しょうみのり さん プロフィール

  •  
しょうみのりさん: 絵本創作「Show Space」
ハンドル名しょうみのり さん
ブログタイトル絵本創作「Show Space」
ブログURLhttps://ameblo.jp/show-minory/
サイト紹介文絵本作家としてデビューすることができましたので、今後の創作活動を記すためブログ登録いたしました。
自由文2013年に絵本「とらきちってどんなねこ?」が「この子らを世の光に」絵本づくりコンクールで大賞を受賞。
2014年4月からサンライズ出版さんにて同作品が販売。

ということで絵本を作り続けて、絵本作家を名乗らせて頂いてます。
目標は10年以内にもう一冊絵本を出版する。
です(笑)
皆様どうぞ、よろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2014/06/19 20:47

しょうみのり さんのブログ記事

  • 残暑お見舞い申し上げます
  • 素材3「山の風景写真」新企画も進行中。新しいチラシも刷り上がりました。キャンペーン中だったので100枚460円。安いなあ。 思ったより紙が薄かったのは誤算ですが、値段から言えば印刷してくれるだけで有り難い。調べてみると、様々な印刷会社さんがあるものですね。 世界の感じ方とか捉え方って人それぞれですが、人間の脳ひとつではここまで発展してこなかったんだろうなと思います。全員になにがしかのプラスとマイナスが備わ [続きを読む]
  • 旅のノート作成中
  • 次なるノート制作は旅のお供に「タビメモ」 素材1「トリ」 旅行に行ったらおもむろに取り出して、記録しておこう自分の奇行を。……奇行を??? 道に迷ったときのこと。猫に話かけたときのこと。オシャレなお店で食べたパイのこと。この旅行のベスト3。使ったチケットも貼付しておこう。ご当地ハンコも押して行こう。あの景色のスケッチも残そう。 この一冊が旅の思い出。自分が死んだあとに残ったやつを誰かが見たら火が出るほ [続きを読む]
  • 旅のノート作成中
  • 次なるノート制作は旅のお供に「タビメモ」 素材1「トリ」 旅行に行ったらおもむろに取り出して、記録しておこう自分の奇行を。……奇行を??? 道に迷ったときのこと。猫に話かけたときのこと。オシャレなお店で食べたパイのこと。この旅行のベスト3。使ったチケットも貼付しておこう。ご当地ハンコも押して行こう。あの景色のスケッチも残そう。 この一冊が旅の思い出。自分が死んだあとに残ったやつを誰かが見たら火が出るほ [続きを読む]
  • オリジナルノート製作中
  • 夏の工作教室で集客できなかったため、余った工作用の材料でオリジナルノートを作っています。 印刷はどこにでもある家のプリンター。 絵本のダミーを作るときも、印刷から製本まで自分でするので、ノートぐらい、もちろん作れてしまいます。 あとはアイディア勝負のデザイン勝負。 一応ナガサワさんに販売用として持参するつもりで作ってますので、これは"例え売れ残ったとしても私が使えるから嬉しい"という「おえかき練習帳」で [続きを読む]
  • やぶ医者(長文をいっきに書きます)
  • センセーショナルなタイトルで失礼致しております。お目に留まった皆様どうも、こんにちは。さっそく本題へ参りましょう。 お医者様選びって難しいですね。己の経験と目で判断するしかありません。 なにしろ医者というのは免許を取ってしまえばずっと更新しなくても通用する職業です。一度建てた病院は知識が古く錆びつこうがずっとソコにあり、地域に根付いてしまいます。 最先端がいいとは言いませんが、更新もしない、努力もし [続きを読む]
  • おにぎり?
  • おにぎりっぽいなあと思っておにぎり型にしたのですが、のりの巻き方がよくわからない物体になっています。 こういうおにぎりもあったでしょうか??? 無かったら自分で作ってスタンダードにしてしまおう。「え?うちのおにぎりコレだけど……普通でしょ?え?違うの?」コンビニのおにぎりなんて買ったことがありません!だから知りません! こんな話運びで道理のほうが引っ込んでくれないでしょうかね。 こちらはお蔵入りにし [続きを読む]
  • 認めざるを得ない
  • そう。これは夏バテであると……。 夏のダメージは蓄積型なのですね。この真夏に毎日毎日なにかと出歩いてたら、お盆になる頃にはぐったりです。最近パターン化しているような気もしますゆえ反省。 パターン化したおかげで、重要な案件の前後にはお休みを作れるよう調整しています。なにせ本番に発揮してこその本領。中途半端な実力でバテてる場合ではない。 ところで皆さん子供の頃のお稽古と、大人になってからの習い事って混同 [続きを読む]
  • グッズ販売ありますよ
  • ナガサワ文具センターさんのHPにもイベント情報がUPされました。 まだまだFIMO粘土の活用法など、研究もしていきますが、せっかくの機会なので教室の宣伝もしたいし(チラシ準備)、絵本も置きたいということで、そのあたりのことで忙しくさせて頂いてます。 「MOVE.MOVE.止まらないで、とにかく動いて」このセリフ、社交ダンスを磨いているお笑い芸人のキンタローさんが、マッスルなお姉さんに言われていたコトバなのです [続きを読む]
  • セーブポイントで一区切り
  • 粘土遊び(勉強)はこのぐらいにして、またほかの準備をはじめようかなと思います。 シューズ。 靴の開いた図から作ったので楽しかったです。靴ってこうなってるんだあ〜、という構造理解に繋がりました。いっそのこと紐を通したら、一層面白そうです。色んなデザインを楽しめば、粘土とはいえ靴職人気分になれそうです。本題から脱線しすぎるので、今は考えてませんが……。 何かをしようとすると、人間一個で出来ることって限ら [続きを読む]
  • 生徒さんの作品
  • FIMOの体験ができる、楽しみな8月19日。 こちらは生徒さんの作品です。かならず家族のぶんも作って持って帰ってあげてます。……心あらわれる、善良。 青虫さん、よく観察できているので、葉っぱの上で丸まってる姿がとっても可愛いですね。 ちゃんと節がいくつあるか数えて作ってました。ごめん。私、テキトーなんだ。これね。うん。 絵本の世界は「ちゃんと描く」を推奨する人が多いです。上記エピソードのように、受け手が [続きを読む]
  • <粘土体験>フライヤー!<ナガサワ文具>
  • フライヤーができましたー! 私が作ることも提案して頂いたのですが、私が作ると文字だらけになって集客につながらないことが判明しましたので(笑)ナガサワ様(プロ)にお任せしたところ、このように素敵に仕上げてくださいました。 嬉しい〜。 だってナガサワさんですよ皆さん。地元の大人気文具店なんですよ。神戸に知らない人はいません。(いると思えない) そこに私の名前が。+.。ヽ(*>∀ 「オーブンクレイ FIMO体験教 [続きを読む]
  • ナガサワ文具さん
  • 8月ですよ!真夏警報発令中。 塩分、水分、適度な運動と食事。よし。よし。よしよし。様子を見ながらまったり参りましょう。 今朝は顔を真っ赤っ赤にしたお子様を見かけました。冷やしてあげたくなります。そこのコンビニに入って涼めば?という気分になりました。 私が子供の頃も顔を真っ赤っ赤にして海で遊んでいましたから、そういうものなんでしょうね。お付き合いされる大人の皆様も海に山に楽しんでください。 荷物が重くて [続きを読む]
  • 引き続きまして〜
  • 金魚ストラップ。ややリアル。 とりあえずストラップつけてますけど、ネックレスでも、イヤリングでも、好きなものにできるかと思います。仕上げのニスで強度をプラス。 テカリがぬめぬめしちゃって……マットな仕上がりのほうが私は好きですね。塗るものを変えたらいいのだろうか。 ちっこいバージョン。 比較対象がなくてわかりにくいですが、地球ぐらいの大きさです。違います。米粒大です。それも違います。そんなに器用ではな [続きを読む]
  • やってみなきゃわからない
  • やってからじゃないとわからない。 失敗例。ここからわかったのは・フィモ液体は気泡が入りやすく、透明度を出すのが難しい(焼き加減や厚みに左右される)・焼き上がってからの色付けが困難。めっちゃ色弾く。(メデュウムまぜても弾いてきたので先にサンドペーパーなどで傷つけて、重ね塗りかなあ?←これも試さないとわからない)・硬いくせに捏ねると柔らかいので三角形が作りづらい 一応成功した。量産型あおむしくん(赤) [続きを読む]
  • ココだけの話、これまでの経緯
  • 8月19日にワークショップを開くことになった経緯について書きます。 ぶっちゃけ「夏の工作体験、集客できないな〜。次の手を打たないとなあ」が始まりでした。それ以前の話になりますが、この体験講座を作ったキッカケは、一人の生徒さんが発端でした。 うちのギャラリーでイレギュラーな形ですが、その生徒さんに工作や絵画を教えることが何度かあったのです。その時、各方面から「子供の教室が神戸には少ない」と伺いました。 [続きを読む]
  • 神戸三ノ宮センター街でワークショップのお知らせ
  • 8月19日の日曜日皆様あけといて下さい。 神戸三宮で一緒に遊びましょう。以前カフェポケットさんで個展をさせて頂きましたが、その近辺でワークショップを開催する予定になっています。 内容など詳細は決まり次第お知らせ致します。こういうの作るかも? 緊急決定、急遽告知。という感じで、いつもすいません。 夏休みの宿題、滑り込みたい方はいいチャンスかもしれませんね。大人オシャレ〜な造形も簡単にできちゃう素材です。 [続きを読む]
  • 猫の話
  • ぼんやりと息抜きに猫の話をします。 うちには今18歳の老猫ちゃんが居ます。以前はもう一匹21歳で亡くなった上の子が居ました。 下の子を「サバ猫」上の子を「白黒ハチワレ」としましょう。 名前出せばいいじゃないと思われそうですが、FBIやCIAに悟られないように個人情報を保護しときます(笑) ハチワレが生きてた頃はよくベットで一緒に寝ていました。暑い日も寒い日も私にベッタリです。それが気に入らないサバは、ハチワレが [続きを読む]
  • 戦略ミスですな
  • 教室運営難航中。 夏休み前に告知しようと準備していたものの、なかなか内容を確定できず、募集をはじめたのが遅かったことや、告知範囲が狭いこと、魅力を伝えきることができないことなどが重なって、難航しております。 ビジネスモデルを作り、投資し、広告を打って、生徒さんを獲得し、口コミで広げて頂く。 まあ、なかなか難しいものです。 ジャバラ絵本 試作品1 ノート作りも奥が深くて、どんなことでも出来てしまうのです [続きを読む]
  • 「絵とコトバの絵画体験について」売り
  • まずは7/22(日)のワークショップへお越しいただいた皆様ありがとうございました。おかげさまで充実した時間を過ごすことができました。 そして毎回のことながら、学び取ることが沢山あって、次回へと繋げていけることを心から感謝致します。 こういうことをしながら自分に合う方向性であるとか、相手の求めるものにどう答えていくのかだったりを考えて、また結果に反映させて行きたいと思っております。 あれもこれもと手を出し [続きを読む]
  • 「絵とコトバの絵画体験について」NO.1
  • さあ、明日は楽しい、いつでも参加OKのワークショップ。「オリジナルノートをつくろう お試し体験」です。 時間は13時〜17時で随時受け付け。詳しくは前回の記事でご確認を。 誰か来るんでしょうかね……? 作るときは、どんなものを作るのか先にイメージしておくと、内容も充実します。ーが、そのあたりは本編でしますので、簡単WSでは「好きな絵を描いてみよう」という点に重心を置いて実行します。 やはり熱中する子は [続きを読む]
  • 日曜日にワークショップ
  • 明後日7月22日(日曜) 無料ワークショップを開催します。「オリジナルノートをつくろう お試し体験」簡単な製本とお絵描きをして頂きます。 時間:13時〜17時 随時受付&飛び込み歓迎(一度に4人まで)場所:ギャラリーspace show兵庫県神戸市中央区元町通1-13-11新光ビル6F-A 〒650-0022Gallery telephone:090-6373-9728E-mail:ehon10kobe@gmail.com 年齢制限:特になし。大人は大人向けに難しいことにも挑戦して頂い [続きを読む]
  • 球体イメージ画
  • 他にも何枚か描いたので置いときます。 「硝子壜」 「飛行船」 「対岸の掟」過去と今……そして 「世界」未来へ 「朝が来るのではなく、夜が明けるだけ」 人生に予行演習はない。思う存分、波間に揺れる木の葉のように。 音楽から物語を紡いでみました。しょう みのりでした。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 乗りかかった船「球体」
  • 三浦大知さんが独りで踊り歌った一人芝居のような舞台「球体」最新アルバム「球体」と連動した一つの企画になっていました。 当初はアルバムを聴いて世界観を深め、舞台を見てまた解釈を変え、お客さんと一緒に作品を完成させるという形のものだったと思います。が、トラブルでアルバム発売が延期になったため、お客さんは前情報をほとんど知らないまま、曲も詩の内容もわからないまま舞台を見るという、かなり難度の高い挑戦へと [続きを読む]
  • ちょこっとハードル下げてみます
  • いきなり2,000円も出して知らない人に教わることなんて何もなーい。という皆さんに向けて、ではなく、興味をお持ちの有り難い皆様へ向けて無料体験も実施することに致しました。 先日してみた、「簡単にできるノート作りワークショップ」です。お問い合わせフォームからもお申込み受け付けております。 教室の見学や、講師の雰囲気など知りたい方はご利用下さい。手の開いてるとき、いつでも対応致します。 舞台となるギャラリーs [続きを読む]
  • 昨日の学び
  • 突然のワークショップ開催であったにも関わらず興味を持って下さった皆様、宣伝にご協力頂いた皆様、とても嬉しかったです。ありがとうございました。 3連休のど真ん中、日曜日の人通り、いくらか宣伝にはなったかなと思います。 こういう写真も撮るタイミングが難しいのですが、忘れずせっせと宣伝材料に残す。 楽しいひとときでした。 幼稚園ぐらいの小さいお子さんでも、折り紙ができたり、点や線が描けるなら作れると思うので [続きを読む]