しょうみのり さん プロフィール

  •  
しょうみのりさん: 絵本創作「Show Space」
ハンドル名しょうみのり さん
ブログタイトル絵本創作「Show Space」
ブログURLhttps://ameblo.jp/show-minory/
サイト紹介文絵本作家としてデビューすることができましたので、今後の創作活動を記すためブログ登録いたしました。
自由文2013年に絵本「とらきちってどんなねこ?」が「この子らを世の光に」絵本づくりコンクールで大賞を受賞。
2014年4月からサンライズ出版さんにて同作品が販売。

ということで絵本を作り続けて、絵本作家を名乗らせて頂いてます。
目標は10年以内にもう一冊絵本を出版する。
です(笑)
皆様どうぞ、よろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/06/19 20:47

しょうみのり さんのブログ記事

  • 仕掛けボックス
  • 先月した「白黒パンダ」展に置いていた感想ボックス。作ってみたら、自分の想像してたより面白いことになったのでお気に入りの一品です。 上から角度、どう見える? 視線を動かすと、どう見える? 一応、正解はこの顔かな。 ヘロヘロパンダ(笑) 先日、髪の毛のカットに行きました。 クシを落下させ、取り替えた美容師さんとの会話「クシ、紫って変わってますね」「ああ、これ、貰ったものなんです。こだわりとかないですよ」「へ [続きを読む]
  • ちょこーん
  • 今日もボチボチ描いております。 ちょこーん。顔か。 突然ですが私は旅行が好きです。 旅行好きですけど、年に何回もはしません。なんなら2回までと決めてます。以前は1回までだったのですが、それだと不都合が出てきたので、2回に増やしました。 で、2回までと決めておいて、イレギュラーに1回増やしたりします。 1回はみ出る瞬間があれば、それが幸せです。その1回が私にはとても大事です。 それって、いい人生ですね。 人生って [続きを読む]
  • ドリーマー
  • youtubeご視聴下さりありがとうございます。 データはこの感じで推移しております。 999%〜いえーい。 意味はわかってません。この総再生時間が4000を超えると、お金を稼げるようになるらしいですよ。YouTuberになろうかしら。(なれん) 皆様のおかげです。再生時間が伸びるのは、興味、関心のある方が覗いて下さってるおかげだと思います。 気になるのは、日本の視聴者が50%ぐらいになっているところ(笑)他の地域がどこなの [続きを読む]
  • 10日までにアナログ原稿第一弾を揃える
  • 紅葉たちが道に落ちてくるシーズンとなりました。バラバラ、ハラハラ、舞う不規則な動きに、道の端っこにこんもり積もった姿が愛おしく、楽しいです。 頭の中で考えていた絵本を描き始めました。始めのうちは、どうなるか私にも予測できない。ペンを変えたりしながら、何度か同じ絵を描く。また1日置いて、またちょっと直してみる。 これで行こうと描きながら決めて、進めながら物語を並行して作っていく。思考力が試されてます。 [続きを読む]
  • 迷ったときはとりあえず
  • ダミー(絵本の骨組み、台本)を作っていて「この方向性で間違ってないのだろうか?」「ここで完成させたら駄目なんだろうけど、どのぐらいまで育てて編集さんに見てもらうといいんだろうか?」という迷いがあります。 こうなってくると描きはじめが遅くなるし、線一本の完成度も気になって動きが鈍くなります。 「そんなの完璧なレベルで仕上げて渡せばいいじゃん」確かにそうなんだけど、そこまですると次「壊しづらい」という面 [続きを読む]
  • 絵本作りたい人たちへ
  • 昨日の記事、画像の説明に誤りがありました。 正しくは、こちらです。大変失礼致しました。 さて、タキタキテレビ1〜3まで公開しております。1と2は経緯の説明なので、飛ばして貰って、「絵本作りに直接役立つ部分」を少しでも見たい、聴きたい、という方は「3」をご覧ください。 お話の中には「印刷と色の関係」や、「絵本の基本構造」の情報などが含まれています。 絵本のストーリーの重要性、絵の重要性などが、作り手が [続きを読む]
  • youtube動画の貼り付け方
  • 「絵本の作り方」などとわかりやすいフレーズでお届けしつつ、その実態は深読み勉強会のシェア。タキタキテレビ、動画のご視聴ありがとうございます。 撮影に参加してくださった有志、いしかわ さとみさん、ことシュガーさんサイドから見たときの現場の感想は以下でチェック下さい。 100人参加すれば、100通りの解釈と視点、体感があります。合わせて見ると面白いと思います。私はリーダーではなく、ただのお世話役。そして、つい [続きを読む]
  • 絵本の勉強会動画「タキタキテレビ」絵本の作り方
  • こにゃにゃちわ。今日は動画が出来たというお知らせです。このタキタキテレビはyoutubeで全世界へ公開しております。 <こんな人にオススメ>絵本作りをするとき、何をしたらいいのかわからない。何かしらのヒントがほしい。絵本の深読み勉強ってなに?どんなことをしてるの?絵本作家を目指してる人たちってどんな人? そんな疑問への答えが、たんと詰まった動画になっていると思います。 「タキタキテレビ1」・絵本深読み勉強会 [続きを読む]
  • トラウマ系絵本
  • ダミーを作ったのですが、発表の場もないので、ここに置いておきます。個展には出してないやつです。 「そして きがつくと」(仮タイトル) トラウマ系絵本と自己分類しております。 それでは。しょう みのり にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『白黒パンダ』展できました
  • 「ただでかい絵を思い切り描きたいぞ」 と思い立ってすぐ全紙を買いに行き、お店に着く前にふと「あれ?今日って定休日じゃなかった?風邪ひきかけてるところ無理やり歩いてるのに店空いてなかったら悲惨だな……」と思ったものの、ずんずん歩いて画材店へ到着。 「開いてた!よかった。描けってことだな」と思いつつ、目的の紙を購入。 6枚欲しかったのに、3枚しか無かった。まあ、いいか。1枚700円とかするし……。 せっせと持っ [続きを読む]
  • ”「カフェカンタータ」展♪”
  • シュガーさんも一ヶ月前に突然思い立った感じで個展されるそうです。絵本深読み勉強会タキタキメンバーは行動力のある人が多いな(笑) 出版社と掛け合うには、それなりの自立心と行動力が必要だと思いますので、シュガーさんは道にも迷わないし、しっかりされてて、結構負けず嫌いですし、今後期待できる新星です。12月に枚方のカフェでの展示になるようです。覗いてみて下さい〜。 私も今日から白黒パンダ展。パンダ好きなお客様 [続きを読む]
  • 明日から個展「白黒パンダ」がはじまります
  • 「白黒パンダ」展は11/24〜11/28開催です。どうぞよろしく。初日も11時から開場しております。 ギャラリーspace show〒650-0022兵庫県神戸市中央区元町通1-13-11新光ビル6F-AGallery telephone:090-6373-9728E-mail:ehon10kobe@gmail.com 営業時間:11時~18時 不定休電話受付:月〜土 13時〜18時 元気な黄色い猫と皆様をお待ち申し上げております。 火曜日だけ在廊が15時を過ぎるかもしれません。あと、ちょこちょこ出たり入っ [続きを読む]
  • また一つ四日市を知った
  • 私の母は三重県四日市の人です。(今じゃ神戸のほうが長いけど)子供の頃は夏休み、冬休みと、田舎の祖父母宅へ泊まりにいき、従兄弟と遊んだり、よくして頂いてました。 子供の頃身近にあった四日市について、大人になってから知ったことが沢山あります。 三重は茶畑が沢山あって、独特の匂いがしてました。子供の頃は「臭い!」って言ってました(笑)伊勢茶は有名ですが、四日市にも水沢(すいざわ)茶なるものがあります。 で [続きを読む]
  • こぼれ話モロモロ2「奈良」
  • 奈良は観光地です。よって、奈良町と呼ばれる場所は観光者でいつも賑わっています。オシャレなお店は列を作り、カフェは並んで入ってザワザワしていて落ち着きません。 それはそれで楽しいですが、ちょっとホッとした時間を過ごしたいよ〜、って方は道を一つ外れてみては如何でしょうか。 奈良が地元の友達に連れて行ってもらったお店「tu*BU」さんをご紹介。個展、展示なども開催できるアットホームなお店です。(店内写真撮り忘 [続きを読む]
  • こぼれ話モロモロ1
  • 絵本のこぼれ話から。 高畠那生先生へ受講生からの質問が色々とありました。その一つ。 Q「絵の具は混ぜ方で色が変わっちゃいますが、先に作った色から全ページ塗っていくのでしょうか?順番はありますか?」A「僕はページごと塗るので、色の違いは気にしないです。なんなら全く違う色になることもあります。順番は〜…うーん、好きな色から塗っていきます。塗りたいところから、ストレスのない塗り方で、ですね」 実際、絵を描い [続きを読む]
  • 絵本のお勉強のこととか色々
  • 昨日は日曜日。絵本の教室「絵話塾」でスポット受講。 講師は高畠那生先生。はじめまして。 色々思ってたことを質問してきました。直接絵本作家さんにお話を聞けるのは有難いことです。しかも自分の目指す方向に近い人の話は聞いておいて損はない。 この日の授業では、お気に入りの作品をそれぞれが持参して、A3の紙でこんなものを作りました。 あれです。あの有名な作品です。それをこうしたわけです。みなまで語りません。わか [続きを読む]
  • どんぐりと鹿in奈良(こぼれ話)
  • 足元を見ると、どんぐりだらけ。どんぐりを拾って集めていると夢中になります。 奈良の鹿さんはどんぐりを食べるらしいです。怪我をした鹿さんや外に馴染めない鹿さんが集められる療養所があるとかで、奈良の子どもたちはそこにどんぐりを持っていって食べさせたりしているそうです。 というので私も鹿さんにあげてみました。 鹿の鼻息を感じるというレア体験。 いらんらしいです。 豊穣の秋シーズン。食べ物には困っていない [続きを読む]
  • 人間の認知能力
  • 先日アップした記事を読んで頂けたでしょうか?「午後のひと時」こちらの記事で、ある少女について書きました。 買い物から帰る時見かけた、下図のようなシチュエーションの親子。この少女について「チョコレートを買ってほしくて懇願する女子」のように私は書きました。 でも、実はそれ、ミスリードです。 私は上記の一場面しか見ていないので、そこで起った物語がなんなのか想像で埋めるしかありません。本当のこの子は?買って [続きを読む]
  • 午後のひと時
  • 大人の贅沢時間。紙カップに注がれる自販機90円の黒糖カフェラテ。カップが綺麗です。この仕事してみたいなあ。 お買い物帰りに一服。「黒糖ラテ」の文字に心躍り、そのまま購入ボタンを押してしまいましたが、お砂糖控えめにするのを忘れてました。 注ぎ始めてるのに一応お砂糖「少量」ボタンで調整してみる。受け付けてくれません。甘すぎたね。せっかく糖質制限的な生活を心がけているのに台無しだ。 その帰りに出入り口で、 [続きを読む]
  • 落ち着いて自己紹介から
  • 迷走から脱出するため、ブログの公式ジャンルを変更致しました。ジャンルにとらわれず書ける「日記系」。 ということで、ここらで一つ、反省も込めて、私という人間のおさらい、自己紹介を致します。 職業:食えない絵本作家and食えないギャラリー経営者(1年目)犯罪犯した場合「自称」とか付いて、「無職」とかになる笑えない感じ。 経歴:漫画家目指してたけど、ヘルニアになったタイミングで、この辛いのを年中続けるのはもう [続きを読む]
  • パンダを描きました
  • 水墨画制作風景を動画でお届け。注意点:音楽流れます。音声にご注意を。 というので記事を単品で上げときます。 この動画は「自分の動きを観察してみよう」という興味本位で撮影したので、とくに公開しようという意図もなく撮影していました。 全紙で絵を描くのって珍しいので、どんな感じになるんだろう?という気持ちもありました。 学生時代に面接の練習で動画を撮られて、「自分の姿を客観視して悪いところを正す」という仕 [続きを読む]
  • 展示テク「ひっつき虫」
  • 実のところ、このところ、ご覧の通り、何を更新したらいいのか迷走してるのですが……。「絵本について語れない」というのが理由として大きいです。 一つは現在進行形で作ってる作品や、没作品、編集さんとのやり取りは大っぴらに書けない。ということ。 もう一つが絵本についてのノウハウとか思想について、これ、千差万別あって書けなくなった。以前は「そうなんだー、へー」と思ったことを垂れ流してたのです。「自分でもそう思 [続きを読む]
  • ヨガの教え「真我」
  • 昨日に引き続き、ハガキが届いていますのでご紹介します。(使えなくなった白紙ハガキを消費したい企画) 1 2 有難い話を脳内でこう変換するほどの、平和脳。 いえ、私も最初からこんな風に思ったわけではありません。一番最初に聞いたときは、神妙な面持ちで聞いておりました。いい話だなあと思いましたし、真理なんだろうなあとも思いました。 しかしですね。3回目にはもう飽きちゃってですね……。月に1回程度ならまだしも [続きを読む]
  • 24時間監視されている
  • 目が合ってしまいました。 字が下手すぎて読めないという人は読まなくて良い。私の息抜き超適当漫画、略して超漫画。 状況はややフィクションですが、おばちゃまと目が合ったのは本当。ビルの下から見ると、首の下のお肉がボリューミーに襲いかかってきて、そのさめざめとした目が恐ろしい。 かくいう私も窓からぼーんやり人波を見ている時がありますので人のことは言えません。はい。他愛も無い日常でした。 (ボソっと本音… [続きを読む]
  • ハンドメイド「高いわね」問題
  • ブラザー(プリンター)を購入して何年目でしょうか。徹底的に掃除してあげないとなと思う今日この頃です。 20枚ぐらいハガキをダメにしている。 昨今ハンドメイドブームですが、誰でも気軽に始められはするものの、良いデザイン、ちゃんとした製品にまで仕上げるのはそれなりの技が必要でして……。 そのへんを理解していない人たちがテレビの影響で「原価安いのに、ものは高いわねえ」とかブツクサ言ってるらしいです。 デザイ [続きを読む]