如月サディ さん プロフィール

  •  
如月サディさん: 俺はタクランケ!(歯科研修医の日常)
ハンドル名如月サディ さん
ブログタイトル俺はタクランケ!(歯科研修医の日常)
ブログURLhttp://tulip-kimkim2.jugem.jp/
サイト紹介文歯科研修医の日常?!歌ったり、遊んだり、酒飲んだり…。そりゃもちろん、勉強も!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/06/14 23:54

如月サディ さんのブログ記事

  • サディチャン GOOING TO THE SHIKAIIN
  •  今日は沼の日だった。 先週のこともあったし、震災直後だったので、ちゃんとJR北海道のホームページを見て運行状況をチェックしてから、早め早めに動いた。運行状況には、千歳線は一部運休が出ている、とあったが、駅の様子を見る限り、殆どダイヤ通りに動いてい... [続きを読む]
  • 杜の都でオーラル初挑戦!(3)
  •  私は学会で発表するために仙台に来ていた。  仙台に来てからは、スライドの修正や発表の打ち合わせをしたり・・・。【関連記事】杜の都でオーラル初挑戦!(1) 初めてのオーラルにどきどきしきりの一日をすごしたり・・・。【関連記事】杜... [続きを読む]
  • 杜の都でオーラル初挑戦!(1)
  •  震災でなんだか落ち着かないまま、学会で仙台に発つ日がやってきた。 今回出席する学会は、第8回ナノカーボンバイオシンポジウムだ。去年は京都で開催され、何も知らず何もわからないまま、ただただH先生に連れられて参加した。【関連記事】「学会で京都」とか... [続きを読む]
  • こうして日常が戻ってくるのか
  •  朝、目の前を横切ったバスを見て感動してしまった。「すさまじいものだな、札幌市民の生命力は・・・」  まるで震災なぞ無かったかのような・・・そんな町の復旧ぶりに感動した。 教授が昨日「電気があるってだけで普通の生活に戻るもんだな... [続きを読む]
  • 札幌が静止した日(2)
  •  そのまま夜が明けて、今日になった。 明け方までには停電は解消されるかと思っていたけれども、我が家は停電のままだった。一部は復旧し始めたとラジオが言っていたが、どうやらここはその「一部」ではないようだった。電気がないということは、こうまでも堪えるも... [続きを読む]
  • 札幌が静止した日(1)
  •  昨晩より、私は被災した。 先ほど停電が明けたので、やっとブログを更新できている。記憶が新しいうちに、記録の意味も含めて書いて行きたいと思う。  3月6日午前3時8分頃。 発生時間はあとから自分の携帯に表示されている緊急地震速報を見て知... [続きを読む]
  • 苫と・イッパツ!
  •  今朝、私は一本の電話で目を覚ました。 発信者はたくゆう歯科へ一緒に行っている口腔外科の先生だった。 「電車、全部止まっているよ。俺は高速バスで行くから!」  今日は沼。昨日の台風が、想像以上に爪痕を残していったらしく、... [続きを読む]
  • いぬまるだし
  •  我が家では犬を飼っている。名前は「くろまる」。皆からは「くろ」と呼ばれている。このブログでも時々登場している。 このくろが、すっごく可愛い。  朝起きて居間に下りてくると、いそいそと私の方に歩いてきて、私の足と足の間にちょこんと座... [続きを読む]
  • 祝!親父の還暦!!
  •  今日は父の還暦のお祝いだった。 母と如月歯科のスタッフさんとでお祝い。 なんと、父には誕生日祝いをするということは秘密にしていたようで、父は今日祝われることを全く知らなかったとのこと。スタッフさん達への慰労をしようと思っていたところに、サ... [続きを読む]
  • サイバーサディ
  •                 }        //宇宙で最も豊富に存在する元素( hydrogen );        }        //この元素から出るアルファ線はがん細胞を破壊( Actinium );        }      ... [続きを読む]
  • クラッチのアナザースカイ
  •  昨日に引き続き、クラッチが雪大に遊びに来ていた。【関連記事】プリズンOBの嘆き 昼休みに歯学部図書館で待ち合わせ、そのまま大学の近くでお昼ご飯を食べる約束をしていたのだ。現地で産休中の磯兵衛さんも合流するとのこと。磯兵衛さんが来なくなってまだ二... [続きを読む]
  • プリズンOBの嘆き
  •  今日は精進歯科の日だった。 昨日、慣れないマイクロを使ったせいか・・・。 よーし、今日も診療するぞー!!と、タービンを持った瞬間!うっ!  まさかの全身筋肉痛。マイクロスコープを使う時、正しい姿勢が求められる。それを昨... [続きを読む]