Kico さん プロフィール

  •  
Kicoさん: 新宿カタツムリの絆
ハンドル名Kico さん
ブログタイトル新宿カタツムリの絆
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/casa_do_kico
サイト紹介文骨董店を自分のブログ内に開店しました。
自由文もともと、スタートしたブログは、組合員同士のコミュニティとなることが目的でしたが、その役割はおしまいとなりました。今は、自分の出来事を写真と共に記録に留めながら、趣味と実益を兼ねる骨董店を開店いたしました♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/06/16 16:54

Kico さんのブログ記事

  • 2018ハンガリーの旅No12
  • 2018 ハンガリーの旅 No122月11日(日)午後2時過ぎ、謝肉祭最大の祭事は、途切れることなく続くのでございます。 通りに横たえられた藁人形は、世の中の悪行を一身に背負って磔にされ、今夜焼き払われるのでございます。その藁人形を一目みようと、多くの人達が押し寄せてくるのでございます!  藁人形からモハーチ駅の方を振り返ると、人波が途切れずに続いているのでございます。   この棺は、冬への別れを告げながらドナ [続きを読む]
  • 2018ハンガリーの旅No11
  • 2018 ハンガリーの旅 No11 2月11日(日)午後1時、花火の音と共に対岸から渡って来たブショー達でございます!これからが、ブショーヤーラーシュの本番でございます。 カーニバルの日曜日『ファルシャングヴァシャールナプ』が6日間に及ぶイヴェントのなかで、一番印象深い日なのでございます!観光客は皆一様に、この日を目指して集まってくるのでございました。 モハーチ駅からブショーの行進のスタート地点コーロー広場まで [続きを読む]
  • 2018 ハンガリーの旅 No10
  • 2018 ハンガリーの旅 No10 昨日は、サウナに入って美味しい料理とヴィラーニのワインに酔って深い眠りにつくことができたのでございます。おかげで今朝は、休養十分で目覚めることができたのでございます。列車の発車時刻までは、随分時間もあるようでございます。朝食を済ませてから、腹ごなしの散歩へ行ってみることにいたしました。         ? ワイナリーが軒を連ねているあたりが、ヴィラーニのセントロのようで [続きを読む]
  • 2018 ハンガリーの旅 No9
  • 2018 ハンガリーの旅 No9 2月10日(土)13:10、ジョルナイ文化の街角の見学を終えてホテルで荷物をピックアップし、無事ヴィラーニ行きの列車に飛び乗ることが出来ました! 御昼ご飯を食べたり記念撮影などしている余裕も無く、些かハードなスケヂュールでございました。 元々少ない乗客でしたがヴィラーニ駅で降りたのは、私達以外にオバサンがひとりだけで御座いました。人影の無い駅のホームから、モハーチの方向へ走り去る [続きを読む]
  • 2018 ハンガリーの旅 No8
  • 2018 ハンガリーの旅 No8  ジョルナイ文化の街角での残された見学先は『Gyugy・コレクション』だけとなりました。そしてこれが、もともとペーチへやって来た一番の目的でございました。残された時間も少なくなって来て、少々焦り気味の見学でございます。 そのコレクションは、2010年の『欧州文化首都』開催に伴い、シコルスキーの邸宅内において公共財産として展示し一般公開されるようになったのでございます。 ジョルナイ [続きを読む]
  • ブログアップのお知らせ!
  •  『2018 ハンガリーの旅 No7』をアップ しております。皆様のお越しを、心よりお待ちしてお ります。 ブログアップにタイムラグがあるため、ブログの更新情報が分かり辛くなっております。御贔屓の皆様には大変ご迷惑をおかけしております。これからも『新宿カタツムリの絆』を宜しくお願いいたします。       ブログは ↓ https://blogs.yahoo.co.jp/casa_do_kico/22050283.html [続きを読む]
  • 2018 ハンガリーの旅 No7
  • 2018 ハンガリーの旅 No72月10日(土) 7:00に起床早々に食事を済ませて、ハンガリー到着から2泊した『Palatinus City Centaer』は本日チエックアウトでございます。手荷物をホテルのフロントに預けて、本日まず向かう先は『ジョルナイ文化の街角』ともいわれております『ジョルナイクオーター』でございます。開館の9:00丁度を目指して足早に歩きはじめたのでございます。       目的地へ向かう道すがら出会ったワンちゃ [続きを読む]
  • 2018 ハンガリーの旅 No6
  • 2018 ハンガリーの旅 No6   2月9日(金)の暖かな午後の日射しを浴びながら、モハーチの町の散策は続きます。   みな一様にブショーを見つけては記念撮影に勤しんでいるのでございました。 女性を見ると突然に抱き着くブショーですが、女の子達は反対にブショーを見つけると追いかけ回して抱き着いてゆくのでございました。笑)    私も威圧感のあるブショーの横にすり寄って、写真撮影を試みます。  そんな私の肩を遠 [続きを読む]
  • 2018 ハンガリーの旅 No5
  • 2018 ハンガリーの旅 No5 私達は、好天に恵まられた2月8日(木)の正午近くに、ブショーの祭りの準備に忙しいモハーチの町を、ノンビリと散策していたのでございます。ここはハンガリーの南にありドナウ川の右岸に位置する、クロアチアとの国境近くの小さな町なのでございます。  在日本ハンガリー政府観光局提供地図 モハーチはそもそも、ハンガリー人だけでなくクロアチア人、セルビア人、スロヴェニア人、地元のショカツ人な [続きを読む]
  • 2018 ハンガリーの旅 No4
  • 2018 ハンガリーの旅 No4 2月8日(木)午前7:00、休養十分で目覚めてすぐに朝食へ向かったのでございます。朝食は、スタンダードなブッフェスタイルでございました。本日は、付近の観光を速足で済ませてから、ブショーの祭りが行われるモハーチへ事前の下見へ行ってみることになっているのでございます。 まず向かった先は、ホテルを出てキラーイ通りを左に進み5分も歩かずにたどりつけるペーチの国立劇場でございました。 1893 [続きを読む]
  • 2018 ハンガリーの旅 No3
  • 2018 ハンガリーの旅 No3 現地時間、2月8日19時00分、昨晩成田を出発して、8時間も伸びた長い一日は、終わろうとしているのでございます。一風呂浴びてから一眠りして、本日〆の夕食へ向かいます。 レストラン情報を調べることも無く、さしたる当ても無く、ペーチの夜の町へ繰り出したのでございます。一期一会の出会いを求めて、見つけたのがナイフとフォークを交差させた絵の上にBisztroの文字と『Blöff』と書かれた木 [続きを読む]
  • 2018 ハンガリーの旅 No2
  • 2018 ハンガリーの旅 No2 2月8日午後3時30分を少し回ったところでございます。ザックやスーツケースをホテルの部屋にぶち込んで向かったさきは、ジョルナイ博物館でございました。 ホテルを出てセーチェニ広場を横切り、写真中央のナダラカな坂道を上の方に向かって5分ほど歩いてゆくと、ジョルナイ博物館がございます。下の写真は翌朝に写したものでございます。    まずはジョルナイ博物館の前での記念撮影でございま [続きを読む]
  • 2018 ハンガリーの旅 No1
  • 2018 ハンガリーの旅 No1 三回目ともなりますと不思議なことに、懐かしい故郷へと向かう気持ちにも似た思いに襲われるのでございます。 いつも通りの使い慣れたトルコ航空で2月7日の午後21時20分成田空港発、イスタンブール着2月8日午前4時05でございます。時差6時間をプラスすると実際のフライト時間は、13時間弱でございました。 イスタンブール空港で4時間ほど時間をつぶして午前8時20分発、午前8時20分ブタペスト着となり [続きを読む]
  • ハンガリーからもどりました!
  •      先日、無事、ハンガリーからもどりました。        念願のブショーにも出会えました!   ジョルナイ・コレクションの最高峰、ギュギ・コレクションも見ること  が出来ました!     旅の様子を頑張ってアップいたします。         よろしく、お付き合いくださいませ。 [続きを読む]
  • 三度、ハンガリーへ!
  •          三度、ハンガリーへ行ってまいります!        今回の目的は、ブショーヤーラーシュ!?  ブショーヤーラーシュは『ブショー(Busó)の行進』を意味し、ハンガリー南部の街 モハーチでクロアチア人の一派とされる民族集団によって行われる毎年恒例の祭事でござ います。このお祭りは、灰色の水曜日の前日まで続く謝肉祭の時期の終わりに行われるそ うでございます。伝統の覆面を被ってブシ [続きを読む]
  • 2018 年賀
  •      2018年 あけましておめでとうございます。   いく年を   ぬき去るごとき    とし越しや     し事納めて      初日を拝む          本年も宜しくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 合気道と身体の問題!?
  •  最近ブログアップが停滞しておりますが、その原因のひとつが合気道でございます。 60の手習いで始めた合気道ですが、今年の6月には初段を戴くことができました。上の写真は、同じころに合気道を志した仲間でございます。そして向かって右端が、最高齢者の私でございます。近頃では、合気が何なのかも分り始めて、面白さも増しております。しかし、左膝に故障を抱えて、その稽古には時間を要しております。 また、合気道とは関 [続きを読む]
  • 日光東照宮 寺尾聡リハーサルライブ
  •  10月9日は、朝早くから奥日光湯元へ紅葉狩りに向かっておりました。当日は天候にも恵まれ日光山内は、行楽客や外国人観光客でごった返しておりました。そしてご多分に洩れず、日光イロハ坂の渋滞は大変なものでございました。 この渋滞をやり過ごすため、東照宮の見学がてら時間潰しをしょうと参道をあるいてゆくと・・・!『寺尾聡のライブ』の立て看板を発見いたしました。これも渋滞の原因だったのでございましょうか?開場 [続きを読む]
  • 2017 8月 富士登山!
  • 2017年8月15日 富士登山スタート日 当日は、ブラジル勢は浅草から日本勢は新宿からそれぞれにスタートして、富士スバルライン5合目のインフォメーションセンター前(2304m)での待ち合わせとなりました。   私達は、午後1時20分に一足先に到着して、記念撮影しておりました。小雨交じりの中、少々こわばった表情でございます。カメラの濡れ具合が気になっておりました。    フラデイオ  クラウディア  キコ ウリ [続きを読む]
  • 富士登山行ってきます!
  •        ブラジルから一時帰国した友人とその登山仲間達でございます。    東京見物の合間にニューオオタニのブッフェで昼食でございます。 今日から3日間は、富士山へ行ってきます。あいにくの雨でございますが、     無事山頂へたどり着けますように・・・・       富士山の良い写真が撮れるといいのですが・・・          無理せずに行ってきます! [続きを読む]
  • 英国大使別荘記念公園
  • 2017年4月9日(日) 久しぶり訪れた奥日光は、雨でございました。そして、野山を散策するには淋しい季節でございました。 残雪残る中禅寺湖畔で男体山をバックに記念撮影し、向かった先は、昨年4月に中禅寺湖畔に復元された英国大使館別荘とその周りに整備された記念公園でございました。 明治から昭和にかけて、中禅寺湖畔は各国の大使館をはじめ、多くの外国人の別荘が建てられ、国際避暑地として発展していたそうでござ [続きを読む]
  • 投扇興
  •  今年四月始めの土曜日のお話でございます。久しく無沙汰の奥日光湯元小西ホテルへ、束の間の休養に行って参りました。この時期の奥日光は、花も無く木の芽吹きも感じられず、まだオフシーズンでございます。そのためか、ウイークエンドでも普段よりもかなりお安い料金で宿泊することができるのでございます。そして土曜日限定で行われているイベントの『投扇興』を楽しむことができたのでございます! 投扇興(とうせんきょう)は [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 エピローグ
  • 2016 ハンガリーの旅 エピローグ 気の利いた写真がなく、エピローグがなかなか書けませんでした。最終日の午前中は、お土産の買い付けに奮闘しておりました。そして、ほとんど写真撮影をしていなかったのでございます!12月14日(水)   帰国当日 早い時間に朝食をすませて、8:10には空のザックを背負って、中央市場へ向かったのでございます。そして、32,185Ftを使って買ったお土産は、        コニャックチョコ [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 11
  • 2016 ハンガリーの旅 1112月13日(火)  午後3時30分過ぎ これからゲレールトの丘へ登り、ブタペストの夜景『ドナウの真珠』を眺めに出かけるのでございます。ホテルを出る頃にはすでに日は暮れ始めていたのでございます。 前回は歩いて登ったゲレールトの丘を、今回はバスで登ることに致しました。まずは、トラムに乗ってモーリツ ジグモンド広場 (Moricz Zsigmond korte)へ向かいます。トラムの停車場に近接したバス [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 10
  • 2016 ハンガリーの旅 1012月13日(火) 昨晩は、ブタペストのクリスマス・マーケットと夜景を楽しんで、ホテルへもどってまいりました。 ホテルの部屋は前回よりも上の階へと移動していたので、隣の教会の屋根や時計、そして遥か先にはゲレールトの丘に立つ棕櫚の葉を掲げる女性の像も見えるのでございました! 本日のスケヂュールは、前回の旅で行くことが出来なかった場所巡りでございます。朝食を済ませて、早々に出 [続きを読む]