ふらた さん プロフィール

  •  
ふらたさん: 天下の御意見番
ハンドル名ふらた さん
ブログタイトル天下の御意見番
ブログURLhttps://ameblo.jp/wakiniyotte/
サイト紹介文楽しい趣味の世界を堪能
自由文アイドル、テレビ、ラジオ、写真、カラオケ、グルメ、旅、巨人、大相撲を楽しむ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/06/21 14:05

ふらた さんのブログ記事

  • AKB48選抜総選挙開票イベントはどこで?
  • AKB48選抜総選挙の開票イベントの場所がようやく発表されるという。聴取率調査週間のオールナイトニッポンで秋元康Pが発表するとは、何とも策士ではありませんか。しかも今回は秋元Pの他に指原、柏木、横山という主要メンバーに加え、フットボールアワーの後藤くんも特別ゲストとして出演するという。ギャラを考えるとすごい力の入れようである。これほどまでしても、裏のTBSラジオのジャンクの山ちゃんを倒したいのだろ [続きを読む]
  • 辛い物は体に良くない
  • 辛い物を食べて苦しがるタレントの姿を映しているテレビ番組をよく見ますが、あれは趣味が悪い、やめた方が良いと思います。血液の循環や発汗を促すための適度な辛さならともかく、5倍10倍30倍とか、青唐辛子とか、半端ではない辛さの食べ物は唇から始まって、舌、のど、食道、胃腸、小腸、大腸、そして肛門までの粘膜も痛めます。そして激辛の食べ物を平気で食べられる人は味覚障害だそうで、繊細な味がわからなくなっています。 [続きを読む]
  • 飲酒して酔わないのは自慢にならない
  • 「いくら飲んでも酔わない」「酒の強さを競ったら負けない」などと言う人がたまにいます。何と気の毒な人なのでしょうか。これは自慢になりません。理想はちょっと飲んだだけで気持ち良くなり、それで終えることです。これならそんなにお金を使わないし、たいして体を壊さないし、他人に迷惑をかけず、さっさと帰って他のことに時間を回せます。だらだらと時間がかかること、たくさん飲んで高い金を支払うこと、酔わないと思いきや [続きを読む]
  • オーストリアとオーストラリア
  • 先日、驚きました。オーストリアとオーストラリアの区別がつかない人がまだいたのです。私には考えられないことなんです。場所も歴史も国柄も言語もまったく違う両国を間違える神経がわかりません。こういうことに関心を持たないんですかね。どちらも遠いですから行けとは言いません。しかし本を読むとか、インターネットで検索するとか、時間もお金も大してかからないと思うんです。ウィーン、第二次世界大戦、モーツァルト、サウ [続きを読む]
  • 夏場所のチケット当たりました
  • 今日は大相撲夏場所の前売り開始日でしたが、これに先立っての抽選でチケットが当選、入手に成功しました。祝前売りは買い手集中によりインターネットがつながらなくなるので、まず買うことは不可能になっています。いつもはずれてばかりだったので、今回もあてにしていませんでしたが、何と奇跡的に当たり、今日セブンイレブンで発券してきました。2階の椅子席ですが、とにかく入館できます。両国に行くのは2年半ぶりです。そして [続きを読む]
  • 土俵の女人禁制より人命を優先した八角理事長
  • 京都府舞鶴市で4日に開催された大相撲の巡業で、土俵上で多々見良三市長が挨拶中に倒れ、心臓マッサージなどをした女性医師に、「女性は土俵から降りて下さい」と場内アナウンスを数回行なったことが複数の観客の証言でわかりました。多々見市長は幕内と横綱の土俵入り後、午後2時すぎに土俵上で挨拶をしましたが、途中で意識を失い、後方にそのまま倒れました。そこで客席から女性数人が土俵に上がり、心臓マッサージなどをして [続きを読む]
  • 4月3日生まれの有名人の多いことったら
  • いやはや驚きました。4月3日生まれの有名人があまりにも多いので列挙してみました。1913年4月3日〜2004年5月19日 金田一 春彦【国語学者】 (東京都)1920年4月3日〜1977年11月26日 吉葉山 潤之輔 【相撲】 (北海道) ※第43代横綱、宮城野親方1929年4月3日〜2011年8月5日 前田 武彦 【タレント】 (東京都) マエタケ1932年4月3日〜 有馬 稲子 【女優】 (大阪府)1934年4月3日〜2015年10月7日 橘家 圓蔵 〈8代目〉 (たちばな [続きを読む]
  • ライブのステージから転落して骨折
  • HKT48の秋吉優花ちゃん(17)が、ライブ中にステージから転落し骨折しました。3月31日に開催された「HKT48春のアリーナツアー2018 〜これが博多のやり方だ!〜」さいたまスーパーアリーナ公演で、秋吉がステージから落下。その時には本人の希望で最後まで出演し続けました。 しかし終演後に病院で骨折と診断を受け、1日、2日の公演は欠席します。秋吉はツイッターで、「レントゲンを撮った結果、足の薬指と [続きを読む]
  • 森泉妊娠、結婚を発表
  • タレントの森泉ちゃんが妊娠し結婚したという。森英恵さんの孫、モデル、歯に衣着せぬ人、ペット愛好家、大工仕事が得意、までは知っていたが、まさか結婚するとは思わなかった。しかも妊娠したので、出産したら母となって子供を育てるという。大丈夫なのか心配だ。まあ、お金持ちなのでしっかりした人を乳母し、家事は家政婦さんに任せれば良いのだが、それにしても「らしくないな」と思ったのは拙者だけだろうか。そして相手の男 [続きを読む]
  • 貴乃花親方の処分はいかに
  • 日本相撲協会は28日大阪で理事会を開き、新職務分掌(職務分担)を決めました。▽理事 尾車(元大関琴風)=事業部長 鏡山(元関脇多賀竜)=指導普及部長、危機管理部長 境川(元小結両国)=九州場所担当部長 春日野(元関脇栃乃和歌)=巡業部長 出羽海(元幕内小城ノ花)=名古屋場所担当部長 山響(元幕内巌雄)=教習所長 芝田山(元横綱大乃国)=広報部長、総合企画部長 阿武松(元関脇益荒雄)=審判部長 高島 [続きを読む]
  • 選抜総選挙立候補受付締切
  • AKB48のシングル表題曲の選抜メンバーをファンが選ぶ総選挙の今年の分の受付けが締め切られます。毎年、立候補を悩む子がいますが、それは若いからか事情がわかっていない。迷わず立候補すべきです。下青木のように学業の都合なら仕方ない。開催地未定のまま受付を始めた運営が悪い。また、指原のように断然トップで3連覇した人はもう隠居しても良いでしょう。むしろ出ない方がレースはおもしろくなります。しかし他の子、特に若 [続きを読む]
  • 乃木坂46時間テレビ・総選挙立候補受付開始
  • AKB48の53枚目シングル選抜総選挙の立候補受け付けが始まりました。 https://www.akb48.co.jp/sousenkyo53rd/1年間なんてあっという間ですね。四の五の言わずに初日にスパッと立候補する子には好感が持てます。ファンはお金を出してあげたいと思う子に投票し、それが楽しいのです。片や乃木坂46の46時間テレビの配信が大手6社から始まりました。一時も目が離せません。体力との戦いです。でも楽しい。恐縮ですが↓応援のバナーク [続きを読む]
  • 乃木坂三期生の話
  • 先だって乃木坂46の新しい選抜メンバーが発表されましたが、三期生からは四名が選ばれました。三期生についてはこちらを参照してください。http://www.nogizaka46.com/third/member/ここで言いたいのは、どうやって四名選んだのかということです。この12名はお世辞なしの美女揃い、顔に関してはどこへ出しても恥ずかしくないクオリティの高さだと自信を持って太鼓判を押します。人間性に関しても今時珍しいほどに純粋で悪い子は [続きを読む]
  • 貴公俊暴行で貴乃花親方窮地に
  • 貴乃花部屋の弟子たちは頑張っていると昨日当ブログで書いたそばから、今度は弟子が不祥事で、この親方にしてこの弟子あり、もうどいつもこいつもという感じです。親方は19日宇治市の宿舎で、弟子の新十両の貴公俊が春場所八日目の18日に支度部屋で取組後、年上の付け人に暴力行為をしたことを認め説明しました。貴公俊は八日目の取組の際、付け人から出番の時間を誤って伝えられ土俵下の控えに慌てて駆け込みました。そこで十 [続きを読む]
  • 評判が落ちる一方の貴乃花親方
  • 貴乃花親方(45)が17日も役員室をあいさつだけで退室し会場を去ったと話題になっています。相撲協会は出勤とは認められないとカンカンですが、早く処分しないと示しがつきません。親方は貴ノ岩の状態を見極めるためと常駐できないと主張していますが、それなら弟子がいる会場にいるべきで、めちゃくちゃな言動です。そして、会場にいるばかりが業務ではないという趣旨の発言があったようですが、それは管理職のセリフで、もは [続きを読む]
  • 名曲「贈る言葉」は卒業とは無関係
  • 卒業の季節。斉藤由貴、尾崎豊、倉田まり子、菊池桃子らの曲がテレビやラジオでさかんに流れますが、勘違い・間違っているのが「翼をください」や「贈る言葉」です。海援隊の「贈る言葉」は彼氏が彼女と別れる歌詞。大人の男女の曲であり、卒業・春とは無関係です。武田鉄矢さんもそう言っています。嘘だと思ったら、歌詞を調べてみてください。しかし学生の話である「3年B組金八先生」の主題歌(ドラマの入学時からずっと使用)だ [続きを読む]
  • 貴乃花親方は出勤すべし
  • 日本相撲協会の春日野広報部長(元関脇・栃乃和歌)は3月14日、春場所会場のエディオンアリーナ大阪に出勤しない貴乃花親方に出勤要請したことを明らかにしました。相撲協会によると、2日目の12日に貴乃花親方から日馬富士の傷害事件で被害者となった弟子の貴ノ岩について医師と連絡を取る必要があるため「常駐は極めて難しい」と連絡があったといいます。しかし協会は、「出勤しない理由にはならない」として出勤を要請。貴 [続きを読む]
  • スマホを見ながら自転車に乗らないで
  • 拙者は毎日自転車通勤しているのですが、とんでもない自転車ドライバーと連日すれ違って閉口します。夜の無灯火、傘さし運転、右側通行、そしてスマートフォンを見ながらの運転。これは危ないよ。そんなにスマホを見たいのかね。止まって見る余裕もないのか。自転車を運転していてスマホの細かい文字が見えるのか。乱視になるよ。法律改正や免許制より、こういうとんでもない輩を現行犯で取り締まらなければ意味がないと思います。 [続きを読む]
  • 山田麻莉奈ちゃんHKT48卒業発表
  • HKT48の山田麻莉奈ちゃん(22)がとうとう卒業を発表しました。声優志望で専門学校に通い、そこを卒業するにあたりHKT48にもお別れすることを決意しました。今後はフリーとなって夢をかなえるべく頑張ります。とてもかわいいのですが、HKT48で光が当たることはありませんでした。選抜経験なし、もうすぐ23歳、このままいてもどうにもならないことは誰もがわかっていました。タレントは容姿、能力、運、タイミングが揃わないと当たら [続きを読む]
  • 奨学金問題は視点が間違っている
  • 奨学金を借りたのに返せず破産する者がふえて問題になっていますね。無利子にしろなど奨学金制度についていろいろ言われていますが、問題はそこではない、ちゃんとした所へ就職できず返すだけの収入を得ていないことが問題なのです。拙者は大学の学費をアルバイトと日本育英会から借りた奨学金で払いました。借りたお金は10年かかって返しましたよ。正社員に就職し、税込年収240万円以上なら返済は可能なはず。しかしアルバイトや [続きを読む]
  • 今年の選抜総選挙は一番おもしろい
  • 昨年、沖縄でのAKB48選抜総選挙開票イベントが雨のため屋内で実施されたのがつい先日のことのように感じられるにもかかわらず、年が明けてあっという間に三月となり、ナントあと三か月に迫ってきました。今年は1位の指原と2位のまゆゆがいないということで、誰がトップになるのか、昨年の由佳ちゃんのような意外な子が飛び出してくるのか、このところ元気なNGT48やチーム8のメンバーがどれだけ躍進するのかなど、注目点は尽きませ [続きを読む]
  • インフルエンザ感染の盲点
  • インフルエンザが猛威をふるっています。予防接種をしたのに、A・B両方を発病した人も多いと聞きます。体力・免疫のない子供は特に感染しやすく、学級閉鎖も目立ちます。やはり予防には体力と免疫が重要で、栄養、睡眠、ストレスなどがからんでくるようです。対外的にはマスク、うがい、手洗いが叫ばれていますが、洗顔も必要だそうです。汗や皮脂に埃や菌がついているのに洗わないと、手を洗っても顔をさわったら元も子もありませ [続きを読む]
  • カーリング女子大人気
  • ピョンチャン冬季五輪がようやく終わりました。興味がある人は2週間見続けて疲れ、興味がない人はテレビ番組が正常に戻るので、どちらもホッとしているでしょう。今回は韓国での開催で、ブラジルや南アのように大きな時差がないので深夜の生中継がないし、日本との距離が近いので選手や報道陣がすぐに行き来できて楽でしたね。金メダルフィーバーだけでなく、カーリング女子の生中継が大いに話題になりました。それというのも、他 [続きを読む]
  • 乃木坂46時間TVが3月23日19時スタート
  • 最近嫌なニュースばかりが続いていましたが、ついに今年最大の朗報です。今やときめく乃木坂46がめでたく6周年を迎え、3月23日19時から25日17時まで、伝説の「46時間テレビ」が6配信業者より放映されると発表されました。今から日程をあけて体調を整えなければなりません。6業者独自の番組があるということで、時間が異なれば良いのですが、もしかちあった場合にうちのパソコンは三台、どうやりくりしましょうか。楽しかった夢の [続きを読む]
  • 生命に明日の保証はない
  • 驚きましたねぇ、現役バリバリでまだ66歳の大杉漣さんが急逝しました。未明に急性心不全だそうです。急逝というのはたいてい心臓か脳の疾患なわけですが、それにしても昨日、今日のテレビ番組に出ているんですよ。昨日まで生きていたんです。それなのにいきなり連れていかれてしまうのですから怖いです。人間は生まれたからにはいつか逝くわけですが、若くして急にでは未練が残り過ぎます。長期闘病で絶望の中で死んでいくのも嫌 [続きを読む]