DEZ さん プロフィール

  •  
DEZさん: 資産運用係
ハンドル名DEZ さん
ブログタイトル資産運用係
ブログURLhttp://typef117.blog.fc2.com/
サイト紹介文いろいろ頑張って自分で資産運用をして資産を増やしていこうというブログです 実績も紹介します
自由文株、資産運用、株式投資、日経平均、上場、などの言葉にピンと来たら是非よってみて下さい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供318回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2014/06/22 18:55

DEZ さんのブログ記事

  • 相場
  • 最近は・・・接続相場ですかねそんな兆候が多いように思えます手を出しづらいので予測は持っていますがポジションを予測通りに傾け過ぎず見ていく感じにしています材料では個人的にはトルコリラは間接的とみていますが米利上げは瞬間インパクトは小さくともジワジワくる可能性もあるのかなと思って見ています【以下、付録】日銀によるETF買いは月平均でみますと2012年以降、年々大きくなっておりアベノミクス相場と重なるようにも [続きを読む]
  • 視界と理解の変化
  • 小中ぐらいのとき走り回った田舎の大冒険フィールド垣根の迷路虫取りした林どこまでも一直線に伸びる田んぼ道時は進み垣根は目線位の高さに全ては歩いて10分20分位の範囲でしたここで色んなことを教わったなあと同じ人間が同じものを見ているのに経験の差、身体の差様々な要素の変化で全く違う印象を持つ同時に、経験があるというのは感動を失うことと同義株も最初は一獲千金の宝探し欲と夢ばかり何の術もありませんでしたがキラキ [続きを読む]
  • 長期投資の最大のメリット
  • 今の長期株を買ってから数年が経過しました長期投資の最大のメリットはなんでしょうか?メリットは色々ありますが今私が思うのは、良い銘柄に長期投資できると市場の様々な動きが見えてくるという点です市場の様々な動きとは?良い銘柄を持っていれば徐々に値上がりしてくるでしょうしたまには信じられない短期下落も経験します長期的なゴールがある程度予測されている状態でその途中経過を逐一全部見られるんですよね例えば、急に [続きを読む]
  • 最近のニュース
  • 私の保有株なんかでは数日でみると株価は横這いながら売り物はまずまず出たそんな銘柄が多い気もします全体ではどうなんでしょうか最近、家具屋さんのお話が多いですね現社長についての批判も多い気がしますがなんででしょうね今の会社には現社長派の従業員がいて株主もそれで賛成したと思っていたので社内は納得済みだと思うのですがなんでこんなに取り上げられるんでしょうか不思議です文句言える立場なのはお父さんだけかなとで [続きを読む]
  • 短中長どの道へ進むか
  • 今日は日経強かったですね私が理由を付ける人だったら諸問題の懸念が一旦後退!短期需給巻き戻し!とかやっぱりその位が限界ですね明日分かんないですし根も葉もないこと言えないですしさてさて、今日は投資を始めた頃のお話です私は自分が長期投資家であることに気づいたのは投資を初めて数年後です(2,3年ではないです)投資始めて最初から短期だ中期だ長期だと考える必要はないと思いますどれもよく分からないながらチャート [続きを読む]
  • 決算後相場
  • さて、決算相場だいたい終わってようやく大きめに動き出しましたねこれ自体は予め想定されるというかそうなる方が可能性は高いと思いますが今後の本相場です問題は現状、米金利引き上げによる資金引き揚げという下っぽい材料を伴って下げています残念ながら私は金利など疎いですし金利と株価の関係を調査したこともなく真っ白なのでこの材料の内容を評価することはできません従って、ひとまずはいつも通り市場の足下の動きから読み [続きを読む]
  • 短期投資の沿革
  • 【私の短期投資の沿革】以前より短期投資ができるならそれはプラス、ぐらいには考えていた2015年7月、短期trendキャッチャー開発このときまだ本気度はそれほどでもなかった2016年7月、日銀がETF買いを発表このままでは市場平均株価の値動きが鈍化し、長期投資の利は縮小し成立たなくなると考察将来的な生き残りの手段として短期投資の開拓を決意ついに本気へ2017年3月、上昇銘柄投資typeCを開発しかし、ちょっといい味出てるぐらい [続きを読む]
  • 長期株の検証
  • 持株は大方元気なくなりましたw最近は長期株が無慈悲な乱高下を見せたので希望値でありがたく追加買いしましたさて、私にも長期投資以外の選択肢ができこれを機にずっと保有している長期株について売りたい価格、売れるであろうと予想される年、を基に保有開始からの概算の年間利回りを算出してみたところ大したことない・・・当初の読みより時間かかり過ぎなので年ベースでの利回りはさほどでもない状況でしたこの銘柄を購入した [続きを読む]
  • 三者+One=夢
  • 思い返せば私が買った3者の書いた投資本エルダー氏の投資苑オニール氏の成長株発掘法バフェット氏の本色々順に短期、中期、長期かなと思いますバフェット氏の本は投資法ではなく考え方や着眼点などのみですが三者三様です最初に買ったのはバフェット氏の本私が長期投資に打ち込んでいたからだと思います昨年、エルダー氏の本私が短期投資に打ち込んでいたからだと思います今年は、オニール氏の本偶然ですが短期投資もそろそろ仕上 [続きを読む]
  • TOB
  • KDDIとJパワーがエナリスをTOBライフネット案件といい最近のKDDIの企業再生投資が凄いですエナリス社は途中発電設備を切っていてえ〜どうするの?と思ったときもありましたが法人向け電力システムでかなり巻き返してますKDDIってケータイ屋に見えてたけど第二電電・・・そうかエナリス社買っても全然不思議はなく本業周辺事業なのですね売上高は600億あたりと結構あって確かに魅力はあるのですが他方では欠損もありう〜むという感 [続きを読む]
  • 決算大詰め
  • 決算発表も大詰めです結果として7月中旬ごろだったかに書いたとおり単なる決算相場であった気がします決算相場では用意されたステージで華麗に舞うと高くつく慎むべしと経験は言っております現状の持株構成としましては塚家具売りましたので短期は含み損の1銘柄のみ残りは中長期か優待です保有銘柄のうち〇ずっと持っている長期株は決算など心配していませんし→短期乱高下するならどうぞご勝手に〇新規長期株はまだ決算に期待す [続きを読む]
  • 売りの難しさ
  • 最近、売りの難しさを痛感しています上げてもすぐ終わっちゃいますね特に難しい点は買いは状況を見極めてからでも遅くなく最悪入りそびれたら傍観して悔しいで終わりですが売りはある日突如としてタイミングが訪れて下手するとその日のうちに決断を迫られ遅れれば損失すら生みますリスク管理として一部売ったりはできていますが全数処分に至らず含み損へ短期の需給は折れてますから先々もどうなるやら根拠崩れは売りなんですが動作 [続きを読む]
  • 売り時
  • 中期の波への短期投資は上がるとこまではokでしたがソッコー下がって特大含み損抱え込みやってしまいました売り時はツール比の警告機能だけですが今は参考程度にしか見ておりませんわりと当たってはいるので多少無駄もありそうですがこれを利用しようか悩みます他、短期保有は塚家具が何か材料出てました出掛けてたもんでこれから売ります少量だけなのであまり拘らず売りたいです新規長期銘柄は適当に乱高下の一環で下落してくれた [続きを読む]
  • ファンダ指標の話②
  • 第二回、この話はこれで終わりですファンダ指標が、株価と企業価値を連結させる道具であることがわかったら一歩進んでみましょうPERが低い株は割安いやいやダメですよそれは従来の教科書と言っていることが一緒ですピントがずれてますPERが低い銘柄はゴロゴロありますからね説明できますか?その理由を考えてみて欲しいことがありますPERの低い銘柄を買った人にはどんなメリットがありますか?PBRの低い銘柄を買った人にはどんなメ [続きを読む]
  • ファンダ指標の話①
  • 株式投資を始めて教本でPERは、株価を一株純利益で割ったもので10倍だと安くて・・・という学び方をするから分かるようにならないそんな思いが消えません私なら・・・株価ってオークション方式で決まるから買いたい人が多ければあがるよね?(正確には資金量ですってことは、買いたくなるかどうか心理を読めばいいよね明日急にあがりそうな株魅力あるよねそれはテクニカル分析によって株式の過去情報から短期需給価値を割り出して心 [続きを読む]
  • 相場を眺める
  • 長期以外はあまり大きなポジション取りをせずわりと傍観気味ですせっかくなのでRADARの相場解析と実動との対比をしていますが今まで想像していたことと異なった実情が浮かんで面白いです確かに理にかなってはいるが知らなかった・・・色んな銘柄があるのだろうと思いますので他にもいくつか確認していこうと思います今年も、昨年に引き続き年始から短期投資で損失が出ておりますが6月にRADAR_X8への改良を行って足元良くなっていま [続きを読む]
  • 株の自由研究
  • トレードでは最近、買い時が少しわかるようになったものの売り時の凡打を重ねていますあら不思議、含み損に・・・( ゚Д゚)Σかぁぁぁさて、今年の自由研究なににしようかないい歳して毎年株の自由研究をやっているのですが今年のを考え中です小さい頃は自由研究苦手でした生まれてからそれまでこうしなさい、ああしなさいと義務系で集団生活を学んだ人間に急に、自由研究をしろなんでもいい!というのは酷だなと今思いますこれも一 [続きを読む]
  • 物価
  • 物価上昇1%位みたいですねそうすると、年1%増やせば資産価値の減少を食い止めることができるのでこの辺が運用のノルマですこれまで2%をノルマとしてやってきましたがちょっとホッとしました1%なら配当でも無理なく回せる範疇だと思いますのでまあ無難なところかと思いますしかし不動産やら結構な価格上昇を見せるものがあるなかでは意外と低い気もします資産運用係は利益確定値なので含みが別途あるなかで利回り表示には適 [続きを読む]
  • 投資本⑤「いい加減まとめ」
  • 例のオニール氏の本もうじき読み終えますもういい加減、本の感想としてはまとめます5回もやってますし個別論点は追って別途何度も書いておりますようにどんな時間軸の投資なのかは明記されていませんが中期の波に対する短期又は中期の投資と仮定すると他の記述と矛盾しませんしかし、この方は分解、即ち場合分けをあまりしていません理論主義ではなく、データ主義だからだと思いますでも、データ主義だからこそ根拠性は十分ありそ [続きを読む]
  • 材料と論理
  • 決算発表という材料これはファンダ的材料です表面的な数字ではなくて裏にある事情が大事だと思っています例えば、ただ売り上げがちょっと伸びただけなら誤差範囲かもしれませんしだから何か?とも思いますしかし、何か新規事業をやっているという事情が既にあって思ったよりも売り上げの伸びが早いというような時はこれをもって上昇が加速してもおかしくないと思いますそれ以上でもそれ以下でもないと私は考えていますというのは決 [続きを読む]
  • 決算ロード
  • 今年も早いもので年4回中3回目の決算発表ロードです決算発表はファンダ的材料ですから中長期のトレンドが変わることがありますまた短期でポジションを取る方もいるため単に一つのきっかけとして短期に上下しやすい特徴もあります私はツールRADAR_Xをversion8に改良してから初めての四半期決算発表ロードとなりますので種々確認を行っていきたいと思います事前準備としては、投資額自体はそれほど絞っていませんが短期投資銘柄の数 [続きを読む]
  • 有体物+サービス的付加価値へ
  • 非製造業の伸びがいいアベノミクスそんな感じがしますが日本が今や物にあふれサービスなどの無体物を競っている状態なのかもしれません例えば、家に届く通販も対象は物でありながら流通サービスも買っていますそこから思い返せばただ物が買えればいいというだけでなく最近は綺麗なお店も増えましたこれもサービスの一種でしょうか今まで無かった新しい物が次々と生まれる時代から今や物がインフラのようになってサービスを求める時 [続きを読む]
  • 猛暑
  • 新規長期銘柄の購入もそろそろ限界です思ったほど買えませんでした現金ショートがなければ_| ̄|○短期やら長期やら色々やりすぎなんですよね(汗また1年以内に購入水準まで下がってくれば状況により買っていきたいと思いますさて、気になったニュース毎日新聞さんによると、九電が8、9月分の電気料金を一律1割引き下げる料金プランを新設となっていますふとっぱらですね新電力小売り業者はえ〜ってなっちゃうかもしれませんが [続きを読む]
  • 色々
  • 暑い8月のセミが鳴いてます日経23,000円は未だ時間が必要でしょうか?とりあえず見ておく展開になりそうな予感ですわりとゆっくりした相場ですね監視銘柄リストから海洋掘削さんが消えてましたまたひとつ、穴があきました私のリストは基本入れ替え激しいんでwメルカリさん、株価頑張ってます新規上場、メルカリさんに限らず最近は上手いですよね色々と施策が見られていいと思います実は結構色々な反省を折り込んで時代とともに献 [続きを読む]
  • 中期と長期の波
  • 今日は中長期と全体をまとめます中期の波は最強なのか?いいえそんなことはありませんたとえば、中期的に株を売っていく作業はどこかで長期投資家にとって強く買いたい水準に達する可能性があります長期投資家が急に大量に仕込むことはあまりありませんが売れば売るほど長期投資家が買いに買いを重ねて株価は大して下がらずに徐々に締め出されていくことになろうかと思います短期と中期の波の関係に比べると緩やかで、額が大きいと [続きを読む]