オペ5回 さん プロフィール

  •  
オペ5回さん: 筋腫発覚から5回手術UAE10回!治療の経験談いっぱい!
ハンドル名オペ5回 さん
ブログタイトル筋腫発覚から5回手術UAE10回!治療の経験談いっぱい!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ope4kai/
サイト紹介文再発する子宮筋腫で4回開腹手術。UAE10回。2015年5月に腹腔鏡手術しました。
自由文26歳で子宮筋腫を発症。大きくなり開腹手術で核出。27歳再発。再び核出手術を行うが再発、29歳に腫瘍が巨大となり、子どもが欲しかったけど、子宮全摘。子宮が無いのに、4ヶ月後に筋腫だけ再発。切らない方法を模索して、子宮動脈栓術(UAE)を行っている病院にたどりつく。UAEで2年間筋腫の増大がとまったがまたしても再発。4回目の手術を行う。しかし、術後3カ月で再発。5月に腹腔鏡手術をしました。ディナゲスト4年。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供227回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2014/06/23 14:17

オペ5回 さんのブログ記事

  • 術後1日目午後:立つよ!
  • ある看護師さんのサイトでは、「早期離床こそ、看護師の腕の見せ所です」と書いてありました。うむ。納得!初の立ち上がりの時に、「すごいですね!立てそうです!すごい!」とか言われたら、やる気が出ます(笑)昔はね、傷口が開いちゃうとか言われていたんですって。でも、今は、色々技術が発達して、傷口は開くことはないですし。手術で傷ついた体が治ろうとするときは、患者自体(当たり前だけど)疲労感や脱力感を感じて、安 [続きを読む]
  • 電車内で子どもが泣きだしたら。
  • 子供が泣き出したら、隣の乗客が耳栓を... 「悲しくなった」母親の訴えに反響https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00000007-jct-sociこの記事見た?久しぶりに、なんかぞわぞわ来た。このお母さんのメンタルは、多分相当疲れていたのだと思うけど。今、復活したかな?そうじゃないと、このお母さんの家族は、このお母さんに付き合うことで擦り減っちゃうように思うわ。なんつーか、すごい大変そうだな。色々と。こういう [続きを読む]
  • 術後1日目:朝日が見えてほっとする。
  • 手術日、長い、長い夜。1時間おきに様子を見に来てくれる看護師さん、人が見てくれていると思うだけで気持ちが違いますよね。そして、人間は闇が怖いもの。朝になると、本当にほっとすると思います。病院内でも誰かが動いている気配がして、朝日が見えたりすると、「あー。手術終わったんだな〜」って実感できるかもしれません。朝まで、よく耐えました〜!(って、ブログというより、誰かに語り掛けてる・・誰に?)午前中手術だ [続きを読む]
  • PTAやめた!って、ツイッターで声高らかに言うのね。
  • PTA非加入世帯への仕打ち、広報誌非配布や不審者情報非配信新年度が始まって、話題になりやすいのかな?PTAは、任意加入なのに、どうして義務みたいに入らなきゃいけないの!ってな。きっと、PTAに不満があるんでしょうね。面倒くさそうだものなー。平日の昼間に、呼び出されるなんか、「はぁ?」って感じだしな。なんか、大変だなぁと思う。色々な価値観の家が、集まらざる得ない状態って・・・。PTAの金額が不満の人も [続きを読む]
  • 手術終わって、目が覚める!
  • 麻酔で落とされた後。眠るように意識を失って…。花畑で、うふふあははで笑いながら、夢見心地で手術時間を過ごすのかしら?と勝手に想像していた私。(この想像は、三途の川のイメージから来てると思う・・・。)手術時間、何か感じたりするの?という疑問を持つと思いますが、麻酔がしっかりきいている場合は・・・。一瞬です。睡眠と全然違うの。本当一瞬。なので、何回か手術をしている私は、酸素マスクをつけられて、「眠くな [続きを読む]
  • 不妊治療の成功率って。
  • 私、不妊治療すら出来なかったので。あまり、不妊治療に関して、勉強したことはないのですが。ちょっと、仲良くさせていただいている人が、不妊治療をしていたというのを知り。その厳しい現実を聞いて、不妊治療について表面的に調べてみた。そこで、代理出産や卵子提供を、考えていた時の日本の状態を思い出した。高齢の人の出産数って、日本でも決して少なくはないみたいなのだけど。これって、何パーセントが、公開していない方 [続きを読む]
  • 手術日当日:硬膜外麻酔まで
  • 手術室は、ちょっと寒かった。朝1番だから?暖房効いてなかった???(手術室って寒めにしてるのかな????)乗せられた、手術台は思ったより狭くって、載ってみると緩衝材(プチプチと呼ばれるようなあんな感じ)が置いてあった。背中はふにょふにょした感覚だったのと、台が温かかった。そこから、女の看護師さんが気を使って、浴衣式の術衣を脱がせてくれた。なんか、もう、どうせ、手術始まったら、尿管入れられてのど輪( [続きを読む]
  • 手術当日:手術室IN
  • 今回が、この病院で2度目の手術となる私。入院も初めてでないので、どこに何があるか、一応覚えている。手術室がどこにあるかも、知ってる。今回の手術では、手術前にカテーテルを入れるために早めに入院していたので、(手術前なので、身体も元気だから結構ウロウロしていた。そう、手術室の下見←中には入れないけどね。もしていた)最近の手術って、患者さんは歩いて入っていく形になっている。オペが3回目の手術を受けた時は、 [続きを読む]
  • 手術当日:朝
  • とうとう、手術日になった。朝1の手術だったので、起床後、浣腸が始まる。点滴ルートはすでにとってあるので、今回はルートとりはなし。(ルートとってない場合は、浣腸後にすることがほとんど)一般の面会時間は、9時からだけど。9時前には手術室にはいることになるので、家族は特別に8時過ぎに病室に入れた。待つっていうストレスが嫌いな私。はやく手術してくれよ!って感じになっていましたね(笑)これから、手術する人へ。こ [続きを読む]
  • 今日だけは、自分語りさせて・・・。
  • 中学時代につまずいた、英語。何がわからないのか、わからないような状態で。高校では、単位を落としたりしていた。(あ、他の教科は落としたことないです)まぁ、それくらい。英語というものが、苦手だった。大学に行くにも、英語がネックで。なるべく、英語が重要視されない方(って、今はそんな学校ないと思うけど)理系にすすんだ。頭も良くない学校だし、理系の英語ってすんごい簡単なのに。それでも、単位を落としてたwww [続きを読む]
  • 新年度スタート!そして、色々値上げかぃ!
  • チマチマ、値段確認してんじゃねーよ。っていう、大金持ちの方は、今日のブログはすっ飛ばしてくだせぇ。4月になって、地味に色々なものの値段が上がっているそうな。ま、ずーーーーっと、デフレじゃ問題だし。物価の上昇って、悪いことじゃないと思うんだけど。給料そのままなのに、物価上がるって。きついよね。前に、いつの間にか容量が減っている商品wikiのことを書いたのだけど。あの時から、リンク先が変わったのかな?なの [続きを読む]
  • 桜、見られました?
  • 桜って、どうして特別に思ってしまうんでしょう。節目の季節に咲くということもあるのだろうけど。日本全国にもあるし。桜前線なんか、気象予報みたいな予報もある。大抵の学校には、桜の木があるしね。大雪の冬を超えて。ようやく、外で運動をしやすい時期になりました。自転車、自転車。桜見に行く♪桜見に行く♪こんな感じ?続きを読む [続きを読む]
  • 手術前日の過ごし方
  • 尿管カテーテル入れられトイレで血尿痛みに耐えて、ムーベンを飲んで、腸、空に。チーン。俳句調にしてみた。575のリズムで読んでね(笑)何の苦行だよ。って思いましたが、それが病気ということ・・・。なんて思いました。手術後は、どうやって回復していくか、ある程度想像はつくけれど。この術前処理は、相当きつかった。(何度も書くのは、本当につらかったから・・・。涙)この時の私の心境を現した写真を貼ってみる。こんな [続きを読む]
  • 自分の想いを担当医に伝える。大切な術前の行動。
  • M先生、親切に長く話をして下さいました!本当に感謝!しかも、SOくらい話を聞いたのに、ただ。SOよりいいかも?他病院からの一見患者さんには、あんまり親切に話をしてくれないケースが多いからなぁ。(SOって、医師のあたりはずれがあるように思う BY オペ5回)M先生の余談だけど。先日、外来で待っている時に、外国人患者さんに英語で対応しているのを見ました。綺麗な英語で、流暢でした。(京都だから、外国人が患者で多 [続きを読む]
  • 院内で偶然にあった、他の先生に話を聞けた。
  • 休憩中だったであろうM先生。こちらに気が付くと「こんにちは、オペ5回さん」と挨拶してくださいました。この・・・。私の名前を呼んで挨拶して下さったっていうのが、大きかったです。多分、京都の病院は、大きな総合病院で患者数も多く、産婦人科医の数も多い。10人くらい見たことある。その中で、手術の内容とか治療方法とか、すべての先生が参加して会議(勉強会みたいなのしてるイメージ?)してるんでしょうね。だから、私を [続きを読む]
  • 卵巣摘出かどうか、すごく迷っていた。
  • 私も再発は嫌だったし。卵巣をとって本当に再発がゼロ!になるのだったら、とってしまいたかったかもしれない。でもね、リュープリンで女性ホルモンをおさえた経験が頭から離れなくって。プリンの注射で数か月女性ホルモンを止めたのは、27歳だった。若かったので、女性ホルモンも今より出てたんだと思うけれど。それを急に止めたから、かなりきつかった。うん・・・。身体のどこかの調整機能が、おかしくなっちゃったみたいで。病 [続きを読む]
  • 卵巣摘出か否か。決めるのは、患者本人。
  • 術前のカテーテルの血管造影でわかったこと。塞栓無理!血管多すぎ!のほかに、右の卵巣は残せるような状態ではない。(腫瘍に押されて腫瘍にぴったりくっついていて、どこが卵巣かわからないような状態だった)腫瘍をとったら、一緒につぶれて引っ付いている卵巣もとれるという話だった。だから、残せるとしたら、左の卵巣だけっていう状態。執刀の先生は、再発のことを考えてるととってしまった方が良いと言っていました。その気 [続きを読む]
  • 診察で・・・。
  • この前の診察時。いつも通り診察前に内診をしました。そしたら、何もない?何もない?何もできてない?の検査の後。何もないのが分かってほっとしてから。先生に、エコー画面に黒くなっている場所が何なのか聞いてみました。エコーの大半をしめていたのでね^^;そしたら先生に、「これ?膀胱だよ〜」って。そういえば、この日は暑かったせいもあって、診察前にトイレに行かなかったなと思いました。続きを読む [続きを読む]
  • 術前説明:人工肛門
  • 尿管カテーテル。に、ムーベン。トイレで激痛。血便。ぐぎぎぎぎぎぎ。で、冷や汗だらだっらの私の前に、外科の先生がドアをノックして入ってきました・・・。「産婦人科では、なくなんで外科の先生が・・・。」と、思いましたが、こちらは痛くて先生の顔を見るのも大変。外科の先生は、初対面だったので、一応、まともな対応をしたかったのですが(笑)、なんか、もう無理!って感じでした。続きを読む [続きを読む]
  • 通院だっ!なんか緊張感出てきた。
  • なんか、ドタバタと過ごしていたら、気が付いたらもう通院日が近づいてきた。しかも、今朝ね!常時つけていた、ネックレスが切れた・・・。(正しくは、服を脱ぐときに、手が引っかかって切れた。)⇒ムーンストーン買ったときの話まじ、不吉。なんで、何年も切れなかったのに、今日切れるの?いやだわ・・・。続きを読む [続きを読む]
  • 術前処置:大腸掃除
  • 手術をする場合、腸をからっぽにします。手術経験者だとわかると思いますが、手術当日に、「浣腸」しましたよね?(便秘症の人だったりするとちょっとばっかり宿便が残っていたりするんですって)子宮筋腫の手術の時は、あんまり便が残っていると手術がしにくいらしいですけど、基本的に腸を切るような手術ではないので、便が切った腸から漏れ出して、腹腔内に広がって感染し・・・。大事件!となることは、少ないそうです。でも〜 [続きを読む]
  • 術前処置:尿管カテーテルという拷問
  • 筋腫の手術の時に、間違って尿管を切ることが無いように、尿管の中にカテーテルをいれなくてはならなくなった私。しかも、通常なら、麻酔で落ちている中でやるのに…。術前のUAE処置(正確には、動脈塞栓)のために、前日(意識がある中)で入れなくてはいけなくなった私。いきなり、緊張感がMAXに!看護師さんに、めっちゃ聞きました。「痛いんですか?」って。何回か手術はしているし、子宮筋腫っていう病気のことは経験して [続きを読む]
  • 筋腫をでかくすると、こんな嫌な治療しなくちゃいけなくなるよ!
  • 筋腫の4回目の手術準備の記事から、かなりの間、筋腫の話放置。すみません。(しばし、子なし病にかかっていました。 「た」じゃなくて、今もだけど)さて、話を戻して。4回目の手術前の私のお腹の中ね。腫瘍でいっぱいで、尿管がどこにあるのか?状態(当時)この・・・。腫瘍が子宮を埋め尽くしてて、やばいっていう人は、割といるんじゃないかな?と思います。(割とは、いないか・・・)20cmとか超えてくると、尿管もね腫瘍 [続きを読む]