higuhigu さん プロフィール

  •  
higuhiguさん: J-pop,クラシック,映画音楽のblog by樋口正登
ハンドル名higuhigu さん
ブログタイトルJ-pop,クラシック,映画音楽のblog by樋口正登
ブログURLhttps://ameblo.jp/youtubelike/
サイト紹介文2年前から30年ぶりにピアノを弾き始めました。好きな曲や自分で弾いた曲をアップしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/06/19 16:34

higuhigu さんのブログ記事

  • どんよりとした雨を吹き飛ばす
  • 朝から・・・どんよりとした雨です。雨だと気持ちが塞ぎ込むという方もいらっしゃいますね。お天気と人の精神状態には、大きな因果関係があるようです。さて、明日はお仕事的に「新規講座」のスタジオ収録「第2弾」です。講義の予習は、準備万端整っておりますが、より気持ちを高めるために「この動画」を拝借! [続きを読む]
  • 季節の変わり目、どうぞご自愛下さい
  • ここのところ、東京地区では同じ週の中でも気温の差が大きく、体調を崩されている方が沢山いらっしゃいますね。無理をせずに、どうぞご自愛下さい。無理=理にかなっていない=体調を崩す=計画が狂う。そんなことになっては本末転倒です。ご自身の精神と肉体を大切に。お仕事では複数の資格試験に関わっておりますが、一つの試験が10月15日(日)に実施されました。皆さんお疲れ様。。。 [続きを読む]
  • 時間は・・・ゆっくりと
  •  今日は、一日オフです。 何事もない日は、時間がゆっくり流れて精神の安定をもたらす。 肉体疲労よりも、精神的な疲労の方がストレスが溜まりやすいですね。その分、精神はオフの日に再生されることに。 楽器もヒューマンちっくな方がメカニカルなものよりも好きです。心がなければ、何も伝わらないし、何も感じることはできない。演奏者の心がどこにあるのか?によっても、表現される内容には違いを生じる。 今回の動画、 [続きを読む]
  • 秋から冬へ
  • 季節は・・・そろそろ秋から冬へ。春夏秋冬の移り変わりは、人生の縮図のようです。人によって「生き様」もいろいろ。全盛期の夏が長い人生もあれば、遅咲きで春のままの期間が長い人生もある。あるいは、秋が長くて一定の水準以下には落ちない人生もあったり。人の一生は、年齢を重ねて終焉を迎えるのが普通であるとしても、冬が終われば春が来るように「ある時点で転換点を迎える」こともある。最近は、そんな風に思えるのです [続きを読む]
  • 全日空には、とっても期待しているのです
  • 「風通しがよい!」のが「社風」とされる全日空。搭乗客のみならず、社員・スタッフ相互間においても「気配り」のある会社だそうです。こうしたことは、従業員の定着率にも影響があるのでしょうね。ANA.は国際線においては知名度が今一つとも言われますが、日本らしい和風のおもてなしでファンが増えることを願ってます。国際線・・・あえて「お着物」で接客!なんてどうでしょうか?おまけ。2017年入社式の模様です。 [続きを読む]
  • 1週間のうち5回!?
  • 旅客機系飛行機マニアにとっては、羽田空港は聖地です・・・と勝手に解釈(笑)。何度行っても新たな発見があります。第2ターミナル(全日空側)の展望デッキでは、立ち位置によっては「海ホタル」が見えたりもします。ビジュアル的には夜間の着陸は幻想的ですけど、サウンド的には、何と言っても離陸時のMax Power.が圧巻です。1週間のうち5回くらい行っても飽きそうにありません(笑)。。。今回の動画、BGMはアテンションプ [続きを読む]
  • 季節の移ろいと人生と・・・
  • 日本には四季があって、ときには厳しく、ときには暖かく。季節の移ろいは、人生の浮き沈みとも思えたり。今日、お仕事に関係する資格試験の一つで「合格発表」がありました。決して簡単な試験ではありませんので、3〜4年の勉強が必要なことは否めません。そんな中で、受験生の方が合格の連絡を下さいました。講師冥利につきる・・・今日は「そんな一日」です。第一線は退いてしまいましたが、何らかの形で講師という仕事は続け [続きを読む]
  • 30,000フィートの上空で
  • 雲の上を飛ぶ旅客機は、本当に気持ちよさそう。お空の上は、地上よりも次元が高いようにも思えるのです。魑魅魍魎とした人間社会・・・その全てを忘れ去って、本来の精神性を取り戻す。飛行機に乗る意味って、そういうことかも知れません。CAさんは、まるで天使のよう。人の痛みが分かるということが、ホスピタリティーの第一歩なんでしょうね。 [続きを読む]
  • 隠れた名車カムリ・・・いよいよ表舞台へ!?
  • トヨタのカムリ。海外では高い評価を得ていますが、国内ではパッとしない車。装備は悪くないし、2.4Lハイブリッドでトルクもあって、4名乗車でも問題ない走りが期待できて。でも、クラウンやマークXに押されて日陰の存在(爆)。そんなイメージのある車でしたが、今回のフルモデルチェンジで多少は?キャラが変わったかもしれません。強いて言えば「クジラのような顔」が気にならなくもないところですが(笑)、安全装備なども含 [続きを読む]
  • アメリカのデニーズ!?
  • あちらのデニーズ。日本とはメニューが違うらしく。動画では、多少?乱暴な作りのような気がしないでもありませんが、美味とのこと。ファミレス系では、他にシズラーも国内にありますが、海外の店舗は決して美味しくはないと聞いたことがあります。日本のシズラーは、そこそこいけてますけど? 味付け変えてるのかな。国内では、デニーズは少々割高感はありますね。同じものでも、他のファミレスの方がお得だったり? [続きを読む]
  • 愛の挨拶に・・・時代を感じて
  • エルガーの愛の挨拶。ふだんは、ピアノで聞く曲ですね。今回のver.は初めてですが、動画に歴史や時代を感じます。目の前に困った人が現れたとき、条件反射で何かをしてあげる。そうした本能のようなものを人は持っていますね。さらに、恋愛感情もあれば人類愛もある。人類の歴史には、そうしたことの積み重ねもあるのかもしれません。そんなことを感じさせてくれる一曲です。 [続きを読む]
  • CAさんの・・・彼氏の作り方?
  • 今回のお題は、CA.さんの・・・彼氏の作り方。はい? 派手な世界にいるようで、実は、とても生活圏は狭いのでは?とも思えたりしてましたが。実際に、結婚まで考えると・・・のお話。女性は極めて「現実的な思考の持ち主」ですね。うん!なるほどなるほど。と思ったのでした。そう言えば、お仕事的には(=法律科目の講師です)、女性講師が10歳ほど年下のイケメンくんと結婚した!などということもありました。また、最近では、 [続きを読む]
  • NASA.にバイリンガール現る!
  • 時々・・・拝見している「バイリンガール」さんの動画です。今回は、ご主人様とNASA.へ。なに〜!なさあ〜!と過激に反応してしまいました(笑)。地球人類は、まだ月までしか到達していませんが、宇宙の大きさは無限大。しかも、日々、瞬々刻々と成長を続けている存在。東京から新幹線で博多まで行くとして、まだ自宅を1歩出たくらいの距離でしょうか。。。「大宇宙」は「神様」と同義語とか。先日の太陽フレアも、神様の息吹な [続きを読む]
  • 試験で、エリミネートの恐怖!?
  • 世の中の国家試験(=資格試験)は、一度受かってしまうと「永久資格」です。法律的にも、合格証書を返還します!というものはありません。強いて言えば、不正な手段で合格したことが分かれば、後からバッヂを取り上げられるということはなくもないですけど。今回の動画・・・CAさんの裏話。CAでいるために、1年に1回の審査に通ることが必要なんですと。へえ〜!と思ったり。パイロットにチェックがあることは有名ですが、CAさ [続きを読む]
  • ANA〜アナザースカイ〜
  • ちょうど、1年くらい前の演奏会の動画ですね。アナザースカイは、ANAのテーマとも言える代表曲!?身近に、複数の航空会社で働いたことがある方がいますが、J○L系がピリピリした緊張感があるのに対して、ANA系は風通しの良い会社とか。。。演奏にも社風が現れているように感じられます。温かみのある企業ですね。最近は、J○L派からANA派に転じておりますが、このままANA派で固定されそうな予感。。。 [続きを読む]
  • 19歳で引退・・・?
  • ユリア・リプニツカヤちゃん。今回の動画は、3年前のものですが、19歳の今、スケートを引退するとの報道が。ロシアという国を背負って、金メダルも手に入れて。もっと、演技を見たかったと思う選手の一人です。それにしても、あまりにも早い引退です。これからの人生の方が、何倍も長いですね。表舞台から去っても、喜びに包まれた人生を送って欲しいとも思うのです。こちらは、昨年18歳の時の演技。グッと大人になって舞う [続きを読む]
  • 鉄道マニアもここまでくると・・・・ご立派!
  • 鉄道などの乗り物好きで、もしかするとyoutube.では超!有名人の方の動画です。京浜急行全73駅制覇は、ご立派。後日、京急から表彰されたそうです(笑)。横浜出身である私の「実家の最寄駅」が出てきたり、飛行機マニアとしては外せない「羽田空港線」が出てきたりで、好印象。ちなみに、お子様は「ひたち」君と言うそうです。これも「鉄道」がらみですね。 きっと、小さい頃からお母様に連れられて「鉄道には目がない」子に [続きを読む]
  • 遠回りには意味がある・・・。
  • 今回の動画・・・海外エアラインのCAさんが、実は、以前に何社も落ちていたとの内容です。現在の航空会社には強いご縁があって、その点はご自分でも十分に認識されて入社したとのお話には、とっても説得力があります。人や会社などの組織とのご縁には、少なからず不思議なつながりがあると感じております。袖触れ合うも他生の縁・・・ご縁があるところに引き寄せられるということは疑う余地もありませんが、この道が「自分の進む [続きを読む]
  • 憂いと希望と、そして喜びと
  • 貴重な画像を発見♪27年前の仲道郁代さんの演奏です。すごくお若い! 個人的には、年齢を重ねた今の方がさらに好印象ですけど。ノクターンの遺作は「憂い」に満ちていますが、最後の一音が「希望」を表しているとのこと。未来につながる曲。一方、愛の挨拶は終始「喜び」に満ちていますね。殺伐とした世の中。冬の時代から春到来!を感じさせる2曲です。おまけ。 [続きを読む]
  • 39,000フィートのバージンロード
  • こんな動画を発見!39,000フィートのバージンロード。こういう企画は、全日空ならでは。企業努力が感じられます。新郎・新婦は、お幸せそう。強いて申し上げれば、国際線仕様の機内食(ビジネスクラス)対応の企画があると、もっと良かったかな?ホスピタリティと言えば、JALではなくてANAですね。。。 [続きを読む]
  • 夏と言えば・・・積乱雲
  • 夏と言えば、空の上では積乱雲。ここに入ると、航空機には悪影響が。今回の動画、新興のFDA、しかもマイナーな松本空港に着陸。飛行機マニア的には、なんだかとても嬉しい(笑)。夏らしい画像を発見しました。アップして下さった方、ありがとうございます。日本には四季があって、それぞれに趣が。平和の象徴かもしれません。。。おまけ。。。 [続きを読む]
  • 夏は、心静かに。
  •  本業のお仕事に関わることでは、すでに終わった資格試験がある一方で、これから試験日を迎えるというものもあり・・・。 複数の試験に関わっていると、一つが終わっても直ちにオフシーズンとなるわけではありません。 受験生の理解度・真剣さも、クラスによってまちまちですが、夏の時期は「焦らず」「あわてず」「心静かに」。資格試験に近道はない。まずは冷静に、そして心静かに。 カッチーニ・アヴェマリア サン=サーン [続きを読む]
  • 大きな転換点は、ある日突然にやってくる!?
  • 最近、思うこと。どのような生き方をするのか、どういった環境に身を置くのか・・・本人の意思とは別に「何か大きな力」に支配されることがあると思えるのです。そう、鉄道のレールのポイントが切り替わるかのように、ある日突然に「変化」の兆しはやってくるのです。この世的な生き方として、どのようになりたいとか?何を実現したいとか?ということとは別に、もっと本質的な部分での変化を望んでいる(=あるいは感じ取ってい [続きを読む]