ドルアーガ さん プロフィール

  •  
ドルアーガさん: ケータイ国盗り合戦 戦国クイズの回答
ハンドル名ドルアーガ さん
ブログタイトルケータイ国盗り合戦 戦国クイズの回答
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kntr_quiz/
サイト紹介文ケータイ国盗り合戦 戦国クイズ(国盗りクイズ)の答え速報です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/06/21 06:31

ドルアーガ さんのブログ記事

  • 国盗りクイズ 5月23日の答え
  • 問題:「天王山の戦い」と呼ばれることもある、戦国時代の合戦といえば?1. 関ヶ原の戦い2. 川中島の戦い3. 山崎の戦い正解:3. 山崎の戦い人気ブログランキングへ解説:勝負の重要な局面を表す「天王山」。この天王山が舞台の1つとなったのは、本能寺の変の直後、秀吉が明智光秀を討った「山崎の戦い」です。これにちなみ、山崎の戦いは「天王山の戦い」と呼ばれることもあります。 [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月22日の答え
  • 問題:戦国時代の貿易商・呂宋(るそん)助左衛門。この「ルソン」とは現在でいうどこの国?1. モンゴル2. インド3. ブータン4. フィリピン正解:4. フィリピン人気ブログランキングへ解説:戦国時代に海外貿易で巨万の富を築いた呂宋助左衛門。この「ルソン」とは、助左衛門が貿易品を仕入れていた、現在のフィリピン最大の島であるルソン島にちなんだものです。 [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月21日の答え
  • 問題:1566年、毛利元就が月山富田城の尼子氏を破り、中国地方の大部分を制したのは、元就が何歳のとき?1. 50歳2. 60歳3. 70歳4. 80歳正解:3. 70歳人気ブログランキングへ解説:毛利元就は長い間、大内氏の傘下にあり、勢力を伸ばし始めたのは50歳を過ぎてからでした。家督を息子・隆元に譲ったものの、実権は握っていた元就は、59歳のときに厳島の戦いで陶晴賢を破り、その後、尼子氏と長い戦いを繰り広げて1566年にこれを破り [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月20日の答え
  • 問題:戦国時代の人物で、「武野紹鴎(たけの・じょうおう)」といったらどんな分野で有名な人物?1. 囲碁2. 刀工3. 茶道4. 医学正解:3. 茶道人気ブログランキングへ解説:もとは堺の豪商だった武野紹鴎は、戦国時代の茶道における重要な概念「わび・さび」の基盤を築いた茶人です。茶の湯の大成者である千利休も、この武野紹鴎に師事していたとされています。 [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月19日の答え
  • 問題:織田・徳川連合軍が武田軍を破った「長篠の戦い」は、三河国でおこなわれた。○か×か?1. ○2. ×正解:1. ○人気ブログランキングへ解説:1575年、織田・徳川連合軍が鉄砲を効果的に用いて武田軍を破った「長篠の戦い」は、現在の愛知県新城市にあたる地でおこなわれました。新城市は愛知県東部にあり、旧国名でいうと「三河国」にあたります。 [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月18日の答え
  • 問題:次に挙げる絵画のうち、戦国時代(安土桃山時代)に描かれたものは?1. 見返り美人図2. 鳥獣戯画3. 蒙古襲来絵詞4. 唐獅子図屏風正解:4. 唐獅子図屏風人気ブログランキングへ解説:戦国時代においては、武士が中心となった時勢を反映するような、勇壮で華やかな「桃山文化」が発達しました。絵画の分野においても、金箔を多く用いた障壁画や屏風絵が多く描かれており、その代表的な作品には狩野永徳が描いた「唐獅子図屏風 [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月17日の答え
  • 問題:「無」という字を書いた、上のようなデザインの旗印を用いていた戦国武将は?1. 福島正則2. 仙石秀久3. 加藤嘉明4. 黒田長政正解:2. 仙石秀久人気ブログランキングへ解説:秀吉軍の先鋒として九州・島津軍の征伐に向かった仙石秀久でしたが、戸次川の戦いで大敗するという失態を犯し、高野山に隠居を命じられます。その後、小田原北条攻めに駆け付けた秀久は、丸に「無」という字を書いた旗印を指して奮戦し、汚名を返上し [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月16日の答え
  • 問題:次のうち、織田信長により名づけられたとされる県名は?1. 岐阜2. 愛知3. 長野正解:1. 岐阜人気ブログランキングへ解説:斎藤氏の守る美濃・稲葉山城を落とした織田信長は、その地を「岐阜」と名付けました。この地名は古代中国・周王朝発祥の地である岐山からとられたものとされています。 [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月15日の答え
  • 問題:関ヶ原の戦いの前哨戦である、家康の忠臣・鳥居元忠が討死した攻城戦の舞台となった城といえば?1. 大坂城2. 上田城3. 伏見城4. 岐阜城正解:3. 伏見城人気ブログランキングへ解説:家康が上杉征伐に向かっている際に京都・伏見城を任された鳥居元忠は、隙をついて挙兵した石田三成ら西軍の包囲に遭います。元忠は少ない兵で籠城して抵抗しますが、西軍の激しい攻めの前に討死。しかしこの「伏見城の戦い」で元忠が時間を稼 [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月14日の答え
  • 問題:武田信玄が跡継ぎ・武田勝頼に残したとされる遺言。困ったときは誰を頼れという内容だった?1. 織田信長2. 徳川家康3. 上杉謙信4. 真田昌幸正解:3. 上杉謙信人気ブログランキングへ解説:本拠地・甲斐から上洛を目指す西上作戦の途中、病に倒れて没した武田信玄。家臣や跡継ぎ・武田勝頼に向けたその遺言は「自分の死を3年隠せ」「遺骸は諏訪湖に沈めよ」「困ったときは上杉謙信を頼れ」といった内容だったとされています。 [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月13日の答え
  • 問題:福井市にある福井城址内に、像が建てられている戦国武将といえば?1. 朝倉義景2. 前田利家3. 吉川元春4. 結城秀康正解:4. 結城秀康人気ブログランキングへ解説:福井城は、柴田勝家が本拠としていた「北ノ庄城」の跡地に新たに築かれた城です。この城を築いたのは、関ヶ原の戦いの後、この地を治めることとなった結城秀康で、城址内には騎馬姿の秀康の像が建てられています。 [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月12日の答え
  • 問題:豊臣政権下の「五大老」。もっとも年上だったのは、五大老筆頭の徳川家康である。○か×か?1. ○2. ×正解:2. ×人気ブログランキングへ解説:五大老の中で筆頭とされ、もっとも強い勢力をもっていた徳川家康は1543年生まれ。一方で、同じく五大老に名を連ねていた前田利家は1539年生まれ、初期の五大老の1人ともされる小早川隆景は1533年生まれで、いずれも家康より年上です。 [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月11日の答え
  • 問題:1567年に出羽国の米沢城で生まれた「梵天丸」といえば、後の誰のこと?1. 伊達政宗2. 直江兼続3. 真田幸村4. 前田慶次正解:1. 伊達政宗人気ブログランキングへ解説:出羽国・米沢城(現在の山形県米沢市)にて、1567年、最上義光の妹・義姫が産んだ「梵天丸」とは、のちに奥州に一大勢力を築くことになる、「独眼竜」こと伊達政宗です。 [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月10日の答え
  • 問題:上に示した3人の女性の父である戦国武将といえば?1. 織田信長2. 毛利元就3. 武田信玄4. 今川義元正解:3. 武田信玄人気ブログランキングへ解説:上杉景勝の正室・菊姫、北条氏政の正室・黄梅院、穴山信君の正室・見性院といえば、いずれも武田信玄の娘です。ほかに信玄の娘には、信長の息子・織田信忠と婚約した松姫もいますが、この婚約は信玄と信長の対立により解消されています。 [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月9日の答え
  • 問題:戦国時代の有名な合戦が行われたことから、兜を図案化した市章(町章)を用いている自治体は、次のうちのどれ?1. 岐阜県関ケ原町2. 愛知県長久手市3. 神奈川県小田原市正解:1. 岐阜県関ケ原町人気ブログランキングへ解説:天下分け目の「関ヶ原の戦い」が行われた地である、岐阜県の関ケ原町。その町章は、関ケ原町の「セ」を図案化し、戦国武将の兜のような形にしたデザインとなっています。 [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月8日の答え
  • 問題:徳川家康に継室として嫁いだ、秀吉の妹といえば?1. 鶴姫2. 朝日姫3. 千姫4. 甲斐姫正解:2. 朝日姫人気ブログランキングへ解説:正室・築山殿が世を去った後、家康が正室(継室)として迎えたのは、秀吉の妹である朝日姫でした。これは家康を懐柔しようという秀吉の狙いが表れた、政略結婚であったとされています。 [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月7日の答え
  • 問題:文化人として知られる戦国武将。細川藤孝の号は「幽斎」ですが、その息子である細川忠興の号は?1. 一斎2. 二斎3. 三斎4. 四斎正解:3. 三斎人気ブログランキングへ解説:戦国きっての文化人武将として知られる細川藤孝(幽斎)。その息子である細川忠興も、千利休の高弟「利休七哲」に名を連ねるなど、文化人としても知られる武将です。忠興は「三斎」という号を名乗っており、茶道の一派・三斎流の創始者でもあります。 [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月6日の答え
  • 問題:「府中三人衆」「さらさら越え」「肥後国人一揆」から連想される、戦国武将といえば?1. 加藤清正2. 佐々成政3. 竹中半兵衛4. 柴田勝家正解:2. 佐々成政人気ブログランキングへ解説:織田信長に仕えた佐々成政は、柴田勝家のもと、北陸を治める「府中三人衆」の1人として活躍しました。信長が本能寺で没した後、秀吉と対立した成政は「さらさら越え」と呼ばれる雪山越えで家康に協力を仰ぎますが、これはうまくいかず結局秀 [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月5日の答え
  • 問題:5月5日の「端午の節句」は、戦国時代にはすでに日本に伝わっていた。○か×か?1. ○2. ×正解:1. ○人気ブログランキングへ解説:端午の節句など、「五節句」と呼ばれる風習は、奈良時代には中国から日本に伝わっていたとされています。端午の節句は「菖蒲の節句」とも呼ばれていましたが、この菖蒲が「尚武」に通じることから、戦国時代にはこの日は重要な日とされ、さまざまな行事が盛んに行われていたそうです。 [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月4日の答え
  • 問題:国盗りと言えば、「国盗りボタン」。いつも見ているボタンですが、国盗りボタンに書かれているモチーフってなんだったか覚えてますか?1. たんぽぽ2. 刀3. じぃ4. 兜正解:4. 兜人気ブログランキングへ解説:国盗りボタンは「兜」のイラストが描いてあります。「ケータイ国盗り合戦」を始めたら、まずは「国盗りボタン」を押しましょう! この兜は、ゲーム内で登場する“黄色い殿”がかぶっている兜です。“黄色い殿”は、 [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月3日の答え
  • 問題:上の言葉を残したとされる、戦国武将は誰?1. 北条早雲2. 加藤清正3. 長宗我部元親4. 前田慶次正解:3. 長宗我部元親人気ブログランキングへ解説:あれもこれも、と手を出さず、1つの事を突き詰めよ、といった教訓である「一芸に熟達せよ。多芸を欲張る者は巧みならず」という言葉。この言葉は、四国の覇者・長宗我部元親が家臣に言い聞かせていたものだとされています。 [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月2日の答え
  • 問題:戦国大名・大友宗麟にちなんだ「SORIN号」といいたら、どんな交通機関?1. 市電2. 高速バス3. 遊覧船正解:2. 高速バス人気ブログランキングへ解説:戦国大名・大友宗麟にちなんだ名がついた「SORIN号」は、宗麟のお膝元であった大分と、京都・大阪・神戸を結んでいる夜間高速バスの愛称です。 [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 5月1日の答え
  • 問題:1536年に起こった「天文法華の乱」。法華宗(日蓮宗)の宗徒と争ったのは?1. 織田信長2. 足利義輝3. 延暦寺の僧兵4. 穴太衆正解:3. 延暦寺の僧兵人気ブログランキングへ解説:1536年に京都で起こった「天文法華の乱」は、法華宗(日蓮宗)の宗徒と、比叡山延暦寺の僧兵が争った騒乱です。この争いは、六角定頼などが協力したことにより、延暦寺側が法華宗を京都から追い出す結果となりましたが、戦火により京都の町は大き [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 4月30日の答え
  • 問題:「心頭滅却すれば火もまた涼し」という言葉で有名な僧・快川紹喜と、結びつきが強かった戦国武将といえば?1. 武田信玄2. 織田信長3. 上杉謙信4. 毛利元就正解:1. 武田信玄人気ブログランキングへ解説:甲斐国・恵林寺の快川紹喜(かいせん・じょうき)は、武田信玄が師事していた僧です。有名な「心頭滅却すれば火もまた涼し」という言葉は、信玄の死後、織田信長の武田征伐の際、信長に敵対する六角義定などを匿った疑い [続きを読む]
  • 国盗りクイズ 4月29日の答え
  • 問題:主君であった少弐氏を倒す下克上により台頭した、九州三強の1つである戦国大名家は?1. 龍造寺氏2. 大友氏3. 島津氏正解:1. 龍造寺氏人気ブログランキングへ解説:肥前国の守護であった少弐(しょうに)氏に仕えていた龍造寺氏は、龍造寺家兼の代に少弐氏を裏切り、戦国大名として名乗りを挙げました。その後一時は滅亡の危機を迎えますが、龍造寺隆信の代には再び少弐氏に対する謀反を起こし、九州三強の一角とされる勢力 [続きを読む]