あおか さん プロフィール

  •  
あおかさん: 風のある暮らし
ハンドル名あおか さん
ブログタイトル風のある暮らし
ブログURLhttps://www.aokamiz.com
サイト紹介文40代シングルマザー、小学生の息子と東京から田舎へ移住。シンプルライフを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 169日(平均5.9回/週) - 参加 2014/06/19 17:34

あおか さんのブログ記事

  • お風呂掃除もヌメリも嫌いな私の浴室の使い方
  • お風呂掃除がとにかく嫌いです。でも綺麗な状態を保ちたい。でも毎日磨くなんて無理。でもカビは嫌。タオルバーに置く浴室のヌメリといえば、シャンプーボトルの底などですよね。そうなると必然的にボトルを置いている棚や台もヌメるわけです。それを完全に防ぐためには、入浴後に毎回ボトルの底と接着面を拭き上げるしかありません。そんな丁寧な作業、私には無理。なんとか楽して、いや何もせずしてヌメリから解放されたい [続きを読む]
  • 暑い夏にぴったりのトマトの意外で簡単な食べ方とは
  • ご近所さん2軒からレジ袋一杯のトマトをそれぞれいただきました。つまりレジ袋2袋分のトマト。ただいま我が家の冷蔵庫の中、トマトだらけです。そのまま食べたり、カレーにしたり(いつか紹介するかも)、ピザソースにしたり(これまたいつか紹介するかも)。でも全然なくならないトマト。困っていると友達が「ぜひやってみて!」というレシピを教えてくれました。材料・トマト 中3個・レモン お好み(うちは半個)・砂 [続きを読む]
  • ガスの節約がしながら固ゆで卵を作る方法
  • 実は卵好きな私(誰も興味ないと思うけど)。ゆで卵はよく私の昼食に登場します。タマゴサンドにしたり、味付け玉子にしたり。なので3個くらいの卵をいっぺんに茹でてしまいます。茹で時間を短縮したい茹で時間は半熟なら7〜8分、固ゆでなら9〜10分と言われています。私は固ゆで卵派なので沸騰してから9〜10分茹で続けなければいけません。煮物であれば味が染みていくのに必要な時間と思えますが、ただ茹でるというだ [続きを読む]
  • 暑がりで汗かきの子供が寝るときの夏の必須冷感アイテム
  • クーラーがない我が家。ここに住んでいた人は大家さんをはじめ歴代クーラーなしで生活していたようで、取り付けできるような場所も全くありません。子供の寝入りは頭を冷やすうちの子供は汗かきで、特に寝入りには頭から大量の汗が吹き出します。ベッタリどころかビショビショといっていいくらい。扇風機と除湿冷風機のダブル使いで風をフル回転させていますが、頭が暑いといくら冷たい風を送ってもなかなか寝付けません。東 [続きを読む]
  • 暑くて火を使いたくない日の夕食は簡単オーブン料理でやり過ごす
  • 毎日うだるような暑さですね。うちにはクーラーがないので日中の家の中ははかなり暑くなるのですが、東京にいた頃に比べると全然耐えられています。東京の夏は日中も夜もクーラー必須でしたから。とはいえ、この暑い中で料理するとなるとかなりつらいもの。そこで最近火を使わないオーブン料理がよく食卓に登場するようになりました。材料・好きな野菜なんでも・あれば厚切りハムやウインナー(我が家では贅沢メニュー)作 [続きを読む]
  • 毎日降り続く雨。湿度の高い家は畳のカビにご注意を。
  • 今朝、子供をバス停まで送って帰ってきて、池のようになっている庭を見て嫌な予感がしました。すぐさま1Fの和室をのぞいてみると・・・うわっ予感的中。よーく見ると青いカビが畳のところどことに発生しているのを見つけてしまいました。酢を使った畳のカビの除去方法あまりのショックに一瞬立ち尽くしてしまいましたが、見てしまったからには毎朝日課の白湯をのんきに飲んでる場合ではありません。早速、”酢”を使って畳の [続きを読む]
  • 簡単やみつきシソキュウリで暑い夏を乗り切ろう
  • 最近、ご近所さんから夏野菜が続々と届けられています。こんなに食べきれない!という贅沢な悲鳴の中、さらに子供が学校で育てているキュウリとシソを毎日のように収穫して持ち帰ってきます。キュウリかぶりまくりで冷蔵庫の中がキュウリだらけです。そこで、キュウリとシソを同時に消費できて暑い日にぴったりの和え物?漬物?に親子でハマっています。材料・キュウリ 2本・シソ 2枚・塩 適量作り方① キュウリは長ぼそ [続きを読む]
  • ご無沙汰しております。
  • 最後に記事を更新してから2カ月弱もたってしまいました。気づけばもう夏ですね。更新ストップの理由日々の暮らしは前と変わらずのんびりと元気なように過ごしていましたが、色々と思うこと考えることもたくさんありました。ブログについては、何も書けなくなってしまい開くこともない時期が続き、あっという間に時間が過ぎてしまいました。たぶん自分が当初こんなことを書きたいなこんなブログにしたいなという思いで始めた [続きを読む]
  • 人として大切なものが欠如している父は性格ではなく脳の問題なのでは?
  • 父との今回の成り行きを振り返って、前から父に対してあった疑惑がさらに色濃くなりました。 実は、父はある種の精神疾患を持っているのではと疑ってはいます。aokamizu.hatenablog.com予定通りじゃないと気が済まないそう思う理由はありすぎるのですが。分かりやすい例としては、絶対的な分刻みのスケジュール管理ですね。父は昔から毎日の予定をきっちり細かく立てて、それを遂行していくのを喜びとしているような部分が [続きを読む]
  • 人として大切なものが欠如している父は性格ではなく脳の問題なのでは?
  • 父との今回の成り行きを振り返って、前から父に対してあった疑惑がさらに色濃くなりました。 実は、父はある種の精神疾患を持っているのではと疑ってはいます。aokamizu.hatenablog.com予定通りじゃないと気が済まないそう思う理由はありすぎるのですが。分かりやすい例としては、絶対的な分刻みのスケジュール管理ですね。父は昔から毎日の予定をきっちり細かく立てて、それを遂行していくのを喜びとしているような部分が [続きを読む]
  • 父に着信拒否されてる?もう歩み寄りとかどうでもよくなってきました
  • 父と全く連絡がとれなくなりました。父に何かがあったわけではないと思います。なぜなら、父は父の妹と毎朝お互いの安否確認のために必ず電話しあってるからです。妹さんが父と連絡がとれなければ私に連絡がくるでしょう。でもきてないので父は妹さんとは連絡を取り合ってるということになります。4月末も父と会う予定でした実は先日の父との言い争いの前に、GW前半に父とまた会う話がありました。家を2軒持つ父に会った時の食 [続きを読む]
  • 父に着信拒否されてる?もう歩み寄りとかどうでもよくなってきました
  • 父と全く連絡がとれなくなりました。父に何かがあったわけではないと思います。なぜなら、父は父の妹と毎朝お互いの安否確認のために必ず電話しあってるからです。妹さんが父と連絡がとれなければ私に連絡がくるでしょう。でもきてないので父は妹さんとは連絡を取り合ってるということになります。4月末も父と会う予定でした実は先日の父との言い争いの前に、GW前半に父とまた会う話がありました。家を2軒持つ父に会った時の食 [続きを読む]
  • 40代で初めての長距離と高速道路の運転。予習とナビは必須です
  • GWですね。できればあまり混雑したところへは行きたくないのですが、思い立って遠方のお友達に車で会いに行ってきました。何もかもが初心者遠方、といっても車で高速を使って4時間ほど。でも最長で1時間の運転しかしたことない私にとっては未知の世界。しかも人生初の高速にのるという。教習でも高速実習はシュミレーターだったから正真正銘の初乗り。ちなみに免許を取ってまだ1年経ってないので初心者マークも健在です。これ [続きを読む]
  • 40代で初めての長距離と高速道路の運転。予習とナビは必須です
  • GWですね。できればあまり混雑したところへは行きたくないのですが、思い立って遠方のお友達に車で会いに行ってきました。何もかもが初心者遠方、といっても車で高速を使って4時間ほど。でも最長で1時間の運転しかしたことない私にとっては未知の世界。しかも人生初の高速にのるという。教習でも高速実習はシュミレーターだったから正真正銘の初乗り。ちなみに免許を取ってまだ1年経ってないので初心者マークも健在です。これ [続きを読む]
  • 物が溢れて断捨離とは無縁だった実家。友人宅との違いは何?
  • 私の実家は母が物を捨てられず片づけも全くできない人でした。常に雑多なもので溢れかえり、どこに何があるのか母も把握できないような状態。家が持つ性格とは生活感と物でいっぱいの家だけど居心地サイコーでした、っていうことを先日書きました。aokamizu.hatenablog.com同じ”物が溢れる””断捨離できない”でも、私の実家と友達の実家では決定的に違っていることがありました。それはその家が放つ”気”です。私はあ [続きを読む]
  • 物が溢れて断捨離とは無縁だった実家。友人宅との違いは何?
  • 私の実家は母が物を捨てられず片づけも全くできない人でした。常に雑多なもので溢れかえり、どこに何があるのか母も把握できないような状態。家が持つ性格とは生活感と物でいっぱいの家だけど居心地サイコーでした、っていうことを先日書きました。aokamizu.hatenablog.com同じ”物が溢れる””断捨離できない”でも、私の実家と友達の実家では決定的に違っていることがありました。それはその家が放つ”気”です。私はあ [続きを読む]
  • 親の好みの子供に育てようとする自分に気づいたとき。いい子って何?
  • 知らず知らずのうちに、子供を”自分が好きな子供”に近づけようとしてしまうことが私にはありました。今は自覚しているのでずいぶんマシになりましたが、子供がもっともっと小さい頃は”大人の好む子供らしい子供”を子供に求めていました。大人が好むと思っていた子供像とは・ハキハキと元気に挨拶ができる・大人に質問されたら自分の口でちゃんと答えられる・誰とでも仲良く遊ぶ・物を貸してあげられる・ゆずってあげられる [続きを読む]
  • 親の好みの子供に育てようとする自分に気づいたとき。いい子って何?
  • 知らず知らずのうちに、子供を”自分が好きな子供”に近づけようとしてしまうことが私にはありました。今は自覚しているのでずいぶんマシになりましたが、子供がもっともっと小さい頃は”大人の好む子供らしい子供”を子供に求めていました。大人が好むと思っていた子供像とは・ハキハキと元気に挨拶ができる・大人に質問されたら自分の口でちゃんと答えられる・誰とでも仲良く遊ぶ・物を貸してあげられる・ゆずってあげられる [続きを読む]
  • かわいい、かわいくない。男子の好きなタイプは大人になっても一緒?
  • 男の子が子供の頃に好きなタイプの女の子って、やっぱり大人になっても変わらないままなのでしょうか。なんて。昨日までドロドロした記事書いておいて、突然なに乙女ちっくな気持ち悪いこと言ってんでしょう私。って感じですが。子供からダメ出し先日、子供と町まで買い物に行きました。私がベンチに足を組んで座っていると、私の前に立っていた子供がこんなことを。「足組んでるとかわいくないからやめなよ。」・・・・ [続きを読む]
  • かわいい、かわいくない。男子の好きなタイプは大人になっても一緒?
  • 男の子が子供の頃に好きなタイプの女の子って、やっぱり大人になっても変わらないままなのでしょうか。なんて。昨日までドロドロした記事書いておいて、突然なに乙女ちっくな気持ち悪いこと言ってんでしょう私。って感じですが。子供からダメ出し先日、子供と町まで買い物に行きました。私がベンチに足を組んで座っていると、私の前に立っていた子供がこんなことを。「足組んでるとかわいくないからやめなよ。」・・・・ [続きを読む]
  • 心を病んだ母との確執。中学・高校は暗黒の時代でした(5)
  • 現実は予想以上に厳しかった大学受験。受験失敗という文字が頭の中でぐるぐる回ります。けれど、失敗したその先のことは考えられるような精神状態にはありませんでした。合否の結果前の記事の通り、女子大は合格しましたが、母に『名前書けば受かるよね』と言われるような大学で、私自身もいまいちな印象の大学に前のめりで行く気分にはなれません。その次の合否結果は、父と母が一番私に行ってほしかった大学。まあまあ有名 [続きを読む]
  • 心を病んだ母との確執。中学・高校は暗黒の時代でした(5)
  • 現実は予想以上に厳しかった大学受験。受験失敗という文字が頭の中でぐるぐる回ります。けれど、失敗したその先のことは考えられるような精神状態にはありませんでした。合否の結果前の記事の通り、女子大は合格しましたが、母に『名前書けば受かるよね』と言われるような大学で、私自身もいまいちな印象の大学に前のめりで行く気分にはなれません。その次の合否結果は、父と母が一番私に行ってほしかった大学。まあまあ有名 [続きを読む]