anonymous さん プロフィール

  •  
anonymousさん: Not alone.
ハンドル名anonymous さん
ブログタイトルNot alone.
ブログURLhttp://notalone2014.jugem.jp/
サイト紹介文大切な人の薬物依存症に向き合う家族のブログ
自由文大切な人が、薬物問題で悩んでいる「あなた」へ
大丈夫です!一人じゃないから!解決策はある!
と、伝えたいと願う複数名の家族達です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2014/06/16 18:22

anonymous さんのブログ記事

  • 弱くても
  • ある記事を目にしました。一度訪れた教会からのお便りにありました。それは、ボランティア団体の活動拠点になっているセンターに赴任した神父のお話です。 1973年にフランスから来日した神父様がセンターに赴任した翌年の夏に、薬物依存症からの回復を目指す青年達と出会います。 彼らのリハビリ施設をつくりたいという申し出に即答できず、泊めた数日後にシンナーを吸って錯乱状態になった若者の姿を目の当たりにします。 「衝撃 [続きを読む]
  • トラウマ克服
  • 前々回のブログに電車を待っているのが怖いということを書きました。 このことについてある仲間が経験を分かち合ってくれました。 昨日の仕事の帰り道、気がつきました。 電車がホームにブ〜ンと入ってきても息を止めることも目をつぶることもしていなかったことに。 やっぱり自分の思いを話すこと、聞いてもらうことは自分自身にとってとても大切なことですね。 何でもっと早く言えなかったんだろう。 自分でもわかりません。 [続きを読む]
  • 一緒にボチボチ行こう
  • スポーツ界でさまざまな問題が取りざたされている中、高校野球が始まり何かホットするのは私だけでしょうか?どこかを応援するわけではありませんが、画面に流れる球児の一心不乱な姿を見るにつけ、身勝手な指導者たちの暴走があまりに馬鹿げて見えてしまいます。まぁ〜メディアも取り上げすぎなのでしょうが・・・。 そんな折、我が家ではワンコが若年性白内障になるという出来事が起こりました。右眼球がわずかに白く濁っている [続きを読む]
  • 心当たりありませんか?
  • あっという間に8月。そして、今週末からお盆休みに突入です、わ〜い。 夏オンナと言われていたワタクシも、今年の夏は辛い。例年にない猛暑というだけではなく、年齢的な衰えもあるはず。60代に足を踏み入れたのに、気分は若い時のまま。これくらいへっちゃらさ〜、なんて頑張ったら、あとが大変なのでございます。やっぱ、自分のカラダが大事だよね、と最近は無茶をすることなく、仕事以外は極力涼しいところでおとなしくしていま [続きを読む]
  • ブレる気持ち
  • 久しぶりに花火を観ました。今年は150万の花火が打ち上げられて、特別な年だから行きたいと言っていた夫。私は道中の人混みが苦手なので乗り気ではなかったので、この話題は断ち切れるかに思われたのですが…何と夫の知人が行けなくなったということで、チケットを下さって… 時々何年かごとにこんな贈り物が舞い込んでくるので、驚くのですが…こんな私も重い腰を上げました。 早めに行かないと好きな席が確保 [続きを読む]
  • はじめてのタフラブ
  • まだ自助グループに繋がって間もない頃の出来事です。 娘は16歳、彼氏の家と我が家を気ままに行き来していました。 ある日ミーテイングの帰りに仲間とお茶していた所へ娘から熱が出たから迎えに来て欲しいと連絡が入りました。彼の家は自宅から車で一時間以上かかる場所です。 いつも通り共依存の私は当たり前のように出動のスイッチが入りました。 そんな私に一人の仲間が「行かなくていいんとちゃう?」と言いました。そしてま [続きを読む]
  • 子どもたちへ
  • 「お盆に帰ってくるよ」と次男から電話がありました。今年のお盆は特に予定が入っていないことを伝えていたことと、この3月に私たちが引っ越しをしたこともあり、気にかけてくれていたようです。 息子夫婦に会うのは8ヶ月ぶりなので楽しみではあるのですが、「いつ、お布団を干そうか」とか、「何を、ご馳走しようか」とか 、あれこれ考えてしまう癖がモクモクとわき上がってきます。自然体でいいですのに、ついついやり過ぎちゃん [続きを読む]
  • やさしく受け入れる。
  • 自分自身の過ちに厳しい態度を取っていると、友人や家族が自分の期待どおりにならないときには、締め出したくなるかもしれない。ステップに取り組んでいると、自分自身の限界や人間性がだんだん見えてくる。自分の失敗は、人間ならだれもが犯す過ちなのだということが分かってくる。さらに、人間ならば絶対に完璧になれないこと、そして私たちだって、ときには自分やだれかのことを裏切る場合があることに気づいていく。こうして [続きを読む]
  • 孤独
  • ある個展がありました。ギャラリーにお花を生けるため開催前に到着しました。真っ白いスペースが素敵です。 作品もさることながら、集う人々に関心をもちました。 開展前にやってきたコーヒー店の若い店長さんは、準備中にも拘わらず熱心に作品鑑賞 「このくそ暑い最中によくやるわ〜」と汗を拭きながら入ってきたのは、作家の恩師さっそくDMのイラストを購入しました。毒舌だけど愛だわ〜と思いました。 初日ともなると人が絶えな [続きを読む]
  • トラウマ?
  • 台風が来るぞ!来るぞ!と言いながら ここは未だ静かな夏の夜です。 娘が学校に行かなくなって勝手にガールズバーとかで働きだして家にも帰ってきたり帰ってこなかったりの日々が続き、そのうち薬物を使っていることを知って人生どん底と言うしかない頃に死にたいと思ったことがあります。 このことは前にもブログに書いたことがあります。 今でも駅で電車を待っている時に線路にふっと吸い込まれそうな気がします。電車がホー [続きを読む]
  • 「ドンマイ、ドンマイ」
  • 「エ〜〜、まさか〜〜〜。」と言うようなことをしてしまいました。実はATMで振り込みをしたのですが、利用明細票を見るまで、口座番号を間違えたのに気づかず、まったく知らない人に振り込みをしてしまったのです。”なぜ?”最後に名前の確認をしなかったのか、今でも私の中では謎です。 すぐに受付の方に対処してもらったのですが、すでに相手先に入金されていたので手続きが大変でした。やってしまったことへの落ち込 [続きを読む]
  • もがいたり、あがいたり
  • ぱさぱさに乾いてゆく心をひとのせいにはするなみずから水やりを怠っておいて 気難しくなってきたのを友人のせいにはするなしなやかさを失ったのはどちらなのか 苛立つのを近親のせいにはするななにもかも下手だったのはわたくし 初心消えかかるのを暮らしのせいにはするなそもそもが ひよわな志しにすぎなかった 駄目なことの一切を時代のせいにはするなわずかに光る尊厳の放棄 自分の感受性くらい自分で守ればかものよ      [続きを読む]
  • この酷暑に・・・
  • この酷暑の最中、山に登ってきたおバカな私です。滝を見ながら谷あいを行くコースなのできっと涼しいはず!と行ってしまいました。 何の何の、強烈な湿気です。 このコースは登山道に入ると電波が一切入りません。スマホの電源をオフにします。 昔は携帯電話の電源をオフにすることなど考えられませんでした。いつ何時娘から連絡があるんじゃないかとか娘が何かしでかしたと連絡がくるんじゃないかとか悪い妄想の果てに寝るとき [続きを読む]
  • 過信は危険です。
  • テレビ画面からは酷暑・灼熱速報・命に危険が及ぶ暑さなどなど、異常とも思えるぐらいの言葉が飛び交っています。異常気象には違いないのでしょうが、天気予報の最高気温を見るたびにため息が出ます。最初の挨拶も、「暑い〜〜〜」から始まるのですから熱いのです。 今日は、線路の温度上昇のため電車遅延のお知らせメールまで届きました。これだけでも屋外に出るのを躊躇したくなりますが、帽子をかぶったり水分をこまめに取った [続きを読む]
  • 経験
  • いやはや、なんなんでしょう、この暑さ。外を歩くと、日差しが痛い!できるだけ、外に出たくないです。 「私たちの頃は、エアコンなんてなかったし、どんな暑さにも耐えてた。最近の人たちは贅沢すぎる。弱すぎる」なんて、おっしゃるお年を召した方がたまにいらっしゃいます。けれど、昔と比べて夏の気温はどんどん上がっています。私たちの小さいころなんて、夏休みともなると一日中外で遊んでましたよね。中学時代テニス部に入 [続きを読む]
  • 伝えなければ
  • 酷暑が続いています。西日本豪雨の被災地では熱中症で倒れる人が相次いでいるといいます。それを聞くと、暑いと簡単には言ってはならないような気持ちになります。 変わらない日常が繰り返されることは、決して当たり前ではないと思います。それを忘れて不満や不安ごとばかりに心が捉われてしまうのも事実です。 心にある不安があるから些細なことに苛立っているのだと気づかないとか…誰かの言ったことに反応したから怒りが [続きを読む]
  • 答え
  • 答えが今すぐ欲しい。でもすぐ答えが出る問題ばかりじゃない いらいらするけどいらいらしなくていい必要なときにちゃんと答えは出るから。 心の声に正直になろうそれが一番の近道だ でも近道が無理なら遠回りしてもいいよね。 時間の使い道はその人の自由なのだから。 ひとりで悩まないで下さい。ご連絡は下記まで、プライバシーは守ります。1202notalone@gmail.comブログランキングに参加しています。応援のポチお願い致し [続きを読む]
  • 今この時間をゆるりと
  • 今年初めて蝉の鳴き声を耳にして、梅雨開けとともに夏の訪れを実感しています。これから気温がグングン上昇して、昼夜を問わず熱中症予防が必要になってくるのでしょうね。 近頃は若い頃に比べると、暑さに対して鈍感になるようで、扇風機の風で「いいかなぁ〜」と思うことがたびたびあります。自分の体感温度が当てにならないのですが、暑さに弱いワンコのおかげで、室温に注意して冷房を入れるように気をつけています。 自分の体 [続きを読む]
  • 知ること。
  • この度の集中豪雨により被害にあわれた方々に、お見舞い申し上げます。 久しぶりの青空にホッとしたのもつかの間、今度は猛暑。日本の気候は、どうなっちゃったんだろ? (日本だけではなく、世界各地で異常気象による深刻な被害が)しかし、大雨が降ろうが、台風がこようが、たとえ槍が降っても、依存症者のクスリの使用が止まることはありません。なんなら、雨が降っているから、台風がきてるから、槍が降ってきたから、とその [続きを読む]
  • 分からないこと
  • 久しぶりに晴れ間が見えました。雨により甚大な被害が出た後の空は、青ければ青いほど悲しく映ります。いつ止むか分からない雨に、こんなに不安を感じたのは初めてです。 日が経つにつれ、各地での被害状況が拡大していることに胸が痛みます。 住んでいる区域に避難勧告や大雨特別警報が出たと耳にすると、どうすればいいのか分からない注意するにもどうしたらよいものかと…夜の外出は控えましたが、出勤はしました。 テレ [続きを読む]
  • 止まない雨
  • 「止まない雨はない」という言葉が信じられなくなりそうなくらいの雨が降り続いています。 仕事の帰り、電車を待ちながらホームに吹き込んでくる雨を眺めていました。 雨は見えるけど風は見えないなぁ。とか思いながら。 今は只々あおぞらが恋しいですね。 この度の大雨で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 ひとりで悩まないで下さい。ご連絡は下記まで、プライバシーは守ります。1202notalone@gmail.c [続きを読む]
  • トラウマ
  • 地震の後の大雨、あちこちで避難勧告や避難指示が出ています。大阪北部地震の時は、突然の揺れの激しさに恐怖でしばらく立ち上がることができませんでした。今回の大雨に関しては、テレビ画面に映し出される避難テロップによって不安をかき立てています。地震によって、住宅被害を受けられた方や避難さている方のことを思うと、これ以上の被害が及ばないことを祈るばかりです。 自然の猛威は防ぎようがありませんが、その恐怖はト [続きを読む]
  • それぞれの回復
  • いや〜、残念でしたね。ワールドカップの日本VSベルギー戦、ご覧になりましたか?ワタクシ、いつ如何なる時も遅刻ギリギリに目覚めますが、この時ばかりはパチッと2:30amに目覚め、コーヒーを淹れてテレビの前にスタンバイ。世界ランキング3位のベルギー相手に勝ち上がるのは難しいだろうな〜、と始まる前は半ば諦めておりましたが、ちょっと、ちょっと〜、イケるんじゃないの?ブラジルと戦えるかも。しかし、残念なことに最後の [続きを読む]
  • 知らない領域に
  • 娘が依存症という病気だと認めることが出来なかったのは、共依存症である私の問題だったのだということが今になって分かります。 娘が依存症だということで自分を否定されている気持ちになったのでしょう。 娘と私が其々、個の存在だと認めることが出来ればどんなに良かったでしょう。人からどんな風に見られようが気にせずにいられました。 病気と知っても自分の目先の安心のために、彼女の回復を長引かせる方法を取り続けていま [続きを読む]
  • 病気ですか?
  • 娘は幼い頃から友達関係でよく問題を起こしていました。小、中学校と何度となくお友達の家に謝りに行きました。 いじめ問題もありました。いじめられているのかと思っていたらいじめている側だったことも多々あります。娘の話と先生の話が食い違い それに私は戸惑いました。娘がいじめをしているなどということはショックで正直認めたくありませんでした。中学に入ると反抗期も相まって益々先生との関係も友人との関係も悪化の一 [続きを読む]