投資の神様こと為替じじい さん プロフィール

  •  
投資の神様こと為替じじいさん: 為替じじいのFX投資実践日誌
ハンドル名投資の神様こと為替じじい さん
ブログタイトル為替じじいのFX投資実践日誌
ブログURLhttps://ameblo.jp/fx-kamisama/
サイト紹介文ファンダで通貨ペアと取引方向を決めて、トラリピ型EAでトレードしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/06/22 15:47

投資の神様こと為替じじい さんのブログ記事

  • 月利目標
  • できれば1年で資金を2倍にしたい。そのためには複利を利かせるとしても、月利で6-7%は必要。しかもコンスタントに。 結構大変。っていうか、むちゃむちゃ大変。 今のEA設定は月利3%程度。トラリピ型のEAなのでロット数を増やすと含み損が大変なことになる。 でも、月利も狙いたい。 ・・・・・・。 どうするか。ロット数を増やさずに通貨ペアを増やしてみた。今まではUSDJPY、AUDJPY、GBPJPY。これにEURJPYを加えてみた。これ [続きを読む]
  • 円安はつづくよどこまでも
  • 円安がつづいている。 おかげでハーフ&ハーフのトラリピで買いになっているAUDJPYとGBPJPYは利益を重ねている。 売りトラップになっているUSDJPYは相変わらず含み損を拡大。ドル円は112円50銭前後まで上昇中。 ・・・・・・。 この円安、どこまでいくんだろう。そろそろ上限じゃないかな。来週のFOMC後はどうなるかわからないよな。 とりあえず裁量でも買いの運用をしているGBPJPYとAUDJPYを全部クローズしてみた。 ・・・・・・ [続きを読む]
  • AUDJPYとGBPJPYのトラップが利確、USDJPYは含み損
  • 16日から17日にかけてAUDJPYとGBPJPYのトラップがそれぞれ利確した。うれしい。 USDJPY、クロス円ともに順調に上昇中。今日もガンガン利確していってほしい。 だが、USDJPYでは売りトラップ運用中なので含み損拡大中。 ・・・・・・。 気にしない。 トラリピ型の場合は、含み損は当たり前。含み損は将来の利益の源泉。 だから気にしない。 今の相場は米国通商政策と利上げの2つが大きなテーマ。今日はどう動くのやら。 [続きを読む]
  • ハーフ&ハーフのトラリピ型EAの設定について
  • 吾輩のFXのリアル口座はこれまで様々なEAを運用してきた。残念ながらどれも上手くいかなかった。最初は上手くいっていても、途中でこける。その繰り返し。 ・・・・・・。 大丈夫。これまでのEAでは上手くいかないということが分かったので良しとしよう。 今はハーフ&ハーフのトラリピ型EAを稼働させている。中心線は吾輩が考案した各通貨ペアの理論値を毎週更新している。USDJPY,GBPJPY,AUDJPYの3つの通貨ペアで運用している。 [続きを読む]
  • ドル円上昇と長短金利差
  • このところドル円が上昇しているようだ。9月FOMCのドル金利上げを見越して、ドル金利の上昇が続いているのが主な要因だろう。 トラリピ型EAではUSDJPYの売りで運用しているので、含み損がたまってきている。 ・・・。 うん、まだ大丈夫。頑張ろう。 9月25日のFOMC後には利上げ実施により反動で円高に動くと思う。思いたい。動かなかったらどうしよう、なんて考えない。きっと大丈夫。だからこのままの運用を継続。 ところで、米国1 [続きを読む]
  • ひとりごと
  • 私は為替じいい。一応、投資の神様。 ・・・ だと思う・・・。 数年前、タイに住んでいたときにガーネーシャに会いました。こんな奴です↓。 ふてぶてしくでっかい台座のうえで寝てました。 ガネーシャ曰く、「なかなかいいモノもってるじゃないか。将来神様になれるかもしれんなぁ。」 ということで「投資の神様」を名乗りました。自称神様。 ・・・ 怪しいやつみたいだな。 決して新興宗教の教祖ではありません。 自称とは神様な [続きを読む]
  • ハーフ&ハーフのトラリピ型EA
  • 投資の神様こと為替じじいです。 とっても飽きっぽい性格が災いしてまたまた久しぶりの投稿です。 前回の記事でお知らせした、為替レートの理論値を利用できるようにFxLogBook EA作成機で作れるハーフ&ハーフ トラリピ型EAの中心値を自分で設定できるように改良いたしました。これにより毎週末にハーフ&ハーフの中心線を理論値に修正し続けることで、ファンダメンタル分析とEAの融合という手法が実現できます。 これを9月4日か [続きを読む]
  • 為替レートの理論値と通貨強弱分析
  • 約半年ぶりの投稿です。 これまでは為替の変動をファンダメンタル分析を名目金利中心に考えていましたが、これは間違いだと気づき本来はどうあるべきかと考えていました。 そして、最近になってようやく結論に近いものを見出せました。為替は名目金利だけでは動きません。名目金利にインフレ率も加味した実質金利でみないとだめです。 そして実質金利だけでもダメです。実質金利に通貨供給量も加味しないとファンダメンタルから為 [続きを読む]
  • 2018年2月19日〜2月23日の動きまとめ
  • 投資の神様こと為替じじいです。2018年2月19日〜2月23日の動きをまとめてみました。 - 米ドル -19日は米国がプレジデントデーで休場、週前半はドル買い中心で推移。21日のFOMC議事録では「成長加速で追加利上げの可能性高まると過半数が判断」とする一方で、「インフレ目標に遅れる相当程度のリスク」が指摘されていた。また、ドル円は108円手前まで上昇が進んだものの、米株式市場が早期利上げを嫌って下げに転じた影響で下押しさ [続きを読む]
  • 2018年2月12日〜2月16日の動きまとめ
  • 投資の神様こと為替じじいです。 既に月曜日になり、ものすごぉーく今更なんですが、2018年2月12日〜2月16日の動きまとめを記載しておきます。 - 米ドル -今週の米ドルの動きは全般的にドル安で推移。株式市場は前週の下落から回復してきているもののドル買いへの反応は薄い状態で推移。12日にトランプ大統領が2019年の予算教書を発表し、防衛予算の拡大、インフラ計画での2000億ドルの支出提案などがあり財政悪化懸念からドルが売 [続きを読む]
  • 2018年2月5日〜2月9日の振り返り
  • 投資の神様こと為替じじいです。 若干遅ればせながら2018年2月5日〜2月9日の動きをまとめてみました。- 米ドル -週明けの5日は前週末の雇用統計で賃金上昇率が予想以上に伸びたことを受けて、市場での利上げ期待が高まり米債利回りが急上昇すると、ダウ平均が一時1600ドル近く暴落し、ドル売り及びリスク回避の円買いが強まった。ドル円は109円割れし、6日には恐怖指数(VIX指数)が一時50台に急上昇した。7日はリスク回避の動きが [続きを読む]
  • 米国金利上昇の影響を考えてみた。
  • 投資の神様こと為替じじいです。 今日はいつもとちょっと趣きを変えて、このところの米国長期金利上昇が与える影響を考えてみました。 米国では、大型減税による財政悪化の懸念により国債の増発により需給バランスが崩れ、米国債が値下がりして金利上昇という可能性が生じています。 また、これまで停滞していたインフレ率が上向く兆しが強まってきたことも相まって物価上昇圧力が強まっています。足元の企業業績は好調ではあるも [続きを読む]
  • 2018年1月29日〜2月2日の動きまとめ 〜米国利上げ年4回?
  • 投資の神様こと為替じじいです。2018年1月29日〜2月2日の動きをまとめてみました。 - 米ドル -1月29日から2月2日の週は全般的にドル高傾向で推移した。30日に米財務長官が「長期的な米国の利益にかなう強いドルを支持」と表明し、31日の「さらなる緩やかな金利上昇が適切になる公算」「(インフレについては)今年上昇し、中期的に2%前後で安定」といったFOMCの声明に反応してドル円は109.40近辺まで上昇。さらにADP雇用者数 [続きを読む]
  • 2018年1月22日〜1月26日の動きまとめ 〜今後の米国景気動向予想
  • 投資の神様こと為替じじいです。 今更先週の動きのまとめですが、2018年1月22日〜1月26日の動向をまとめています。今週の動きの前提となりますのでご参照ください。 - 米ドル -全体的にドル売りが進行。23日に2月8日までの暫定予算成立し、米政府機関の閉鎖は解除されたものの問題の先送りとの懸念からドルの上値は重いままで推移。23日にトランプ大統領が太陽光パネルと大型洗濯機の30%の追加関税賦課を決定したことで保護貿易へ [続きを読む]
  • 相場に関する考察 〜相場の動く理由
  • 投資の神様こと為替じじいです。 相場が動く理由は、短期、中期、長期で違う。短期(数分〜1、2日以内)はチャート、レートと指標等の日々事象で動き、中期(数日〜1、2週間)はそのときの市場テーマやリスクオンオフで動く。そして長期(数週間〜2、3ヶ月)は金融動向に左右される。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018年1月8日〜1月12日の動きまとめ 〜ドル、円、ユーロの三竦み?
  • 投資の神様こと為替じじいです。2018年1月8日〜1月12日の動きをまとめてみました。 - 米ドル -週前半はドル高傾向で推移していたが、週後半にかけては、中国が米国債投資を減額もしくは停止との思惑、トランプ大統領がまもなくNAFTA離脱を発表すると伝えられるとドル売りが優勢となった。中国の米国債投資減額の報道については中国当局この報道を否定したが、ドル売り圧力が継続して週の取引を終えた。12日に発表された米消費者 [続きを読む]
  • 2018年1月11日 昨日の動きまとめ
  • 投資の神様こと為替じじいです。 2018年1月10日の動きをまとめてみました。- 米州時間 -米州時間は中国による米国債購入の削減の影響に加え、トランプ大統領がNAFTA離脱を表明するとの報道によりドルはさらに弱含んだ展開となった。 - 欧州時間 -中国による米国債購入の削減又は停止の報道により、米債が下落し利回りは上昇した。利回りは上昇したものの、いわゆる悪い利回り上昇であったことで、米ドルは売られて円高傾向となり、 [続きを読む]