のの さん プロフィール

  •  
ののさん: ののが綴る徒然日記
ハンドル名のの さん
ブログタイトルののが綴る徒然日記
ブログURLhttp://www.akari-nono.com/
サイト紹介文大阪生まれの大阪育ち、ののです。ののが綴る徒然日記いろいろ書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/06/16 16:44

のの さんのブログ記事

  • 朝一番・今日の猫
  • 自然を感じる場所が少ないマンション住まい。ベランダから高架下に毎朝違う猫が来る。時には野良猫の会議であったり、親子であったり、本日は大変、気品のある女性と思しき良い毛並みの子。口でチュチュと呼ぶと三階の私を直ぐに見つけてくれた。しばらく、見つめてくれた。朝の楽しみの一つである。 [続きを読む]
  • 娘が2週間カナダにイベントで留守・孫と猫と婆。
  • 娘が2週間カナダに行っている。向こうでの本の出版。その間、孫達の食事など、2軒の家を行ったり来たりの生活で、初日には口の周りにヘルペスが出た。体質的にはよく出るのだが、リュウマチの薬はヘルペスが出来やすいのである。免疫力を低下させるのであるから仕方がない。毎日の献立では、中学生の女の子は「海老のたたきあげ」一番上の子は「おでん」と注文。男の子は何も言わない。不規則な生活になっている。皆がそ [続きを読む]
  • 枚方市市政70周年切手・デザイン・たけうちちひろのが・・。
  • 面白い顔してますが今日から発売です。マイカタちゃいます、ひらかたです。さんが写真4件を追加しました。いいね!? 10月2日 18:15 ? 【かわいい!70周年記念の切手が本日発売】菊やカワセミといった枚方のシンボルをはじめ、ひらかたパークの観覧車、淀川の上を空飛ぶクジラなどがユーモアたっぷりに描かれたかわいいオリジナルフレーム切手。市内在住の切り絵作家・たけうちちひろさんが市制施行70周年を記念し制作しました。8 [続きを読む]
  • 「ナミヤ雑貨店の奇跡」
  • 人気作家・東野圭吾の小説を、『やわらかい生活』などの廣木隆一監督が映画化。現在と過去が手紙でつながる不思議な雑貨店を舞台に、養護施設育ちの若者と、町の人の悩み相談を聞く店主の時を超えた交流を描く。32年前から届く悩み相談の手紙に触れるうちに、人を思いやる気持ちを抱く主人公を『暗殺教室』シリーズやテレビドラマ「カインとアベル」などの山田涼介、雑貨店店主を数多くの作品で独特の存在感を見せてきたベ [続きを読む]
  • 京都・大原へ・・2
  • 三千院の苔の庭には、根をどこまでも伸ばしている2本の大木が恐ろしいまでの勢いを感じさせてくれる。一体どこまで、行き着いているのだろう、想像ははかり知れない。桜の根の勢いも凄いが、苔の庭、静けさの中、この激しい命、傍にいると飲み込まれそうな<気>を感じる。三千院から近くの宝泉院へ行く。お抹茶と水琴掘の音を聴く。水琴窟は、昔、友人でもあるTさんが経営されていた「阿吽坊」と言う店に、庭に造 [続きを読む]
  • 短歌の会から大原へ吟行・・1
  • <参道の道で>昨年は11月に上賀茂神社に行き、今年は少し早くにと、短歌の会のメンバーで大原の里、三千院などを散策。三千院の広々とした庭、苔の緑と大木とに圧倒される。写真を日常に組み込んで居られるM氏は、いろんな角度で撮って居られる。同じ姿勢でデジカメで撮る私は、何をどう見つめて良いか分からずままに、シャッターを押しているだけであったが、それも、また、楽しかった。それが三枚目の童地蔵さんであ [続きを読む]
  • たけうち ちひろ「ぼくのさがしもの」日本語版・出版
  • ますます、娘は忙しくしなっています。海外で出版されていたのですが、日本の出版社から出る事になっています。10月の始めはカナダに行く。孫たちの食事の応援だけは行かねばと思う。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜出版ワークスより『ぼくのさがしもの』2017年10月発売予定!文・切り絵 たけうち ちひろロボットの世界を旅してみませんか?…主人公ロボットは、ある大切なものをなくしてしまい、家の中、遊園 [続きを読む]
  • 沖縄・チリガマが破壊される!三上智恵さんの怒り!
  • 一日中、チビチリガマの衝撃から抜けられずマブイでも落としたのかあのあとパソコンは二台とも固まるわ…取材に忘れ物を連発するわマトモではない夜になっても現実に戻れない脳を少し整理しようとしてみる引っこ抜かれて金城実さんと波平の方々が共同制作した彫刻の上に投げつけられるように乗っかっていた板には金城実さんが作詞して小室等さんが歌ったチビチリガマの歌詞が書かれていたんですねこれは一つの歌の歌詞というより [続きを読む]
  • 沖縄チリガマ壊される!三上智恵さんが・・。
  • 家に帰ってチビチリガマの中の様子をちょっと編集…でも、私携帯の光で必至に転がってしまっている犠牲者の奥歯を撮ったんですがなぜかそこだけ映っていませんでした普通ならぜったい撮影しないもの撮りたくない気持ち?のせい?でも証拠を見せられなくて残念撮影の不正確さに自己嫌悪とにかく、動画を上げますね もっと見るチビチリ壊されるチビチリガマ 壊されるyoutube.com [続きを読む]
  • 真っ赤な唐辛子の色に魅せられて・・・。
  • 以前に仕事で行っていた近くに滋賀県から野菜を売っている店に行く。仕事を辞めていたので、なんと、一年半ぶりに顔を見せると、店の人はびっくりされていて、身体でも壊したのかと心配していたと。「いえいえそうじゃなくて仕事を辞めたのでこちらの方面に来るのが、無かった」と説明する。この店は、野菜の値段が世間で高くなっても、自分のところで作っていたり、ご近所の農家から預かって、売って居られるので実に安いのだ。変 [続きを読む]
  • 農協でひまわりを買う・お気に入りの花器へ。
  • 農協は、比較的野菜、果物、花などは安く売っている。来年は車を手放す決意なので、車で行かなければならない農協。ひまわりをこんなに活けられるのも、今年限りかもと想いつつ、自作の花器に。この花器は来年の教室展に出そうと思っているので、綺麗に扱わなければ・・。ゴスの吹きでブルーを濃淡にしているのがひまわりの黄色と似合ってくれている。陶芸も長くやって来て良かったと最近、じっくりと思う。 [続きを読む]
  • 枚方河川敷で花火!サプライズだと???
  • 日曜日の夕方より枚方河川敷で花火が揚がるとの事を、地域の人に聞いていたので、楽しみにして行く。しかし、昼よりいろんないイベントがあったらしいのだが、何処にも花火の打ち上げの看板は出ていない。昨年は、挨拶などはあったらしいのだが、花火は直ぐに終ったとの事。しかし、夕暮れが近づくと子供連れの人達や若者たちが集まり出した。昔は、企業がいろいろとお金を出して大きな花火大会があったので、期待も大きいがあの頃 [続きを読む]
  • 元・優歌団・木村充輝さん・ライブへ行く
  • 我が町・枚方で木村充揮さんのライブ。先月、京都に聞きにいったばかりだが、今回は一人でのライブ。先月は大西ゆかりさんたちといっしょだったので、お酒を飲みながらで、なんとか長い時間もトークなども漫才のかけ合いかと、思えるようで楽しかったし、長い時間もあっと言う間であった。今回は一人だし、身内の気分で大丈夫だろうかと心配になった。会場は会議室の中を、こじんまりとした舞台を設営されていて、落ち着いた雰囲気 [続きを読む]
  • 立売堀・音響喫茶・<長楽庵>へ行く
  • 長い付き合いの友人と、昔、高校が同じで一学年先輩という女性を紹介され、連れて行って貰った不思議なお店<長楽庵>へ行く。中に入ると靴を脱ぐ、自然木の床、足が吸い込まれそうな感覚が、伝わって来る。100年の木は切っても100年生きているから、その<気>を貰えると教えて貰った事がある。音響喫茶の意味が一目瞭然、こだわり品々、そこで聴く音は、どれもこれも身に沁みこんで来る。席をなかなか立つことが出来な [続きを読む]
  • 枚方の街中に烏瓜の花・そして蜩も・・・・。
  • 昨年見つけた場所に今年も確認に行くと大きく広がっていた烏瓜。フェンス10枚分位の所に垣根のようになっている。花は夕方に咲くのだけれど、不思議なレースのような花。少し魔性的な雰囲気を出している。<私にふれるな!。>と。自然に生息しているように思えないので誰かが育てたのだろうか?。赤い実がなっているのを、確認出来ていないので、今年は行かねば。びっくりする位誰も気にしていない。私の秘密の場所である [続きを読む]
  • 籠かばんつくりを楽しむ・
  • 最近、暑いけれど嵌って作っているかばん。編んで作るのだが、糸は麻ひも(荷造りの)で、今、流行っている。ちょっと、レトロ風にバックルを付けたのが、人は良いと褒めてくれている。少しでも、何かを作る、出来上がると喜べる。こんな何でもない事なんだが、暑くて何事もやる気が起こらない日常があると、なんとなく生きているのを、さぼっているような気なったりする。何かにやる気が出てくるだけで、日常が楽しくなる [続きを読む]
  • 2月10日に聞いた京都平和遺族会の方の話・
  • 本日のヤフーニュースの話を今年2月10日に京都で聞いた。下記の話のままだが、印象深く残ったのは、小さな頃から、私は一度も笑った事が在りません。笑えないのです。といわれた言葉だった。2月の話がまた甦って来た日だ。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^「母殺した」ある男性の戦後8/15(火) 11:29 掲載 .Kota Hatachi / BuzzFeed(BuzzFeed Japan) あの夏、僕は母と妹を殺した。70年間、語ることのできなかった戦争の [続きを読む]
  • 終戦の日・<下村 實さん>の短歌を紹介
  • 今年の終戦の日は、いろんな事を考えさせられる。北朝鮮とアメリカの緊迫が、日本、アジアだけでなく世界を巻き込む状況。戦争がどんな形で起こりうるかもしれない。第二次世界大戦の前には、本当にあっと言う間に戦争へ突入したと経験された方は、口を揃えて言われる。私達の年齢が戦争への道を食い止めて行かなければ、子どもたちや孫達のこれからがどうなるのかと迫りつつ時代を思うとゾットしてくる。以前にも紹介しているがこ [続きを読む]
  • 京都天狼院にて・
  • (娘)たけうち ちひろの原画展がはじまりました。不思議な気になる本屋さんみたいです。シェアしました。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜【切り絵・絵本作家たけうちちひろさんの原画展、2階ギャラリーにて開催中!】こんにちは、天狼院書店の山本です!ただいま、京都天狼院の2階ギャラリースペースでは、絵本『ぼくのつくりかた』を出版された、切り絵・絵本作家のたけうちちひろさんの原画展をおこなっており [続きを読む]
  • ああ〜〜木村充揮さん・ 磔磔築100周年ライブ
  • 懐かしの磔磔。築100年の記念ライブで、木村充揮さんといろんな人とのライブ一週間ライブ。昨日は最終日で、チケットを手にしたのもかなり、大変だった。なんとか満員の中、座席は確保出来るライブで助かった。昔からのファンとかも、年を重ねているので、配慮があったのだと思う。少し前、スタンディングで、大変だった経験がある。「かしまし娘」と名のるメンバーは大西ゆかりとヨモギの二人だった。ヨモギの二人は若い二人の [続きを読む]
  • 暑いのに電線で鳩が・・・。
  • 朝、早い時間だが、もう暑い、病院に行く途中の長い信号待ちで撮影。鳩とは分らなかった。何だか鳩にしたら痩せているように思う。電線で長く連なっているのが、なんだか可笑しかった。こんな暑いと動物も過ごし方があるのかも・・。上の方が、風が来て涼しいのかな? [続きを読む]
  • 沢田研二が今・歌う!「脱走兵」!本日は大阪公演!
  • 最近ライブに行った方からの繋がりで大好きな沢田研二さんのこの歌を知った。今の日本の危うさを感じるともっと広がれと思う。本日は大阪公演なのだが、残念ながらチケット取れずにいる。大ファンだという方と最近、ヨガで知り合いになり、二人で盛り上がっている。彼女は早々と本日のチケットを確保したらしい。様子を聞くのを楽しみに、私はyou tube三昧で過ごそうと思う。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 沢田研 [続きを読む]