。お金の臭いがする。朝鮮語がいる。ホンモノは男手がいる。おしんがいらない、家長制度の。逆さま、おしんがいる。家長がいらない、国葬の。みんなホンモノ、戦後の。女 [続きを読む]
  • 夏の終わりと、告げるトマト
  • ひび割れたトマト。終わりを告げる。ミサイル、日本海へ。逆さま、飛翔体。逆さま、延長戦の。一発逆転がいる。ラッキーパンチ。ハワイへ。前例がいいもの。トラ、トラ、トラ。ホンモノが操縦桿を握る。口に出したら気が変わる。やっぱりグアム。やっぱり日本の。逆さま、ミサイルが飛ぶ。イージーの。延長戦が面白い。中国4000年。機動力、延長戦の。野球がいいもの。チームワーク、先軍の。切り捨てゴメン。社会人教育、雑魚の。 [続きを読む]
  • 創業大正十五年 あんみつ
  • 大正十五年。もう死んだ祖父の生まれは大正生まれ。何年生まれかは正確な記憶ではない。誕生日は記憶にある。誕生日に食事をしたこともある。晩年の。たった数十年の歴。勤続年数の。従業員がいない。創業歴がいらない。お金がいる。分からないから止めない。M&A。都会の仙人が言うはず。田舎の仙人、都会の。逆さま。分からないから止める。公務員の。都会の仙人が言うはず。逆さま。分かるから止める。公務員がいらない。M&A。焼 [続きを読む]
  • 万年湯のカード
  • 万年湯でカードをシールをもらう。「捨てたら?」「記念に取っておく。」収集癖はないけれど、次にいつ行くか分からない万年湯。取っておく。捨ててしまいそう。一枚だけ。大切なもの。過疎地のおじいさん。みんなで遷都。おじいさんの村。大切なもの。日本の現風景。ホンモノが平伏す。村八分の逆さま。仙人。個人情報、おじいさんの。おじいさんの個人情報はいらない。「そろそろ車へ戻りましょう。」みんなで銭湯。 [続きを読む]
  • ゴーヤの収穫
  • ゴーヤの収穫。田舎の口はバカがいる。逆さま。ホンモノは口がいらない。ホンモノの口は逆さま。焼け野原。バカがいらない。田舎は止める。分からない話は止める。公務員が常識。真面目に働く。政治の。田舎に政治家が来る。絶対、情報が流れる。誰も分かるわけがない。一回も口を滑らすことはない。仙人なら何回も口を滑らすはず。逆さま。僕の耳には入らない。市営住宅で止まっている気配はする。相談、田舎の。誰かに止めてほし [続きを読む]
  • トマトの収穫
  • トマトの収穫。痛くない。痛いけど痛くない。仙人。仙人は誰も止めない。田舎に情報が入る。誰も止めるわけがない。分かるわけがない。焼け野原。仙人も分からない。山口を出ると山口がバカに見える。パワースポット。山口のホンモノは出れない。出たら帰れない。田舎の口の。逆さま。焼け野原。田舎の口が仙人の口。バカがいらない。田舎の口は逆さま。戦争が起きてることも知らない。仙人。 [続きを読む]
  • 庭のレモン
  • 数日前のレモン。去年は一つもできなかった我が家のレモン。花は咲いていたので、できるとばっかり。てっきり。今年は二つ。たった二つ。数がいらない。大切なレモン。日本に人口がいらない。戦争が起きてたことも知らない、山奥の遺伝子の。戦争が起きてたことも。仙人。仙人の口は逆さま。分かる人には分かる。田舎の口は逆さま。分かる人には分かる。分かるわけがないから仙人の念力。焼け野原になる。遷都がいる。何にもいらな [続きを読む]
  • 家庭菜園のフルーツトマト
  • フルーツトマトと普通のトマトの二本植える。普通のトマト、桃太郎。高崎の名産トマトの桃太郎。トマトぐらい、どこでも。はなっこりーが山口の名産。目先を変える、何か起きる。スティックブロッコリーじゃない?はなっこりーの使い道。トマト、パスタ、小麦粉。いつまでも待つ。天下国家の。公務員試験がいる。クレジットカードが片道切符。怪物ランドの。片道切符がいらない。田舎はクレジットカードがいらない。山口市は田舎。 [続きを読む]
  • 山形のサクランボ
  • 山形のサクランボをのせる。ANAカードで支払っているインド人風を見かける。まいばすけっと。ANAカード、ホンモノ。コープのクレジットカードに申し込もうと思ったことはある。申し込み用紙をもらって帰る。コープのクレジットカードができたばかりのころ。姉が止める。エースカード。遡ること、コープのクレジットカードができる前。原付きを乗っていたころ。車はあんまり乗ってなかったころ。乗ってはいたけれど。階段を上がると [続きを読む]
  • ドトールの販売機
  • この部屋の片隅にドトールの紙コップの販売機がある。阿知須サンパークで数回、買ったことがあるドトールの紙コップのコーヒー。帰りの車の中。運転中。21周年、苦労真っ只中。阿知須サンパーク。たった20年。僕も10数年から時々。僕の、思ったことはない。20年前にも行ったことはあるはず。時々阿知須サンパーク行っている話をした場所は記憶にある当時25歳程度。誤差はある。今はJA。JAの前の店舗が何だったか、覚えてない。ヴィ [続きを読む]
  • ピーマンの肉詰め
  • ピーマンの肉詰め、好物ではない。好物ではないけれど、ママの味と思ったことはある。姉は作る気がない。母の味。円形脱毛症になって二回目の散髪。阿知須のサンパークに行く。7/31。阿知須サンパークに勉強スペースができている。学生時代だったら利用していただろうか?とは思う。クーラーの利いた涼しいところで。僕の母が僕に言いそう。「家で寝てばかりいないで。」分からないところがあったら、本屋へ行こう。イケアのレスト [続きを読む]
  • 家庭菜園のトマト
  • 7/27のトマト。ゴーヤが絡み付く。オクラも上出来と言えるでしょう。三回程度植えたことがあるオクラ。「こんなにオクラの苗が大きくなったことある?」「ない。」母が答える。「肥料じゃない?」一ヶ月放置の家庭菜園。オクラの種類もあるはず。 [続きを読む]
  • 切り干し大根
  • J切り干し大根を作ろうとスライサーで皮を剥く。今日はイケヤに行く。東京駅の自動改札で背の高い外国人が、コンニチハ。僕に言ったような気がした。気づけない。心の準備がいる。「コンニチハ。」「はい、どうぞ。」新木場駅で、サラリーマンと、いわゆるお見合い。譲り合い。僕の右方向から僕の前をサラリーマンが通る。サラリーマンから見ると、サラリーマンの左方向から僕が前を通る。細かい譲り合い。僕が足を止める。はい、 [続きを読む]
  • ミミズク
  • ガラス越しのミミズク。横を向く。カメラ目線がいらない。笑顔がいらない、ミミズク。ホンモノは労働。額に汗。これぽっちで生活。二足のわらじ。士農工商、農民、商人。こんなもののタコ焼き屋。職業差別。ホンモノが食べに来る。こんなもの、粉もの。串カツ屋、トップクラス、四。焼き鳥屋、博多の。子供の。惣菜の焼き鳥が好物の子供がいる。大人になってから。年功序列のスライド。まだ子供。心が苦しい、法人。社長。朝取りキ [続きを読む]
  • 鉢植えのレモン
  • 去年から育て始めたレモン。花は咲いたけれど、一つも実がならず。毎日、水やり。実ができていることに気づけない。言われて気づく。愛情がいらない。お天道様の。ジョローに水、二杯。愛情たっぷり。普通の水道水。水が愛情。水やりがいいもの。風呂の残り湯が愛情。人糞が出てくる…。かも。家庭菜園でも…。家庭菜園は普通の水道水。数日前、猫が大糞。臭う。「どこ?」人糞の心配もいらない。家庭菜園に猫の糞。頭がチリチリす [続きを読む]
  • ブロッコリー
  • 前回大きいブロッコリーを収穫した後のちいさいブロッコリー。漢字二文字の名前を一つ平仮名。最新。小生の記憶では数か月前、ブログの本を読んだときに思う。みんなひらがな、おじいちゃん。ー、伸ばす。女の。まさ彦。政治の。僕の名前も一文字が平仮名になる。おしゃな気がしてくる。厚顔無恥。志がいらない。安い、最近よく見かける。志、石。硬い意思。厚揚げ。厚志、最近テレビで見かけた、素人の名前。夫婦、子供でテレビに [続きを読む]
  • ナスビ
  • ナスビ、去年に続き、調子は良い。NHK、野菜の時間。今日、少し見る。西村まさ彦のカメラ目線、カッコー。セクシー、ありがとう。指一本、ウチハイタチ。「うちの子にかぎって。」人差し指、刃。横目、うちの子にかぎっての目。母の味、カツカレーがいる。遠藤の。白目。「おーい。」大きな声で話かけられる。僕の優しい心、ワシの。優しい心がいらない。中学生の時の犬の散歩から30年。河川公園を散歩し始めて、初めて。僕の記憶 [続きを読む]
  • トマト
  • トマト。種からトマトの原種を育てたことも。実った記憶。昔のトマト。種から育てたトマトの苗をあげる。トマト好きにあげる。もうあげることはない。ゴミに見える。実際、枯れた、そう言う。おすそ分けは、成りもの。苗は難しい。みんな、値段。プレゼント。新幹線は人口が減る。山口線の利便性の向上、人口が増えたはず。公共交通機関の利便性、人口が増える。コミュニティバス、高齢者が増える。市営バス、会社員が増える。働き [続きを読む]