カイトアキラ さん プロフィール

  •  
カイトアキラさん: この国の未来を考える
ハンドル名カイトアキラ さん
ブログタイトルこの国の未来を考える
ブログURLhttp://gogo33726rr.blog.fc2.com/
サイト紹介文若い人たちにとって、少しでも役に立てばという思いで、この国の未来について書いています。
自由文オートレースやギャンブルについて書いてきましたが、今のこの国状況はギャンブルどころではないようです。そんな危機感から、この国と、ここに住む人々の未来について考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/06/17 15:23

カイトアキラ さんのブログ記事

  • さぁ、投票に行こう!
  • 投票に行く前に日本国憲法を読んでみてください 私は日本国憲法の前文が気に入っています。いや、むしろ誇りにさえ思っています。その理由は、たとえ抽象的であっても?理想?を語っているからです。理想を追求する、実に素晴らしいことだと思いませんか?  日本国憲法の前文にはこう書かれています。「・・・・そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行 [続きを読む]
  • 私の投票行動 2017衆院選
  • 投票を迷っている方々へ  これまでの国会議員選挙において、内閣支持率よりも不支持率が多いのに与党(今回は自公)が勝ちそうだという状況は、それなりの齢を重ねて幾多の選挙を見てきた私でも記憶にありません。確かに世論調査の正当性にも疑問の余地はありますが、それにしても今回の選挙だけは有権者の投票行動がまったく読めなくなっています。 野党が分裂というか野党第一党がなくなって、わけのわからない党にすり替わっ [続きを読む]
  • 作られた北朝鮮危機と安倍首相 その5
  • 北朝鮮危機とはいつからなのか? 私たちは北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)という国家の動向をどれだけ知っているのでしょうか? いったいいつから核開発を始めたのか、いったいいつミサイルによる攻撃能力を持ったのか、それらを正確に答えることのできる人は少数でしょう。ですので、ここで簡単に歴史を振り返ってみます。 ・1965年、旧ソ連の支援で研究用の原子炉を稼働※1964年に原子爆弾を保有した中国に協力を求めたが拒 [続きを読む]
  • 作られた北朝鮮危機と安倍首相 その4
  • 安倍晋三氏は何を破壊したのか 帰してはならないという大合唱の中で五人を北朝鮮に戻すことは相当な勇気が必要だったでしょう。しかし当初の方針は帰す予定だったのです。その理由は、国交正常化と核開発阻止を優先したのだと思われます。 一部の人間には、五人と何百万何千万の安全とどちらが重要か、と言い放つ人もいます。けれども答えはどちらも重要で、決して比較してはいけないのです。たとえたった一人でもその命を疎かに [続きを読む]
  • 作られた北朝鮮危機と安倍首相 その3
  • 拉致被害者の5人を北朝鮮に戻したらどうなっていたのかこの場合は平壌宣言に沿って国交正常化の協議・交渉に入ります。もちろんスムーズに運んだという保証はないですが、少なくとも正式なテーブルに両国が座ることだけは間違いありません。そうなれば、例えば領事館級の連絡事務所などの常駐機関が設置されるでしょう。そこには外務省職員だけでなく様々な機関の職員が在籍するはずです。その中には警察庁の人間や自衛隊の武官が [続きを読む]
  • 作られた北朝鮮危機と安倍首相 その2
  • 拉致被害者を守るにはどうすべきだったのか結果が全てなのが政治です。極端な例で言えば、どんなに努力した過程があったとしても戦争を回避できなければ、やはりダメな政治家なのです。もちろん侵略に抵抗しないことではなく、侵略の意図を持った相手を諦めさせることができなかったという意味です。決して屈服などしないから、無駄な行為はやめなさいと何度言っても、それでも攻撃するというのなら反撃しますよ、と。 国民の血は [続きを読む]
  • 作られた北朝鮮危機と安倍首相 その1
  • 『こんな人』とは誰?まだ裁判も開かれず、起訴されただけの人を犯罪者呼ばわりした人物がいます。発言した人が公的な立場でなく、ただの私人であれば、愚かな人と思われるだけで大きな問題にはならないでしょうが、この人は自分の妻を被害者に仕立て上げ、なんと?騙された?と表しました。ですがこれも、ただの私人であれば聞き流すことも可能です。 この人とは誰でしょうか? おそらく先進国の人々が知ったら大変驚くでしょう [続きを読む]
  • 平然とウソをつく安倍首相
  • 北朝鮮には日本を侵略する国力も軍事力もない 序盤戦の選挙情勢が出始めました。やはり予想通り自公が優勢のようです。野党分裂というよりも最大野党が実質的になくなってしまったのですから当然ですが、決して諦めずに22日の投票まで盛り返すように頑張るしかありません。 さて先日の党首討論会で安倍首相が「侵略されたらどうするのだ」と吠えたようです。これは自衛隊を容認していない共産党に対して向けられた言葉らしいです [続きを読む]
  • 共産党ではなくファシストを選んだ前原さん・・・・
  • リベラルは自信を持って良い 日々変わってゆく情勢に書きたいことがたくさんありましたが、あえて書くのをやめていました。その理由は公示日までに、どのように落ち着くのかを見守りたかったからです。 さて、いよいよ衆議院選挙が始まります。最後のサプライズは10月10日の午後5時までに小池百合子氏が立候補の届け出をするかどうかでしょう。私にはまったく見当がつきません。なぜならこの人の思想も思考回路も、私の理解を遥 [続きを読む]
  • 『イジメ』られているリベラルだが・・・・
  • 市民は保守二大政党など望んでいない 寝耳に水というか、ほとんどの人間が想定していなかった事態が起きました。私も最初は驚きましたが、冷静になればというよりも、爪の先まで?リベラルに染まっている?人間から見れば当然の結果だと思えるからです。なぜなら民進党の多くの議員は、共産党の支援を受ければ小選挙区で五分の戦いに持ち込めることが数字上はっきりしているのに、政権交代可能な保守二大政党などという、多くの国 [続きを読む]
  • 瀬戸際に立つ日本という国 その3・最大の国難はあなただ!
  • まさか「国難突破解散」と名付けるとは・・・・ 安倍首相の記者会見を聞くほどヒマ人ではないのでスルーしましたが、その後の各ニュースでは今回の解散を上記のように位置付けたとありました。 私は思わず、これってパロディ? それともスピーチライターは?ウケ?を狙ったの? と独り言を発してしまいました。だって最大の国難は「安倍晋三氏が首相である」ことだからです。  安保法制や共謀罪、そして加計・森友疑惑での? [続きを読む]
  • 安倍政権の暴走を止める最後のチャンスがやってきた!
  • 山尾志桜里議員と米山新潟県知事について書こうと思っていたのですが・・・ 今日(9月17日)の各ニュースでは、年内解散は決定的で10月末の総選挙もあり得るとの記事が出てきました。こうなると正直、山尾さんの騒動はかき消されるので、あえて触れる意味もなくなってしまいます。それにしても安倍政権には相当優秀な人物がいるのでしょうね。ここまでの流れを見ていると?思惑通り?になっていると思えるからです。 まずは加計 [続きを読む]
  • 鈴木砂羽演出劇の降板騒動について思うこと
  • 日本の芸能界に?人権?はあるのでしょうか?鈴木砂羽さん演出の舞台劇降板騒動が報じられています。と言っても、まだごく一部に過ぎず真偽についても定かではありません。なにしろ双方の言い分が真っ向から食い違っているからですが、ポイントは劇団の主宰者である江頭美智留氏でしょうね。ディリーの記事では一番あやふやなのがこの人ですから。 私は、何が本当かについてはさほど興味がありません。おそらく、誤解が誤解を招く [続きを読む]
  • 瀬戸際に立つ日本という国 その2
  • 北朝鮮と戦ってはいけない、これだけの理由 水爆(?)実験を行った?北朝鮮という国家?の問題は未だ波乱含みです。この現象をチキンレースと例える評論を数多く見受けられると同時に、勇ましい意見を言う人間も割と多いと感じています。しかし本当に「戦えるのか?」と考えた時、実際は数々の疑問点が湧き出てしまうのです。それらを並べてみました。 ●北朝鮮を短期間に壊滅させる軍事力はアメリカといえども持ってはいない ● [続きを読む]
  • 瀬戸際に立つ日本という国 その1
  • 北朝鮮とミサイルを考える本当に恐ろしいのはミサイルではない 北朝鮮問題と言われますが、特にミサイル攻撃に関することへの言及をするつもりは私にはありません。その理由は軍事面の素人が軽々に発言するべきではないからですが、一言だけ触れるなら、少なくとも日本もアメリカも、北朝鮮のミサイルを迎撃する能力を持っていないことだけは確か、ということです。 この事実をもってすれば、政府の呼び掛けている避難訓練が如何 [続きを読む]
  • 加計学園獣医学部を開学させてはならない
  • 9月25日が臨時国会開催の予定日だそうです。まだ1ヶ月近くありますが、とりあえず安倍さんは加計・森友事件の追及を直接受けずにいます。でも、次から次へと新事実が出てきているので?残念ながら?フタをすることは無理のようです。 加計学園獣医学部の設計図面が出てきました。「今治加計獣医学部問題を考える会」によるものですが、代表の黒川氏は内部文書と表現していますので、おそらく設計事務所もしくは工事関係者から出た [続きを読む]
  • 想像力が欠如している日本人
  • NHKが左翼だったら私はテロリストになってしまうけど・・・・8月13日に放送された、NHKスペシャル「731部隊の真実〜エリート医学者と人体実験〜」をユーチューブで見ました。さらに「戦慄の記録 インパール」も。 テレビをまったく見ないのでリテラが取り上げていなければ見逃すところでしたが、なるほど、おバカなネトウヨが発狂するというのも理解できます。またぞろ「捏造」とか「反日」とか「左翼」とか「プロパガンダ [続きを読む]
  • 「ホンモノ」は「ニセモノ」を駆逐する
  • 良貨が悪貨を駆逐する「悪貨が良貨を駆逐する」ということわざがあります。簡単に言うと一つの社会で、名目上は同じでも実質的な価値の違う貨幣が同時に流通すると、価値の高い方が駆逐されて低い方が流通してしまうという経済原則です。これを「グレシャムの法則」と言うそうですが、たとえとして「悪がはびこると善が滅ぶ」という意味にも使われています。  もっともグレシャムの法則は、16世紀〜19世紀に至るまでの金本位制に [続きを読む]
  • こんなものいらない! 諮問会議とWGの民間委員たち
  • 自民党を倒すことは簡単ではない本題に入る前に、まずは安倍改造内閣ですが、下げ止まらなかった支持率が少し回復したようですね。安倍応援団たちはホッとしたことでしょう。ある程度回復するだろうことは見込まれていましたから、特に驚くことではありませんけれど。 それにしても安倍サンの低姿勢は気持ち悪いですね。とにかく、嵐が過ぎ去るのをじっと待つということなのでしょうが、国民の大半は見抜いていますよ。どこまで頑 [続きを読む]
  • 哀れな安倍信者たちの「論なき論」
  • 断末魔の声を上げる「安倍応援団」たち年明け当初に、ここまで安倍政権がガタガタになると誰が想像できたでしょうか。2月に森友学園事件が発覚した時に、もしかしたらニクソン大統領を辞任に追い込んだ「ウォータゲート事件」のようになるのではと思いましたが、現在の状況は私の予測を遥かに上回ったものになっています。 もう少し野党勢力が強ければ、すでに辞任に追い込まれているはずなのですが、3分の2という現実がそれを阻 [続きを読む]
  • 安倍さんに、これだけは聞いてほしい
  • 安倍さんは絶対に認めないけれど・・・・来週の24日・25日に安倍さんを招いて集中審議をすることが決まりました。今さら、という気もしないではありませんが、やらないよりやった方がいいのは間違いありません。しかし、ここで真相が明らかになると思っている人は誰もいないでしょう。 当初から言及していますが、偽証罪に問われる「証人喚問」もしくは検察の「強制捜査」でない限り、疑惑の人物たちが本当のことを喋ることあり得 [続きを読む]