samurai51 さん プロフィール

  •  
samurai51さん: 元公務員の土地家屋調査士遠藤幸保のブログ
ハンドル名samurai51 さん
ブログタイトル元公務員の土地家屋調査士遠藤幸保のブログ
ブログURLhttps://endo.on.omisenomikata.jp/
サイト紹介文東京都立川市で土地家屋調査士法人の代表社員をしています。日々感じたことを徒然なるままに綴っています。
自由文プロフィール
昭和26年5月 山梨県(現)上野原市生まれ
昭和50年3月 早稲田大学第一文学部心理学専攻卒業
昭和50年5月 八王子市役所入所
昭和60年12月 土地家屋調査士試験合格
平成24年3月 八王子市役所定年退職
平成24年4月 土地家屋調査士事務所開業
平成25年4月〜平成26年3月 土地家屋調査士の支部役員(幹事)
平成26年9月 土地家屋調査士法人山口事務所設立
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/06/17 15:43

samurai51 さんのブログ記事

  • 【日記】 調査士の仕事の性格
  • 昨日(4/21)相続絡みで分筆登記が発生する予定の相続人間の話し合いの場に、片道62kmをかけて行って来ました。見積書も事前に提出し、先方からは以前行った測量成果簿も送られて来ていましたので、受託金額は減らされることはあっても仕事そのものはなくなることはないだろうと思い、片道62kmという遠方にもかかわらず出かけて行った訳です。当初の相続案では、同一敷地内にある2棟のアパートを別々の相続人が1棟ずつ相続す [続きを読む]
  • 【日記】 迷う場面
  • 某ハウスメーカー様の案件です。事情は下記のとおりです。①某ハウスメーカー様の共同住宅を建てたいが、接道要件を満たしていないので建設できない施主様がいらっしゃいます。②その道路は公図上L型になっていて、公道から直線で途中までは位置指定道路になっていますが、施主様の土地には届いていなので、L型の土地を分筆し、位置指定道路に接道するように分筆した部分を施主様が購入するという計画になっています。③その土地の [続きを読む]
  • 【日記】 初孫の入園
  • 月日が経つのは速いもので、来週初孫が幼稚園に入園することになりました。幼稚園では珍しい4年制だそうで、まだ2歳ですが5月生まれなのでもうすぐ3歳になるところです。女の子でとても活発な子なのですぐにお友達もできるでしょうが、新しい環境にうまくなじんでほしいと願っています。来週日曜日には一族を引き連れて美味しい焼肉屋さんに行く予定ですが、孫も成長してくると大人並みに食べますので、1回あたり数万円かかり、年 [続きを読む]
  • 【日記】 年に1回の懇親会
  • 昨晩(3/31)は東京土地家屋調査士会「旧多摩支部」の年に1回の懇親会に出席してきました。旧多摩支部は平成26年に東京法務局多摩出張所の廃止に伴い、調査士会の多摩支部も解散し、日野市の会員は立川支部に、多摩市・稲城市の会員は府中支部にそれぞれ吸収合併された経緯があります。旧多摩支部は会員数が20名位の支部でしたので、入会した翌年には幹事を仰せつかり月に1回の幹事会に出席していた関係で開業30〜40年のベテランの [続きを読む]
  • 【日記】 年度末の繁忙期
  • 年度末の繁忙期を無事乗り越えることができてホッとしています。振り返れば年明け早々からずっと追いまくられてここまで来たという感じです。1・2月は法人の決算の締めで、各種書類を会計事務所へ送付するのに時間を取られ、その合間をぬって依頼された登記申請をこなしていくタイトな日々が続きました。3月になると引き渡し日が決まっている建物先行表題の依頼が相次ぎ、事前準備・建物調査・登記申請・完了処理の連続でした。来 [続きを読む]
  • 【日記】 「鉄骨造」の怖さ
  • 建築確認申請書では重量鉄鋼造も軽量鉄骨造も同じ「鉄骨造」と表記されます。建物表題登記で怖いのは、保存登記の登録免許税の算定基礎となる新築建物課税標準価格において、居宅・共同住宅で両者の間で?当たり12,000円の差があることです。つい最近、東京土地家屋調査士会から「登録免許税課税標準価格の認定基準の一部改正について」のお知らせがあり、東京法務局管内では新築建物課税標準価格認定基準表が来る4月1日から次のと [続きを読む]
  • 【日記】 複雑な思い
  • 昨年11月末にご自宅の建物表題登記の依頼を受けた物件があります。土地の登記情報を取ってみたら、地目変更も必要なことがわかり、12月初めに地目変更もやらせていただくことになりました。この間、確認済証や図面一式をメールで送付していただいて、建物図面・各階平面図や調査報告書も作成して現地調査のために準備していました。建物表題登記は引渡し前に完了しなければならないことを伺っており、その申請が2週間後に迫ってき [続きを読む]
  • 【日記】 レアケースへの対応
  • 今週はあまり例のないご依頼を立て続けに2件受けました。①存続期間が平成6年12月22日から平成26年12月21日までの賃借権設定登記がある給油所の建物滅失登記②某ハウスメーカーが建築主で工事施工者も某ハウスメーカーの所謂自社工事による建物表題登記①については、抵当権設定登記がある場合と同様に考えて、賃借権者の印鑑証明書付の承諾書又は会社名・担当部署・担当者名・連絡先を調査報告書に記載する方法で対応すれば良いの [続きを読む]
  • 【日記】 思いがけないおまけ
  • 2/20の日に突然事務所に共同住宅を専門に建設している業者様の来訪がありました。お会いしてお話を伺うと、昨年6月末に親戚の方からの依頼で土地を売買した場所に、買主の方が共同住宅を建設するので、境界確定測量をやらせていただいた幣事務所から電子データの測量成果がほしいという内容でした。この類のお話は良くあることで、相見互いですから快く応じるようにしていますが、続きがあって、共同住宅を建設するにあたって高低 [続きを読む]
  • 【日記】 e-Taxで確定申告を済ませました
  • 先週の日曜日(2/11)e-Taxで確定申告を済ませました。慣れないためか申告書を作成してからe-Taxで送付するまで3時間位かかってしまいました。参考までにe-Taxで確定申告をする流れの概略をご紹介します。大きくは次の4ステップになります。1 利用環境の確認2 電子証明書の取得3 開始届出書の提出4 利用者識別番号の取得1 利用環境の確認 OS:Microsoft Windows 7以上 ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 11 P [続きを読む]
  • 【日記】 持ちつ持たれつ
  • 不動産稲門会の後輩の弁護士先生から分筆登記の見積依頼を受けました。当該土地は約220坪の広さがあり、都道や赤道と接しているため、官民境界が未確定だと特に都道との境界確定は時間も費用も掛かりますよと事前にお話ししておきました。早速、都道を管轄する建設事務所に問い合わせたところ、案の定境界は未確定とのことでしたが、この地域は国土調査が行われているので、市役所に問い合わせてみて、国土調査が実施済みなら、そ [続きを読む]
  • 【日記】 境界確定測量と地積更正登記
  • 他の事務所様でも同じ傾向があることと思いますが、幣事務所においては地積更正登記に比べて登記申請を伴わない境界確定測量のご依頼が圧倒的に多いです。両者を比較すると登記申請がない分金額にして4〜5万円境界確定測量の方が報酬が安いから止むを得ない部分があるのかも知れませんが、地積測量図が法務局に備え付けられないので、情報の共有という面からみると大きな社会的損失になっていると感じざるを得ません。また、境界確 [続きを読む]
  • 【日記】 今年の冬の異常な厳しさ
  • 今年の冬の厳しさは約半世紀ぶりで、毎日最低気温がー5°C前後となっており、1/22に降った雪が一向に溶けず、1週間経った今日自宅周辺を散歩してみても、畑はまだ一面の銀世界となっています。1/26(金)の朝はとうとう自宅の温水器が凍結し、復旧したのは午後3時頃だと家内から聞きましたので、昨晩は水をちょろちょろと出し放しにして凍結を予防しましたが、自宅所有のマンションに住んでいる長男から今朝電話があり、水が一 [続きを読む]
  • 【日記】 「厄介な表題登記」のその後
  • 昨年12/16の日記で書いた所有権証明情報が全くない「厄介な表題登記」のその後の経緯です。①12/24に依頼者宅にお邪魔して1時間30分に亘りヒアリングをしました。②ヒアリング結果を基に12/28に管轄法務局に登記相談票で相談を出しました。③1/4に法務局から電話がかかってきて相談票について詳しいヒアリングを受けました。④1/12に法務局としての結論が出ました。昭和20年代に建てられた所有権証明情報が全くない未登記建物4棟の [続きを読む]
  • 【日記】 持分更正登記
  • 不動産稲門会の友人からご自宅の建物表題登記を依頼され、無事登記済になりホッとしていたところ、これも不動産稲門会の友人である司法書士事務所の副所長から奥様の持分を1/2入れるようにできないかという問合せメールをいただきました。確認済証も友人の単独名義で、委任状も友人からだけだったので、ついうっかり持分の確認を怠ってしまいました。早速参考書を調べたのですが、そのものずばりの登記申請例がなかなか見つかり [続きを読む]
  • 【日記】 仕事始め
  • 1/4から通常出勤しました。朝礼では今年の抱負を述べてくださいということでしたので、昨年の決算状況を報告するとともに昨年以上の売上達成を目指して頑張りますと決意を述べました。司法書士法人、行政書士法人の職員を合わせると立川オフィスだけでも20人以上になりますので、朝礼で30分近くかかったと思います。その後、毎年恒例になっている立川市にある阿豆佐味天神社へ商売繁盛の祈祷を幹部で行って来ました。事務所に帰っ [続きを読む]
  • 【日記】 新年のご挨拶
  • 明けましておめでとうございます。昨年中はお世話になりました。本年もよろしくお願い申し上げます。年末の大掃除から新年の初護摩供とあっという間に1/2になりました。特に新年の初護摩供は前厄の時から約25年間行っている東京都昭島市にある拝島大師で商売繁盛と家内安全をお祈りして来ました。あと1日過ぎると仕事が始まりますが、今年は例年になくタイトな日々が続きそうで、やや憂鬱な気分になっています。しかし、反面規則正 [続きを読む]
  • 【日記】 スプレッドシートを活用した受託データ一覧の管理
  • 当法人は12月が決算月で、年始当初立てた売上目標をほぼ達成できたのでホッとしています。年始から6月位までは売上が伸びず、やきもきしていましたが、後半集中的に受託できて一気に挽回することができました。売上を伸ばすには、単価の高い土地の仕事をコンスタントに受託していくことが肝要ですが、実態も得意先のハウスメーカー等3社の土地の仕事で約6割の売上を達成しています。また、来年度に繰り越す契約額は今年の売上額の [続きを読む]
  • 【日記】 厄介な表題登記のご依頼
  • 得意先のハウスメーカー様から土地分筆登記とその土地上の未登記建物の表題登記の依頼を受けました。境界確定測量に先立って現況測量を実施したところ、未登記建物4棟の表題登記及び風呂場と台所を附属建物とする表題部変更登記が必要であることがわかりました。既登記建物は2棟あることは事前の調査でわかっていて、そのうちの1棟は建物図面があるので特定できるのですが、もう1棟については建物図面がないのでどの建物か特定でき [続きを読む]
  • 【日記】 初めての取下げ
  • 地目変更登記で初めての取下げを経験しました。事件の概要は以下のとおりです。①現況地目が公衆用道路(登記地目は畑)である細長い土地を自宅の接道要件の妨げにならないようにするために売買契約による所有権移転登記をするのが最終目的でした。②まず、行政書士が5条農転届出受理通知書を取得しました。③次に調査士である私が、②の受理通知書を添付して売主である現所有者から申請しました。④翌日、法務局から電話があり、 [続きを読む]
  • 【日記】 筆界特定申請の取下げ
  • 10月28日のブログで筆界特定申請が迷走していることを書きましたが、当方が危惧していたとおり取下げしてほしいという連絡が入りました。それもその連絡が入った日時が11月29日の午後4時で、翌11月30日には筆界調査委員の先生や法務局の職員との現地の実地調査が実施されるというタイミングですから、非常識にもほどがあると思います。11月29日の午前9時過ぎに売主の仲介業者の方が事務所にいらっしゃって、報酬の件について打合せ [続きを読む]
  • 【日記】 3回目の測量のご依頼
  • 平成26年に1,000?を超える土地の分筆登記を依頼されて以来3回目の土地地積更正登記のご依頼をいただきました。最初のご依頼は地元のJAの紹介で分筆登記の仕事をさせていただいたのですが、ご信頼いただけたのか2回目からは直接事務所にお電話をいただけるようになりました。3回目の今回も1,000?を超える2筆の土地の地積更正登記ですが、区画整理区域内の土地なので、公簿上の面積とそれ程の差異はないでしょうから、地積が増え [続きを読む]
  • 【日記】 境界確定測量の必要性
  • 昨日(11/17)東京都と日野市主催の土砂災害に関する説明会があり、大勢の方が出席しました。元々日野市は河岸段丘の構造になっていって、崖線が多く存在しています。その崖線があるために、貴重な自然が残っていて、湧水も多く市役所に「緑と清流課」という課があるほどです。ところが近年の地球温暖化の影響のせいか、凄まじい集中豪雨やそれに伴うがけ崩れが多発していて、平成12年に土砂災害防止法が可決成立し公布されました [続きを読む]
  • 【日記】 歯の定期メンテナンス
  • 今日(11/11)約1年半ぶりに歯の定期メンテナンスに行って来ました。私の父親は50歳の頃ほぼ歯がありませんでしたから、歯槽膿漏になりやすい体質で、私自身も30歳半ば頃からもう30年位今かかっている歯医者さんにお世話になっています。とても腕の良い歯医者さんで、何度となく入れ歯になる危機を救っていただき大変感謝していますが、それだけに患者さんも多く、受付から治療終了まで早くて1時間通常2時間程度を見込んでおかない [続きを読む]
  • 【日記】 TSのリースアップ
  • 5年前の開業して間もなくの時期にリース契約したTSが早いものでリースアップしました。毎月の口座からの引き落としはなくなって助かるのですが、リースアップ後の取り扱いは次の2択から選択することになります。①5年間ありがとうございましたということでそのまま返却する。②54万円(税込)支払って所有権を取得する。5年間のリース料は約240万円になり、確かに元は十分取れていますが、そのまま返却してしまうと何も残らない [続きを読む]