hi-centigrade さん プロフィール

  •  
hi-centigradeさん: 単行列車の枕木に揺られて
ハンドル名hi-centigrade さん
ブログタイトル単行列車の枕木に揺られて
ブログURLhttp://hi-centigrade.blogspot.jp/
サイト紹介文鉄道・船の旅、徒歩の散策をつれづれなるままに書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/06/20 02:26

hi-centigrade さんのブログ記事

  • 徳島→笠岡:「フェリーしまんと」で四国上陸・瀬戸大橋路線バスの旅
  • 2017/11/24 金曜日風は依然強いですが、波は穏やかになりました。▼朝日が登ります。海との絶妙のコントラストです。▼朝日を眺めながら一息つきます。お茶だけは無尽蔵にあります。▼今日の朝食は予め買ってあったいなりずしと自販機食品。▼こういうのを見ていると幸せな気分になります。スープ用のカップもあったようですが、普通の紙コップに溶いてしまいました。▼今日はとても天気がいいです。▼大海原での自由な時間。何も [続きを読む]
  • 横浜港・本牧埠頭・夜の大桟橋散策
  • 2017/11/12 日曜日午後4時桜木町まで来ました。今日は本牧埠頭へ行ってみます。▼バスで海づり桟橋に到着。▼横浜シンボルタワーは11月から午後4時で終了でした。▼海づり施設もちょうど入場終了時刻。▼あまりにも思いつきの行動。今日は出端からしくじってしまいました。▼日没となってしまったので横浜市街に戻ります。▼銀杏並木が続く山下公園で下車してみます。時刻は午後5時半。この時刻だと、また「さるびあ丸」に乗って [続きを読む]
  • 伊豆大島→東京:東海汽船「さるびあ丸」乗船記(6回目)
  • 2017/11/6 月曜日14:30伊豆大島元町港を出港です。▼14:35発の「セブンアイランド愛」は本当にこんなに乗れるのかというくらいの乗客がいます。「さるびあ丸」に乗る乗客はほとんどいませんが、銅鑼の音と太い汽笛に蛍の光と三拍子揃ったまさに船旅という趣の出港です。▼さるびあ丸の2等座席。平日はガラガラです。▼出港から10分もしないうちに、セブンアイランド愛に抜かれてしまいました。▼乗客は10名程度。チャリダーと [続きを読む]
  • 「さるびあ丸」で伊豆大島上陸・三原山散策
  • 2017/11/6 月曜日雲の棚引く朝焼けの空。もう直ぐ伊豆大島です。▼午前6時。伊豆大島岡田港に入港。▼清清しい朝とさるびあ丸の船尾。▼警視庁のパトカー。もちろんここは東京都です。▼ターミナルの2階でお船見をします。▼さるびあ丸は利島に向けて出港です。▼朝日に照らされるさるびあ丸。凪でとても穏やかな海。夕べも良く寝られました。と、海を眺めていると...▼「もう、ここ閉めるけど、あなたこれからどうするの?」とい [続きを読む]
  • 東京→伊豆大島:東海汽船「さるびあ丸」乗船記(5回目)
  • 2017/11/5 日曜日午後8時45分。竹芝まで来ました。▼2週間振りの竹芝客船ターミナル。東海汽船のカウンターに並びます。▼今日の午後2時ごろ電話で予約しておいた往復の乗船券を受け取ります。▼ターミナルに人が増えてきました。▼荷役中のさるびあ丸。これからこれに乗船します。▼こちらは八丈島航路の橘丸です。▼特2等です。マットレスは無くカーペットです。特1等が普通の船の2等寝台と同じ位のグレードになるのでしょう [続きを読む]
  • 両津→新潟:佐渡汽船「おけさ丸」乗船記
  • 2017/10/9 月曜日佐渡の朝です。▼加茂湖には朝から漁の船が出ています。▼夕日と湖の宿「あおきや」さんを後にします。とてもレトロな雰囲気が味わえました。▼バス停まで来ました。新潟交通佐渡バス南線で昨日とは逆方面のバスに乗ります。▼銀色の馬車といわれる親会社の新潟交通と同じ塗装です。▼トキの森公園に到着。実は昨日のバスでここを経由したのでその存在に気付きました。▼トキ:学名「ニッポニア・ニッポン」です [続きを読む]
  • 6年ぶりの大糸線乗車・北前船寄港地の夜
  • 2017/10/7 土曜日3連休の1日目。これから日本海側に行きますが、取りあえず南武線で立川まで来ました。▼11:22発特急あずさ13号自由席に乗車しました。行楽シーズンで車内は混雑していましたが、運良く八王子で座れました。▼松本に到着。ここまでの道中は崎陽軒の「おべんとう秋」を食べた以外には、特に何にもありませんでした。▼後2両の付属編成車両を残して切り離されてしまいましたが、ライトが点灯しました。どうやらE2 [続きを読む]
  • 川崎港東扇島の散策
  • 2017/9/23 日曜日川崎港東扇島まで来ました。川崎市民なのにこの前来たのは5年前です。▼バスを降りるやいなや、足元で子猫がゴロンと寝転がります。埠頭だけあってノラさんが多いです。▼日本郵船の自動車運搬船「SELENE LEADER」。こういう所に停泊している船は巨大な建物にしか見えません。▼東扇島東公園まで来ました。▼ウイングマリタイムサービスのタグボート「白馬」。▼どの船も京浜運河をゆっくりと進みます。▼先端まで [続きを読む]
  • 大崎上島→尾道:安芸津フェリー「第十五やえしま」乗船記・尾道散策
  • 2017/9/19 火曜日正午過ぎ、大崎上島大西港旅客待合所に到着です。▼ここから安芸津港に渡りますが船の出港まで時間があるので、オリーブしまちゃんと今治駅で買った「鯛めし弁当」を頂きます。▼12:50発安芸津フェリー「第十五やえしま」。▼大崎上島を後にします。▼僚船の「第十二やえしま」と反航。▼本州島に再上陸。▼船の写真を撮っていたら最後の下船客となって、ロープが張られてしまいました。▼港から跨線橋を跨げばそ [続きを読む]
  • 姫路→福田:小豆島フェリー「第五おりいぶ丸」乗船記・小豆島散策
  • 2017/9/18 月曜日姫路の朝です。▼駅前1番のりばより姫路港に向かいます。港へのバスは20分おきに出ています。▼姫路港に到着。▼今日乗る船は小豆島フェリー「第五おりいぶ丸」です。▼オリーブしまちゃん!▼播磨灘を航行します。台風の跡で海は少し濁っていますが天気はとてもいいです。▼男鹿島。砕石でかなり削れています。▼家島。家島諸島の中心地です。奥には坊勢島があります。これらの島は姫路港から渡れます。▼第三お [続きを読む]
  • 連休リベンジ:台風に向かって進む西日本への旅
  • 2017/9/16 土曜日10/9の那覇到着で休止になるマルエーフェリーの琉球エキスプレスに乗るため、今年9/16〜18の3連休に一日休暇をつけて4連休にしましたが、琉球エキスプレスは那覇新港に停泊したままで神戸に帰ってきません。折からの台風で休航となってしまいました。▼2017/9/17 日曜日ホテルも帰りの飛行機もキャンセル。連休中は台風が日本列島を縦断するために何処にも出掛けられません。▼沖縄行きが無くなって午前中までは [続きを読む]
  • 花巻→気仙沼:花巻散策・釜石線・南リアス線・大船渡線BRTの旅
  • 2017/8/21 月曜日10:43花巻に到着です。ここから釜石線で太平洋側に向かいますが、次の列車まで1時間ほど時間を潰します。▼駅の地下道を通り駅舎の反対側に出て少し進むと廃線跡のような歩道が続きます。▼歩道の先の児童公園には"馬面電車"花巻電鉄「デハ3」が保存されていました。これは子供の頃から見てみたいと思ってました。▼東北本線の跨線橋の上から今も現役の古い工場が見えます。これも見ごたえ満点!▼花巻駅に戻っ [続きを読む]
  • 焼尻島→天売島:羽幌沿岸フェリー「おろろん2」乗船記・天売島散策
  • 2017/8/20 日曜日焼尻島の朝です。▼羽幌からの羽幌沿岸フェリー「おろろん2」が入港です。▼羽幌港のSの字に対してこの島では逆Sの字を描いて入港。(羽幌港の入港シーンはこちら)▼サンドレットを投げる甲板員の方の一部始終がカッコいいです。ホントにこの船の入港は惚れ惚れしてしまいます。▼9:40発天売島行き。さぁ、乗りましょう。▼客引き攻勢を試みるもこの便の下船客はさっぱりなのか、観光ハイヤーのおじさんはベン [続きを読む]
  • 留萌→焼尻島:羽幌沿岸フェリー「さんらいなぁ2」乗船記・焼尻島散策
  • 2017/8/19 土曜日留萌十字街バス停です。9:20発豊富行き沿岸バスでスタートです。▼結構乗客がいます。▼団体客が降り。特等席に移動しました。▼海沿いの道。絶景領域をバスは走り続けます。▼わざわざ萌えっ子が登場しますが、この必然性は相変わらずわかりません。▼萌えおばあちゃんの場合もあります。▼1時間40分の乗車で、沿岸バス本社ターミナルに到着。時刻は午前11時です。▼ターミナルのトイレは男女兼用。昭和にタイ [続きを読む]
  • 網走→留萌:石北本線・留萌本線・北海道横断の鉄旅・留萌黄金岬の夕陽
  • 2017/8/18 金曜日網走の朝です。石北本線で北海道を横断します。▼8:44発北見行き出発です。▼9:49北見に到着。ここから旭川行き「特別快速きたみ」に乗り換えます。▼旭川まで特急以外の速達列車はこの列車しかありません。▼まずは進行方向左側を陣取ります。▼金華信号所で列車交換。昨年の3月までは駅でした。常紋トンネル工事殉職者追悼碑に鉄路で行く手段は無くなりました。▼オホーツク1号の通過を待ちます。札幌から網 [続きを読む]
  • 釧路→ウトロ:知床観光船「おーろら」乗船記・知床岬への旅
  • 2017/8/16 水曜日釧路の朝です。今日は釧網本線に乗ります。▼8:57発快速しれとこ網走行き。キハ54の単行で知床斜里に向かいます。釧網本線も本数が減り、次の網走まで行ける列車は5時間後。その間にある列車もすべてノロッコ号塘路止まり。4年前のように途中下車して散策するのが困難となりました。▼地元の中学生のキャンプのようです。単行列車は大入り満員。2時間このままデッキにいる羽目になることに。▼斜里岳が見えてき [続きを読む]
  • 苫小牧→釧路:室蘭本線・石勝線・根室本線・道東への鉄旅
  • 2017/8/15 火曜日8:37室蘭本線で苫小牧を出発。青春18きっぷによる単行列車の旅の始まりです。▼車窓には黄色い花が目立ちますが、どうやらこれはタンポポのようです。▼9:13追分に到着。ここから石勝線に乗り換えます。▼広い駅構内。かつては夕張から室蘭港への石炭列車がここに終結していました。▼ここから9:40発スーパーおおぞら3号で新得まで行きます。新夕張までいけば青春18きっぷでも新得まで特例で特急に乗れますが [続きを読む]
  • 新潟→苫小牧:新日本海フェリー「ゆうかり」乗船記(2回目)
  • 2017/8/13 日曜日午後9時新潟まで来ました。▼新潟駅ではいつものパン屋で閉店間際のおつとめ品を購入。今回はホテルではなく船上で食べます。▼駅前9番バス乗り場から新潟港に向かいます。▼末広橋に到着。この時間の船に乗るのは初めてです。▼今日乗る船は新日本海フェリー「ゆうかり」です。この船に乗るのは2回目ですが、前回は10:30発の小樽行きでした。小樽航路には新造船が就航し、苫小牧行き秋田寄港便の「フェリーし [続きを読む]