探偵 たまお さん プロフィール

  •  
探偵  たまおさん: シークレットジャパン琵琶湖 探偵のブログ
ハンドル名探偵 たまお さん
ブログタイトルシークレットジャパン琵琶湖 探偵のブログ
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/tama7255/
サイト紹介文探偵が浮気不倫について言いたい放題辛口意見炸裂ブログ。爆弾過激発言はご愛嬌。。。
自由文人生の中で崖っぷちに立たせれ悩んだり苦しんだりする事って突然やってきます。私も突然の夫浮気発覚で経験しました。崖っぷちの時ってなぜか深刻な程、親、友達って相談できない、本心が言えない、そんなものです。そんな時にこのブログを読んで一人じゃないんだ!解決方法があるんだ!と気づいて下さい。出発はこれからですから。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/06/18 10:09

探偵 たまお さんのブログ記事

  • 「地震は天災」「不倫は人災」
  • お久しぶりでございます。地震が大の苦手で怖い杉原です。近畿地方を脅かした地震から9日。だいぶん通常生活に戻りつつ、今後、必ずくる「南海トラフ地震」に備えて、益々安心できないと考えさせられる震災でした。地震大国日本に住んでる以上、何処の地域でも生活を脅かされる地震は決して人事ではないですよね。地震と不倫はある意味にています。不倫(地震)が勃発した以上、家族の生活は一転し、不安な日々が続きます。この不安 [続きを読む]
  • 親としての自覚
  • 今日は溜まりに溜まったブログネタの整理の為Cafeへ…絶対、紅茶派の杉原です。昔は1人でCafeなんて行けませんでした(笑)1人でお茶してなにすんの?今は、もっぱらブログ原稿作製の為に使わせてもらってます。長い時はモーニング食べてランチ食べてケーキ食べて、Cafeの一角が杉原部屋の様になってます(笑)さて我がシークレットジャパン琵琶湖への依頼、相談方法は2つあります。①電話が苦手な人はホームページから相談メール [続きを読む]
  • 特殊世代女子
  • 暑くなったり寒くなったり気候も更年期か?最近、風邪ひいた杉原です今回のお題は「特殊世代女子」前回のブログで世代別にわけわけして(あくまでも杉原独自の視点で)勝手な見解を述べている訳ですけど、私の中では、この特殊世代と言うのは30歳〜35歳もしくは30歳後半までを指す女子の事でありますm(_ _)m何が特殊かと言いますと独身の場合は対象者(調査をされる張本人)で最も多い世代であり、既婚の場合は依頼者(つまりご主人の浮 [続きを読む]
  • 性別、世代別、不倫意識の特徴
  • あれ???はどこに?あっという間に??????咲いてしまって今年はゆっくり花見も出来ませんでしたさぁ、春休みも終わり、学生の子供をもつ奥様達は皆さん自由な時間が増えますね。幼稚園〜大学生の子供がいる奥様って大体20代後半から40代後半の人が多いんじゃない?(杉原のものさし)我がシークレットジャパン琵琶湖独自の統計によると女性の浮気で多い年齢35歳〜45歳、すっぽり学生の子供さんが居る世代です。杉原の中で世代分 [続きを読む]
  • 身軽な旦那
  • 「浮気するまでは本当にいい人だったんです。結婚する時も 私は女ばかりの姉妹だからうちの親の面倒も見るよって同居してくれて…」うん、うん。わかる。杉原も3人姉妹だから養子までは求めなくても同居までは求めてなくてもいつでも何かあればすぐ駆けつけられるぐらい近い所に1人でもいれば安心するー。しかも同居…本当いい人だぁー依頼者の女性はまだ半年未満の赤ちゃんを連れての面談でした。奥さんの実家が滋賀県、ご主人の [続きを読む]
  • 嬉しい報告
  • ご無沙汰しております…シークレットジャパン琵琶湖杉原でございます(笑)ながーい間ブログ更新出来ませんでした。元依頼者さん、現依頼者さんからも「いつになったら更新するんだー!」「さぼるなー!」と問い合わせも多数…ホントに忙しかったんです。でも、寝る間も惜しんでまでは更新してませんでした(笑)すみませんさぁー滋賀県は、一般では近畿地方、関西に属してると彦根市(滋賀県北部)に住んでいる杉原は認識してますが [続きを読む]
  • さぁ、離婚か再構築か
  • とかく、不倫する奴特有の行動とは①自己保身に走る。②自身の不倫を肯定化す る。 ③極めつけは、不倫の 理由を配偶者の責任 する。 自身の犯したことを配偶者の責任にし、いかにも「俺が悪いんじゃないもんねぇー」とこじつけてでも自分を守る最悪の人種。 死んでくれたらいいのに…と嫁からディスられても当然。そんな女性の本音がある一方で 『ダンナと再構築を望む』方もいるのだ。人間十色、夫婦もそれぞ [続きを読む]
  • どっちが嫌?
  • 政治ネタの連投ですみません。普段は全く政治に興味のない私ですが、連日テレビにしがみつき滅多に見ない昼間の情報番組を見ていると不倫ネタ満載。最近の国会って賑やかですね(笑)コイツら国民から税金吸い上げて何してるんだ?今はこの方で持ちきりですがいつの間にか忘れられたこの方はどうなってるの?この今〇絵理子議員、あのコメントはないよねー呆れて誰も相手にしてない感じですけど…気持ち悪いです。それに相手の方は [続きを読む]
  • 山尾議員…
  • やっちゃいましたね…5日から諸事情で家に篭もり朝から晩まで情報番組見を続けている杉原です。探偵になってから10年近く、こんなにテレビを見る事がなくほとんど最近の歌や新しい芸能人なんて者はわかりません(笑)民進党山尾志桜里衆議院保育園おちた、日本死ね!幼少期はあの有名なアニー役を務めのち東大法学部卒業、司法試験合格、検察官を経てと言う晴れ晴れしい経歴の持ち主。お相手は9歳年下のイケメン弁護士。得意分野は [続きを読む]
  • ホームページの不具合
  • この度、「シークレットジャパン琵琶湖」のホームページに不具合が生じ皆様に御迷惑をおかけしておりすみませんでしたm(_ _)m従来通り「無料相談メール」の方も無事復活いたそましたのでぜひご利用してくださいIIIIII総合探偵社シークレットジャパン琵琶湖IIIIII法律に強い探偵社弁護士、行政書士連携夫婦問題専門カウンセラー在籍カウセリング申込みはhttp://sss-ss.com/counseling.html調査や費用についてはhttp://secret-japan [続きを読む]
  • 自立してこそ対等な立場
  • 調査を依頼される理由の一つ浮気してるのはわかってるんです。ただ、問い詰めてもシラを切るか逆ギレのどちらか。今まで何度もとぼけられてます。ようは写真があれば逃げられませんよね?言いがかりつけるなら証拠出せって言われたので。 by 依頼者さんその通りです。このご夫婦の会話から想像出来るご主人の考えていそうなこと…①証拠を掴むなんて奥さんには出来ないと思っている。②絶対にバレてない自信がある。③この [続きを読む]
  • 探偵学校 生徒募集
  • シークレットセキュリティーサービス探偵学校 生徒募集 ただいまシークレットセキュリティーサービス探偵学校では次期受講生を募集中です。通学は曜日応相談、プロフェッショナルスキル、探偵社経営ノウハウを習得できます。ご興味のある方は、お早めにお問合せください。※学校見学、説明会も随時開催しております。ご予約のうえ、ぜひお越しください。探偵になりたい!シークレットジャパン琵琶湖の調査員になりたい。独立・ [続きを読む]
  • 優柔不断は生命とり
  • 今回のお題は頼まない人です↓ ↓ なぜ頼まないの? ↓ ↓夫or妻から、離婚を切り出された夫or妻が、家に帰って来ない夫にor妻に、家を追い出されそうなどなど話を聞いてると…その原因を突き止めなければならないし、もしも浮気なら、しかるべき証拠を取らなければならない状況なのにえーどうしよう。って言うばかりで   気持ちが決まらないいつ会うかわかんないしなぁ・・・って言うばかりで 気持ちが踏み切れない浮気 [続きを読む]
  • 探偵社のクオリティ
  • 昨日彦根市はもの凄い雨でした。お天気は調査に関わるので毎日Yahoo!天気は外せません。なぜお天気が関わるかと言うと尾行で傘をさされたり、ワイパーが邪魔になったり視界に支障がでるのは勿論ですが、1番気になる所は雨になると画質がどうしても落ちちゃう所です。かと言って探偵ですから証拠を撮るのがお仕事。土砂降りであろうが大雪が降ろうが対象者が動けば調査をするのは当然。なので人間の出来る限界を越せば、それを補っ [続きを読む]
  • 最後まで一緒
  • 私達シークレットジャパン琵琶湖はご依頼いただいた依頼者さんが最終どうされたかとーても気になるお節介集団です。(笑)探偵は証拠を撮るのが仕事です。しかし証拠を撮ってもその後どうしていいかわからない。依頼者さんがほとんどです。①まずはご依頼者さんの希望を聞きます。離婚したいのかしたくないのか。訴えたいのか訴えないのか。ここの段階で揃える証拠も変わって来るので見積もりも変わってきます。勿論、調査の途中で [続きを読む]
  • 癌と不倫は早期発見とセカンドオピニオン
  • 現実から離れひと時だけでも嫌な事を忘れ別世界にでも居てる気分になるのがThe 不倫不倫真っ最中のお二人の頭の中は完全な???????お花畑????????普通ならバレるだろーと考えたら解る事もお花畑の2人には解らない。…と…ボケてる間に除草剤ぶっかけて飛び回る蝶も落とす。これが早期不倫撲滅の心得です二人の頭の中が????????お花畑????????の間に証拠をとるのが1番調査の効率がいいんです。そ [続きを読む]
  • わっかりやすぅーい
  • いよいよ夏到来〜(^-^)夏場の張り込み大嫌いです正直、虫との戦いです(笑)またまた久々の更新となりました。毎回、調査中の依頼者さんや既に調査終了した依頼者さんからも「最近、ブログ更新されてないですねー。いよいよネタ切れですか?」と言われちゃいますヽ(*´∀`)ノ死ぬほどネタはドンとございます。ただこの職業のネタは書けない事が多過ぎるのとネタが豊富=とっても調査が多忙=書く時間がなーいまぁー普通に言い訳を [続きを読む]
  • 最低家族
  • 夫婦なんて 所詮他人それ以上に配偶者の両親、兄弟姉妹なんて全くの他人って事を声を大、大に言いたい(笑)普通です。別に捻くれても負け惜しみでもありません。結局、最終なにがあったって親族血族は切れるものではないんです。私だって自分の子供や兄弟姉妹は大事。もし息子が浮気して非があったとしたら最後まで何があっても息子の配偶者の味方が通せるかと言えば自信はない。ましてや離婚となればどう [続きを読む]
  • よくある質問
  • どこの探偵事務所も相談、見積もり無料!いつでもお気軽にお電話ください。って書いてあるから相談の電話本当多いです(笑)これって(相談電話)無料ですよね?ホントにお金かからないですよね?はいはい。大丈夫です。面談したって見積もり出したって御依頼いただかなければ調査料金が発生する事はないんで(笑)でも、ぼったくられたり面談して契約するまで帰してもらえなかったりするんですよね?それは残念ながら確かにあるんです [続きを読む]
  • 現実とは…
  • 自分の旦那(妻)が選ぶ浮気相手とは…想像する機会って私って浮気されてる?と疑問を持つ、もしくは現実問題になった時のみ頭に浮かぶ事であって浮気されてる感が無い限り想像もしない、いやいやまさかうちの旦那(妻)に限って…浮気する度胸も金もどこにあるってのがほとんどのかたですヽ(*´∀`)ノしかし現実問題、いざ「ご主人(奥さん)浮気してますよ」となれば「どこのどいつだぁー」by 嫁or浮気された旦那と気になりだす [続きを読む]
  • 時期的な事
  • 年明けから3月までの案件で共通点があった案件内容子供の進学を期に問題を片付けたい。子供さんの進学といっても幼稚園、小学校、高校、大学と色々です。幼稚園、小学校は親の勝手で途中で転校させない様に。高校、大学は受験の妨げにならないように進学が決まった時点で離婚をする。その様な意思をお持ちの依頼者さんが4月に向けて準備に入ります。今年は幼稚園1件、小学校進学1件、高校進学1件、大学進学1件の案件が重なりまし [続きを読む]
  • 情報は生ものです。間違った情報、古い情報注意
  • 離婚して約10年探偵になって約10年blog開設して約4年…過去のblogを読み返してみると色々な人々の人生を見て参りました。駆け出しのころの私はblogなんて書ける経験も知識もなく…しかし不倫や浮気で悩んでいるかたに伝えたい事はたくさんあれどなかなか言いたい事を文章にすることは難しく…と言うよりも、私の発信する内容が本当に正しいのか?と自信が無かったと言うのが正直なところでした。しかし離婚や不倫に対しての [続きを読む]
  • 何の為の探偵か…
  • 探偵を雇う人なんてお金持ちですよね〜! 相談のお電話でよく耳にするフレーズです。確かにお金がないと探偵は雇えません。しかし依頼者さんは決して有り余ってるお金で依頼されるのではありません。もしかして離婚となれば先行き不安で頼りになるのはお金に間違いないでしょう。有るにこしたことはない大切なお金…このお金を削ってまで探偵に支払うのって何か名誉の為です。浮気している配偶者からなぜでしょう?離婚だ [続きを読む]
  • 浮気した妻には子供を渡したくない←これ当然
  • 弁護士さんに相談しましたが親権を父親側が取るのは難しいと… by 依頼者さん(浮気された御主人)残念ながらどこの弁護士さんに聞いても口を揃えて言われちゃいます。浮気をされた挙げ句、大事な子供たちと別れて生活しなければいけない。別れた後、その浮気相手と妻が再婚なんかして憎き男が自分大事な子供たちの父親になるかもしれない。もしかしたら子供たちは洗脳されてその男をお父さんなんて呼 [続きを読む]
  • うちに限って…なんて思ってます?
  • 不倫…世の中不倫がこんなに多い中、うちの旦那は(うちの嫁は)絶対大丈夫!!探偵さん?一生お世話になることなんてうちの家に限って絶対ないです!うちに依頼される依頼者さん、ほとんどの方だってそう思ってらっしゃったわよ?まさか、自分が探偵事務所に足を運ぶ事になるなんてね…どういう理由からうちに限って…がでてくるのでしょう?まず、何の魅力もない、うちの旦那(嫁)を相手する奴がいるのか?そもそも夫(嫁)は [続きを読む]