Ryouzen works さん プロフィール

  •  
Ryouzen worksさん: アメリカザリガニ〜霊山のブログ〜
ハンドル名Ryouzen works さん
ブログタイトルアメリカザリガニ〜霊山のブログ〜
ブログURLhttp://ryouzenworks.blog.fc2.com/
サイト紹介文めだかやらザリガニやらの記録用に( ?̀ᴗ?́ )/たまに釣りとか??
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/06/22 21:37

Ryouzen works さんのブログ記事

  • シザー雑感
  • 毎日SNSでP.scissor やBLACKKINGの討論が行われてますが、アメリカザリガニ界全体を見るとかなり盛り上がりを見せてるのでは、ないでしょうか?これは素晴らしい事だと個人的には認識しております。私は黒いザリガニに陶酔しきっていた頃(今もですがw)、たまたまシザーF2をヤフオクで発見しclawさんから購入しました。ザリガニに関して話せば飼育歴も皆様より浅いかとおもいます。その中で約1年経過し、感じた内容を素直に記載致し [続きを読む]
  • ヤフオク出品
  • ヤフオク出品予定です??JETBLACKF2の雄で出品個体ではございませんがUltimaBlue F4雌と交配させて生まれた子供TL3cm程度のペア出品となりますので興味あるかたは是非??インスタ始めました!ユーザーネーム Kazuki ShiotsukiTwitterも始めてます??ryouzenworksよろしければポチリお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • シザー産卵!
  • 画面暗いですけどやっと産卵してくれました??40匹くらいでしょうか?抱卵から約1ヶ月か?これから楽しみがまたひとつ増えました????インスタ始めました!ユーザーネーム Kazuki Shiotsuki是非フォローお願いします!良かったらポチリお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • Fair Breed
  • clawさんから頂いた直系シザーの購入証明カードです!私はフェアなブリードを実施します!ハイブリッドをあたかもオリジナル個体として売る事は一切しません。K&Gさんのブログに詳細記載しております。よろしければポチリお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • めだか展示会
  • めだか交流会inエヒメさんの展示会にclawさん承認の元、シザーのIDカードとともに出展させていただける運びとなりました。ID発行は、シザーさんが認めるメンバーしか今の所効力がなく、ヤフオクなどでも今後発揮されるかな?と感じている次第です?ヤフオクを例にさせていただきますと、IDカードを画像添付してる出品者は、信頼ある方と判断出来ますね?それでは、今後ともよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 女雛、夜桜
  • ご無沙汰しております。本当に久しぶりにヤフオクを開いたのですが相変わらずめだかカテゴリについては、大荒れですね。画像編集、卵販売、個体説明なしなどなど?見なけりゃよかったと後悔してます??岡崎葵めだかさんに垂水氏作出されてる女雛、夜桜について説明されてますので入札される方は、読まれたらポチる気がなくなるかもしれません??にほんブログ村引用 [続きを読む]
  • 3色ラメの子
  • だいぶ面白そうな個体が増えて来ました。来年の楽しみです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 北リバー
  • 昨年は、大減水で中々足が運べませんでした北リバーダム??今年は結構行けてますが状況は、厳しすぎです??前回濁りまくりでも50アップ二本??今回は、(T ^ T)おつかれしたっ??にほんブログ村 [続きを読む]
  • 黄桜
  • 黄色色素の表現が同じ個体が二匹とない黄桜。だが、固定率はほぼ100パーセント。作出方法も不明だが、黄桜がベースになる個体は、多いのではないだろうか?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 146
  • 146の表情だが多種多用である。個体により模様が違うその表情は、さながらめだかの仮面舞踏会というべきであろうか?しかしながら私は、更紗表現が大好きであり越冬後が楽しみな個体を掲載してみる。毎日の楽しみを頂いた3色のパイオニアであるNMFゆうさんに感謝。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夜桜
  • 乏しい想像力であるが、頭の回転力を上げたとしても理解不能な累代交配。全くもって作出方法が分からない。作出者の垂水氏は、想像力と遺伝子の天才である。とともに現代のグレゴール・ヨハン・メンデルでありパブロ・ピカソでは、なかろうか?♂♀にほんブログ村引用 [続きを読む]
  • カシの枯葉について
  • 当方のヤフオクに出品しております枯葉ですが、若干の補足説明がございます。カシの枯葉都会での自然採取とは違い車、バイクなどから出る排気ガスが一切かかることのない大分県でも人の気配のほとんどない森で1枚ずつ丁寧に採取したカシの葉ですので安心です。私が採取したので気配ありますが汗これらの落ち葉は堆肥としても使え、この落ち葉に含まれる「フルボ酸」地下水に溶け込み畑や、川、海にすみ生物の栄養となり、それを取 [続きを読む]