憂行写人 さん プロフィール

  •  
憂行写人さん: 各駅停車の「ひとりごと」
ハンドル名憂行写人 さん
ブログタイトル各駅停車の「ひとりごと」
ブログURLhttp://greatsyowa.blog.fc2.com/
サイト紹介文やっぱり蒸気機関車は最高ですね! 山口線、北陸本線、大井川鐵道の3つがメインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供242回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2014/06/20 21:11

憂行写人 さんのブログ記事

  • では、行ってきま〜す(大井川鐵道)
  • 今にも右手をあげて、「じゃ!」とでも言いそうな雰囲気でした(笑)撮影:平成30年5月4日大井川鐵道   家山駅使用機材   Canon EOS 5D Mark IVCanon EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USMにほんブログ村さっきまで大勢のお客様がカメラを向けて記念撮影。汽車は静かに駅を離れて行きました。照れ臭かったのでしょうか?照れ臭かったのは乗務員の方々かな?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 峠道(大井川鐵道)
  • 峠の向こうから汽車が上がってきた。撮影:平成30年5月4日大井川鐵道   使用機材   Canon EOS 5D Mark IVCanon EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USMにほんブログ村初めてここに来た時はかなりの煙だった。以来味を占めて何回か通うものの、いい煙には出会っていない。にほんブログ村 [続きを読む]
  • C57、また会う日までお元気で(北陸本線)
  • C57のこんな力走をまた見たいものです。撮影:平成30年11月4日北陸本線  河毛駅・高月駅間  使用機材   Canon EOS 7D Mark IISIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art 016にほんブログ村C57に次に会えるのはやまぐち号か北びわこ号か?どちらにしても全般検査でしっかりと不具合箇所を修理して、元気にカムバックしてほしいものです。にほんブログ村これにて秋の北びわこ号出撃記は終了です [続きを読む]
  • 欅並木(東海道本線)
  • 色付く葉ももうおしまい。撮影:平成30年11月4日東海道本線使用機材   Canon EOS 7D Mark IISIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art 016にほんブログ村お昼を過ぎて幸いにも雨は上がりました。しかし日は差さず、輝く綺麗な葉には少し程遠いようです・・・・・(つづく)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 昭和な家屋とC57と(北陸本線)
  • 昭和な家屋の傍らをC57が引き上げて行く。撮影:平成30年11月4日北陸本線使用機材   Canon EOS 5D Mark IVCanon EF24-70mm f/2.8L II USMにほんブログ村雨は降りやまず。車の中でじっと待機、通過直前に出て行ってパチリ。にほんブログ村さて、返却回送を撮りに行きましょう・・・・・(つづく) [続きを読む]
  • 河毛築堤、C57の爆煙と長い汽笛(北陸本線)
  • 河毛の築堤にはC57の長い長い汽笛が鳴り響いた。撮影:平成30年11月4日北陸本線   河毛駅・高月駅間使用機材   Canon EOS 5D Mark IVCanon EF24-70mm f/2.8L II USMにほんブログ村この日、湖北地方は雨。家を出発した時は晴れていたのでびっくり。ふと見れば雲は低く垂れ込めている。どうしよう・・・・・坂田の駅中で地元の人がやっておられるカフェでコーヒーを飲みながら考えておりました。雨だし、駅発車でも撮る [続きを読む]
  • C57の爆煙(北陸本線)ここは山口か〜?
  • やまぐち号と見紛うばかりの爆煙。撮影:平成30年11月4日北陸本線  河毛駅・高月駅間  使用機材   Canon EOS 7D Mark IISIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art 016にほんブログ村C57は山口には行くようですが、走らないそうで、これが今年のラストラン。しかも久しぶりに見るC57の爆煙。いいものを見せてもらったというよりビックリの出来事でした。にほんブログ村本日からは11月4日分の北びわこ号出撃記です・・・・ [続きを読む]
  • 河毛集落から(北陸本線)
  • 大好きな河毛集落の横をC57が引き揚げてゆく。撮影:平成30年10月28日北陸本線  河毛駅・虎姫駅間  使用機材   Canon EOS 7D Mark IICanon EF-S10-18mm f/4.5-5.6 IS STMにほんブログ村この集落ではみなさん、いろいろと声をかけてくださいます。撮り鉄さんに慣れているって感じですね。手押し車のおばあさん、「ここからだと(踏切まで)ちょっと遠いよ〜。大丈夫?」「大丈夫ですよ、ありがとう」というような会 [続きを読む]
  • 観音堂の朝(東海道本線)
  • 信仰篤いお寺の門前をC57が通った。撮影:平成30年10月28日東海道本線使用機材   Canon EOS 5D Mark IVCanon EF24-70mm f/2.8L II USMにほんブログ村久しぶりにやってきたこの立派なお寺。(と言いながら肝心の本堂は写っていませんが・笑)ここは屋外に手洗いがあるのでとても便利(笑)それはそれとしてセッティングを開始すると、あれ?バックにあんな白い建物あったかしらん?帰宅後チェックしてみたら、2年前には [続きを読む]
  • 緑の天穴(大井川鐵道)
  • 絶好の天穴と思ったら・・・・撮影:平成30年5月4日大井川鐵道   五和駅・ 神尾駅間使用機材   Canon EOS 5D Mark IVCanon EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USMにほんブログ村この日、神尾駅周辺には人影なし。結構な煙!これはいいぞと思ったら、電線がモロに顔に・・・・・・・相も変わらずへたくそなこと。にほんブログ村さて、明日からは北びわこ号出撃記です。 [続きを読む]
  • 金谷方面(大井川鐵道)
  • 金谷方面に向かっています。撮影:平成30年5月3日大井川鐵道   さてここはどこでしょう?使用機材   Canon EOS 5D Mark IVCanon EF24-70mm f/2.8L II USMにほんブログ村見ての通りのC10が新金谷に向かって走っています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 京都に帰るC57を鳥居が見送る(東海道本線)
  • ここも堂々の鳥居。撮影:平成30年10月21日北陸本線   長浜駅・田村駅間  使用機材   Canon EOS 5D Mark IVCanon EF24-70mm f/2.8L II USMにほんブログ村返却回送の時間が大幅に早まったことで佐和山城址俯瞰などの撮影ポイントが増えたのでは?と思っています。今回は下見を兼ねてここへやってきました。にほんブログ村これにて北びわこ号出撃記は終了。やっぱりなんだか物足りない気分です。そうそう、あるお堂を見 [続きを読む]
  • 大仏様がチラリ(北陸本線)
  • 汽車の向こうに大仏様がチラリと見えた。撮影:平成30年10月21日北陸本線   長浜駅・田村駅間  使用機材   Canon EOS 5D Mark IVCanon EF24-70mm f/2.8L II USMにほんブログ村ここではもっと汽車と大仏様の間隔を空けるつもりでしたが、見事なタイミングで新快速電車が通っていきました(涙)にほんブログ村さて、返却回送を撮りに行きましょう・・・・・・・(つづく) [続きを読む]
  • 堂々たる鳥居とC57(東海道本線)
  • 堂々たる鳥居の向こうをC57が通って行った。撮影:平成30年10月21日東海道本線  使用機材   Canon EOS 5D Mark IVCanon EF24-70mm f/2.8L II USMにほんブログ村本日から北びわこ号出撃記(10月21日分)のスタートです。にほんブログ村この神社にやって来てビックリ!以前は手水舎の後ろには立派な大木が何本もありました。ちょうど地元のみなさんが清掃をしておられたので、挨拶がてら「メッチャさっぱりしました [続きを読む]
  • 峠の朝(大井川鐵道)
  • 朝、峠の向こうから現れたのはC11でした。撮影:平成30年5月5日大井川鐵道   使用機材   Canon EOS 5D Mark IVCanon EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USMにほんブログ村ここは初めての場所。光線状態はなかなか厳しいものがありましたが、ドキドキしながら待っていると元気にC11がやって来ました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 農業倉庫(大井川鐵道)
  • 古びた農業倉庫は汽車とよく合います。撮影:平成30年5月3日大井川鐵道   使用機材   Canon EOS 5D Mark IVCanon EF24-70mm f/2.8L II USMにほんブログ村古びたとは失礼しました。まだまだ現役です。汽車と一緒ですね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 防霜ファン林立(大井川鐵道)
  • 抜里駅の「幸せの黄色いハンカチ」を撮ろうと思ったのだけれど・・・・・撮影:平成30年5月5日大井川鐵道   川根温泉笹間渡駅・抜里駅間使用機材   Canon EOS 5D Mark IVSIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art 016にほんブログ村抜里駅の黄色いハンカチは揚がってはいたけれど、背景の緑に埋没気味。にほんブログ村おまけに防霜ファンがすごいね、ここ。鉄道の架線や架線柱は目立たないのに・・・・・ [続きを読む]