cyouzann さん プロフィール

  •  
cyouzannさん: 中島鳥山の猟(漁)日記
ハンドル名cyouzann さん
ブログタイトル中島鳥山の猟(漁)日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/cyouzann
サイト紹介文イノシシ罠猟・日本犬でのヤマドリ猟・グレ・アオリイカ釣りや甲斐犬との日常生活日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供833回 / 365日(平均16.0回/週) - 参加 2014/06/19 22:13

cyouzann さんのブログ記事

  • コグレが釣れているようだ。
  • (120KG超えのイノシシとバールで対処するのは怖い)昼間に罠の鑑札札の許可番号や年度の修正をして29年度のシールを30枚に貼る作業を終えました。罠は何時でも使えるのが60セットは有るのでイノシシの数より多いでしょう。後は毎年行く猟場のイノシシの住民票?の作成(頭の中で)があります。これが一番大事なのに雨が続いてまだ行っていないところばかりです、明日は曇り空の様なのですが山で無くて海へ行って見ます。 [続きを読む]
  • また雨が続く。
  • (昨日、Oさんに頂いたザクロ、手間は掛かるが好きな果物?である)昨日だけ晴れ間が見えたようで今朝は雨が降り続いています。こんな日は別に運動でなくて用便だけでもさせてやるので山へ走る。所がイノシシが居たようで全犬が奥から西へ走り南の斜面を気にしてクマ子だけが吠えて居た。傘が無ければ濡れる位の雨なので木の下で犬達の動きを見ていた。クマ子もトラ子も姫もイノシシが居るところへは走り込まず、しばらくしてクマ [続きを読む]
  • 雨の前に。
  • (南の山に居るイノシシに吠えて居た3匹)珍しく夕方まで雨が降らなかったが丁度散歩に山へ着いたら降り出した。車を降りるなり3匹が走り南斜面へ吠え出す、イノシシが居たのでしょう、走る車の中から匂いを感知してたようでした。しばらく吠えて居るので写真を撮りに現場え行くとイノシシは上か西へ移動した様で犬達の興奮が徐々に収まって来た。雨が本降りに成って来た、これ以上散歩も無理なので帰って来た、相変わらず姫の足 [続きを読む]
  • イノシシの情報収集。
  • 昼前にカメラの修理に行くも無理だと言われる、仕方なく安いカメラとアダプターを購入、思わぬ出費です、磯釣りは2回行けなくなる。カメラを購入後、磯釣りの先生に電話をして遊びに行って良いか確認すると、即OKだったのでそのまま走り別荘で小一時間釣りとイノシシの情報に転院した猟友等の話をする、コーヒーにチョコと至福の時です、これからはイノシシの調査で3日に一度は近くへ行く様に成ると思う。昼が来たので先生宅から [続きを読む]
  • イノシシもコジュケイも。
  • 朝新聞を取りに外へ出て驚く、「えっこんなええ天気になっとう」青空です。犬達とデブ子が居る谷へ行く。枝谷へ入ると蜘蛛の巣だらけで歩くのが遅くなる、すると奥でクマ子が激しく吠え出した、イノシシを見つけたようです、近くまで行くとイノシシが土を掘っている跡が沢山ある、タケノコはまだ早いのに竹の根を深く掘っています、根を食べたのは確実だ。イノシシの痕跡を見ていると3匹が帰ってきました。姫はあしが痛そうです、 [続きを読む]
  • お墓を作る。
  • 3時前からデブ子(チビ)を洗って奇麗にしてやり車に乗せて他の3匹も乗せて山へ行き、日当たりが良くて見晴らしの良い場所へ埋めてやる。散歩に来るたびにデブ子を思い出せるので寂しくはない。作業中も姫たちは何かを探して南へ走る、しばらくして帰るがデブ子には近づかず、死んだと言う事を理解しているのだろうか?、ただデブ子が苦しそうな声をときどきだしていたのでそれなりに異変は感じていたように思うのだが埋めた場所 [続きを読む]
  • デブ子旅立つ。
  • (K病院で最後のリハビリをTsんにしてもらう猟友)兼松病院へ8時に行き朝食の世話をして引っ越し準備をする。鯛焼きは詰め所とリハビリ事務所に30個ずつ届ける。猟友は最後のリハビリに一番長く世話になったTさんと1階まで行き施術を受ける、5カ月前にはここまで回復するとは思えなかったがスタッフ皆さんのおかげでどうにか杖を付いて歩ける様になった。10時に息子が来て支払い等を済ませて新しい施設、北島の敬愛の家へ [続きを読む]
  • 転院へ。
  • 秋雨前線とは言えこうも雨が降り続くと嫌に成ります。今朝も降っています、それでも3匹を出して裏山へ行く。姫とクマ子は東の山へ入ったがトラ子が500m手前で雄の柴犬を散歩させていたのを車の中から見ていたのでそれを追って走って行く。姫が3本足で山から降りて来た、少し遅れてクマ子も降りてくる。後は来た方向へ走ったトラ子だけです、トラ子は人に吠えず甘えたなのと相手がオス犬なので喧嘩もせず、2匹を乗せて車で走 [続きを読む]
  • 何かお礼を。
  • 夕方早目に病院へ行き溜まっていた洗濯物を洗い乾燥させる。これで明日片付け物が少なくなる。朝9時に転院と言う事なので病院のスタッフ、4階と療法士さん達に何かのお礼をしたいが堅苦しくなくて簡単な名物の鯛焼きでも買って行こう。どうせ猟友はそんなことはしないし息子も気が回らないだろう。栗は30人以上に上げたのだがそれだけでは申し訳ない、わしのポケットマネーだが磯渡しの船賃を一度止めれば済む。今夜の最後の晩 [続きを読む]
  • 隣が退院。
  • 昼前に病院へ行くとリハビリ中だったのだが先日の転倒による左手の擦り傷の治療を先生がしてくれて午後の入浴もOKだそうです。明日に備えて無精ひげを剃ってやる、何人かの世話になった看護師さんや療法士さんに5カ月の入院のお礼を言う。入院時から見ていた看護師さんが歩ける様に成るとは思わなかったと言うので快復は順調だったようだ。明日は息子が車で新しく世話になる施設まで送るそうです。今日は隣のベッドのTさんが2時に [続きを読む]
  • 雨・雨。
  • 雨が降り続いている、昨夜デブ子はうわごとを言っているように聞こえた、耳も遠く成った様で目も衰えている。肉も余り食べない、寝転んでいる。時々庭を移動して気に入りの場所へ行くようだ。朝の散歩は雨の中3匹を山で走らす。北側の斜面上部でクマ子が吠える、イノシシが居たようだが姫は降りて来た、クマ子とトラ子が10分ほどして降りて来た。姫はあしが痛そうだ、雨も降るし早めに帰って来た。 [続きを読む]
  • 機械的に。
  • 人の介護や介助は難しい。相手との関係や思いからも対処が違うだろうしそれが何年も続くと悩みが出てくるだろう。わしはわずか200日の介助だが毎日決まった時間(昼と夜)に病院へ行くと言うのも苦痛に成る時が有る、自分のしたいことは全部犠牲になる、それでも哀れな姿を見れば捨てても置けず皆勤で通った、入れ歯の洗浄からトイレの後始末までするのは最初は正直抵抗が有ったのだが慣れると機械的に成り余り感情を入れずに接 [続きを読む]
  • 後2日?。
  • 病院へ行くとテレビを点けたまま目を開けていびきをかいている。昼食が来ても起きないので食事を持って来てくれた看護師さんに「起こして」と言うと「目開けとるでえ」と言う。仕方なく「ご飯でよ、起きな」と声を掛けるとノロノロ起き出す。昼のメインは鰆の焼いた物だったが一口も食べず他のおかず2品も食べない、食べたのはご飯とデザートのプリンのみ、ここに居るのも後2日です、新しい施設では出前でも取る気なのでしょうか [続きを読む]
  • 濡れて帰る。
  • 今朝は雨が小雨なのでデブ子を置いて3匹と散歩に出る。北斜面へトラ子が走り上がると3本足の姫も続いて登る、足が痛いのに止めればいいのに本能で山へ入る。しばらくして一緒に登っていたクマ子だけが降りて来たので姫たちが行くであろう東へ先回りするために歩いて行く。雨が少し気に成るくらいに降り出した。東の斜面に捨てていた去年の栗を見て見ると全部イノシシが食べていました、食べた皮の跡で分かります。味はどうだった [続きを読む]
  • 5カ月の入院。
  • 夕方早目に病院へ行く。猟友は機嫌よくテレビを見ていた。丁度里の甥が焼き芋を持って来る、すると夕食前なのに大きいのを1個食べてしまう。食事前に帰った甥に17日で病院を替わるので次は新しい方へ行く様にと話す。案の定夕食の肉料理は殆ど食べず、肉と魚は怖い様です。大根と芋なら喜んで食べるのだが・・・・・・。看護師さんや介護師さんも勤務形態の関係で17日に会えない人も居るので今から5カ月間の入院生活中お世話 [続きを読む]
  • 手の怪我を。
  • 早目に病院へ行くとリハビリをベッドでしている。看護師さんが来て言うには昨日の外出時に転倒して手を怪我したとの事です。それも麻痺していない左手です、包帯をして痛々しいが転院日の延長は無い様です?。転倒したときに何かで擦りむいたのでしょう。歩くのもちょっと頼りないが杖を持つのに力がいらないようでした。昨夜病院へ帰って来たのは7時半頃だったそうです、わしが連れて行かず息子だったので誰も非難等は出来ず。ま [続きを読む]
  • 午後からか?
  • 雨は午後からの様で朝は曇って入るが降っていない。姫の事を考えて西へは行けず、裏山北にする。トラ子が南の山へ入りしばらく東方向へ何かを探していたが入った場所から降りてくる。姫は降りて来たトラ子と共に東へ少し走ったが足が痛いのでぎこちない走り方です、それでも何かの時に走れるのは多少は回復しているのだろう?。それでも短い散歩の後でも立つのは3本足だ、関節部の治りは遅いので猟期までに治らないかも?。もっと [続きを読む]
  • 戻りは7時?。
  • 夕方の介助に行くとわしを見つけた看護師さんが猟友が外出から帰るのは夜の7時過ぎになると息子から連絡が有ったと言ってくれる。夕食の介助に行くのが分かっているのにわしには連絡なし、気が利かない事この上なし同室のTさんに栗を渡ししばらく話をしてから帰宅。めずらしくまだ明るい内に犬達と言ってもデブ子以外の3匹を連れて裏山へ行く。好きな肉うどんをあまり食べずに残す、3匹とも余り食欲が無い様だ、デブ子を気にして [続きを読む]
  • アサギマダラが・・・・。
  • (アサギマダラが居ました)昼の介助を終えて帰宅。デブ子に水と肉うどんを与えて置き、山へ走る。もう栗も終わりだが同じ病室のTさんの奥方が好きだとの事で同じG党(自民党でない)のよしみで拾いに行く。途中で渡りをする蝶々のアサギマダラが2羽いたので庭に花を植えて楽しみにしている人の庭にも間もなく寄ってくれることでしょう。山池に留鳥のカルガモ1羽と渡りのコガモが2羽いました、一人フロート?でバス釣りをしてい [続きを読む]
  • 寒くなる。
  • 今朝は外へ出ると寒く感じた。燃えるごみを収集場所に出してから散歩に出る、デブ子は15mほど動いて栗の根元に居た。今朝は顔を上げたので少し元気が出ている様です。昨日与えた肉には口を付けずそのままだ、水を持って行くとすぐに飲みだしたので横へ置いて3匹と山へ行く。昨年の栗を炊いて冷凍していた物が沢山有ったので山へ置いて置いたらイノシシらしきが食べているような痕跡が有ったが横の芋には口を付けていないのでハ [続きを読む]
  • 降りそうで降らず。
  • 夕方病院へ行く前に炒めた牛肉と水を雨の当たらない場所に置き、少し離れた所で寝ていたデブ子を移動させるが抱くと痛がった。これで雨が降っても心配無し。病院へ行くとテレビを点けたまま寝ている、テレビを切って談話コーナーで隣の人と話をしているとブザーが鳴る、猟友が感知マットを踏んだようです。トイレでした、すぐに連れて行き個室に入っていると詰め所からトイレまで来てくれた顔見知りの(全部だが)看護師さんが声を [続きを読む]
  • 杖なしで歩く?。
  • 昼前に病院へ行くとリハビリから帰って来た猟友が今朝は杖なしで道路を歩いたと言う。ま、療法士さんが横で支えていたのだろうが自慢げに言ったので少しは歩けたのかも?。そのくせトイレから帰りに廊下の談話コーナーの椅子に座ると言うので座らせていると10分後に食事が来たのだが一人で椅子から立ち上がれず。歩いた歩いたは疑わしくなります?。昼食もご飯だけでメインのおかずの魚は食べず。肉も魚も人参も怖いらしく全く手 [続きを読む]
  • 無理はさせず。
  • 今朝は薄曇りです。デブ子は昨夜と同じ場所で寝ていた。3匹を連れて裏山へ行く。相変わらず姫は右後足が治らないので3本足である。クマ子は西へ走りそのまま帰らない。足の悪い姫とトラ子を北側へ誘導すると山へ入る。姫は5分もしないうちに降りて来たがトラ子はそのまま出てこない。足の悪い姫と東の詰めまで歩いていると姫がぎこちないがピョンピョン走りで先に行ってしまう。行き止まりまで行くが姫が居ない、しばらく待って [続きを読む]
  • 5分刈りに。
  • 夕方の介助に行くとリハビリから帰って来る猟友に会う。頭を見るときれいな五分刈りになっている、髭も剃ってくれて耳の毛や鼻毛も整えてくれている。散髪をしてくれたKさんに今日昼に拾った栗を特別に持って行き礼を言って置く。猟友は昼に残していた焼きそばを夕食時に一緒に食べる。ま、それも良いだろう。隣のベットに居るTさんの奥さんが二女さんと来る。栗を嬉しそうにする、若いころソフトボールをしていたそうでスポーツ好 [続きを読む]
  • 転院前に。
  • 病院へ行くと猟友が焼きそばを前にお預けである。箸も無ければ蓋も取れない、ただ欲しそうに見ているだけでした、知人が差し入れてくれたようです。箸を出して割ってやりエプロンを付けて蓋を開けてやる。すぐに食べだしたが口に合わないのか余り食べずテレビの前に置いてしまう。うどんかソーメンが良いと言っていた。12時7分前に布団をかぶり寝ると言う、後3分で昼食が来ると言うのにお構いなしである、少しボケてきかけたのかも [続きを読む]