Kico さん プロフィール

  •  
Kicoさん: 新宿カタツムリの絆
ハンドル名Kico さん
ブログタイトル新宿カタツムリの絆
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/casa_do_kico
サイト紹介文骨董店を自分のブログ内に開店しました。
自由文もともと、スタートしたブログは、組合員同士のコミュニティとなることが目的でしたが、その役割はおしまいとなりました。今は、自分の出来事を写真と共に記録に留めながら、趣味と実益を兼ねる骨董店を開店いたしました♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/06/16 16:54

Kico さんのブログ記事

  • 日光東照宮 寺尾聡リハーサルライブ
  •  10月9日は、朝早くから奥日光湯元へ紅葉狩りに向かっておりました。当日は天候にも恵まれ日光山内は、行楽客や外国人観光客でごった返しておりました。そしてご多分に洩れず、日光イロハ坂の渋滞は大変なものでございました。 この渋滞をやり過ごすため、東照宮の見学がてら時間潰しをしょうと参道をあるいてゆくと・・・!『寺尾聡のライブ』の立て看板を発見いたしました。これも渋滞の原因だったのでございましょうか?開場 [続きを読む]
  • 2017 8月 富士登山!
  • 2017年8月15日 富士登山スタート日 当日は、ブラジル勢は浅草から日本勢は新宿からそれぞれにスタートして、富士スバルライン5合目のインフォメーションセンター前(2304m)での待ち合わせとなりました。   私達は、午後1時20分に一足先に到着して、記念撮影しておりました。小雨交じりの中、少々こわばった表情でございます。カメラの濡れ具合が気になっておりました。    フラデイオ  クラウディア  キコ ウリ [続きを読む]
  • 富士登山行ってきます!
  •        ブラジルから一時帰国した友人とその登山仲間達でございます。    東京見物の合間にニューオオタニのブッフェで昼食でございます。 今日から3日間は、富士山へ行ってきます。あいにくの雨でございますが、     無事山頂へたどり着けますように・・・・       富士山の良い写真が撮れるといいのですが・・・          無理せずに行ってきます! [続きを読む]
  • 英国大使別荘記念公園
  • 2017年4月9日(日) 久しぶり訪れた奥日光は、雨でございました。そして、野山を散策するには淋しい季節でございました。 残雪残る中禅寺湖畔で男体山をバックに記念撮影し、向かった先は、昨年4月に中禅寺湖畔に復元された英国大使館別荘とその周りに整備された記念公園でございました。 明治から昭和にかけて、中禅寺湖畔は各国の大使館をはじめ、多くの外国人の別荘が建てられ、国際避暑地として発展していたそうでござ [続きを読む]
  • 投扇興
  •  今年四月始めの土曜日のお話でございます。久しく無沙汰の奥日光湯元小西ホテルへ、束の間の休養に行って参りました。この時期の奥日光は、花も無く木の芽吹きも感じられず、まだオフシーズンでございます。そのためか、ウイークエンドでも普段よりもかなりお安い料金で宿泊することができるのでございます。そして土曜日限定で行われているイベントの『投扇興』を楽しむことができたのでございます! 投扇興(とうせんきょう)は [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 エピローグ
  • 2016 ハンガリーの旅 エピローグ 気の利いた写真がなく、エピローグがなかなか書けませんでした。最終日の午前中は、お土産の買い付けに奮闘しておりました。そして、ほとんど写真撮影をしていなかったのでございます!12月14日(水)   帰国当日 早い時間に朝食をすませて、8:10には空のザックを背負って、中央市場へ向かったのでございます。そして、32,185Ftを使って買ったお土産は、        コニャックチョコ [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 11
  • 2016 ハンガリーの旅 1112月13日(火)  午後3時30分過ぎ これからゲレールトの丘へ登り、ブタペストの夜景『ドナウの真珠』を眺めに出かけるのでございます。ホテルを出る頃にはすでに日は暮れ始めていたのでございます。 前回は歩いて登ったゲレールトの丘を、今回はバスで登ることに致しました。まずは、トラムに乗ってモーリツ ジグモンド広場 (Moricz Zsigmond korte)へ向かいます。トラムの停車場に近接したバス [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 10
  • 2016 ハンガリーの旅 1012月13日(火) 昨晩は、ブタペストのクリスマス・マーケットと夜景を楽しんで、ホテルへもどってまいりました。 ホテルの部屋は前回よりも上の階へと移動していたので、隣の教会の屋根や時計、そして遥か先にはゲレールトの丘に立つ棕櫚の葉を掲げる女性の像も見えるのでございました! 本日のスケヂュールは、前回の旅で行くことが出来なかった場所巡りでございます。朝食を済ませて、早々に出 [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 9
  • 2016ハンガリーの旅 912月12日(日)  午後5時過ぎ・・・ 本日は、とても長い一日となったのでございます。ショプロンからブタペストへ戻って、ホテルへ荷物をあずけると、再びに出かけることにいたします。     まずは、前回の旅で乗り忘れた地下鉄一号線に乗車いたします。 このレトロな雰囲気の地下鉄一号線は、1896年のハンガリー建国一千年を記念して開通したもので、ヨーロッパではロンドンについで二番目に古い地下 [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 8
  • ハンガリーの旅 8  12月12日(月)  昨晩の食事がお粗末であったので、今朝は腹減りで目覚めさせられたのでございます。      朝7時には、ホテル一階にあるレストランの前についておりました。      レストランの入り口には、Barも    併設されておりました。そのBarに    続くレストランの入り口から中の様    子を覗いてみると・・・! ・・・すでに朝食を始められている方がいらしゃいました!クリ [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 8
  • ハンガリーの旅 8  12月12日(月)  昨晩の食事がお粗末であったので、今朝は腹減りで目覚めさせられたのでございます。      朝7時には、ホテル一階にあるレストランの前についておりました。      レストランの入り口には、Barも    併設されておりました。そのBarに    続くレストランの入り口から中の様    子を覗いてみると・・・! ・・・すでに朝食を始められている方がいらしゃいました!クリ [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 7
  • 2016 ハンガリーの旅 712月11日(日)午後 ナジマロスーヴィシェグラードから列車に乗り、ひとまずブタペストへ向かう私達でございます。そのわけは、ショプロンへ行くためには、ブタペストから向かうほうが接続が良く便利だからなのでございます。 12:35には、ブタペスト到着ですが、懐かしいケレテイ(東駅)の姿を、いつまでも眺めて感慨に浸っている時間は無いようでございます。 何度みても飽きることのないケレ [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 7
  • 2016 ハンガリーの旅 712月11日(日)午後 ナジマロスーヴィシェグラードから列車に乗り、ひとまずブタペストへ向かう私達でございます。そのわけは、ショプロンへ行くためには、ブタペストから向かうほうが接続が良く便利だからなのでございます。 12:35には、ブタペスト到着ですが、懐かしいケレテイ(東駅)の姿を、いつまでも眺めて感慨に浸っている時間は無いようでございます。 何度みても飽きることのないケレ [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 6
  • 2016 ハンガリーの旅 6 12月11日(日)  本日の予定は、対岸のナジマロシエへ渡り、そこから列車でブタペストを経由して、ハンガリーの西の町ショプロンへ向かうことになっております。 7:30朝食。最近のホテルではポピュラーとなった、ブッフェスタイルの朝食でございます。ソーゼージ、ハム、チーズ、パンは種類も豊富で美味しかったです。野菜も充実しており、一日のスタートを切るには十分すぎるもので、我が家の朝食よ [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 6
  • 2016 ハンガリーの旅 6 12月11日(日)  本日の予定は、対岸のナジマロシエへ渡り、そこから列車でブタペストを経由して、ハンガリーの西の町ショプロンへ向かうことになっております。 7:30朝食。最近のホテルではポピュラーとなった、ブッフェスタイルの朝食でございます。ソーゼージ、ハム、チーズ、パンは種類も豊富で美味しかったです。野菜も充実しており、一日のスタートを切るには十分すぎるもので、我が家の朝食よ [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 5
  •        2016 ハンガリーの旅 5 12月10日(土) 午後 ドナウ川の曲がり角、ドナウベントの旅は続くのでございます! エステルゴムの大聖堂からドナウ川を眺めた私達は、もう一つの景勝地ヴィシェグラードへ向かう為に路線バスに乗るのでございました。 12:40エステルゴム発、13:25には目指すヴィシェグラード着となりました。料金は、お一人様465Ftでございました。  ヴィシェグラードはスラ [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 5
  •        2016 ハンガリーの旅 5 12月10日(土) 午後 ドナウ川の曲がり角、ドナウベントの旅は続くのでございます! エステルゴムの大聖堂からドナウ川を眺めた私達は、もう一つの景勝地ヴィシェグラードへ向かう為に路線バスに乗るのでございました。 12:40エステルゴム発、13:25には目指すヴィシェグラード着となりました。料金は、お一人様465Ftでございました。  ヴィシェグラードはスラ [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 4
  •              ハンガリーの旅 4 12月10日(土)  時差ぼけで夜中に何度も目覚めながらうつらうつらしておりました。午前7時、目覚まし時計に促され、朝の訪れを告げる薄らいだ明かりがさし込むカーテンを開けて見ると、隣の建物との境に描かれた壁絵に心和まされるのでございました。 本日のスケヂュールは、少々立て込んでおります。そしてしばらく、ブタペストを離れることになっているのでございます。朝食をす [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 4
  •              ハンガリーの旅 4 12月10日(土)  時差ぼけで夜中に何度も目覚めながらうつらうつらしておりました。午前7時、目覚まし時計に促され、朝の訪れを告げる薄らいだ明かりがさし込むカーテンを開けて見ると、隣の建物との境に描かれた壁絵に心和まされるのでございました。 本日のスケヂュールは、少々立て込んでおります。そしてしばらく、ブタペストを離れることになっているのでございます。朝食をす [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 3
  •          2016 ハンガリーの旅 312月9日(金) 午後   ヤノーシュ山頂を極め、念願の思いをとげて気が緩んでいたのか、道に迷って  しまいました!  道に迷いながら辿り着いたのは、セープ・ユハースネー(Szépjuhászné )駅で ございました。子供鉄道のヤノーシュ山(Janoshgy)駅よりも一駅先にあるこの駅 の名は、美しき女羊飼いという意味で、旧約聖書創世記に登場するラケルを意味し て [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 3
  •          2016 ハンガリーの旅 3   ヤノーシュ山頂を極め、念願の思いをとげて気が緩んでいたのか、道に迷って  しまいました!  道に迷いながら辿り着いたのは、セープ・ユハースネー(Szépjuhászné )駅で ございました。子供鉄道のヤノーシュ山(Janoshgy)駅よりも一駅先にあるこの駅 の名は、美しき女羊飼いという意味で、旧約聖書創世記に登場するラケルを意味し ているそうでござい [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 2
  •         2016 ハンガリーの旅 212月9日(金)   日本との時差8時間のおかげで、こちらはまだ午前中でございます。前回の  旅では行けなかったヤノーシュ山を目指すには、絶好の機会のようでございま  す。ブタぺストへ到着したときには、雲っていた空もいまは晴れ渡り、山頂か  らの眺めを想像して思わず微笑んでしまう私達でございました!      [続きを読む]
  • 2016 ハンガリーの旅 2
  •             2016 ハンガリーの旅 2   日本との時差8時間のおかげで、こちらはまだ午前中でございます。前回の  旅では行けなかったヤノーシュ山を目指すには、絶好の機会のようでございま  す。ブタぺストへ到着したときには、雲っていた空もいまは晴れ渡り、山頂か  らの眺めを想像して思わず微笑んでしまう私達でございました!      ホテルへ午前10時にチエックインできたことを喜んで、ひと [続きを読む]
  • 2017  明けましておめでとうございます。
  •      2017年 酉年  明けましておめでとうございます! とし神の  り益ありやの   と惑いも    しめ縄飾って     確かなものに 年神(としがみ)様は、神道の神様のようでございます。歳神様とも呼ばれてい   るようでございます。 年神様は、家々に1年の実りと幸せをもたらすために、高い山から降りてくる   と [続きを読む]
  • 2017  明けましておめでとうございます。
  •      2017年 酉年  明けましておめでとうございます! とし神の  り益ありやの   と惑いも    しめ縄飾って     確かなものに 年神(としがみ)様は、神道の神様のようでございます。歳神様とも呼ばれてい   るようでございます。 年神様は、家々に1年の実りと幸せをもたらすために、高い山から降りてくる   と [続きを読む]