hi-centigrade さん プロフィール

  •  
hi-centigradeさん: 単行列車の枕木に揺られて
ハンドル名hi-centigrade さん
ブログタイトル単行列車の枕木に揺られて
ブログURLhttp://hi-centigrade.blogspot.jp/
サイト紹介文鉄道・船の旅、徒歩の散策をつれづれなるままに書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/06/20 02:26

hi-centigrade さんのブログ記事

  • 東京都観光汽船「ジュビリー」乗船記・東京港散策
  • 2018/4/8 日曜日某起動戦士のいるお台場まできました。実はギリギリ世代ではないので「う~ん。マンダム。」と言って通り過ぎます。▼ 「♪ぼくのドラえもんが街を歩けば~」(知っている人はアラフィフ以上)。外国人も多いです。▼結構大技な大道芸。エンターテイメント要素も充実しています。▼お台場海浜公園から東京都観光汽船「ジュビリー」に乗ります。生まれて初めて乗った動力船が東京港の水上バス。ちょうどテレ朝版「ド [続きを読む]
  • 春の二ヶ領用水宿河原線の散策
  • 2018/3/24 土曜日午後5時。通勤経路ですが滅多に降りない宿河原駅で下車しました。▼駅の跨線橋の上から煙突が見えると思ったらこんな所に銭湯がありました。▼可愛いのですが、いい年して怖くて近づけません。オバケのQ太郎と同じです。▼5年ぶりの二ヶ領用水宿河原線です。▼鴨がいたり。▼鯉がいたり。▼ユキヤナギも咲いています。▼南武線の線路を潜ります。▼一応橋なのです。▼屈まないと潜れません。▼南武線と桜のコラ [続きを読む]
  • 城ヶ島渡船「白秋」乗船記・城ヶ島散策
  • 2018/3/18 日曜日京急久里浜線の終点三崎口駅まで来ました。いつの間にか「マグ」がついていました。▼京急バスで三崎港に向かいます。▼三崎港産直センター「うらりマルシェ」に到着。▼今日はここから、城ヶ島渡船「白秋」に乗ります。▼船がいないときは、ふたを開けてボタンを押すと対岸から戻ってきます。▼ボタンを押したら直ぐにやって来ました。▼いい塩梅です。▼さあ、乗船しましょう。▼サッシ戸の入り口に続いては木 [続きを読む]
  • 江の島遊覧船「第十べんてん丸」乗船記・江の島散策
  • 2018/2/18 日曜日 横須賀線で大船まで来ました。▼湘南モノレールに乗ります。▼ジェットコースターのように上下左右にくねりながら空中回廊を進みます。▼湘南江の島に到着。7~8分毎に1時間に8本も出ています。▼江ノ電江の島駅のすずめたち。今日は青いお洋服です。▼遊覧船べんてん丸「第十べんてん丸」が入港です。神奈川県の離島「江の島」にはやはり船で渡らなければなりません。▼弁天橋のたもとから出航。僚船の「第十五 [続きを読む]
  • 久里浜⇔金谷:怒涛の東京湾フェリー・金谷周辺散策
  • 2018/2/12 月曜日京急久里浜まで来ました。▼京急バスで東京湾フェリーターミナルまで。今年初めての東京湾フェリー乗船です。▼「しらはま丸」の乗船は9回目。13:20発金谷行きで久里浜港を出航です。▼僚船の「かなや丸」との反航。こちらは2回しか乗ったことがありません。▼天気はいいのですが今日は波が高く結構揺れます。こんな東京湾は初めてです。▼ポテトチーズを頂きます。これは初めてです。▼東海汽船「セブンアイラ [続きを読む]
  • 横浜港遊覧:ポートサービス「マリーンルージュ」乗船記
  • 2018/1/28 日曜日すっかり日も暮れてしましましたが、先週に引き続き横浜の夜景を見に桜木町まできました。▼万国橋から見るみなとみらい。▼とりあえず、赤レンガ倉庫前に来ました。▼対岸は大桟橋埠頭です。▼18:10東京港に向け出航した”貨物船豪華客船”「さるびあ丸」を見送ります。実は「まぁ。運賃は¥1,410だし...」と、衝動的に乗りたくもなっていましたが2週連続となるので、今回の乗船は控えました。▼でも、『やっぱ [続きを読む]
  • 雌雄島海運「めおん2」乗船記・男木島散策
  • 2018/1/8 月曜日高松港まで来ました。さて、どの船に乗りましょうか?▼13:00発の小豆島土庄港に行く小豆島フェリー「スーパーマリン」に乗るも良し。▼昨年11月に乗ったばかりですが、12:15発の小豆島草壁港に行く内海フェリー「ブルーライン」に乗るも良し。▼といったところですが、今日は一番早く出る雌雄島海運「めおん2」に乗ることにします。▼12:00男木島に向けて高松港を出航です。▼神戸からのジャンボフェリー「りつ [続きを読む]
  • 臼杵→八幡浜:九四オレンジフェリー「おれんじ九州」乗船記
  • 2018/1/6 土曜日佐伯駅から日豊本線を北上します。▼14:39特急「にちりん14号」787系電車が入線です。▼直線区間に入りました。▼いい塩梅です。▼旅のお供は佐伯駅で買ったJR九州リテールの「九州産みかん」ジュースです。▼15:08臼杵に到着。今回は通り過ぎた津久見も下車してみたい駅です。▼ここから臼杵港まで徒歩でも行けそうですが、船の時間にあまり余裕がないので、今日は日和ってタクシーに乗ってしまいます。▼「九州産 [続きを読む]
  • 豊海運「マリンスター常栄」乗船記・大入島散策
  • 2018/1/6 土曜日今回泊まったホテル金水苑です。▼朝食は洋食を選びました。▼とてもいい感じ。今度は和食を頼んでみようと思います。▼佐伯港に繰り出しました。▼大入島に渡ることにします。島中央部の集落堀切に向かおうと思いましたが、こちらは佐伯港に近い石間方面の乗り場でした。▼石間に向かう大入島観光フェリー「第八大入島」。▼堀切方面の乗り場はこちらでした。▼豊海運「マリンスター常栄」に乗船します。▼ロング [続きを読む]
  • 宿毛→佐伯:宿毛フェリー「ニューあしずり」乗船記(2回目)
  • 2018/1/5 金曜日午後2時半すこし前。宿毛港に到着。▼宿毛フェリー「ニューあしずり」の入港です。▼3年振り2回目の乗船です。前回とは逆方向です。▼車両甲板より乗船開始。宿毛駅行きのバスが見えます。▼靴下の色もいつもと違いますが、カーペットも前回とは変わっています。▼デッキに出ました。眩しい午後の太陽です。▼真っ白な船体。こちらも眩しいです。▼16:00宿毛港を出航です。▼船体も赤く染まってきました。これか [続きを読む]
  • 宇和島→宿毛:宇和島から宿毛までずっと単行列車の枕木に揺られる旅
  • 2018/1/5 金曜日宇和島の朝。ホテルの窓からの眺め。雨が滴るキハ54単行が見えます。▼9:39発窪川行きキハ32単行で予土線を進みます。▼山間を単行列車で進みます。今日は雨が降っていますが、とても風情があります。▼カーテン越しに見える山間の集落。▼この車両は「かっぱうようよ号」。予土線にはこのようなホビートレインが運行されています。▼山に掛る霧雲。ひたすらこんな風景です。▼10:45江川崎に到着です。▼「♪びゅわ [続きを読む]
  • 中島→松山→宇和島:中島汽船「なかじま」乗船記・予讃線気動車の旅
  • 2018/1/4 木曜日14:10中島大浦港から中島汽船「なかじま」で出航です。▼帰りは座敷席でのんびりします。▼先ずは野忽那(のぐつな)島に寄港。▼続いて睦月島に寄港。▼今日は興居島を除く忽那(くつな)諸島の島々を廻りました。▼眩しい瀬戸内海の午後です。▼船内に戻っておでんを頂きます。▼松山観光港の松山・小倉フェリー「フェリーはやとも2」。この航路はまだ未経験です。▼高浜港に到着。ここで降りて伊予鉄に乗り換え [続きを読む]
  • 松山・三津浜→中島:中島汽船「じんわ」乗船記・中島散策
  • 2018/1/4 木曜日午前7時半松山市に到着。▼まつちかTOWNの「珈琲館」で朝食をとります。▼ゆっくりとコーヒーを飲みながら今日一日の作戦を立てましょう。▼随分と時間に余裕はあったはずなのにこの駅に着いたのは何故か午前9時。のんびりしすぎました。▼三津駅から三津浜港までは案内によると徒歩13分。もう走らないと間に合いません。▼ターミナルには寄らずに乗り場へ直行。係員の方に言って船内で運賃を支払うことに。写真も [続きを読む]
  • 大阪南港から瀬戸内海の旅の始まり2018冬
  • 2018/1/3 水曜日今年の旅は新横浜からスタートです。▼とりあえず新幹線で西に向かいます。本当はオーシャン東九フェリーでと思ったのですが、残念ながら年始は運航がありません。なぜか船より新幹線の方が退屈です。▼米原付近。雪を頂いた伊吹山が見えます。▼京都に到着。駅ビルには京都タワーが映り込んでいます。▼2015年の秋に来たときは昭和の香りの漂う券売場でした。▼その券売場もこんなにオシャレになっていました。▼ [続きを読む]
  • 等々力渓谷・紅葉散策
  • 2017/12/3 日曜日新年明けましておめでとうございます。1ヶ月ほど前の出来事ですが、年末の等々力渓谷・紅葉散策からスタートです。今年も宜しくお願い致します。午後3時半。東急大井町線等々力まで来ました。▼等々力渓谷。昨年の6月はここに涼みに来ました。▼ゴルフ橋。戦前この付近にゴルフ場があったそうです。▼武蔵野台地の南端を谷沢川が浸食してできた東京23区内唯一の渓谷です。▼椿が咲いています。紫陽花が咲いてい [続きを読む]
  • 粟島汽船「みとよ」/「あしま」乗船記・志々島・粟島散策(後編)
  • 2017/11/26 日曜日13:05 志々島から粟島汽船「あしま」で出港です。▼13:35粟島に到着。このあと詫間行きの船は14:30、17:10です。17:10の便で帰るとすれば、3時間半と散策時間はたっぷりです。▼島内の宿泊施設「ル・ポール粟島」です。食堂は14:00までやっているとのことなのでここで昼食を取ることにしましょう。▼ラストオーダーは13:30まででしたが、お客は自分ただ一人でしたのでオーダーを受付して頂けました。実はう [続きを読む]
  • 粟島汽船「みとよ」/「あしま」乗船記・志々島・粟島散策(前編)
  • 2017/11/26 日曜日観音寺の朝です。この街から伊吹島にも行けますが、今回は予讃線で高松方面に向かいます。▼詫間に到着。この駅は今年9月に台風で予讃線多度津-詫間間不通となったとき代行バスで偶然にも訪れた駅で、その折に離島航路があることを発見しました。なお、コインロッカーは無いですが、6:45〜18:40の時間帯であれば駅で手荷物を預かってもらえますので、今日1日の散策のためにここで身を軽くします。▼10:15発の [続きを読む]